「彼らには彼らの文化がある」『何故日本では鯨料理(鯨肉)が人気なのか?』という動画を見た海外の反応

17eeef4c.jpg


日本は昔から鯨を食べてきました。
何故日本人は鯨肉が好きなのか?というBBCのレポートを見た海外の反応です


貧弱なヒヤリングで理解する限りだと、日本人にとって鯨を食べるのは牛や豚を食べるのとさほど変わりはない、昔から鯨を含めたくさんの海産物を食べてきた、日本人は昔から鯨を食べてきたが、それによって海外からの評判を損ねている、という内容……だと思われます……

Why whale meat is popular in Japan


↓この動画につけられたコメント
続きを読む

スポンサードリンク

「イスカンダルこそ漢の中の漢」『Fate/Zero』第4話「魔槍の刃」を見た海外の感想

fa7d141c.jpg


セイバー対ランサーの戦いが始まりました。
お互いの技量を図りつつ戦う二人の周囲でも様々な思惑が交差しています。
圧倒的な作画の前に海外のファンも興奮気味です。

引用元:myanimelist.net
続きを読む

「ギルティクラウン、ペルソナ4、他」2011年秋アニメを見た海外の反応その3の2(夏15回目)

91c5424b.jpg


2011年秋アニメを見た海外の反応その3の2です。(夏15回目)

・ギルティクラウン
・UN-GO
・ペルソナ4
・僕は友達が少ない
・輪るピングドラム(第15話)

の反応です。
続きを読む

「ガンダムAGE、ラストエグザイル、境界線上のホライゾン」2011年秋アニメを見た海外の反応その3

0d2e5724.jpg


2011年秋アニメを見た海外の反応その3です。

・機動戦士ガンダムAGE
・ラストエグザイル(第1話)
・境界線上のホライゾン

の反応です。
続きを読む

2012年、北米でオンライン版週間少年ジャンプ配信決定!値段は76円!:海外の反応

50d6c50b.jpg


北米で漫画出版を展開しているVizメディアが2012年1月30日から英語版少年ジャンプ「WEEKLY SHONEN JUMP ALPHA」をオンライン配信すると発表しました。
当初は『バクマン。』、『BLEACH』、『NARUTO』、『ぬらりひょんの孫』、『ONE PIECE』、『トリコ』を日本の発刊から2週間遅れで配信していくとのこと。
料金は年間購読で25.99ドル(約1,994円)、一冊ごとの購入は99セント(約76円)となります。
(一冊毎の購入は四週間のレンタルという扱い)
同時に2003年から発刊していた紙ベースでの月刊雑誌「Shonen Jump」は2012年4月に発刊を停止する事になっています。
徐々に日本での発刊スケジュールに近くなっていく北米でのオンライン漫画配信、しかし同時に紙ベースでの雑誌が無くなってしまう事に寂しさも覚えているようです。
このニュースを聞いた海外の反応です。

関連記事:アニメアニメ.biz
引用元:animenewsnetwork.com
続きを読む

「ウェイバーとライダー、いいね」『Fate/Zero』第3話「冬木の地」を見た海外の感想

80ab8e6c.jpg


遂に始まった聖杯戦争。
各魔術師、サーヴァントが闘いのために動き出します。

引用元:forums.animesuki.com
続きを読む

「UN-GO、ギルティクラウン、他」2011年秋アニメを見た海外の反応その2の2(夏14)

492c3b4d.jpg


2011年秋アニメを見た海外の反応その2の2(夏14回目)です。
ノイタミナの『UN-GO』、『ギルティクラウン』が始まりました。

・UN-GO
・ギルティクラウン
・ペルソナ4
・僕は友達が少ない
・輪るピングドラム
をお送りします。
続きを読む

「境界線上のホライゾン、ガンダムAGE、未来日記」2011年秋アニメを見た海外の反応その2の1

b51fcf65.jpg


2011年秋アニメを見た海外の反応その2です。
何かと話題になっている『ガンダムAGE』が始まりました。

・境界線上のホライゾン
・機動戦士ガンダムAGE
・未来日記
の反応です。
続きを読む

日本の妖怪が登場する海外の児童小説『タケシタ・デモンズ』、海外のレビュー

3a4d57e1.jpg


オーストラリア在住の作家、Cristy Burneは日本での滞在経験があり、日本の妖怪の大ファンでもあります。
彼女はイギリスを舞台に日本の少女が主人公で日本の妖怪が登場する児童小説を書きました。
タイトルは『タケシタ・デモンズ』

~あらすじ~
タケシタ・ミクと家族は日本からイギリスへと引越ししたが、不運な事に敵である妖怪達も彼女達を追ってきたのだった!
ミクは彼女の副担任が抜け首へと変化した時、危機が迫っている事を知った。
この血に飢えた妖怪は首を空に飛ばす事が出来、子供の肉が大好物なのだ。
その夜、吹雪の吹き荒れる中、彼女の弟カズが妖怪に攫われてしまう。
彼を取り戻せるかどうかはミクと、彼女の友人ケイトにかかっている。
彼女たちは吹雪の中の学校へと忍び込み、濡れ女、のっぺらぼうと直面する。
そして遂に彼女たちは抜け首自身と対峙する事になるが、カズを助ける事は出来るのだろうか?


この小説は2009年、出版元であるFrances Lincoln社のDiverse Voices Book Awardを受賞し、2010年にイギリスの全ての中等生(8~12歳)に無料で本を与えるプログラム、Booktrust Booked Up programにも選出されています。

引用元:goodreads.com
続きを読む

「キャスター最高!」『Fate/Zero』第2話「偽りの戦端」を見た海外の感想

79544efe.jpg


海外でも大評判となった『Fate/Zero』の第2話が放映されました。
最後のサーバントも登場し、物語が動き始めます。
海外ではどのような感想になったのでしょうか。

引用元:myanimelist.net
続きを読む
AD
お知らせ
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください


Feedlyボタンを設置しました。登録にどうぞ。
follow us in feedly



コメント欄にIDを表示するようにしました
記事検索
アクセスランキング
メール
メールは下記のリンク先のメールフォームから送ってください。
メールフォーム
AD