nandatte





バチカン図書館には紀元前400年前の詩をはじめとする、膨大な数の歴史的書籍が保存されています。
その数は82000冊、ページ数にして4100万ページとも言われています。
バチカン市国はその膨大な文献のデジタル化を進めており、NTTデータがデジタル化を請け負う事になりました。
23億円という巨大なプロジェクトとなり、NTTデータが担当するのは3000冊で2018年までにデジタルアーカイブ化させ、順調に進めば残りも担当するとの事。


このニュースに対する海外の反応です。




スポンサードリンク



●Mark Singer
頻繁に直接見る事も出来たけど(ドライポイント注釈や消去文字など)、デジタル化するのは嬉しいね。
羊皮紙は弾力に優れているけど、手で扱う人が少ないに越したことは無いわけで。

●rsdfwd
↑修正したものや、原書に差し込まれた傍注なんかも含まれてるんだよね。
中には当時の所有者が編集したものだと判明したものもあるんだ。

●Jeff Cooper
ロバート・ラングドン(ダヴィンチ・コードの主人公)はこれを待っていただろうな…

●ConservativeNotRepublican
何百万人もの人間が見られるようになったら色んなミステリーが明かされると思うぞ。
賭けてもいい。
これは知識という鉱脈の解放だ!

●codephined
凄い。

●markkozikowski
デジタル化されたものは無償で公開されると思うな。
gutenberg.org(著作権の切れた書籍のデジタル版を公開しているサイト)で近いうちに見れるようになるといいんだけど。

●David R
↑自分もそれを期待してる。
(美麗なイラスト付きで見れたら)
とは言え、典型的な21世紀青年として、自分はラテン語もギリシャ語もアラム語も理解できないんだよな。

●AssHat900
↑10秒もあればグーグル翻訳できるはず。

●sasquatcho
良いね。

●Mark Stockman
良いねえ。
彼らは自分達がコントロールしてる物を公共に解放しようとしてるみたいだね。
しかし(バチカン図書館は)我々がアレクサンドリア大図書館、バグダッドの知恵の館を失ってしまった今、現存する数少ない真に太古からの図書館の1つなんだよな。
公共の元に開放するってだけでも凄い事だ。

●karen62012
↑教会は保存できるものは全て保存してきたからね。
教会が真実に対して心配してないのは、いわゆる”論争”と呼ばれてきた物を最初から持っているという事実があるからだと思う。
君のように反カソリック等によって捻じ曲げられてきてはいるけど。

●Mark Stockman
↑ちょっと待った。
自分は一度も教会を非難してないんだが。
自分が言ったのは、過去に多くの偉大なる図書館が失われてきて(原因や状況はおいておいて)、バチカン図書館は残された偉大な図書館であり、なんにせよ公共に公開されるのは凄い事だ、という意味だと思ってるんだけど。
真剣な話、死海文書や他の文書にも引用されてきた文書、例えば黙示録の本であるエノク書のユダの手紙1章14節、15節みたいにクールなものがたくさんあると思うんだ。
喜んで福音書の勉強をするよ。

●Eric D. Mertz
>君のように反カソリック等によって捻じ曲げられてきてはいるけど。
フィクション作家として言うなら、教会がこういうプライベートアーカイブを持っているのは、遊ぶ余地がたくさんあるという事なんだよね。
自分とダン・ブラウン(ダヴィンチ・コードの作者)の違いは、自分は自分の書いたものを真実だと信じ込んでない事だね。

●Christos Kontos
常に興味深い事実なのは、この図書館は1453年にオスマントルコ帝国にコンスタンティノープル(現イスタンブール)が陥落された時に西に流れ込んできたギリシャの難民によってもたらされた文書を元に建造されたという事だな。

●Mila
↑いやいや、それ以上だよ。
オスマントルコが完全にコンスタンティノープルを制圧する前に何千もの文書が集められたんだ。
エジプトは今でもその一部を持っていて、受け継いできてるよ。
とは言え、西洋で保管している量とは比べ物にならないけどね。

●karen62012
唯一心配なのはデジタル化で文書が盗難に遭ったり破壊されたりしないかって事だな。
セキュリティは滅茶苦茶厳しいだろうけど。

●Eric D. Mertz
↑スイス衛兵隊が警備するか、同等クラスのものになるだろうな。
(訳注:バチカンは伝統的にスイス衛兵隊が教皇や城門の警護を行っている)
ま、自分がその部屋に入ったら自分自身を信じられないだろうけどね。

●PoliticalPudding
↑お、サミュエル・バーガーか。
(訳注:クリントン大統領時代に国家安全保障顧問であったサミュエル・バーガーは機密文書を盗んだ事が発覚して解任された)

●Ferrari5858
凄い事ではあるんだけど、(現教皇の)フランシスはバチカンを空にして貧乏にしたいんじゃないかと思う事もある。
バチカンは宝物を豊富(リッチ)に持っているだけで、現金でリッチな訳じゃないんだ。
バチカンの予算について調べたら衝撃を受けると思うよ。
教会が重要なのは神が真実や美、知恵と同義であるとして、こういう素晴らしい美術や書物を補完している所にもあると思うんだよね。
フランシスが行っている教会の教えに反するこのやり方では偉大なる富は見えてこないと思うんだ。

●dixiesuzan 
インターネット上に配布して無料でダウンロードできるようにしてほしいな。

●Eric D. Mertz
時間をくれ。
まだデジタル化の途中なんだから。

●MediaShills
2000年前から何も変わっていない。
バチカンはローマの司祭階級で、彼らはローマ院とシーザーを蹴落とし、その場に収まったんだ。
彼らは世界中の議会を再構築し、法の制定者として律法学者とファリサイ派(ユダヤ教正統派)の中央に坐してるんだよ。

●Jason Carroll
もちろん有料だろうな。
無料になる訳ないし、彼らは世界で最も影響力のあるリッチな組織の1つな訳で…彼らはこういう物を手放すようになる訳がない。

●Mila
↑(バチカンが)アフリカの4か国で行ってる事をざっと紹介しようか。

病院を1137棟
診療所を5375棟
老人と慢性的な病気を持った患者のための施設を184棟
孤児院を1285棟
子供のための庭園を2037
家族のためのカウンセリングセンターを1673棟
メンタル医療施設を2882棟
貧困層のための支援施設を1365棟
妊産婦の学校と支援サービスを67842
小学校を93315校
中学校を42334校

同じことを世界中で行ってるんだよ。
そして我々は続行している。
実際、カソリック以上に多くを与えている組織は存在しないんだ。

●Jonathan
↑凄いリストだな。
リンクとかある?

●Mila
EWTN(カソリックのためのテレビ会社)のFacebookからだよ。
自分はそこから検索したけど、ちょっと調べれば同じ結論になると思う。

●wanderingone56
素晴らしいね。
大英図書館の秘蔵コレクションの様に、これがどういう結果になるのか楽しみだよ。
最初に作業したものがいつ公開されるのか、料金は掛かるのかどうかが知りたいな。

●mdzend88
(訳注:ローマが財政破たんの危機にあるという記事)

世界最大の非課税株式会社、世界最大の土地所有者なのにな。
これは死んだ魚の匂いがするぞ。

●Michael Walsh
↑問題の一部は、資産はあるけど現金がないって事なんだ。
文書のスキャンのために病院を売る事になるのか?

●mdzend88
面白い事に、バチカン銀行は何億ドルも不正取引をしてるんだよな。

●Chip Skylark of Space
↑しかもバチカン銀行はヨハネ・パウロI世が教皇に選任されて1か月後に急逝した件について、裏で糸を引いていた可能性もあるらしい。
ヨハネ・パウロI世はバチカン銀行の調査をすると発表していたのを覚えているか?
その後で彼は死んだ。
神の御技は神秘的な方法で行われるって事だ。
●Big Gay Owl (FKABA)
オーマイゴッド、高校時代に磨いてきたラテン語を活かす時が来たな。
この文書の事を考えたら興奮してくるね。

●EatTheCheeseNicholsonU
バチカンって史上最悪の資金問題に陥ってるんじゃなかったっけ?
持ち直したのか?

●Father Anonymous
↑バチカンのキャッシュフローはハーバード大に匹敵すると何度も聞いた事がある。
両方とも無尽蔵とは遠いけど莫大である事に変わりはないな。
バチカンは偉大なる歴史的遺産や大量の美術品を保管しなくちゃいけないけど、ハーバードはローレンス・サマーズ学長みたいな連中に給料を払ってるって訳だ。

●pedantic1
記事はイタリアの首都であるローマ市が資金難に陥ってるという内容で、カソリック教会の金融資産についてじゃないんだ。

●Fleur-de-lit
数年前に閲覧禁止にした文書も含めて全ての文書をデジタル化してほしいね。
どんな恐ろしい事が書かれているのか知る事が出来るんだ。




hakuryu


遂にファティマ第三の秘密が明かされる時が来たのか。
ともあれ、数が膨大なうえ、歴史的に価値のある文書も数多いと思われるので、どれ程の技術やセキュリティが注がれるのか興味深い所です。
バチカン市国が民間企業と大口契約をするのは非常に珍しいとの事ですが、NTTデータが国立国会図書館にデジタルアーカイブシステムを提供した事が評価されたとの事。


インフェルノ (上)  (海外文学)
インフェルノ (上) (海外文学)
バチカン株式会社―金融市場を動かす神の汚れた手
バチカン株式会社―金融市場を動かす神の汚れた手
バチカン奇跡調査官  サタンの裁き (怪COMIC)
バチカン奇跡調査官 サタンの裁き (怪COMIC)
バチカン奇跡調査官    終末の聖母 (角川ホラー文庫)
バチカン奇跡調査官 終末の聖母 (角川ホラー文庫)