dc


世の中には評価は高くとも様々な理由やタイミングから広まることなく消えてしまった製品が数多く存在します。
そんな製品について海外のサイトで語り合っていました。
記事を書いたライターは代表例としてセガのドリームキャストを挙げています。
物自体は先進的で問題なかったものの、サードパーティーが少なく、チャレンジャーであるPS2を退けるには至らなかったと。



スポンサードリンク



●FIGJAM
HD-DVDが失敗したのには未だに納得がいってない。

●Iwaswonderofwonders
DATだな。
素晴らしいアイディアだったんだが、自分が使ったのはどれも転送が駄目駄目だった。

●timgray
↑DATは死んでないよ。
プロフェッショナルオーディオの世界では今でも使われてる。
自分の後ろにあるオーディオラックには8チャンネルのDATレコーダーが鎮座してるし。

●Arken
オフィスにデジタルフォトフレームを置きたいんだけど、事実上存在してないようなものだ。
BestBuyにもTargetにもWalmartにもないんだ。(どれも大型量販店)
結局オンラインで注文したよ。
もちろん、タブレットを立てておくのでも良かったんだけど、ただ写真のスライドショーをしたいだけだから、それはしたくなかったんだ。
それだけの機能で十分なんだよ。

●MrEdofCourse
自分にとってはデジタルフォトフレームを欲しがる人がいる事の方が理解できない。

●Godwolf
『パワーストーン』1と2は今までやってきたゲームの中で最高作の1つだ。
今でもドリキャスで遊んでるよ。

●Corey Edwards
md
saturn
vb


●DDAGuy
Zunesは結局相応しいリスペクトも売り上げ的な成功も受ける事が無かったな。
Zunes HDは今までゲットしたモバイルデバイスで最高の機種だ。

●ospoesandbohs
ドリキャスに一票。
2000年代を思い出すね。
ゲームに次ぐゲーム、当時のセガはまるで自分達こそゲーム業界の先駆けだと言っているようだった。
『ジェットセットラジオ』、『スペースチャンネル5』を買ったし、斎藤由多加は我々に『シーマン』を与えてくれた。
『シェンムー』はアメリカでヒットもしたしね。
日本がドリキャスの撤退を決めた時、アメリカでゲームを発表してたのはピーター・ムーア(エレクトニックアーツのスポーツ部門社長)とその仲間達だけだったよ。

●barry.george
(アップルの)Newtonだ!
iPadが出る前にあったタブレットのその前にあったPalmの更に前にあったんだ。
この天才性は今まで認識された事がない。

●diskoboy1974
安らかに眠れ、ミニディスク。
minidisk

●Phantomlimb
↑むしろ死産と言った方が良いかも。
自分はミニディスクが好きだったよ。
最高だった。
ソニーは日本でコンピューターの記録メディアとしてもMDを出してたんだよな。
見つけた時は飛び上がらんばかりだったよ。
Zipドライブが酷い物だったからね。

●bafazane3
ソニーのLカセット。
本物のテープクオリティだ。
それからベータ!
今でもベータの扱いには怒りを覚えるね。
lcasette

●Jared Hagemann
↑ベータは死なない。
今でもHDCAMのフォーマットとして残ってるよ。
このフォーマットはテレビ放送用として世界中で使われているフォーマットの1つだ。

●Evan Finn
ベータマックスに関してなら、確かにVHSよりも優れたフォーマットだった。
でもプロ仕様のベータ(SP、Digi)ならずっと生き延びてきてるね。
これは放送用マテリアルとして最高級のフォーマットだから。

●OskyDosky
iPAQはどうだろう?
Palmよりも、初期のスマホよりもまだ良かった。

あとこれ。(LD)
ld

●Moshe Wisenheimer
バーチャルボーイ。
vb2

パワーPCプロセッサー。
今でもサーバー用、WiiU、幾つかのコンシューマー用デバイスで生き残ってるけどアップルがサポートを止めた時からほとんどのパワーPCプロセッサーはx64かARMに移行しちゃったんだよな。

●Snotnarok
segachannel
 
XBOX Live Arcadeよりも前にあって、もっと良いサービスだった。
月額料金を払えばユーザー登録込みでフルスペックの新作ゲームを遊べたんだ。
ジェネシスをブートアップさせてたね。
大体50タイトルあって、週ごとに変わっていくんだけど人気作や高価なゲームはキープされてた。
『ファンタシースター 千年紀の終りに』、『ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者~』、『シャイニングフォース2』なんかがこれで遊んでたんだ。
凄い事にアメリカではまだ売られてなかったゲームを遊ぶことが出来て、エミュレーションが地域の壁を作るまでは『パルスマン』、『ロックマン・メガワールド』なんかをゲットしようとしたこともあったね。
そう、90年代にはもうオンラインでフルサイズのゲームをダウンロードして遊ぶことが出来ていて、しかもかなり良いシステムだったんだよ。

●Bwleon7
コンコルドの様な超音速旅客機だな。

●Justino6969
ドリームキャストは完璧だった。
たまごっちが人気になった後の、短命な機種だったけど、当時のソニックアドベンチャーはビジュアルメモリーにチャオというキャラをを転送してたまごっちみたいに遊べたんだ。
自分はチャオを育てまくったよ。
この『ソニックアドベンチャー2』と『ヴィジランテ8』を作った、シリアスなマシンだったね。

●JakeK66
東芝のGENIO e(ポケットPC)かな。
当時の中では大きなスクリーンで拡張機能も素晴らしかった。
高校時代はこのデバイスを愛してたよ。
今でも時々電源を入れてるよ。
シムシティ2000を入れてあるんだけど最高だよ。

●The K Gee19
JAZZとZipドライブはずっと好きだ。
740MのZipドライブと1GのJAZZドライブがフロッピードライブで使えるんだぞ?
最高じゃないか!
フラッシュメモリーの登場で消え去ったんだと思う。
jazz

●The Chaunce 
MDだ。
CDよりも小さくて劣化に対して抵抗性があってCDへの書き込みが一般的になる前から録音ができた。
しかもポータブルで高音質な録音をすることが出来たし。
ソニーのライセンス戦略があまりに酷過ぎたのが残念でならない。

●GrauGeist
1999年9月9日、発売日に買って今でも特典のTシャツを持ってるよ。
主に『ソウルキャリバー』を遊んでて、これはアーケードよりもコンソールの方が良かった初めてのゲームだ。
本当に素晴らしいゲーム機だったね。
これはもう一度火を入れ直すべきかも。

●Stormcooper
iMac G4。
今でもiMacシリーズは出てるけど、G4ほどスタイリッシュなのは無い。
好きだったな。

●buddyson
パナソニックのReal 3DO。
これはいけると思っていたし、結局手に入れることはなかったけどずっと欲しいと思ってた。
映画をプレイするような、インタラクティブなゲームが色々あったんだ。
クール!

●buddyson
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をやるためのゲーム機が最高機種。
バイバイ、ゲームギア。
こんにちは、ゲームボーイ。

●ivan256
↑ゲームギアは人気だっただろ。
”時が来る前に死ぬ”としたらそれはバッテリーの寿命だけだ。

●The K Gee19
ゲームシステムの事だったらネオジオを推す。
これは凄かった!
グラフィックが信じられない位だったんだ。
当時出てたゲーム機はみんな16bitだったけどこれは24bitだった。
失敗の理由は宣伝不足と恐ろしいほどの価格だな。
機体が500ドルで、カセットが200ドルだぞ?

●EMP19E
思い出はこの中にある。
gamegear

●pmendoza502
↑当時は『Shinobi』を遊んで過ごしてたな…

●richardrae1
ドリキャスは好きなゲーム機の1つだ。
今でも持ってるし、楽しく遊んでるよ。
当時のゲーム機の中では最高の性能で、ネットワーク接続機能が組み込まれてたし自分はチップを組み込んで日本のゲームを遊べるようにしてた。
アメリカのゲームよりもずっと面白いのがあって、ビジュアルメモリーをフルに使うものまであったんだ。
(ビジュアルメモリーでのゲームも含めて)
自分はこのシステムが大好きなんだ。
確かに、時代が来る前に死んでしまったし、XBOXは色んな点でドリキャスの子孫だと感じてる。
でも、XBOXが自分にとってのドリキャスになる事はないんだ。
キャス子、君はいつまでもフェイバリットだ。
kyasuko

●Mark Duckworth
ドリームキャストに賛成。
友達と『ソウルキャリバー』で遊びまくってた。

●800lbg
元友達が俺のドリキャスをぱくってった。
愛用してたのに。

●Lyss Bowden
LD!
友達が持ってて、凄く好きだったな。

●bharrin1125
ドリキャスは発売日(99年9月9日)に買って、すぐに大好きになった。
超キモイ『シーマン』だって持ってたよ。
ドリキャスが見合った成功を収められなかったのが残念だ。





Oculus Riftが台頭している今、やはりバーチャルボーイは早すぎたと言わざるを得ない。
これは、と思う規格が短命に終わるジンクスを持っているので最近はなかなか新しい規格の製品には手が出せない…