machi_koro


『街コロ』という日本発のカードゲームがあります。
自分の街に畑を作り施設を建て、ダイスを振って出た目に応じてコインを集めていき、そのコインで更に施設を増やして最終的に駅、ショッピングモール、遊園地、電波塔を全て建設したユーザーが勝ち、というカードゲームです。
コインは自分だけでなく他のユーザーから集める事もでき、他のユーザーを邪魔する事も出来ます。
カードゲームで街を作っていくという斬新なコンセプトのこのゲームは『Machi koro』という名前で海外でも販売されており、ボードゲームレビューサイトで高い評価を得ていました。

引用元:boardgamegeek.com


スポンサードリンク



●イギリス
今の所この素晴らしいゲームを遊ぶために他のゲームは一切拒否してる。
とにかく素晴らしいよ。

●アメリカ
凄い!
カードの絵がキュート!
これは手元でどうこうする必要のない街を育てるカードゲームだ。
覚えるのも、遊ぶのも教えるのも簡単。
あらゆる情報がオープンになっていてどの建物も使えるのが良いね。
(消えるまでは)
2人で遊んでも楽しいけど、人数は多い方が良いかな。
潜在的に『カタン』(無人島に入植し、開拓していくボードゲーム)と同じダイスメカニズムではあるけど、プレイヤーが自分達のターンでそう選択したらダイスを1個だけ振れるところは別だね。
そしてそれでもゲームは上手く進行していくんだ。

●ギリシャ
これは素晴らしいゲームだと思う。
選択が難しいし、本当に重要なタイミングで良い目を出さなきゃいけない事に気付いたよ。

●シンガポール
他のプレイヤーと2回遊んでみた。
凄~~~くチャーミングなゲームだね。
もったたくさんの人数と遊んでから採点しようと思う。

で、3~4人で遊んでみたんだけど、これは本当に良いゲームだと自信を持って言えるよ。

●アメリカ
これは素晴らしいゲームだ!
地元のお店でデモ用にプロトタイプを置いてたんだけど一切の躊躇なくヒットしたよ。
実際に売られるのが待ちきれないね!

●アメリカ
面白おかしい運試しだ。
一度建物を建てたら、そこから先の運命は自分でコントロールできないんだよ。
だから、しかめっ面をしながら座って見るしかないって事。
こんなゲームが存在してくれてハッピーだ。

●フランス
余裕で大成功!
凄く楽しいゲームだよ。
OK、これには運もあって君の立てた戦略はサイコロの出目によっては失敗してしまうかもしれない。
それでも楽しいんだ!
それに展開が早いから遊び直す事も出来るしね。

●アメリカ
遂に来た!
オンラインでたくさんのレビューを見てきたけど、こっちには全然来なかったから実はネットのデマなんじゃないかと思ってたよ。
でも本当だった!
それに、流行るのも納得の凄く良いゲームだ。
この小さなボックスにたくさんのメカニズムとプレイスタイルが詰まっているね。
これは言ってしまえば文明建造ゲームみたいだ。
絵も面白いし、遊び方も覚えやすい。
覚えるのにちょっと時間はかかるけど、分からなくなるという事はないよ。

●アメリカ
君は買うべきかどうか迷っているだろう。
買うべきだ。
自分はもう信者になったよ。
『街コロ』は完璧だ!
自分は400種類近くのカード/ボードゲームを持っていて、800種類近くの異なったゲームをしてきた。
メカニズム(カード)をセットし、ダイス1個(あるいは2個)振るのにここまで心躍ったのは何年振りかもう思い出せない位だよ。
絵も超家族向けで且つ斬新だ。
拡張パックが欲しいと思った事はないけど、出たら待ちきれないね。
このゲームは妻がリクエストしたんだ。
これ以上何か言うことはないよね。
1プレイ20~25分位で、勝つためには色んなルートがあるよ。
アメージング!

●カナダ
このゲームは本当に好きだ。
プレイ時間が早くてシンプルなゲームなんだけど、短い時間の間に満足の行くコイン生成エンジンを組み立てることが出来る。
カードの絵も本当に素晴らしいし、シンプルだから新人にも簡単に教えることが出来るよ。
何人いても遊ぶことが出来るしね。

●アメリカ
可愛すぎる!
ボードゲームの『ドミニオン』と『サバービア(日本では『シティビルダー』という名前で販売している)』にダイスゲームを足したみたいだ。

●アメリカ
『ドミニオン』と『カタン』をミックスしたような楽しいゲームだね。
ベースゲーム自体も良いんだけど、ちょっと決着が早く着きすぎる感じもする。
拡張パックは必須だし、1回のターンでデッキや山から購入できるのは10種類というのがベストな遊び方だと思う。

アップデート1:
9点から8点に下げた。
理由はプレイ人数は結局3人のみが一番だと感じたから。
4人では赤札が強くなり過ぎて、2人だと弱すぎる。

アップデート2:
前回の拡張パックで感じた問題は今回の拡張パックで修正されたみたいだ。
自分の遊び方は、どんな時でも購入できる建物はランダムに10種類だけど、拡張パックに付いてる建物でもっと楽しくなった!
これはお気に入りのゲームの1つで、かなりの幸運が要求されるけど、それでも凄く楽しくて毎回みんなで爆笑してるよ。

●フィンランド
コンセプトはシンプルで、凄く上手く機能してる。
頭を使って、展開が早くてシンプルで楽しい。
これは自分向けのゲームだね。
遊び方は凄く簡単だよ。
戦略的な深さは無い、と思うけど、決断はいるね。
拡張パックはこのゲームを更に楽しくしてるから使った方が良いと思う。
ファンタスティックな楽しさだ。

●アメリカ
かなりの幸運を要求されるキュートな都市建設ゲームだね。

●カナダ
楽しいね。
絵も可愛いし気軽に楽しめるゲームだ。

●アメリカ
ファンタスティックなゲームだ!
数か月前、オフィシャルリリース前のコンテストで勝って貰ったんだ。
ファンタスティックなゲームだからお勧めだよ!

●アメリカ
探すのは大変だけど、凄く凄く良いゲームだよ。

●カナダ
幸運がいるけど展開が凄く速いダイスを使った都市構築ゲームだ。
たくさん遊び直す事になると思うな。
次こそは上手くやれるはずと思うだろうから。

●アメリカ
楽しく競えるゲームだね。
セットアップも教えるのも簡単だし、遊んでも楽しいよ。
幸運と戦略のミックス具合が良い感じだ。
絵も素晴らしい!

●不明
自分だけの街を建設して自分のお金が飛んでいくのを見守ろう。
お金を稼ぐ方法は色々あるよ。
独占する事も出来るし、安全を取って活発な施設を1つだけ育てる事も出来る。
『街コロ』は絵も良いし経済の勢いをきちんと捉えてる良いゲームだね。

●不明
20~25分で出来る素晴らしいゲームだ。
試すべき戦略は幾つかあるけど、最適なものはまだ見つかってない。
乱れの無い、非常に迅速なゲームだね。
1回だけ遊ぶなんてとてもできないよ。
拡張パックが欲しいけど、なくても十分遊べて、ノンゲーマーなど万人にお勧めできるゲームだ。
8歳になる娘も遊んでるし、妻が一緒になって遊ぶ数少ないゲームでもある。
コレクションすべき一品だね。

●アメリカ
興味深い戦略面とダイスの出目がみんなを熱狂させる凄く良いシンプルなゲームだね。
数か月のうちにもっとプレイ人数が増えると思うな。

●カナダ
超楽しくて超手軽。
自分は2人対戦か4人対戦しかしてないな。
凄く速いよ。
1回のゲームは15分位だ(2人対戦だと)

●シンガポール
友達が持っていたので遊んだだけだけど、楽しかった。
カタンとドミニオンを足して軽めにした感じだね。
自分用のを手にするのが楽しみ。

●アメリカ
小さな決断がたくさん詰まったデッキ構築ゲームだ。
この選択には注意。
これが他のプレイヤーから君を防ぎ、ダイスがこのゲームを陽気で楽しい物にしてくれる。
もし君がデッキ構築が好きでダイスロールも好きならきっと『街コロ』を好きになるだろうな。

●不明
大好きだ。
やられたけど楽しかったよ。
自分のチーズ工場は結局稼働しなかった。

●不明
このゲームは自分にとって理想的だった。
凄く展開が早い都市構築ゲームで凄くシンプルだから理解もしやすいし他のプレイヤーも巻き込みやすい。
英語版が何度かコンベンションでリリースされてるし、また再リリースされるから手に入れるのが楽しみだ。

●アメリカ
本当に良く出来てるよ。
自分は本来ダイスを振るゲームはあまり好きじゃないんだけど、これは上手く作られてるね。
ミニチュアの都市を作っている気分になるよ。

●アメリカ
”なんで自分はこれを思いつかなかったんだ?”と思った初めてのゲームだ。
遊んでみたらこのゲームのメカニズムは明白なんだけど、それでもたくさんのパンチが詰まってる。
このゲームはちょっとしたルール変更なんかにも対応できるし、対戦相手のスタイルに合わせてプレイ方法を変える事だってできる。

●アメリカ
覚えやすいし、他のダイスゲームみたいに厳しくない楽しいゲームだよ。
カードに日本語が書かれてるのも自分にとっては大きなボーナスだね。
休暇で行った日本の事を思い出すから。



ルールは単純、遊び方は千差万別とシンプルながら奥が深いゲームという評価のようです。
老若男女問わず遊べるゲームなので、家族で遊ぶのにもぴったりかもしれません。
海外でも日本版のタイトルそのまま『Machi Koro』で流通しているのも面白い。

追記:サバービアの日本でのタイトルを追加。情報ありがとうございます。
追記2:ドミネーション→ドミニオンに変更。ご指摘感謝します。


街コロ
街コロ