jrpg20


日本のRPGは海外ではJRPGとして1つのジャンルとなっています。
海外のサイトで是非プレイしてほしい日本のRPGを新旧あわせて20作品紹介していました。



スポンサードリンク



※ゲームの紹介は抄訳です

■ファイナルファンタジーVI

FF6はファイナルファンタジーシリーズ最高傑作の1つであり、テレビゲームが人の感情を撃つ事が出来ると示した最初期のゲームでもある。
ティナとセリスの冒険、邪悪なケフカとの戦いはアニメーションこそ限られているが今でも通用する。
というか16bitのグラフィックスは想像力を喚起させ、それこそが今でもFF6を輝かせているのだ。


■ガイア幻想紀

90年代初頭、クインテットという小さな会社が任天堂のゲーム機用にアクションRPGを何作かリリースした。
『アクトレイザー』、『ソウルブレイダー』、『天地創造』などどれも凄く良いゲームだが、ハイライトは『ガイア幻想紀』だろう。


jrapg20_lunar

■LUNAR エターナルブルー

ターン型の戦闘、音楽、面白い人達や場所がたくさん詰まったアドベンチャー、才能ある人間が集まった日本のゲームスタジオ『Game Arts』の『LUNAR』シリーズほど日本の伝統的なRPGをマスターしたゲームはないだろう。
エターナルブルーはその最高傑作だ。


■二ノ国

『二ノ国』はゴージャスで面白い冒険ができるニッチなロールプレイングゲームで、まるで冒険の出来る宮崎駿映画のようだ。


■ファンタシースター 千年紀の終りに

90年代、ファイナルファンタジーが大流行し、JRPGは今日のガンシューティングのように広く認知されていた。
そしてセガは自分達なりのJRPGを作り出した。
『ファンタシースター』はまるで『ドラゴンクエスト』を『指輪物語』的にして、それを『STAR WARS』にしたようなSF超大作だ。
『ファンタシースター 千年紀の終りに』は素晴らしいキャラと音楽を持ったまさにJRPGと言える素晴らしいゲームだ。


jrapg20_ct

■クロノトリガー

タイムトラベル、喋る蛙の剣士、ラヴォス、ルッカ、物言わぬ主人公、空中に浮かぶ王国。
これが『クロノトリガー』だ。
まだプレイした事がないなら、この中のどれかが自分の琴線に触れるかチェックしてみてほしい。


■ペルソナ4

高校生活とダンジョン探検、こう書くと退屈なように聞こえるかもしれないが、始めてみればその魅力を知る事になるだろう。
そしてりせの二次小説を書くようになるはず。


■ファイナルファンタジーVII

キャノンの上でビンタ合戦が出来る。


■ゼノギアス

巨大ロボと宗教的な伝承という感動と闇雲な展開を同時に上手く扱った素晴らしいシリーズだ。



■英雄伝説VI 空の軌跡

タイトル(英題は『The Legend of Heroes: Trails in the Sky』)はいまいちだが、近代で最も面白いRPGの1つだ。
このゲームがタイトル以上に面白いことは保証しよう。
飛空挺が出てきて展開も面白く、XSEEDのローカライズがいい仕事をした軽妙なシーンもある。


■MOTHER2 ギーグの逆襲

最近再々販された、みんなが絶賛している通りのカルト的人気を持つなクラシックゲームだ。


■ラジアントヒストリア

『ラジアントヒストリア』は今の時代に作られた『クロノトリガー』と言った感じだろうか。
そう、タイムトラベル、戦略的な戦闘システム、山ほどのメロドラマだ。
仕上がりもとてつもなく素晴らしい。


■エストポリス伝記II

JRPGは基本的にパズル的な部分はあまり良くないのだが、『ゼルダの伝説の』ライバルとも言える『エストポリス伝記II』はどのダンジョンも驚きとチャレンジに満ちている。


jrpg20_suikoden

■幻想水滸伝II

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』と『ポケモン』を合わせた感じだが、実際素晴らしいゲームだ。
今までプレイしたゲームの中で一番共感したシーンもある。
もし友情と裏切りの物語を探しているのならJRPGがそれだ。


■スーパーマリオRPG

スーパーマリオRPGはRPGの名作の1つであり、クッパでマリオを人々に投げつけることが出来る唯一のゲームでもある。


■ファイナルファンタジーIX

脚本がスマートでよく書けていて、『ファイナルファンタジー9』は盗賊とお姫様のラブストーリーというよりもユーモアたっぷりのシェークスピア喜劇という感じだ。
敵とのエンカウント率はかなり高いが、他の部分がこのゲームを盛り上げている。


jrapg20_dq8

■ドラゴンクエストVIII

魅力がたっぷり詰まった、トゥーンレンダリングな『ドラゴンクエスト』の名作。
ちょっと奇妙なアクセントやレベル上げ作業が気にならないなら嵌ると思う。


■ファイナルファンタジー・タクティクス

テレビゲームは戦争を美化するのが好きだが、『ファイナルファンタジー・タクティクス』の戦争はリアリスティックで嬉しいものではない。
もし魔法使いの帽子から楽しいものだと期待していたのなら。
『ファイナルファンタジー・タクティクス』は死と裏切りが満載だ。
エレガントなジョブシステムとグリッドベースの戦闘が好きならこのゲームを好きになるだろう。


■キングダムハーツII

野村哲也がプロットと呼ぶ入り組んだ展開を心配する必要はない。
ディズニーキャラをボコボコにするだけで十分楽しいからだ。


■聖剣伝説2

記憶を失った妖精と巨大な鳥、スーパーパワーを持った剣の物語だ。
Wiiのバーチャルコンソールで遊ぶことも出来る。




●franckv
『シャドウハーツ』は?
大げさなキャラとしっかり練られたテーマを持った面白いゲームで、”運命の輪”戦闘システムはRPGで最もエレガントな戦闘システムだと思うんだ。

●Mike Fahey
↑『シャドウハーツII』は超傑作だった。
自分が上げるとしたらこのリストの倍の長さになるな。

●Nilexifus
『シャドウハーツ』は絶対に入れるべき。
1作目は”ワオ、これは予想外の面白さだ”って感じだった。
2作目はよく磨かれてたけどちょっと物足りなく感じたかな。
そして3作目は出なかった。

●dstein
『ガイア幻想記』があって良かった。
個人的にこのゲームはちゃんとした評価を受けていないと思う。
初めて自分で買ったRPGで、凄く楽しかったな。
それから『パラサイト・イヴ 』もRPGとホラーのミックスという点でユニークだと思うんだ。

●Greygriffoneer
『ガイア幻想記』はJRPGのリストでトップのほうに入るよ。
何度もプレイしたな。
感動的なシーンがたくさんあったな。

●Zuldim
この中でプレイしたのは3作だな。
『キングダムハーツII』(自分の大好きなゲームの1つだ)、『ファイナルファンタジーVI』(これも素晴らしい)、『マザー2』(大好きだ)の3作。
それから、『ファイナルファンタジーVI』と『マザー2』は今年初めてプレイしたんだ。
このジャンルにちょっとはまった気がする。

自分は『ペルソナ3』が好きなんだけど、これもやってほしいゲームに入るんじゃないかな。
あまりJRPGはプレイしてないから、自分はコメントすべきではないのかもしれないけど、『ペーパーマリオRPG』が入ってないのはちょっと残念だった。
このゲームはシリーズ最高どころか、今まで買った任天堂のゲームで一番最高だと思ってるんだけど、みんなちょっと忘れすぎなんじゃないかな。
本当に面白いし操作性も最高で、パーティメンバーの性格も多彩で、ストーリーも凄く良くできてるよ。

●Chanaluss
『エストポリス伝記II』は今の今でも大好きなゲームだ。
バグとかちょっとした問題が色々あるし、ストーリーも平凡だったりするけど、賞賛に値するゲームだよ。
でもDSでリメイクするべきじゃないと思う。
アクションRPGになってパズル要素を台無しにして、ストーリーも変えてしまうだろうから。

●imweezle
うーむ、『スターオーシャン セカンドストーリー』は無いのか。
十代の頃に遊んだけど素晴らしいゲームだったし、数年前にPSPでプレイしなおしたけどあの頃と同じくらい楽しめたな。
当時のJRPGはほとんどが一時停止するバトルシステムだったからこのゲームの戦闘には驚いた。
必殺技も凄かったし、それぞれのキャラをユニークなものにしてたと思うな。

●Mike Fahey
じゃあこのJRPG大好き人間が他の連中があげる前に取り上げてない重要なJRPGを紹介しようかな。

『シャドウハーツII』:4回はプレイしろ
『イリスのアトリエ エターナルマナ』:シリーズ作られるにつれ失われていってしまってるバランスが完璧。
『アルトネリコ』:内容はあれだがよく出来てる
『テイルズ オブ シンフォニア』:シリーズの中でもストーリーが良い
『ワイルドアームズ』:3作目まであげたいところだ
『サウザンドアームズ』:これも良い。デートもあるし
『レジェンド オブ ドラグーン』:台無しになるだろうから絶対にリメイクはすべきじゃない
『ローグ・ギャラクシー』:自分が嵌ったから

●inScythe
↑『レジェンド オブ ドラグーン』!
PS1の最終期にリリースされて、このおかげでPS2が凄く楽しみになったんだよな。
それにPS1時代の傑作の1つだと思う。
自分なら『クロノ・クロス』と『テイルズ・オブ・デスティニー』を加えるかな。

●I Love Big TDs
もし『クロノ・トリガー』が人生を変えていないんだとしたら、それは間違った場所にいるって事だ。

●Thaelen
↑『クロノ・トリガー』は俺のオールタイムフェイバリットゲームだ。
もう18年前のゲームだけど、今でも大好きだよ。

●xboxoneDOA
『ブレス・オブ・ファイア』は?

●Adam Stacey
↑問題はどの『ブレス・オブ・ファイア』をこのリストに載せるかという事だと思うんだ。
自分の場合は初めてプレイしたRPGが『ブレス・オブ・ファイアII』で凄く魅力的だったし、自分の心の中の特別な場所にあるゲームだ。
でも、IIIやIVが好きだという人がいることも知っている。

●Mammalsauce
↑『ブレス・オブ・ファイアII』は凄く良いゲームなんだけど、ローカライゼーションがな…

●Zippi
『ヴァルキリープロファイル』はもうずっと過小評価されてると思う。

●rhz
↑1作目は珠玉。
2作目は戦闘システムが自分にとって複雑すぎたし、チュートリアルも助けにならなくて入り込めなかった。
『ベイグラントストーリー』もそうだったんだよな。
ストーリーは凄く良かったから新作をやってみたいと思ってるけど。

●Rathorial
自分なら『エターナルアルカディア』、『グランディア2』、『ベイグラントストーリー』を入れる。
自分がやってきて楽しいと思ったサブジャンルのJRPGだ。

●Sanxian
『エターナルアルカディア』同意。
セガさん、ずっとリメイクを待ってるんだけど。

●dummysystem
『エターナルアルカディア』の素晴らしい所
1)ドリームキャストである事
2)「砲撃戦

●Densetsu_VII
ヘロー?テイルズシリーズは?
テイルズシリーズに触れない人間をJRPGファンとは呼びたくないね。
もちろん、アメリカでベストの呼び声も高いシンフォニアの事だ。
何から何まで素晴らしいという訳ではないけど、キャラの会話はまさにこれこそJRPGで、それがこのゲームを特別なものにしてる。

●billysan
↑JRPGは好きなんだけどテイルズシリーズは先月までやったことが無かった。
今は2作目をプレイしてるよ。
アメリカだとヴェスペリア以降はあまり注目されてないよね。
近いうちにこのシリーズをもっとプレイしてみようと思ってる。

●solidsn00p
『黄金の太陽』が無いとか、がっかりだ。

●Tom Bomb
↑同意。
『黄金の太陽』が無いとかないわ~

●Vidikron7
FFだと今でもFF4が好きかな。




日本のRPGはたくさん作れらているのでとても20作品では収まりきらないようです。
最近はスマホや携帯ゲーム機で復刻しているRPGもあります。



テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典>
テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典>