akira-project


2014年は『GODZILLA』、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』と日本の作品が原作のハリウッド映画が海外でも人気となった年でした。
そしてハリウッド版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の草薙素子役が『アベンジャーズ』等に出演している人気女優のスカーレット・ヨハンソンに決定するなど日本のアニメ・漫画等のハリウッド映画化が脚光を浴びてきています。
海外のサイトでも日本の作品をハリウッド映画にするなら何がいいかと語り合っていました。




スポンサードリンク



●DreamyDrop
原作に忠実、監督もちゃんとした人で、役者も良い演技をする、という仮定だったらどんなアニメや漫画がハリウッド映画として良い作品になるだろうか?
自分は『デスノート』か『未来日記』かなり良い線いくと思う。
ドラマでシリーズ化してもいいかな。

●Miles Quaritch
『デスノート』はもう映画化されてるじゃん。
しかも結構出来も良いし。
他のアニメ/漫画だったら『ヘルシング』はかなり良い感じで翻訳(映画化)出来ると思うな。
『カウボーイ・ビバップ』、『鋼の錬金術師』も良いシリーズになりそうだ。

●StaticJam
『キャシャーン』って映画化されてなかったっけ?

●wamberz1
baccano

●Moaradin
『ベルセルク』は(『ゲーム・オブ・スローンズ』を作ってる)HBOの大作ドラマになり得るな。
多分『ゲーム・オブ・スローンズ』よりも予算は必要になると思うけど。
それに今となってはちょっと盛り下がってしまってもいるけど。

●t26
『シティハンター』。

●Dice//
絶対に『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』だ。
もっとファンタジーなのでも良いけど。
(『ベルセルク』は良しにつけ悪しきにつけ凄いことになりそうだ。)

●wamberz1
『PSYCHO-PASS』をハリウッドで映画化したら面白そうだけど自分はアニメ版でいいかな。

●Miles Quaritch
>『キャシャーン』って映画化されてなかったっけ?
してるね。
自分はまだ見てないし、良い噂も聞かないけど。
ともあれ、それで思ったけど『キャシャーンSin』は素晴らしいドラマ/映画になりそうだ。

●Chariot
スペシャルエフェクトやアニメ的な演出を入れすぎないでほしいな。
日本での実写化で後者はかなり悪くなるって気づいたから。
『イヴの時間』、『ブラックラグーン』、『GHOST IN THE SHELL』、『東のエデン』は実写版を見たいって思ったな。

●JustAnotherMike
とにかく言えるのは『MONSTER』にはあまりCGを使ってほしくないって事。
ドラマ化や映画化の話は色々出てるけど、CGが上手くいってるのは見た事がないんだ。
(訳注:『MONSTER』はギレルモ・デル・トロ製作でドラマ化の計画がある)

●ZoddGutts
aoihonoo

『アオイホノオ』は上手くいくと思う。
漫画やアニメの設定をアメリカの大学でアメコミやアメリカ産アニメに変更する感じで。
ちゃんとしたコメディ俳優を使えばかなり面白いコメディになると思うんだ。
実在の人物をベースにしなくても、アメコミ業界に入りたいと思っている大学生達をベースにしたらいけると思う。

●John Kowalski
個人的にハリウッドが日本のアニメや漫画をちゃんと映画化できるとは信じてないんだ。
とは言っても、西洋版『おもいでエマノン』は見てみたいんだけど。

●Currygan
これは悪くなかった。
Fist_of_the_North_Star




というか最悪だった。

●dramatis
『進撃の巨人』の第1章はハリウッド大作にぴったりだと思う。
『テルマエ・ロマエ』はミニシリーズ的なものにしたら良さそう。

●zruben
『MONSTER』は素晴らしいスリラードラマになりそうだ。

●EdibleKnife
↑マジでそう思ってる。
HBOかAMCがちゃんと作ってくれたらキラーコンテンツになるぞ。
『20世紀少年』か『うさぎドロップ』も見たいな。

●GifGafIsTheBestGaf
『装甲騎兵ボトムズ』と『サンクチュアリ』。

●Veritigo_X
(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』の)ガス・ヴァン・サント監督で『デスノート』を作るという噂があるな。
ワーナーブラザーズが映画化権を持っていて、明らかに色々変えたがってた。
名前を変えて死神を出なくして、ライトは正義のためじゃなくて何らかの復讐のためとかに。
どう聞いても悪い予感しかしないんだが、これはガス・ヴァン・サントが決まる前の話で、彼なら原作に沿ってくれるかもしれない。
他の作品ということなら、デル・トロ監督がHBO用に『MONSTER』のドラマを作るという話があって、これは凄く楽しみだ。
デル・トロにとってもHBOにとってもパーフェクトな作品だと思うね。

●CreeperBlocks
『MONSTER』はBBCで『シャーロック』を作ってるスタッフとデル・トロが作るはず。
Dr.テンマはキアヌ・リーヴスに演じてほしいな。
ヨハンに合う俳優は見つけるのが難しそうだ。
グリマーも。

●DreamyDrop
↑ヨハンはキーラン・カルキンでどうだ?
Kieran_Culkin

●Angry Grimace
>Dr.テンマはキアヌ・リーヴスに演じてほしいな。
Dr.テンマはアジア系でなくちゃ駄目だ。
白人だらけの中でただ一人のアジア人というのは不可欠なプロットだし。

●Rarity
『キノの旅』はドラマで見てみたい。

●Htown
『ブラックラグーン』を映画化したら凄いことになりそうだ。

●Watch Da Birdie
『銀魂』を見返してたせいか真っ先に頭に浮かんだ。
で、ぶっちゃけ実写版はかなり見てみたい。
ハイパーシュールコメディ兼サムライ物を作れるくらいクレイジーな監督と言えば、タランティーノかな?
で、タランティーノがエリザベスを演じてエイリアンアヒルの着ぐるみで登場したらまさにアニメのギャグそのものだ。

●Matthew
『鋼の錬金術師』はキラータイトルになると思う。

●New World
『RAINBOW  二舎六房の七人』は実写ドラマか映画にしたら素晴らしいものになるだろうな。

●billymills
『進撃の巨人』はインドで映画化してほしい。

●Outlaw
アニメは大抵26話(ないし13話)だから、3部作にしても映画化は難しいだろ。

●sora13
『デトロイト・メタル・シティ』のギャグ部分をアメリカナイズして、尚且つ日本的なクレイジーさを残すように作ったら視聴者にとって新鮮だし素晴らしい映画になると思う。

●Soul Fly
『進撃の巨人』は舞台がヨーロッパ的だし、ハリウッドもキャスト的な問題は特にないはず。
多分ミカサ以外は。
ギャグを変に改変しないで、巨人VS人間、巨人VS巨人を最高のアクションシーンにしてくれたら。
エレンが初めて巨人化するとこで最高潮になる最初の章を銀幕で見たいんだ。

●BurningMan
↑自分は『進撃の巨人』が素晴らしい実写映画になるとは思えないな。
部分部分をカットすればストーリーはあまり改変しなくて良いし、アニメで即ファンが増えたところを見るに、ストーリーも西洋の視聴者にアピールしてるらしいのはいいところだと思うんだけど、大きな問題はアニメ版の強力な売りは複数の人間が高速で飛びまわりながら巨人を一瞬で切り刻むというやり過ぎともいえるアクションシーンだから、たとえCGをどんなに頑張っても違和感ありまくりだろうし、かといってこの作品の売りはダークファンタジーと血みどろ描写の超絶アクションで、このアニメが大成功を収めた大きな理由でもあるからトーンダウンさせるのも良くないし、その辺を上手く実写でコンバートできるとは想像できないんだ。
流石に『ドラゴンボール』のようにはならないだろうけど、良いチョイスだとは思えないな。

●Shinryu
『カウボーイ・ビバップ』は余裕で実写化できるし、最高の映画になると思う。
『ガンダム』も実写化したらいいのが出来ると思うけど、アメリカだとロボ物で成功したのは『パシフィック・リム』位だから、多分アピール力はないだろうな。
(アニメ的な)やりすぎな演出は抑えて、出来るだけ予算をかけて一般向けにアピールしてリアル寄りにするのが一番成功しやすいと思うな。
『エアベンダー』はその辺がへっぽこでキャストも間違ってたから失敗したのも当然だ。

●Manafii101
実写版『SCHOOL DAYS』を見たいけど多分無理だろうな。
『ブラックスワン』が見せたように、今敏の作品は実写化しても素晴らしいと思う。
シュールレアリズムなシーンをぎこちないCGにしなければ今敏の作品はかなり実写化向きだと思うんだ。
後は『坂道のアポロン』もファンタスティックなショートドラマになると思う。
難しいのは実際にジャズを演奏できる俳優を探すところか。
アクション映画だったら『AKIRA』と『ブラックラグーン』がいいと思う。

●_Tonks_
実写版『ガンダム』の映画が見たいんだけど、主演をチャーリー・デイにしない限り『パシフィック・リム』以上のものが出来るとは思えないんだよな。

●Thorns
『新世界より』が実写映画化してほしい作品No.1だ。

●RODANK
ちょうど今『トップをねらえ!』を見てるところだから『トップをねらえ!』で。
若い女の子を山盛り配役してスペースロボットに乗せるんだ。
1時間は訓練シーンで、残りの1時間は戦闘シーン。
どうよ?

●ssjjynx
『ゾイド』は最高のハリウッド映画になると思う。




現時点でアメリカでの実写化で計画に登っているのは実際に進行中の『GHOST IN THE SHELL』、トム・クルーズ主演で話が進んでいる『戦闘妖精・雪風』、『デスノート』、『AKIRA』、『宇宙戦艦ヤマト(Star Blazers)』、『子連れ狼』、デル・トロ監督製作のドラマ『MONSTER』、『ウォーキング・デッド』の制作会社が作ろうとしているドラマ『ブラックジャック』等々があります。
『NOIR』、『コブラ』はサスペンド中。
ハリウッドの場合アニメ原作はおろか西洋作品の映画化ですら散々やらかしてきた過去があるのですが、ここ数年は予算さえちゃんとつけることが出来れば上手いこと実写化できてる気が。
(単に失敗作が日本に来てないだけかも)
個人的にはアメリカの大学を舞台にした『シュタインズゲート』が見てみたいかも。



DVD付き 進撃の巨人(16)限定版 (講談社キャラクターズA)
DVD付き 進撃の巨人(16)限定版 (講談社キャラクターズA)