world_pizza1


小麦粉を練って円盤状にし、上に何かを乗せて焼く料理は世界各国にあります。
海外のサイトで世界12か国のピザ的な食べ物を紹介していました。
日本からはお好み焼がエントリーしています。

関連記事:「お好み焼ってパンケーキなのかな?」世界24か国のパンケーキに対する海外の反応 


スポンサードリンク



1.ナポリ、イタリア:ナポリタン
world_pizza1

大抵の人がピザと聞いて思い浮かべるのが薄いクラストにトマト(基本はサンマルツァーノ)、モッツァレラチーズを乗せたナポリスタイルのピザだ。
バジルの葉を散らせばイタリアの国旗を反映したマルゲリータピザになる。

2.ハンガリー:ランゴシュ
world_pizza2

ハンガリアン・ランゴシュはたっぷりしたピザだ(そして正直言ってかなり健康的ではない)
平たいパンを油で揚げて上にサワークリーム、肉、あるいはガーリックバターを乗せる。
ハンガリーとお隣のチェコ共和国、スロバキアの屋台食だ。


3.ローマ、イタリア:ピッツァ・ビアンカ
world_pizza3

この”白いピザ”はローマのピザリアや屋台で有名で、ナポリタンを更に質素にしたバージョンでイタリア南部で人気がある。
ピッツァ・ビアンカには伝統的なピザのトッピング、トマトソースとチーズがかかっていない替わりに、特徴的な薄いドーの中にオリーブオイルと粗塩を振りかけ、焼いた後にスライスして食べる。
トリビア:このピザは数ではなく目方で売られている。


4.ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ:ニューヨークスタイルピザ
world_pizza4

ニューヨークスタイルのレシピはナポリタンの真似であるが、(正統派は)スライスしたベーコンが乗っている事で有名だ。
1905年にLombardiがニューヨークのリトルイタリーのスプリングストリートにアメリカで初めてのピザリアをオープンさせ、その後Grimaldi、Patsy、Di Faraといった名店が後に続いていった。
ニューヨークスタイルピザは薄い手回しのクラストに軽いトマトソース、モッツァレラチーズをトッピングしてカリカリに焼いたのが特徴だ。
(伝統的には石炭を使うが、木やガスで焼く事もある)

5.シカゴ、イリノイ州、アメリカ:ディープディッシュ
world_pizza5

シカゴのピザを個性的たらしめているのは間違いなくクラストだ。
鉄板で焼き、生地は縁の高さが1インチ(約2.5cm)位ある。
トッピングはチーズを敷いてその上にトマトソースを重ねる。
(肉が入る事も多い)
シカゴピザには数多くの名店があるが、シカゴ市で有名なのはLou Malnati、Uno、Gino's East等だ。


6.シシリア島、イタリア:スフィンチョーネ
world_pizza6

シシリア人は世界各国の丸いピザに対抗して四角いピザを作ろうとし、それがスフィンチョーネとなった。
シシリアのトッピングはシンプルで、数種類のチーズ、オリーブオイル、パン屑を乗せてから焼く。
アメリカ版はもっとヘビーでソースとチーズを層にし、クラストも厚い。

7.トルコ:ラフマジュン
world_pizza7

ラフマジュンの元祖はトルコとアルメニアどちらなのか議論されているが、どちらにせよ結果は美味しいピザ的な軽食だ。
ラフマジュンをざっくり訳すると”肉と生地”であり、まさにその通り。
生地の上にミンチにした牛肉や羊肉が乗っている。
他の一般的な材料としては玉ねぎ、ハーブ、トマトがある。


8.グルジア:ハチャプリ
world_pizza8

ハチャプリはカルゾーネ(ピザ生地で作った饅頭的なスナック)と卵サンドを混ぜたようなグルジアの伝統料理だ。
ドーにはチーズを詰め(グルジアではスルグニという種類を使う事が多い)、トッピングに卵とバターを使う。
(色々違ってはいるが、アメリカでこのメニューを出しているレストランもある)
グルジアにはトマトソースを使わないバージョンのピザが他にも色々ある。


9.日本:お好み焼
world_pizza9

日本のピザであるお好み焼は本家であるイタリアと比べた場合ピザと見分けるのは難しい。
レシピは地域によって変わるが基本的にはキャベツ、豚肉、麺、イカが入っている。
層にするか生地の中に混ぜ込んで上に目玉焼きを乗せたり、甘いウスターソースのようなお好み焼ソースをかける。
食べるならお好みのテーマパークまである広島だが、お好み焼屋は日本全国にある。


10.フランス:タルト・フランベ
world_pizza10

とにかく美味しい(そして太りそうな)ピザ的な食べ物ならフランスに任せよう。
材料:チーズとベーコン。
オリジナルはアルザス地方で、タルト・フランベは薄いクラストにフロマージュ・ブランかクレームフレーシュ、ラルドン(豚の脂身)、玉ねぎをトッピングして薪のオーブンで焼く。
フランスには幾つかのバージョンがあり、リンゴ、シナモン、甘いリキュールを使ったデザートバージョンもある。


11.スペイン:コカ
world_pizza11

このスペイン版のピザは特にカタルーニャ地方で人気だ。
この特徴的なピザは甘いバージョンと香ばしいバージョンがあり、どちらも具をトッピングしたものと中に詰めたものがある。
材料は多岐にわたり、卵、魚、野菜、果物、肉、チーズなどが使われる。


12.レバノン:マナキシュ
world_pizza12

もし朝食に冷えたピザを食べた事があるなら、朝に食べる事が多いこの特徴的な平たいパンはまさに君にうってつけだろう。
基本的にはドーの上にタイム、胡麻、スーマック(漆科の果実。中東ではスパイスに使う)を混ぜたザーターという調味料を乗せてから焼く。
チーズや肉を乗せる事もある。





●asdasdasd27
マジかよ?
ピザとお好み焼を比べるのはリンゴとオレンジを比べるようなものだぞ。

●mistermilkee
↑誰かがそう言うと思った。
お好み焼はどっちかと言うとパンケーキだよな。

●juergnobs
>ピザとお好み焼を比べるのはリンゴとオレンジを比べるようなものだぞ。
真剣な話、ピザとシカゴの何かを比べるのはリンゴと道に落ちたリンゴを比べるようなものだけどな。
名前は同じだが、中身は別物って事。

●casa_boniita
ラフマジュンはラフマジュンであってピザじゃねえ。

●cock_magic
↑同意。
しかしドイツではこれをTurkische pizza、直訳するとトルコのピザと呼んでるんだよな。
ドイツ人…

●fuuyou18
地元だとトルコ人もターキッシュピザと呼んでるぞ。
ラフマジュンと言っても通じない。

●drsmugface
↑いやいや、在ドイツのトルコ人はターキッシュピザという名前で売ってるのは稀で、ほとんどがラフマジュンと言ってるって。

●star_lord
これは馬鹿げてる。
俺はハンガリーに住んでるけどランゴシュはランゴシュでピザはピザだ。
同じものじゃないんだよ。

●bisteccone81
↑自分はイタリアに住んでるけど、他の国人達が他の料理をピザと呼べないのには同意する。
それぞれにレシピと伝統があって、基本的に全く別物だからね。

●jess__m
自分はレバノン出身だけど同意。
マナキシュはピザとは別物だし、味も違うよ。

●kaiev
フランスも同じだ。
フラメンクッシュ(タルト・フランベはこう呼ばれる事が多い)はフラメンクッシュで、ピザはピザだ。

●Mangalover156
スペインもだ。
砂糖をまぶしてガラスみたいになったピザとか、見た事あるか?
ないだろ。
でもコカにはコカ・ダ・ビドラ(ガラスのコカ)というのがあるんだ。
カタルーニャじゃ凄く人気で滅茶苦茶美味しいぞ。

コカ・ダ・ビドラ
world_pizza16


●finviel
問題なのはここで挙げているほとんどがピザじゃないって事だ。
それぞれ全く別なその国の料理なんだし、それをピザと呼んだらそれぞれの国の人間から文句を言われるのも当然だな。

●bisteccone81
↑あるいはピザ窯で焼かれるか。

●planchlax
ほとんどのがピザというよりも何かを乗せたパンだな。

●leonardobruno
ブラジリアン・ピザが無いのが残念だ。
半分に分けて別の味を楽しむことが出来るんだぞ。

ブラジリアン・ピザ
world_pizza13
 
●lisaclaes1
ランゴシュは上に砂糖をかけて食べる事もある。
平たいドーナツみたいな感じで美味しいよ。

●turkey_ball1
自分はトルコ人で、この中にトルコの物を入れてくれた事を感謝するし名誉にも思う。
でも、ラフマジュンはラフマジュンで、ピザじゃないんだ。
ピザはトルコでも人気だけどラフマジュンも人気で、ピデ(トルコのピザ的な料理)はピザじゃない。

●drhousefcool
レバノンのマナキシュはマジで美味いぞ。
特にハロウミチーズとザーターを乗せたのが。

●yuprikhodko
ハチャプリは直訳するとチーズブレッド、チーズパティの事なんだ。
写真のはアジャラ地方のハチャプリだね。

●raven_xyz
自分は日本に住んでるけど、日本に来る前からお好み焼はピザじゃないと言ってた。
むしろしょっぱいパンケーキだ。
そう、生地の材料は一緒だけど砂糖やバニラエッセンスは使わないんだ。
お好み焼の名前は自分の好きなものを生地の中に入れて料理する所から来てるんだよ。
(お好み=好み=自分の好きなもの)

●latinawhitegirl
それでも全部美味しそうだけどね!
ピザこそハッピネス!!!

●millefleur
南ドイツのディンネレは?

ディンネレ
world_pizza14
 
●sharkmeetshark
日本のお好み焼はピザじゃない。
翻訳だとジャパニーズパンケーキと呼ばれる事が多いな。
そもそもピザ的要素はゼロだ。

●tebesareelcocho
メキシコにはサルブテスというのがあるよ。

サルブテス
world_pizza15
 
●redeneck
実際の所、ホワイトピザはトマトは使わずモッツァレラチーズだけを使うんだ。
イタリアでは赤いソースが要らなけれはビアンカと言えばその手のピザが食べられる。
写真のにあるローズマリーとオリーブオイルの入ったのは食事の前にお客さんが待ってる間に食べるものだね。

●hydropathvalen
自分はスペイン人だが、コカは基本的にバレンシア発祥でカタルーニャじゃない。
でも似たようなトルタや四角い形をしたエンパナーダなら全国で見る事が出来るね。
参考までに。

●nijiironokiri
タルト・フランベはピザじゃないけど、言いたいことは分かる。
それぞれの文化の似たようなレシピの物をピザと呼びたいわけだな。

●azuman
お好み焼とハチャプリが美味しそう。

●starlady
コカをピザと思った事は無いぞ。
これはモロッコでも定番なんだ。

●alezco85
やはりイタリアのが最高だな。




ピザじゃないという声が多数。
実際その通りな訳ですが。
とは言え、Japanese Pizzaでイメググると日本のデリバリーピザの中にお好み焼の写真も混ざっていますが。
しかしどれも美味しそうであります。
トルコだとラフマジュンは巻いて食べるのが一般的で、自分が行った時はドネルケバブよりもラフマジュンの方が定番だった。
(ドネルケバブ自体ドイツ在住のトルコ人が発案したもので、トルコで生まれたものではないのですが)

追記:ランゴス→ランゴシュに修正。ご指摘感謝です。



ロイヤルシェフ ミックスピザ 800 5枚(218g×5) 冷凍
ロイヤルシェフ ミックスピザ 800 5枚(218g×5) 冷凍