kamakura_6


日本国内で口コミで支持が広がっていった鎌倉シャツ(正式名称はメーカーズシャツ鎌倉)。
2012年にはニューヨークに海外支店もオープンしました。
海外のお洒落好きも注目しているようで、鎌倉シャツに対して多数のコメントが寄せられていました。


スポンサードリンク



●Eustace Tilley:ニューヨーク州、アメリカ
J.プレスに行く途中で新しく出来たこの店を見つけて、寒さを逃れるためもあって入る事に決めたんだ。
小さいながらも素晴らしい店だったね。
美しくて値段も良い(78ドル)ボタンダウンシャツが売られてたよ。
ここのシャツは50~60年代のブルックス・ブラザーズのボタンダウンシャツのカラー(襟)を真似ていて、それが素晴らしい効果を生んでいたね。
夏にはMTMシャツ(一定数の型紙の中から作るシャツ:パターンオーダーシャツ)をスタートさせるとか。
良さげなウールのネクタイを何本か買ったよ。

●mafoofan
ふーむ、ブルックス・ブラザースのビンテージなオックスフォードシャツで値段もリーズナブルとは良さそうじゃないか!
唯一、これが日本製であるならありだと思う。
信用できる人間がいるとするなら、それは日本人だ。

●Shirtmaven:ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ
この店なら数週間前に行ったよ。
クオリティは凄く良かったね。
ニットのシャツが凄く良く出来てた(ポロシャツじゃないよ)。
値段もかなり真っ当だったな。
ハイクオリティな素材を使った日本のシャツにしては安すぎる物もあった位だ。
もっと高い値段で低品質な中国製のシャツを売ってる所だってあるのに!
フィット感に関してはコメントできないな。
アメリカ人の顧客に合わせて型紙を調整してるとは思う。
ただ、自分の持ってるAmos Sulka & Companyの日本人向けのシャツは袖の長さが短かったから。

●Eustace Tilley:ニューヨーク州、アメリカ
鎌倉シャツについての素晴らしい記事があった。

●FlaneurNYC
今オックスフォードシャツを集めてる所だから鎌倉シャツをチェックしてみよう。

●TC11201:ニューヨーク州/リッチフィールド、コネチカット州、アメリカ
ちょっと前に行って試しにスリムフィットシャツを買ってみた。
(とりあえず言っておくと襟のロールは本当に素晴らしかったね)
スリムフィットは確かにスリムだった。
RTW(Ready to wear:既製品)のシャツはあまり着た経験がないんだけど、寸法の16.5 / 36(ここだと36 1/3に近い)はきちんと調整した自分のシャツ(1999年に作った)より僅かにフィット感が足りないくらいで、毎日来ているお気に入りのChanのカスタムシャツよりもフィットしてる。
(アームホールとアームは0.5インチ広く、ボディの寸法はChanのシャツよりも3/4~1インチ広い)
最近のボレッリのシャツと比べるなら肩はちょっと広めで後はほとんど一緒かな。
ちなみにボレッリはヨーロッパ向けのシャツだ。
自分はジョギングをしてエクササイズもしてるから嬉しいことにあまり脂肪がついてないんで、シャツを着た時の感じが結構気に入ってる。
着心地もかなり良いよ。
既成のシャツはあまり着た事が無いと繰り返し言うけど、このフィット感は驚きだったな。
(もっとブカブカだと思ってた)
レギュラーフィットは試してないけどボディは1.5~2インチ広いらしい。
近場に住んでるんなら行く価値があると思うし、パターンオーダーオプションも楽しみだ。

●JackFlash
ようやく行く事が出来た。
販売員は凄く礼儀正しくて知識も豊富だったね。
アメリカ人向けと日本人向けのスリムフィットとレギュラーフィットが売られてた。
他の人も言ってるように生地のクオリティと縫製はこの値段としては本当に素晴らしいね。
店員が近々パターンオーダーを始めると言ってたから、価格が今のままだったらかなり楽しみだね。
ネクタイも感心したよ。
かなり良い趣味をしたパターンだった。

●upintheair
鎌倉シャツのスリムフィットを2着買ったけどかなり気に入ってるよ
何度か洗ったらいい感じによれてフィット感が素晴らしくなった。
店員が1か月周期位で違った模様のシャツや違う服が来ると言ってたから近くに来る時はこの店に寄るのが習慣になってるよ。

●Loathing:ロンドン、イギリス
kamakura_1


●comrade:メンローパーク、カリフォルニア州、アメリカ
誰かオックスフォードシャツ以外の服について語れないか?
自分の個人的な体験だと日本のテーラード(オーダーメイド)に掛けられた職人的こだわりは価格に対して素晴らしいものがあったから。

●upintheair
これが自分のセミスプレッドカラー(オックスフォードシャツじゃない)。
襟のロールが本当にいい感じだ。
マザーオブパールのボタンにタイトなシングルステッチ。
この職人的こだわりには本当に感心したよ。
kamakura_2

●msulinski:ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ
なかなか合うシャツが見つからなかった。
”ジャパニーズフィット”にはレギュラーとスリムがあって、スリムはネックが16でスリーブが33.5、レギュラーはスリーブが32.5だった。
なんでスリーブの長さが違うんだろう。
スリムフィットの16は胸がきつ過ぎるんだけどボディがブカブカ過ぎて。
自分は普段ブルックス・ブラザーズかチャールズ・ティアウイットの16を着てる。
もっと買うとしたらパターンオーダーを始めてからかな。

●comrade:メンローパーク、カリフォルニア州、アメリカ
↑それはちょっと期待が外れそうだ。
自分は16.5の34/5だから。

●msulinski:ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ
↑首回りが16.5の時のスリーブの長さは知らないんだ。
34/5だったかもしれない。

●mcbrown
↑昨日行ってきた。
他のシャツメーカと同じように首周りサイズ毎に色んな袖の長さがあったぞ。
自分はジャパニーズスリムフィットの16/35を買ったし。
フィットに対して結論付ける前にまずは行ってみる事をお勧めする。
自分のシャツのサイズは普段16/34なんだけど、ここのカットだったら16/35だった。

●allysan1027
オックスフォードシャツのクオリティと縫製に関してはブルックス・ブラザーズやチャールズ・ティアウイットより分かる位良いのかな?
どのシャツも79ドル?
それとも撚り回数によって変わってくるのかな?
もし行く価値があるのならニューヨークに行った時に何か買うために寄ってみるつもりだ。
ブルックス・ブラザーズはいつもオンラインで買ってる。

●JackFlash
↑同じ価格帯ならブルックス・ブラザーズよりも断然良いね。
撚り数が多くて値段の高いシャツも売ってるよ。

●allysan1027
↑ワオ。
ニューヨークに行った時にフィットするシャツが売ってるといいな。

●Rich0116
鎌倉シャツの事はivy-style.comで知って、彼らのオックスフォードシャツにぞっこんになってしまった。
もう他のシャツには戻れないかも。
自分はレギュラーフィットを着てるんだけど普通のアメリカンカットのシャツよりもブカブカしないんだ。
生地も素晴らしくて、オックスフォードシャツの生地は素朴なんだけど当たりは強すぎないし、平日着るのにちょうどいい感じだね。
ニューヨークに行く度に寄ろうと思ってるよ。

●jsqfunk
今日の夕方このお店に立ち寄ってシャツを4着買った。
ここはかなりお勧めだね。
素晴らしく礼儀正しくて知識も豊富なスタッフがいる日本人のお店だ。
店を出る時にはドアを開けてくれて、店の前でお辞儀もしてくれた!

他の良かった点
1.午後8時まで開いている
2.試着が出来る
3.自分は17.5×36.5、胸周りが47にウエストが40のかなり大柄なアメリカ人なんだけどレギュラーサイズが完璧にフィットした
4.我々服飾オタクのためにラベルの下に生地の説明が載っている

欠点、とまではいかないけど気になった点
1.小さなショップなので服やオプションの数が少ない(レギュラーとトリム、ボタンダウンとスプレッドカラー、幾つかのスプレッドカラーはフレンチカフスだった)
2.試着室が1つしかない。そこが使われていた場合はスタッフの休憩室を使うことになる

●SloopyNoob
週末に行ってきたけど嬉しい体験だったね。
スタッフも凄く礼儀正しかった。
自分にフィットするシャツは見つからなかったからパターンオーダーを待ってもう一度行こうと思う。
8月に始めるらしい。
パターンオーダーシャツの値段のことを店員に聞いてみたら彼も知らなかったんだけど150ドルかそれより上になるんじゃないかと言ってたよ。

●maraca2020
ここのオックスフォードシャツの縮み具合はどんな感じなんだろう?

●Stefan88
福岡の鎌倉シャツの店に行ったことがある。
良いシャツが笑っちゃうような価格で売ってたな。
リネンのオックスフォードシャツを6000円で買ってフィットも素晴らしかった。
スリーブのサイズもかなりのバラエティだったし本当に素晴らしいショップだったな。
パターンオーダーは1万500円からだったからドルに直すと100ドルくらいだ。
アメリカや英語のオンラインショップでも同じくらいになるんじゃないかな。

●Aszatk01
誰か皺の具合について教えてくれないか?
自分はノンアイロンシャツに嵌っていて、もう何年もブルックス・ブラザーズとCTのノンアイロンシャツしか着てないんだ。
でも鎌倉シャツの評判を見て着てみたくなって…

●garymyman
↑皺は最小限だね。
ちょっとアイロンをかけたらクリーニングから持ってきたのと同様になる。
1日中着ててもかなり良い具合だよ。
(今も鎌倉シャツの青を着てるんだ)
自分もブルックス・ブラザーズのノンアイロンシャツをずっと着てたけどようやく決別して今はレッドバリーの似たようなシャツを多く着るようになってる。
乾燥機で低温で10分くらい乾かして皺がついてるのを吊るし干ししてからアイロンで乾かしてるんだ。

●clee1982:ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ
良いクオリティだね。
特に値段に対してのクオリティが良い。
長さはあまり幅が無いけど自分にとっては問題じゃないと思う。
ネクタイに関してはやっぱりSEIGOかな。
(最近はニューヨークの色んなお店においてあるし)
(訳注:SEIGOは日本人デザイナー桂川誠吾のネクタイ専門店)

●Henry Carter:ニューサウスウェールズ州、オーストラリア
OK、自分の鎌倉シャツについてサクっとレビューしてみよう。
普段はこういうことをしないんだけど、幾つか質問があるみたいだし応えてみようかなと。
まず最初に結論から言うと基本的には自分にとってかなり完璧だった。
ニューヨークスリムカットは袖の長さもちょうど良くて(91cm)、ボディの長さも良かった。
ウェストはスリムなんだけどチェストはそうでもなくてほとんどフィットしてると言って良いくらいだったね。
襟のロールは箱出しの時点で素晴らしかった。
タイスペースも。
多くのシャツメーカーがこの部分を間違えてるんだ。
襟は何度か洗って良い感じによれたらもっと良くなるとしか思えない。
生地は予想よりも柔らかかったね。
自分は青い生地の淡色と濃色バージョンを買った。
自分の中でクラシックオックスフォードブルーと呼んでる色だ。

不満があるとするならバックダーツ(背面のつまみ縫い)かな。
彼らはブログで襟のロールに対してかなりの時間を掛けたと説明してたけど、バックダーツに対して同じくらい時間を掛けてくれなかったのは残念。
ともあれ、これは小さな不満でしかなくて大きな問題というわけじゃない。
それから自分はポケットの付いたシャツは着ないんだけど彼らのオックスフォードシャツはプラケット(前のボタン部分に付いた折り返し)同様正しいことをしたみたいだ。
とりあえず写真を何枚か。

kamakura_3

kamakura_4

kamakura_5

●jrd617
鎌倉シャツとマーサー/オールドブルックス・ブラザーズのソフトカラーの比較

鎌倉シャツ
kamakura_6
 
マーサー
kamakura_7
 
kamakura_8
 
●jrd617
トーキョースリムフィットを3着持っていてかなり着てる。
今日更に4着注文した所だ。
はっきりさせておきたいんだけど、
鎌倉シャツのオックスフォードシャツは市場に出てるシャツの中で最高の価値がある。
・襟がとにかく最高
・フラットフェルステッチ(平伏せ縫い)が素晴らしい
・使っている新疆綿は注目すべき高品質だ。分厚くてそれでいて柔らかい
・ダーツが良い(ダブダブなブルックス・ブラザーズのオックスフォードシャツは嫌いだ)
・フィットが完璧





この価格でこの品質は凄いとニューヨーカーも驚きのクオリティのようです。
日本の服は以前から高品質だと評判なので国際的な流通が身近になった現在、他のメーカーもこれから注目されていくようになるかも。



鎌倉シャツ 魂のものづくり
鎌倉シャツ 魂のものづくり