kanzashi

江戸初期から現在に至るまで簪の飾りとして使われてきたつまみ細工。
小さな布辺を張り合わせて作るこの細工は海外では”Kanzashi”という呼び名で広まっています。
海外のファンによるつまみ細工をベースにしたアクセサリの製作動画を見た海外の反応です。



スポンサードリンク



●Marina Mino
あなたの作品大好き。
使ってるヘアークリップの名前を教えてくれないかな?

●the flower art(動画主)
↑ありがとう。
このヘアークリップをスペイン語で何と呼ぶかは知らないんだよね。

●sandysworkingmind
↑英語では何と呼んでるの?
アマゾンで買える?

●the flower art(動画主)
英語だとフレンチ・バレッタと呼んでるね。
アマゾンやeBayで買えるよ。

●giorgina mendez
簡単に作れて美しいね。
シェアしてくれてありがとう。

●Lillian Schmelzer
これは良いね。
自分で作るのが楽しみ。
シンプルで美しいよね。

●Nilda L. Rodriguez
美しくて簡単そうだね。

●Aimee Casseus
本当に綺麗!
シェアしてくれてありがとう。

●Javiera Ramirez
凄くキュートなアクセサリーだね。
なんていう名前のジャンルなんだろう?

●NIR Colo
凄く綺麗なんだけど花弁1枚分の四角のサイズを教えてくれないかな?

●the flower art(動画主)
↑4cm四方だよ。

●Solange Aparecida
私はブラジル・マラニャン州でフェザーリボンで作る花の作り方を勉強して楽しんできたけど、こんなに美しいリボンの花は初めて見たよ。

●maria socorro
凄く美しい作品だね。
覚えるきっかけを作ってくれてありがとう。

●LAURA EDITH LOPEZ RAMOS 
シンプルで美しいのが良いね。
おめでとう!

●Maria Fernanda Guibe
信じられないくらいシンプルで美しいね。
スキルと想像力が羨ましい。

●Karen Holroyd
素晴らしく美しいね。
でもどのくらいのサイズのものを用意したら良いか教えてくれないかな。
リボンで作る四角のサイズとか、真珠のサイズとか…

●the flower art(動画主)
↑リボンは4cm角、真珠は2種類あって大きいのは直径1cm/0.4インチ、小さいのは0.7cm/0.3インチだね。

●Laura Eckert
自分が作る花弁もこのくらい綺麗にできたらとどれだけ思ってることか!!!!
しかも自分の接着はてんで駄目で。
教えてくれてありがとう、なんとかなりそう!

●the flower art(動画主)
↑動画を見てくれてありがとう。
ちょっと練習が必要だけどいずれ素晴らしい花が作れると思うよ!
幸運を祈ってる。

●ilsoledipezza
見蕩れた…
美しい作品だし、才能があるね。

●Veronica Durango
凄く興味深かったし美しいね。
シンプルだけど色んな種類のものを作れるなんて創造性があるね。

●Myrna dwi rahmatya
分かりやすかった。
あなたのチュートリアルは凄く参考になるよ。

●Shirly Manotas
この花を作るのにリボンをトータルでどの位使うのか教えて欲しいな。

●the flower art(動画主)
それぞれの色で60cm位だったと思う。
動画を見てくれてありがとう!

●Marcela Petroni
綺麗!
花がバラバラにならないようにするにはどんな接着剤を使ったら良いんだろう?

●the flower art(動画主)
↑ありがとう、私はホットボンドを使ったよ。

●Marcela Petroni
↑返答ありがとう!
コールドボンド(いわゆる普通の接着剤)とホットボンドはどっちがいいんだろう?
使ってるうちに花弁がはがれてこないようにしたいんだけど!

●the flower art(動画主)
↑どっちでもいけると思うよ。
でも私はホットボンドの方が好きかな。

●furawatchi23
綺麗だし完璧だね!
1:44で使ってる工具はなんていうの?

●the flower art(動画主)
↑コメントありがとう!
私が使ってるのは角度つきのピンセットだけど普通のピンセットでも使えるよ。

●Natalie Stevenson (Natalie's Creations) 
リボンはこのサイズが良いのかな。
それとももっと小さなリボンでも作れる?

●the flower art(動画主)
↑他のサイズでも作れるよ。
でも小さくなるとそれだけ難しくなるね。

●ERNESTO RUIZ
ボンドはどこで買ったんだい?

●the flower art(動画主)
↑私が買ったのは地元のクラフトショップだけどeBayやAmazonなんかのオンラインでも買えると思うな。

●Sara Silva
素晴らしいね!
どんな生地を使ってるのか教えてもらえると嬉しいな。

●the flower art(動画主)
↑私が使ったのはグロスグレインリボン。

●Celia Herold
凄く綺麗!
孫娘に作ってやりたいなと準備をしてたんだけど、親切な解説動画をシェアしてくれてありがとう!

●RunyaEithelNar
ようやく私にも理解できる言語の動画が。
ありがとう!
凄く綺麗な花だね。

●RunyaEithelNar
とにかく綺麗!
凄く易々と作ってるね。

●Nazeroa Ramos Peralta
出来栄えが凄く気に入ったよ。

●Natalia Sassoli
この才能に驚き!
完成おめでとう!
それから素晴らしいレッスンをしてくれてありがとう!

●Angela Smith
ゴージャス!
私もフレンチ・バレッタを100個アマゾンで買ってみた。

●Lina Cavalcante
綺麗だね。
女の子向けとして単なる趣味じゃなくて仕事に出来ると思う。

●Lea Angeles
これはブローチにしても凄く良さそう。
カンザシは日本が元祖だよね。
この動画はシンプルで分かりやすいところが好きだな。
絶対に作ってみようと思う。
ありがとう!

●Fatima Hurtado
ちょっと難しそうだけど真似れば作れそうだし、凄く可愛いね。

●Jackie Lomo
知識をシェアしてくれてありがとう。
作品が凄く美しいし、この器用さは神様の賜物だね。
真珠をどうやってゲットしたのか教えて欲しい。
ここコロンビアでは見た事がないから。

●Elaine Mendes
凄く綺麗で気に入ったよ。
欲しくなったくらい。
生地はサテンなのかな?

●sangpin intaranuruk
これは職のない女性にとって手に職になるんじゃ。

●Angela Maria Caldas Didier
むしろ幾つか買いたいくらい。





日本で簪の飾りとして花開いたつまみ細工が海外でKanzashiという名前になり、髪飾りの装飾として人気を博しています。
コメントにもあるように何故かロシアの動画が多く、ついでスペイン語やポルトガル語といった南米系の動画が多いのでロシアや南米で特に人気がある模様。
今は日本だとCreemaやミンネ、あるいはヤフオク、海外だとEtsyといったハンドクラフト系の通販サイトが世界的に流行しているので、コメントにもあるように質の高いものは職業として成立していきそうです。



つゆつきと 晴れの日、卦の日のつまみ細工
つゆつきと 晴れの日、卦の日のつまみ細工