shogi

日本で古くから遊ばれてきたボードゲームである将棋。
wikipediaによると日本に将棋の原型が伝わったのが何時なのかは諸説あるようですが平安時代には既に遊ばれていたようです。
wikipedia:将棋
日本でルールが確定された将棋は現在ではShogiとして世界中に愛好家を生むまでになっています。
海外のボードゲームファンによる将棋に対する反応です。

引用元:Shogi

スポンサードリンク



●サンホセ、カリフォルニア州、アメリカ
個人的に言わせてもらうなら全てのチェス型ゲームの最高峰。
先手の優位性はほんの僅かしかなく、ドローはほとんど知られていない
インターナショナル・チェスよりも遥かに戦略性があるね。
慣れるのに時間はかかるけど、これはもっともっと西洋で知られていいものだ。
盤や駒のサイズは色んな種類があるよ。

●イタリア
チェスよりも美しい!

●ソルトレイクシティ、ユタ州、アメリカ
ああ、なんてゲームだ。
ゆっくりとしていて、チェスよりも戦争然としてる。
ポーン(歩)はゆっくりと前進し、ジェネラル(金銀)が彼等をカバーしていく。
気を付けてガードしなくてはいけない駒はごく僅かで、混沌と混乱が降り積もっていく…
大好きだ。

●オスロ、ノルウェー
ジャパニーズ・チェスとしても知られてるね。
現存する中では最も素晴らしいチェス型のゲームだと思う。
チェスの様に枡目を攻撃していく戦争形式のゲームというだけでなく、取った駒を持ち駒に出来て相手の王を捉えるまで終わらないから終盤まで単純化されないという意味ではレースゲームという趣もあるね。
ドローはかなり珍しく(1~2%)、プロの行った戦法はあっさりと破られ再構築される。
ほぼ全ての駒が敵陣まで進む事で動きが変化する。
凄くディープで楽しいよ!
このゲームは日本でおおよそ2000万人が遊んでいて、プロは新聞社主催の大会などでかなりの利益を得ている。
榧や桂で作られた絶品の盤や駒なんかもあるよ。
上記2つの要素は囲碁もそうだね。

●アメリカ
何の考えもなしにチェス好きの親族と将棋をして、タフな時間を過ごしたよ。
将棋を遊べるようになりたいな。

●ドイツ
極限にチャレンジャブルなゲームだ。
多分チェス型のゲームで一番難しい。

●レオン、スペイン
このゲーム大好きだよ。
ジャパニーズ・チェスとも呼ばれてるけど自分はチェスよりも優れてると思うね。

●不明
もしチェスが好きならこれをプレイする必要がある。

●グリーンベルト、メリーランド州、アメリカ
現在までに作られた中で最高のチェス型ゲームだと思う。
真面目な話、これはチェスを”修正”してる。
ポーン(歩)は動きと敵駒の捕獲が変わるんじゃなくて、敵駒を捉えて1マス進める。
(訳注:チェスのポーンは歩とは動かし方や駒の取り方がかなり違う:wikipedia
キャスリング(キングやクイーンを安全な位置である端まで移動させるためにキングとルークを同時に動かせる特殊な手:wikipedia)も無し。
キャッスル(キャスリング)は何手か使って王を安全な位置まで動かし、他の駒で王を護る事によって作る。
ドローになるのはごく僅かで、先手の優位性は大きくない。
そして初心者と世界チャンピオンが接戦をする事が出来る素晴らしいハンディキャップシステム(駒落ち)があるんだ。

●ハリスバーグ、ペンシルバニア州、アメリカ
このゲームが何故ここまで自分を引きつけたのか上手く言い表す言葉がまだ出てこない。
表面だけで言うなら、チェスに似てるけどチェス以上に優れた部分が多々あるね。

●アメリカ
チェスに関する知識をすべて捨てて掛かる事。
外観はチェスに似てるけど将棋は全く別の鳥だ。
例えば奪った駒を持ち駒としてリサイクルできるルールは西洋のチェスプレイヤーをあっさり惑わすだろうね。
自分はこのとんでもないゲームの取っ掛かりを見つけたばかりだ。
ゲームはゆっくりと始まり、プレイヤーは攻撃に専念する前に自陣を防衛する時間がある。
これはプレイヤーそれぞれで異なるキャッスルを築くためだ。
もし最初に防衛をしっかりしておかないとそのプレイヤーの攻撃はほとんどが失敗してしまう。
将棋では単純に駒を取るためだけに複数の場所で同時に戦いが行われててもいい。
将棋は凄い。

●ケベック州、カナダ
将棋はインターナショナル・チェスとは全然違うね。(つまり優れている)
相手のキングをチェックメイトする流れのゲームだ。

●台中、台湾
世界最高のチェス型ゲームだ!

●カリフォルニア州、アメリカ
チェス型ゲームとしてぶっちぎりでベストだね。
将棋はあまりにディープで楽し過ぎるから一度プレイしたら二度とチェスをプレイしたいと思わなくなるだろうな。
(自分はそうだった)
英語による将棋のレクチャーはごく限られてるから日本の将棋の本にアクセスするために日本語の勉強を始めた位だ。
良いゲームだよ。

●エルサレム、イスラエル
チェスやシャンチー(中国の将棋である”象棋”)と同じように凄く良いピュアな戦略ゲームだけど、他の類似ゲーム(太古に同じゲームから派生してるという関係があり、多くの類似点があるが、それ以外は大きく違っている)と違って全ての駒が常にプレイ可能だ。
捕えられた後でも。
だから終盤で盤上に駒が3~4個しかないという事は起こらない。

●ポーテージ、ミシガン州、アメリカ
史上最も素晴らしいゲームの1つだ。
チェスは自分の好きなゲームで、自分はかなりのプレイヤーでもある。
日本のチェス(将棋)はインターナショナル・チェスよりも数百年古い歴史を持っている。
将棋の素晴らしい所は駒が盤上からずっといなくなるという事が無い点だね。
駒を動かす代わりに捕えた駒を9×9マスのどこかに落とす事が出来るんだ。
もし将棋に嵌ったら『Navia Dratp』をトライする事でファンタジー世界に入る事も出来る。
(訳注:『Navia Dratp』はバンダイが北米で販売した将棋をベースにファンタジー世界を舞台にしたボードゲーム)

●アテネ、ギリシャ
チェスに似てるけど数歩進んでるね。

●ペンシルバニア州、アメリカ
素晴らしいゲームだね。
西洋のインターナショナル・チェスよりも良い位だ。

●ロサンジェルス、カリフォルニア州、アメリカ
素晴らしいゲームだよ。
西洋のチェスと関連性があるけど全然別物だね。
キャスリング、プロモーション(成り)、取った駒を持ち駒に使える、これが全然別のゲームにしているんだ。
(チェスよりも)楽しいね。
戦術がかなり重要でゲームプレイはチェスよりもゆっくりしている。
軍隊を持って本物の防衛線を築いている気分にさせてくれるよ。
駒には慣れる時間が必要だけど、実際には8文字覚えるだけでいい。
全てが難しいという訳じゃないし、このゲームのルックスがクールである事は言うまでもないよね。
幾つかの国に将棋協会があって大会が開かれてはいるけど、このゲームが日本国外ではあまり知られてないのが残念でならない。

●バレーパーク、ミズーリ州、アメリカ
チェスと違って将棋はペースが早いしエキサイトできて楽しかった!
チェス以上に世界に広まる資格があると思う。
12歳になる娘も将棋が大好きだよ!

●アイオワ州、アメリカ
最高のストラテジーアブストラクトゲームだ!
(訳注:アブストラクト(抽象)ゲームはボードゲームの形態の1つでゲームの内容に具体的なテーマが存在しないゲームを指す。囲碁、オセロ等がこれに含まれる。将棋やチェスは含まれないとする説もある:wikipediea
将棋がチェスよりも優れているのはハンディキャップシステムがある所。
プレイヤーのスキルやレベルが違っていても両方とも楽しめるし、ハンディキャップゲームで将棋を学ぶ事が出来るからね。

●マサチューセッツ州、アメリカ
本物の将棋セットは持ってなくて、紙でセットを作ってルールはネットで覚えたんだけどいつか大量生産品か木彫りの将棋セットを手に入れるつもりだ。

●アメリカ
技術のゲームだ。

●トロント、オンタリオ州、カナダ
素晴らしくも難しい。

●テキサス州、アメリカ
史上最高のゲーム。

●イギリス
将棋はチャレンジングで素晴らしく、美しくて楽しさに終わりがない。

●ジェノバ、イタリア
ジャパニーズ・チェスは西洋のチェスと同じ祖先(インドのチャトランガ:wikipedia)を持っているけど、捉えた駒を盤上に戻す事が出来るお蔭でチェスよりも魅力的で複雑になっているね。
将棋とチェスと囲碁、自分が持っているゲームで10点満点を付けられるのはこの3つだけだ。

●バーナビー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ
チェスよりも良いと思う。
1つの単純なミスが死を招く。

●不明
今まで遊んだどのゲームよりも良い。

●オランダ
もう20年は将棋をしてる。
凄くダイナミックなゲームだ。

●フロリダ州、アメリカ
チャトランガが東に渡って我らが将棋になった。
捕えた敵の駒を自分の手駒に出来る所がチェスがうんざりする理由であるオーソドックスな決まり文句に対する新鮮な違いになっているね。
将棋こそ真の勝者だ。

●スウェーデン
飽きる事が無く、絶えず変化していて幻想的に複雑。
チェスはこうあるべきなんだ。
自作して楽しんでるよ。

●フランス
素晴らしい!でも難しい!
敵から奪った駒を自分の駒に出来るんだ!
クラシックなチェスよりもパワフルに改善されてる。
このゲームのカウンターアタックは致死レベル!
(ナルトの)シカマルみたいに強くなるつもりだよ。

●カリフォルニア州、アメリカ
地球最高のチェス型ゲーム。
これより優れているのは囲碁だけ。

●サーレイ、ブリティッシュコロンビア州、カナダ
素晴らしいストラテジーゲームだ。
相手の駒を手駒に出来る所がこのゲームをチェス以上に過激にさせてる。





相手の駒を手駒に出来る所がチェス以上の奥深さを与えていると評判です。
今は日本将棋連盟後援の海外向けオンライン対戦サイトもあり、世界中から将棋ファンが集っています。