pigment_1

ワインや絵画、フィルムなど専門性の高い物の保管業で名の知れた寺田倉庫が今年東京の天王洲にオープンした日本画材の専門店『PIGMENT(ピグモン)』が海外のサイトでも紹介されていました。
建築家の隈研吾氏が内装をデザインし、4200色以上の絵の具、200種類以上の古墨、50種の膠など、4500種類、1万点以上の画材を取り揃えているとの事。

公式サイト:PIGMENT


スポンサードリンク



※クリックで大きい画像が開きます

1.
pigment_1

2.
pigment_2

3.
pigment_3

4.
pigment_4

5.
pigment_5

6.
pigment_6

7.
pigment_7

8.
pigment_8



●エレディア、コスタリカ:女性
将来持つ家のワークショップはこういう風にしたい。

●ウエスカ サン・ファン・デ・プラン、スペイン:女性
この絵の具を全色使った絵とか描けるのかな。

●女性
オーマイゴッド…東京に行く理由がまた1つ出来た!

●不明
日本に行く時は是非ここに行きたい。

●シドニー、オーストラリア:女性
訪れたら楽しそう!

●日本在住:女性
オーマイゴッド、ここは行かなくちゃ。
今まで知らなかったけど絶対に行きたい。

●不明
マジェスティック。

●アレクサンドリア、バージニア州、アメリカ:女性
オーマイ、これは凄いね。

●オークトン、バージニア州、アメリカ:女性
↑オーマイゴッド!
色が氾濫してる!

●サンマテオ、カリフォルニア州、アメリカ:女性
色が良いね。

●女性
天国だ。

●ブロークンアロー、オクラホマ州、アメリカ:男性
ここに行かないと。

●不明
↑行こう!
もう10年以上墨絵を描いてないから懐かしいな。

●マチケス、ベネズエラ
天国…自分は天国にいるんだ。

●デンバー、コロラド州、アメリカ:女性
凄い数の色だね。

●キャンベラ、オーストラリア:女性
ちょっと涎が出そうだけど良いよね?

●女性
↑ちょっと?
私は涎かけが必要な位だよ!
今のセントバーナードには何もないから!

●モントリオール、カナダ:女性
綺麗!

●デモイン、アイオワ州、アメリカ:男性
うーん…青をくれ!

●コルバート、ワシントン州、アメリカ:女性
全部欲しい。

●フレズノ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
こういうのがあるから日本は凄い!

●リッチモンド、カリフォルニア州、アメリカ
ちぇ、ちょっと遠すぎだよ。

●アッシュビル、ノースカロライナ州、アメリカ:女性
天国みたい!

●ブラジル:男性
信じられん。

●クライストチャーチ、ニュージーランド:女性
こういうところで画材を選んでみたい。

●サンタバーバラ、カリフォルニア州、アメリカ
夢のお店だ!

●アーリントン郡、バージニア州、アメリカ
(自分にとっての)お菓子屋さんだよ!

●ウィニペグ、カナダ:女性
理想郷かな。

●女性
ワオ、こんなの絶対に選びきれない。

●不明
お菓子屋よりも断然良いな。

●女性
独創的だね。

●不明
ニューヨーク市に支店を作って欲しい。

●女性
アメージング…それに高そう。

●モンロー、ニュージャージー州、アメリカ:女性
地上の楽園かな。

●タイパ島、マカオ:女性
ここに住みたい位。

●不明
ここに行って色々見て周りたい!

●カラチ、パキスタン:女性
日本に引っ越す時が来たかな。

●女性
ある意味楽園だね。

●ダニーデン、ニュージーランド:女性
宝くじが当たったらここに買い物に行こう。

●女性
残りの人生をここで過ごせるくらい…

●女性
ワオ、これは私にとってのパラダイスだよ!

●バーミングハム、アラバマ州、アメリカ
これは圧倒された…

●女性
日本旅行に行こう…

●ブローラ、イギリス:男性
ここから離れられないだろうな。

●ロンドン、イギリス
次に日本に行った時にチェックしてみようかな?

●女性
犬みたいに涎が出そう。
これは私の為のお店だね。

●センター、テキサス州、アメリカ
凄い…一瞬息をするのを忘れた位。

●不明
レーザービームになって即座にこのお店に行けたらいいのに。

●ヒューストン、テキサス州、アメリカ
これほど美しいものは初めてみた。

●アデレード、オーストラリア
ニューヨーク市にもこういうお店があったけどこっちの方が良いね。

●ロンドン、イギリス:男性
クレジットカードを持ってる時に入っちゃいけない店だな。

●不明
刷毛が良いね。

●女性
この中からどうやって選べと?
威圧されてる感じがするかな。

●ホバート、オーストラリア:女性
凄く良いね。
日本がまたやった!

●不明
アーティストにとっては並んでるのを見るだけでも嬉しいだろうな。

●男性
自分はずっとここにいられると思う。
ずっとだ!

●カルガリー、カナダ:女性
ワオ、日本に住んでなくて良かった。
住んでたら即座に破産してたよ。

●不明
↑日本は今までの人生で見てきた中で最高のクラフト製品や画材を供給してる場所だけどね。

●ヴァション、ワシントン州、アメリカ:男性
こういう店が近くにあればいいのに。
刷毛をオンラインで買うのは好きじゃないんだ。
買う前に感触を確かめたいからね。

●オーストラリア/インド
OK、日本に戻る良い理由が見つかったかも。

●シェフィールド、イギリス:女性
地元にもオープンしてほしい…

●エッサウィラ、モロッコ:女性
絵の具天国だね。

●セントルイス、ミズーリ州、アメリカ:男性
コンセプトが素晴らしいな。

●サンラフェル、カリフォルニア州、アメリカ:女性
ワオ、マンセル・カラー・システムによると人は3000種類の色しか見えないらしいのに。
刷毛の展示もゴージャス。

●不明
このお店は凄過ぎる…
全アーティストの夢のお店だ!

●プーラ、クロアチア
ニューヨークのお店は”クリエイティブ”が高級化したせいで閉店してるんだよね…

●ロサンゼルス、カリフォルニア州、アメリカ:女性
4200色が1つの空間にある所を見てみたい!

●女性
アーティストにとっての天国だね。
先月東京にいる時に知っておきたかった。

●レッドディア、カナダ:女性
これは凄い。
日本の美的感覚に刺激されるね。




いるだけで絵が上手くなったような気がしてきそうな。
画材そのものをアートとして展示しているのが素晴らしい。
追記:東洋画材→日本画材に修正。ご指摘感謝です。



吉祥 角顔彩  上製 24色
吉祥 角顔彩 上製 24色