everythinggonnabialright

日本に滞在している、在住している海外の人達が今週日本で体験したちょっとした幸せを語り合っていました。


スポンサードリンク



●moufu
コカ・コーラの1.5リットルボトルを買った時に袋を二重にしてくれたセブンイレブンの店員。
ありがとう、街の聖人さん。
普段は1枚だけで家に着く頃に破けてしまってたんだ。
それから、秋葉原でFigmaのレイ(綾波?)を見てたらもっとたくさん並んでる2段の棚を教えてくれた店員さん。
それからお互い別方向に移動する人達。
そう、両方が移動するんだ。

●creacha
今週は良い事があった。
実際は数週間前からだけど。
ユニクロのウェブサイトは例え身長が196㎝だったとしてもちゃんと用意してくれてる。
XXLのセーターとスキニージーンズはサイズぴったりでたるみも無かった。
首周り41cm、袖丈97cmの”カスタム”シャツはまだ無いけど。
伊勢丹に行こう。

●5gens
関西の茶色の救世主と言えば阪急電鉄。
大阪から京都、神戸まで500円以下でノスタルジックな美しい鉄道で気持ちよく運んでくれる。

●creacha
↑シートの緑色の生地もね♥

●KasaJizo
>関西の茶色の救世主と言えば阪急電鉄。
巨大な梅田駅のプラットフォームからこの美しくノスタルジックな車両に乗り込むのは夢心地だね。

●luckynumber3
日本の公共交通機関は本当に好きだ。
日本では運転が絶対必要条件じゃないのが良いね。
確かに田舎の公共交通はいまいちだけど、少なくともちゃんとある。
空港のセキュリティを通過せずに国の間を早く確実かつ便利に移動できる方法があるのが良いよ。
故郷に戻ったら絶対に運転が必要になるから。
都市部ですら公共交通機関は駄目駄目だったり、そもそも存在しなかったりだし。
車だと1時間半で行ける所が3時間かかったりとか。
しかもそれがアメリカの都市部の交通機関としては標準なんだよね。
大雑把だというのは言うまでも無し。
日本の鉄道システムにあって欲しいものと言えば午前2時か3時位まで運行しててほしいという事だけ。

●greenl2ght
↑日本の場合飛行機の国内線も凄いぞ。
2~3人以上が並んでる事なんか全くないし、飲み物だって持ち込める。
(検査器がある)

●rainbow_city
運転は好きな方じゃないから車を運転せずにバスや電車、自分の2本の脚で色々行けるのは良いね。

●miyagidan
通勤はしょっぱいものだけど、ちょっとハッピーになれる出来事を発見した。
毎日一緒の鉄道に乗っている高校生がいて、彼は背が低くて大体5フィート(約150cm)位なんだけど、彼が乗り降りする時に周囲の大人が少しずつ体をずらして彼が乗り降りしやすいようにしてる事に気が付いた。
ちょっとした親切だけど良いよね。

●cynikles
今日はゴミ出しをしようと思ってたんだ。
ここだと週に3回燃えるゴミを出す日があって、他のゴミを出す日が3回ある。
週に6日、誰かが来るまでゴミを回収してる訳だ。
これは本当に凄い事だよ。
母国だったら週に1度だ。
家は1週間ゴミを溜めておくほど広くはないし、ゴミの回収用バケツもそんな容量は無いから結構大変だから、市が6日間ゴミ回収する人を配置してるのは自分にとって驚きだ。
唯一望む事はプラスチックの回収を週1度以上にしてほしい事だけど、それはまあいいか。

●RealArc
週末に友達の所に行ってくる!

●itsoccupied
ガチャで欲しいと思ってたちびまる子のフィギュアをゲットした。
それにちびまる子のスクラッチくじを買ったら1万円当たった!

●KenYN
↑おめでとう。
でも子供向けのキャラがギャンブルのプロモートする事がちょっと気になるのは自分だけだろうか?

●itsoccupied
↑分からない。
考えた事も無かった。
多分ちびまる子ちゃんはサザエさんみたいに国民的キャラだからじゃないかな。

●bonkyubonbon
TheMeatGuy(肉のオンライン販売サイト)から調理済みの七面鳥とパンプキンパイが配送に入ったとメールが来た。
そう、今週末は感謝祭だ!

●sendtojapan
↑調理済み七面鳥?
どういうものなのか興味あるな。

●bonkyubonbon
↑自分も!
美味しいといいな。
少なくとも自分で6時間以上かけて七面鳥を料理する分の価値はあって欲しいな。

●sendtojapan
↑自分は七面鳥を料理した事ない。
ほとんどの部分は見てる必要ないんじゃないの?

●bonkyubonbon
↑どの位料理するかに依るかな。
自分は基本的に塩水に漬けるから前の日の夜から下準備をしてる。
で、朝に塩水を全部洗い流してから皮と身の間にバターを詰めて外側をオリーブオイルで揉んで中に香草を詰めてオーブンで焼くんだけど、皮に焦げ過ぎな部分が出来ないがずっと肉眼でチェックしてるし定期的に温度計もチェックする。
(自分のオーブンはあまりあてにならないんで)
それに自分はサルモネラ菌に対して若干パラノイア気味な所があるから調理中にキッチンも綺麗にしてるから、見てる必要が無いという事は無いね。

●Zuppan
昨日の飲み会ではちょっと飲み過ぎてしまって、別の部署のマネージャーにそこの部下達は要求に対してレスポンスが遅いとぶちまけてしまった。
今日の朝、自分の出した要求の返事が大量に返ってきてた。
あのせいだったのかどうかはさておき、素晴らしい。

●nandemo
↑飲み会で重要な事を話したのか?
本物のNaijin(内人、外人の対義語としてか)だな。

●Zuppan
↑毎週のマネージャーミーティングで一月位その事に対する不満を言っていて、同僚や元上司からアドバイスも貰ってたんだ。
で、飲み会でビールを7杯飲んだ時点でノンストップでその事について話しまくったと。

●Saga_I_Sig
昨日、MRIを受けて新しい薬を2つ処方されたけどトータルで僅か5800円だった!
アメリカだと自己負担額は相当高くなってたはず!
日本だと高額治療でもリーズナブルなのが本当に驚きでハッピーだよ。

●sendtojapan
自分の知識欲を満たすのに十分すぎるほどRuby(プログラミング言語)を勉強した。
自分はそれ程プログラミング経験がある訳じゃないけど、未だに奇妙に感じる言語だ。

●BeerDrinkingBurke
アニメのクレジットロールに自分の名前が載った。
こういう事にエキサイトするには年を取り過ぎてるし、アニメの大ファンだという訳でもないけど気分が良いものだね。
別の事だとようやく秋葉原でメカニカルキーボードをゲットできた。
素晴らしいタイプ感だね。
それに月末に仕事のけりがつくのもハッピーだ。
東京から出てまた家族に会うのが楽しみだよ。
最後に、日本と関係はないけどここから数か月はオタク的に超エキサイティングする事ばかりだ。
・来月スターウォーズが公開される
・近日中にSpaceXが発射台に戻ってくる
・(上手くいけば)テスラが3月に電気自動車のモデル3を公開する
・年末のSteamのセール…
・『ASTRONEER』という凄そうなゲームが2016年初頭にリリースされる

●Deer-goat
青森の人達を徐々に好きになってきてる。
北海道や関西のような過剰なフレンドリーさはないけど一度氷が解けてしまえば本当に素敵な人達だし、日本の他の場所ではお目に掛かった事が無い位礼儀正しい。
間違った列に並んでる時に正しい列に入れてもらった事が2回ある。
どちらも自分は先頭だったけど列なのかどうかわからなかったから列の後に並び直してもかまわなかったしそう言ったんだけど、みんな聞こうとしなかったね。
こんな事は初めてだった!
義理の母親は食べ物を持ってきてくれるし、小学生も何か手伝う事は無いかと聞いてきてくれた。
そして青森でのドライブ!
後ろから煽られる事はあまりないんだ。
それから信号が赤で駐車場から車が出てくるときは路上の車はちょっと下がった所に留まって駐車場からの車の場所を開けてるね。

●komajiro
↑青森市にいるの?
自分は八戸に留学してて、ここの人達は本当に、本当にフレンドリーだよ!
(自分はアメリカの中西部出身)
でも、確かに北海道に人達のフレンドリーさは別次元だね。

●OsutorariaOcchan
地元のJRの駅の駅員は本当にフレンドリーで親切だ。
ようやく梅田地下迷宮を把握できた。
ここにミノタウロスがいないのは良い兆候でもある。
日本は良い登山グッズが買えるのも常々気に入ってるんだ。
自分が好きなのは石井スポーツ。
品揃えの幅が良いし、店員は基本的に登山をしてる人ばかりだから自分の経験を話してくれるし。

●chibicb
嬉しい事があった!
自分はまだ奨学金を払い終わってないから実家にお金を送ってる(はぁ…)。
で、月曜日にお金を送るためにアパート近くのゆうちょ銀行に行ったんだ。
銀行の女性行員が数度ミスをして書類を何度か書きなおす事になったから時間が掛かった。
でも、その女性行員は自分がカウンターに来た時に怖気づかなかったし、ぎこちない英語を使う事も無くて、自分の日本語スキルがボチボチレベルだと気付いてからは敬語を使わずにゆっくり話してくれた。
自分の発音は完璧じゃなかったけど彼女は時間をかけて理解してくれた。
送金は昨日無事成功して万事順調だ。
みんなもこんな感じであることを祈ってるよ。

●Ennuiae
↑銀行の親切で辛抱強い人達は良いね。
自分も奨学金を払うために数か月ごとに銀行で送金をしてるんだけど、そこの女性行員もいつも凄く親切でゆっくり話して自分の手伝いをしてくれてる。

●ArtimusClydeFrog
今週は1人の生徒が自分をハッピーにしてくれた。
彼女は英語の授業中いつも退屈そうにしてたんだけど、それが単に英語が嫌いなのか教材が簡単すぎて退屈なのかずっと分からないでいたんだけど、なんとなく教材が簡単すぎるからだろうなという気はしてた。
だから彼女が英会話コンペティションの最初のミーティングで英語に対して初めてエキサイトしてる所が見れたのは嬉しかったな。





みなさん今週は何か良い事があったでしょうか?