Shirobako

アニメの魅力の1つはその名前ともなっているアニメーションであり、アニメーションを担当している人達がアニメーターです。
海外の動画を愛するアニメファンが日本のアニメーターで誰が好きかを語り合っていました。


スポンサードリンク




●bahijd:オーストリア
このサイトで日本のキーアニメーター・トップ10を投票してみようと思う。
まずはアニメーターの名前を入れてみた。
まずは思い出せる限り名前を挙げてみたから、もし気に入ったアニメーターがいたら挙げて欲しい。
どういうレーティングにしたらいいか考えてるけど、トップ10を決める良いアイディアがあれば言ってくれ。

●Leedar:ニュージーランド
原画のみ?
”'(Commercial) Japanese animator top 10(商業アニメータートップ10)”の方が良くないかな。
”キーアニメーター”だと不正確な場合もあるから。

●shuchung
投票したけど、もう少しリストに追加しよう。
・細田直人(『はたらく魔王さま!』監督)
・田中宏紀(『ハイスクールD×D NEW』作画監督)
・梅津泰臣(『ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル』監督)


※演出、絵コンテ、作画監督:梅津泰臣
 
●Balak:パリ、フランス
トップ10を決めるのは難しいな…
しかし、吉田健一(『キングゲイナー』キャラデザ)に投票できないのは残念というしかない!
彼は本当に好きなんだ。
ともあれ投票したよ。
もし一番好きなアニメーターに投票するなら松本憲生(『ノエイン もうひとりの君へ』作画監督)かな。




●pete:ギリシャ
投票したよ。
このコンペ(故人と伝説級のアニメータが入ってない)以外で投票するなら岡田敏靖(『ニルスの不思議な旅』作画監督)かな。
自分の好きな鳥海永行監督の作品に参加してたんだ。
後は
・平松禎史(『寄生獣 セイの格率』キャラデザ)
・佐藤好春(『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』キャラデザ)
・関修一(『いなり、こんこん、恋いろは。』OP原画)

●Ben:バンクーバー、カナダ
とても10名には絞り切れないからまだ投票してない。
まず20名選出して、そこから10名選んだらどうだろうか?
みんなの考えるトップ10は重複してるのも結構多いだろうし、その方がもっと面白くなると思うんだ。
こういうランキングは何を基準にするかが難しいのが問題だな。
基準によって出てくる名前も全然違ってくるし。
BestよりはFavoriteの方がまだ合ってるかも。

>関修一
確かに彼は素晴らしいキャラクターデザイナーだが、彼のアニメーションの特徴って分かるだろうか?
自分は彼の作品は全然知らないんだ。
例えば自分なら宮崎駿を追加する。
彼は監督業に写る前に素晴らしい仕事をしてきたからね。
ここで彼を選ぶとしたら監督作品ではなく東映動画時代の作品からだ。
(彼自身の作品に大きな影響を与えている事を置いても)
ともあれ、リストが変更されたり心変わりした時はいつでも投票をやり直してくれ。

●Huw M
少し奇妙な客観的ランキングにも感じるけど、自分が推すのは
・磯光雄(『電脳コイル』監督)
・大平晋也(『ピンポン THE ANIMATION』作画監督)
・うつのみや理(『妄想代理人』作画監督)
・橋本晋治(『ピンポン THE ANIMATION 』オープニング原画)
・森久司(『スペース☆ダンディ』メカ作画監督)

神レベルだから順不同で。
(でも最初の3人が上かな。多分ナンバー1は磯光雄)
後はゆたぽん(中村豊:『UN-GO』作画監督協力)、松本憲生、本田雄(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』総作画監督)、西尾(訳注:『人狼』作画監督の西尾鉄也?)、向田隆(『グレンラガン』作画監督)…うぐぐ、難しすぎる。
あ、それから入ってないアニメーターを思い出した。
久保まさひこ(『ベルセルク 黄金時代篇』作画監督)!
本当に素晴らしいアニメーターだよ。
後は宮崎駿も加えて良いと思う。







●Muffin
福島敦子(『ポポロクロイス物語』キャラデザ)は入れるべき。
大橋学(『たまゆら~hitotose~』レイアウト監修)と森本晃司(『AKIRA』作画監督補)も。

●Balak:パリ、フランス
カモーン、沖浦啓之(『人狼 JIN-ROH』監督)に1人しか入れていないだと?
自分が好きなアニメーターは沖浦だ。
彼以上にリアルな動きやディテールに心血を注いでいる人は他に見た事が無いからね。
でも、タイミングに対する彼の驚異的なセンスに比肩しうるものは何もない。
まさに完璧、そして彼の3sの使い方は…まるで魔法だ!
(訳注:1s、2s、3s、4sはアニメーションテクニックの1つで1sは秒間30フレームの場合1秒の動きを30分割する。2sは15分割。3s、4sになるにしたがって動きが途切れがちになっていく)
彼は3s、4s、1sを組み合わせる事が出来る(奇妙な事に基本2sなのにそれに依存する事は稀だ)けど、自分はそんな方法を考えた事も無かった。
そして全てが上手く作動してるんだ。
重さや二次的な動き、何もかもを感じる事が出来る。
自分にとって沖浦啓之はタイミングとスペースのマスターだ。




●bahijd:オーストリア
ようやく投票した…
でも好きなアニメーターの1人である沖浦啓之がトップじゃないのが悲しい…

自分の場合はこんな感じ
1.沖浦啓之
それから
2.井上俊之(『電脳コイル』総作画監督)
3.磯光雄
4.大平晋也
5.本田雄、あるいは田辺修(『かぐや姫の物語』人物造形・作画設計)
6.小池健(『峰不二子という女』作画監督)
7.大塚伸治?(『平成狸合戦ぽんぽこ』作画監督)、二木真希子?(ジブリ作品に多数参加)
8、9.10…

あああああああ、本当に難しい。
どのアニメーターも素晴らしいし特別なものを持ってるから。
ああ、5位は西尾鉄也にしたかった。
自分が沖浦啓之を好きなのは技術力があってアニメーションと解剖学への芸術的知識があるから。
嬉しい事に沖浦のアニメーションは毎回毎回凄くなってる。
彼は常に挑戦していて新しい事を試してるね。
いつも同じ事をしてる人というのは時に退屈なものだから。
ベストアニメーターを決めるというのは思ったよりも難しかった。
みんな得意分野が違ってるから。
それにまだまだ入ってないアニメーターがいるのも間違いないね。





●7Th
自分は近藤喜文(『耳をすませば』監督)のドラマチックな演技が好きだ。
それから吉成曜(『リトル ウィッチ アカデミア』監督)のアクション、動きの深みに対するダイナミックなセンスが好きだな。




●Leedar:ニュージーランド
>bahijd
もっとクレイジーなアニメーターを好んでるかと思ってたよ。
とにかく、磯光雄がトップなのは同意だな。
ニッチな部分だと彼はキングだ。
彼はバランスのカリスマで松本憲生のように他のアニメーション部分との整合性も取れるけど更にハイクオリティだ。
商業アニメーションにとって理想的なアニメとは個性的になり過ぎずに高いアピール力を持つ事(だと自分は思ってる)だから、アニメーション愛好家としては沖浦啓之や井上俊之の滑らかなアニメーション、大平晋也や橋本晋治の表現力を見るのは興奮するね。
沖浦啓之や井上俊之のアニメーションは沖浦が監督をした『人狼』にとって理想的で、これは『キッズストーリー』での大平晋也と橋本晋治も同じだ。
でも今回はもっと普通の商業アニメ環境での事でだね。
ほとんどの作品で磯のアニメーションは劇的に一貫性がある訳じゃないけど、それでもハイクオリティだ。
松本憲生はクオリティと生産速度をトレードオフしてるんで自分の好みではないかな。

●bahijd:オーストリア
オーマイゴッド!!!!うつのみや理に投票するのを忘れてた!!!!(泣)
ごめんなさい、うつのみやさん…
>もっとクレイジーなアニメーターを好んでるかと思ってたよ。
クレイジーな人間がいつもクレイジーな人間に投票するというわけじゃないから。
ハハ、確かそうだけど!
これは”自分の好きなアニメーター・トップ10”じゃないから。
でも自分は大平晋也や橋本晋治はクレイジーなアニメーターだと思ってるよ。
森久司の作品も好きだけど、今回は技術的な部分で選んでるから…
自分は吉成曜のアクションシーンが好きだな。
カメラの動かし方も素晴らしいし、彼は新たな爆破スタイルを生み出したと思ってる。
吉成曜のスタイルや爆破は見分ける事が出来るし、彼は独自のスタイルを編み出した1人だと思う。
磯光雄の好きな所は素晴らしいアニメーションとカメラの組み合わせ。
磯光雄はそのフレームが眼でどのように見えているか分かっているからアニメーションが滑らかじゃない時でも素晴らしいんだ。
磯光男の描くシーンのキャラの動きとカメラは何時だって大好きだ。

これが自分の投票
1.沖浦啓之
2.井上俊之
3.大平晋也
4.磯光雄
5.中澤一登(『黒子のバスケ』アクション作画監督)
6.竹内哲也(『ソードアート・オンラインII』アクション作画監督)
7.西尾鉄也
8.中村豊
9.橋本晋治
10.田中達之(イラストレーター:CANNABIS)
11.りょーちも(『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』監督)
12.山下清悟(『NARUTO 疾風伝』作画監督)
13.吉成曜
14.本田雄
15.すしお(『キルラキル』総作画監督)
16.森久司
17.柿田英樹(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』原画)
18.宮崎駿
19.小池健
20.森本晃司



スタジオジブリにいるせいで宮崎駿の陰に隠れてしまい、名の出てこないアニメーターがかなりいるような気がする。

●Kraker2k
自分の好きなアニメーターを含めて順不同で。
・中村豊
・田中宏紀
・松本憲生
・金田伊功(『宇宙戦艦ヤマト』作画監督)
・今石洋之(『キルラキル』監督)
・吉成曜
・安藤真裕(『花咲くいろは』監督)
・板野一郎(『超時空要塞マクロス』メカニック作画監督)
・すしお
・小池健(去年『Redline』を見る機会があったけど、息を呑むようなビジュアルエフェクトだった!)
・大張正己(『超時空要塞マクロスII』作画監督)リストの中にないぞ!
・小林治(『Beck』の監督で『グランラガン』4話の男ね。どうやら同姓同名が3人はいるみたいだ)

これは自分が見てて楽しいと思うアニメーター。
最高且つクールなアニメを描くという以外詳細を深く説明する事は出来ないけど。
あまり多くは知らないから20人は挙げられないだろうな。


●Chuu:スウェーデン
このリストで石田祐康(自主制作アニメ『フミコの告白』監督)の名を見れたら嬉しいな。




僕は冨田与四一さん!(AA略)
いや~、ふたりはプリキュアのアクションシーンで惚れました。
アニメのスレッドでたまにこのシーンは誰それさん、と書かれているのを見てそんなのよく分かるなと思ったものですが、ちょっとずつ分かってくる部分も出てきました。
(エンドクレジットを見てやっぱりこの人が参加してたんだ、と確認する程度ですが)
『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』はりょーちもアニメーションを見るのが主な目的だったり。
最近だと『天体のメソッド』のED(江畑諒真さん)が凄かった。
追記:MAD、AMVを追加してみました。



【Amazon.co.jp限定】ハッカドール THE あにめ~しょん 第2巻 (キャスト集合2L型ブロマイド付き) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ハッカドール THE あにめ~しょん 第2巻 (キャスト集合2L型ブロマイド付き) [Blu-ray]