japantravel
画像引用:travel-japan.jp

毎年多くの観光客が日本を訪れています。
日本旅行から帰ってきたばかりだという海外のネットユーザーが旅費やコツを紹介していました。


スポンサードリンク



●Mustahvitur
一週間前に日本から帰ってきた所なんだけど凄かった。
今までで最高の旅行だったと思う。
将来の日本旅行者のために自分達の経験やコツなんかをシェアしようと思って。
まずは自分達について:
自分達は20代中盤のカップルで2人ともフリーランス。
だから旅行中も1日数時間は仕事をしてた。
(この旅行は仕事をしないためのものだったんだけど)
自分達が今回の日本旅行のことを考え出したのは旅行に行く2か月前のことで、本格的に計画を立てて飛行機やAirbnbの予約を始めたのが出発の3週間前。
桜の時期の前だったとはいえ(3月4日~22日)、宿泊施設の予約は驚くほど簡単だったね。
自分達は旅行をする時に旅行用の予算を組んだりはしなくて、値段を調べたり想定はするけど旅行中は予算1日幾らまでとか具体的な数字は出さないんだ。
欲しかったり必要になったものは買うようにしてる。
とは言っても、旅費を最大限活用して不要な物や高すぎるものはあんまり買わないようにしてるけど。
かなり質素かもしれない。
旅行中は色んな通貨で支払ったから(ユーロ、チェコ・コルナ、米ドル、円)分かりやすいように米ドルで紹介しようと思う。

旅行で使った費用:
(全部2人分だから2で割って1人分の費用にした)
・飛行機代:900ドル(約9万8000円:以下円に修正)
・JRパス:5万2000円
・宿泊代(13泊):9万3000円
・交通費(PASMOとバス代):1万8000円
・食費:5万5000円
・買い物:8万7000円

日本では19泊してそのうち5泊はカウチサーフィン(会員同士で旅行の時に自宅に泊めてもらうネットサービス)を使った(東京の2泊と大阪の3泊)

旅程:
・東京で7日(カプセルホテルに1泊、カウチサーフィンで2泊、渋谷のAirbnbで4泊)
・水上館で1日:旅館スタイルの部屋で食事付き。理由は貸切温泉があるから(多分この旅行で1番高かったかも)
・京都で2日(Airbnb)
・奈良まで日帰り旅行(大阪のカウチサーフィンで3泊)
・大阪で2日
・姫路で1日
・東京で5日(上野近くのAirbnbで5泊)

食事:
旅行中は以下の組み合わせだった
・スーパーマーケット/コンビニ
・ファーストフード/屋台
・レストラン

今までの旅行と違って今回は料理を全くしなかったからほとんどの食事はコンビニで買ってきた料理だったね。
料理が凄く安いのと凄く美味しいファーストフードがあるのにに驚いたよ。
自分達が行ったレストランや水上館の食事も素晴らしかったけど、これは高かった(量が少なかった)
日本旅行で一番美味しかったのはカウチサーフィンで泊めさせてもらった東京のホストファミリーが出してくれた食事だったね。
(最高の日本人家族だった!)

お気に入りのアイテムや何度も行った場所:
・Coco壱
・GENKI
・Nana Matcha※nana's green teaの事か
・ファミマのタピオカココナッツミルク(最高!)

インターネット:
仕事で毎日メールを使う必要があったから旅行の前にはSIMカードやポケットWi-Fiの事を色々調べたけど最終的には何も用意しなかった。
AirbnbはどこもポケットWi-Fiを用意してくれたし東京はフリーWi-Fiが使える場所も多かったから。

地図:
旅行に行く時は必ず興味を持った場所やレストランなんかを追加したGoogleのマイマップを作ってる。
で、Map.meのアプリをダウンロードしてそこにGoogleマップで作ったファイルをインポートしてオフラインでも使えるようにした。
性能は完璧だからずっと使ってる。

交通:
JRパスは素晴らしいね。
一緒に2000円チャージされたPASMOも注文したんだけどこっちも素晴らしかった。
夕方に日本についたんだけど日本でカードをゲットする必要もなくすぐに地下鉄に乗れたからね。
成田空港への行き帰りは京成バスを使ったけど早いし快適だったよ。
一番安い手段だし。
ホテルに行くための地下鉄の駅まで数歩の場所で降りられるのも完璧だった。
(クレイジーなほどの東京駅まで行って行き方を把握するのとは正反対)

荷物:
自分達はいつもなるべく軽装で行くようにしてる。
2人とも28Lのバックパックに必要なものを全て積み込んで、2人ともお土産や旅行中に買った衣類を入れておくための小さな空のスーツケースを持っていった。
現地で気付いたのは予想よりも寒かった事で、毎日重ね着をしててもっと大きなジャケットや手袋、アンダーパンツを持ってこなかった事を後悔したよ。
(最終的には買ったけど)

買い物:
自分達が買ったもの:ユニクロ、GU、無印良品。
京都の手工芸店で買ったお土産、抹茶用の茶器と茶葉、キデイランドの商品、色んな所の食べ物を山ほど。
離日する前日にスーパーに行って持ち帰る食糧を幾つか買ったね。
旅行中の良い思い出やストーリーがたくさんあるけど、今回の投稿は将来の旅行者のための情報にしようと思う。
ここにある日本旅行の情報は凄くお金がかかるというものが多くて自分達も心配だったんだけど、旅程から消した買い物(おそらく不要だったから)や高価な温泉旅行も1人当たり数千ドル(中央ヨーロッパからの飛行機代分)はしなかったっと思う。
今は来年の秋にまた日本に行こうかと考えてる所。
日本は最高だった!
ハッピーな旅行だったし、聞きたい事があったら教えてくれ。

追記:
最初の計画には無かったけど結局ジブリ美術館に行った事を言い忘れてた。
日本に行ってからサイトを見て興味を持って、滞在中に3日行けそうなチケットがあったから東京のホストファミリーに手伝ってもらって買ってみたんだ。
最高だったし行って良かったよ。
みんなチケットを取るのは凄く難しいと言ってたけど、10日前で買えたのは驚きだったな。

追記2:
携帯の歩数計によると毎日12~15km歩いてた事を追加したい。
だから良い靴を用意しよう!
毎日凄く疲れてたからバーなんかには行く気になれなかった位だ。

●kaitybubbly
ワオ、本当に食費が安いね!
自分は22日間日本旅行をするんだけど食費は1日40ドル(約4300円)でいくつもり。
(1人旅)
投稿主のを見る限りちょっとお金をかけすぎみたい!
どう思う?

●studlyhungwell69
↑レストランや夕食時にアルコールを摂らなければ安く済ませられるぞ。
コンビニが結構良い。
おにぎりが1個1.1ドル(約119円)でサンドイッチはその倍くらい。
どれも美味しいから予算と相談して選ぶのが良いよ。
お酒の飲まなかったら夕食も15ドル(約1600円)位に押さえられる。

●kaitybubbly
↑嬉しい事に自分はお酒を飲まないんだ。
素晴らしいアドバイスをありがとう!
これはかなり予算の助けになりそうだよ。

●Mustahvitur
>自分は22日間日本旅行をするんだけど食費は1日40ドル(約4300円)でいくつもりなんだ。
その予算で良いと思うよ!
自分達みたいにどこで何を食べるかを決めていかなかったら結局自分達位の金額になると思う。
自分達はお腹が空いた時に適当な場所に入るようにしてたから。
もちろん凄く高そうだったり観光客向けっぽいお店には入らなかった。
日本人しかいないお店に入るのは凄く良いものだよ。
本物の日本を体験してるって感じがした。
正直言うと旅行中はたくさんの旅行者と出会ったけど、地元の人達だけの場所でそこの人達と会話が出来たのが嬉しかったね。

●kaitybubbly
↑なる程ね。
自分がとにかく行きたいと思ってるのはKawaii Monster CafeとかAlice in a Fantasy Bookみたいにぶっ飛んだお店位だし、それ以外はコンビニを頼る事になりそうかな。

●rUcKuS858
どういうレストランにどの位行って、どの位お金を使った?
19日間で260ドルってかなり凄いんだけど。

●Mustahvitur
↑自分達がレストランに行ったのはほとんどが昼食だったね。
こんな感じだったと思う。
・お好み焼屋に2回
・ラーメン屋/うどん屋に3回
・寿司屋に1回
・ホテルのディナー
・天ぷら屋に1回

自分達は基本的にその日の予定を立てないで、通りで目に付いたお店に適当に入るようにしてた。
朝食とおやつはコンビニで、旅行中の7日間は駅で弁当を買ったね。
夕食はファーストフードかカウチサーフィンした家で御馳走になったよ。
追記:お好み焼屋は1人1200円位で寿司屋は1000円、麺系は600~800円だったと思う。
ファーストフードは大抵1人800円位だったかな。
場所は吉野家、松屋、天丼、CoCo壱、マクドナルド、モスバーガーとか。

●Himekat
うむ、休暇旅行で1人当たり1日約1300円というのはかなり安いな。
”普通の”レストランVSファーストフードVSコンビニ/スーパーの料理がどの位の差になるのか興味があるぞ。
後者になる程安くなると思う。

●MrDowntown
Map.meで使ってる地図はグーグルマップじゃなくてOpen Street Mapのなんだよな。
見た目が若干違うし、内容はかなり違う。
内容の正確さや通りや場所に使ってるローマ字だとHere.comが最高なんだけど日本の地図は使えないんだ。

●Mustahvitur
↑その通り!
自分もアメリカやヨーロッパだとHereを愛用してた。
日本はどの場所もロードできなかったのは残念だったね。
だから調べてMap.meを見つけた訳。

●Chibiheaven
凄く参考になる投稿だったよ!
タピオカのは本当に凄かった。
旅行中ずっと妹が嵌ってたよ。

●helsinki-layover
カプセルホテルについて質問。
女性は入れるのかな?
読んだ事のある記事だとカプセルホテルはサラリーマンのためのものと書いてたから、女性も使えるのか気になって。
投稿主も同じだったと思うけど、自分もどんなものなのか体験するために1泊だけしたいんだよね。

●Mustahvitur
↑自分達は男女のカップルで、ダブルカプセルというのに泊まったよ。
ダブルカプセルとシングルカプセルのあるフロアは女性か自分達みたいなカップル専用で、凄く普通で安全だった。
素晴らしい体験だったしお勧めだよ。
そのフロアでは年配の女性とその娘さんという組み合わせも見たね。
(2人とも日本語を話してた)
東京木場ホテル、ロケーションも値段も素晴らしかった。
追記:カップル用のダブルカプセルがあるホテルは東京でここだけだと思う。

●hohnibria
どこで事前にPASMOをゲットしたの?

●Mustahvitur
地元のJRパスの代理店に頼むよりも安かった。

●hohnibria
↑売り切れてた…

●Roygbiv0415
食事に気を使わなければかなり安く済ませられるという素晴らしい例だな。
とは言え、日本に行って食で散在しないのはもったいないと思うけど!

●Mustahvitur
↑自分達は年中旅行してて食べたいものを食べるようにしてるし観光客向けのレストランには行かないのをルールにしてるから。
地元の人が食べるものを食べるようにしてるんだ。
実際の所、リストの中に入れなかったけど興味があったものは”神戸牛”位で。
お金をかければ良い物を食べられるという訳でもないし。
自分達の初めての日本旅行としては完璧だったし、できるものならもう何日かいたかった位だ!

●Roygbiv0415
↑お金をかければ良い物が食べられるという訳ではないけど、少なくとも日本だとお金をかければ美味しいものが食べられるというのは真実だったりする。
安くて美味しい料理もないわけではないけど、かなり珍しいね。
日本人は食材や天然のの風味ににかなり気を使ってて香辛料はあまり使わないから、最高の牛肉、最高の豚肉、最高の魚、最高の鶏肉なんかを揃えると簡単に値段が上がっていくんだ。
観光客向け云々よりも食材が希少だったら高価になるって事。
普段食べてる料理を食べるのが間違いって訳じゃない。
日本人が食べてる普段の料理も美味しいしね。
ただ、最高の食材を食べなかったのは残念だって事。
日本は本当にそういう物にこだわってるから。
次に日本に行く時はちょっと散在してとれとれの魚、神戸牛、4大豚カツ店なんかに行って大きな違いがあるのに気付く事をお勧めするよ。





19日間分の荷物が28リットルのバックパックに収まるあたりかなり旅慣れているようです。
日本の場合確かにお金をかければ美味しいものが食べられますが、お金をかけなくても美味しいものが食べられるという部分も。
ヨーロッパの旅行者は旅行中でも自分達で料理をする人が多く、中国旅行時に同じホテルに泊まっていたイタリア人は旅行者用の共同キッチンでパスタを作っていました。
追記:妙齢→年配に修正。ご指摘感謝です。