aodaisho_8
画像引用:ssnakess.com

日本で一番馴染みのある蛇と言えばアオダイショウではないでしょうか。
海外でもペットとして飼っている人がいるようで、アオダイショウについて語っていました。


スポンサードリンク



●タンパ、フロリダ州、アメリカ
月曜にアオダイショウのペアをゲットしてきた。
説明やメールの写真だと孵化した直後の大きさと色だと思ってたんだけど、バッグから出したのを見た時は嬉しい驚きだったね。
満1年くらいの大きさで色も変わり始めてる頃だった。
お腹が青色なんで後でお腹の写真も撮ろうと思う。
この蛇を買えて凄くハッピーだし、今の所かなり好奇心が強いタイプみたいだ。
まだハンドリングはしてない。
これが写真。
良い写真じゃないけど、あまり蛇をいじらないようにしてるから。
何か良い名前はあるかな。

aodaisho_7
画像引用:ssnakess.com

aodaisho_8
画像引用:ssnakess.com

●マイアミ、フロリダ州、アメリカ
凄い!
お腹の写真を忘れないでね。
楽しみだから!

●イングランド、イギリス
素敵なルックスの蛇だな。

●ニューヨーク州、アメリカ
凄い。
色とパターンがうちの蛇に似てる。

●ヒューストン、テキサス州、アメリカ
名前はゴジラにすべきだ!
なんか日本の街を襲いそうな感じじゃないか。
それに、ジャパニーズラットスネーク(アオダイショウ)なわけだしね。

●タンパ、フロリダ州、アメリカ
みんなありがとう。
もう少し蛇が落ち着いたらお腹の写真を撮るよ。
この蛇はなんかちょっと花崗岩っぽくないか?
今まで気づかなかったけど花崗岩模様のカーペットは買わない方がいいかもね。
ゴジラという名前も悪くないけどもう少し候補を募ってみようかな。

●アメリカ
素敵だ!

●デイトナビーチ、フロリダ州、アメリカ
美しいな!!
アオダイショウ好きなんだよ。
昔アオダイショウを飼ってたよ。
寿命が来ちゃったけど。
確か22年位生きてたと思う。

●タンパ、フロリダ州、アメリカ
↑ホーリィクラップ!!
22年って蛇の中では結構長生きだな。
自分のはまだ1歳だからこれからかなり付き合う事になりそうだ。
縞が入ってるのがかなり気に入ってるんだけど、こういう蛇はアメリカ国内だと見た事が無いな。
どれも国外の蛇ばかりだ。

●デイトナビーチ、フロリダ州、アメリカ
↑自分も縞のは聞いた事が無い!
自分のは2007年に”90年代初期に輸入した”という人物から貰ったものだ。
凄くクールだったし、その人物は引退したブリーダーで値段も良かったから飼う事にしたんだ。

●北部アイルランド、イギリス
良い写真だな。
最近自分が入手した蛇によく似てる。
良い趣味してるじゃん。

●タンパ、フロリダ州、アメリカ
お腹の写真はこんな感じ。
雌の方の写真で、ずっと動き回ってたからこれがベストの写真だ。

aodaisho_9
画像引用:ssnakess.com

aodaisho_10
画像引用:ssnakess.com

●ポーランド
私達はレプタイルショー(爬虫類ショー)に見るだけのために行ったんだ。
金もスペースも無かったからね。
で、そこで地元のレプタイルショップ(素晴らしい店だ!)がJapanese Rat Snake(アオダイショウ)を展示してたという訳。
最近とある人にこれ以上蛇を買うと自分の飼ってる蛇が13匹になって縁起が悪くなるから飼わない方がいいとも言ってた。

そう、結局新しい蛇を買ったよ。
より詳しく言うなら、アオダイショウ(E.climacophora)を3匹?
私は駄目人間かも!
でもたったの70ドル(当時のレートで約8600円)だったし、悪い買い物じゃないよね?
それにこれで縁起の悪い数じゃなくなったし、これが大事!
みんな凄く動きが早くて好奇心が強いからあまり良い写真ではないけど何枚か紹介しよう。

今は寿司1号、寿司2号、寿司3号と呼んでる。
どれもよく似てるね。

aodaisho_1
画像引用:ssnakess.com

aodaisho_2
画像引用:ssnakess.com

aodaisho_3
画像引用:ssnakess.com

●オーストラリア
みんな可愛い顔してるな!
新しいペットおめでとう!

●ポーランド
↑ありがとう!
私の彼氏は世界最高だよ!
クリスマスにはファイアフライのボールパイソンを買ってくれたし、今回はアオダイショウを買ってくれたし!

●アメリカ
投稿主は自分と同じタイプの駄目人間かも。
自分も前回のエキスポでは買うつもりなかったんだけど帰る時には2匹の蛇と一緒だった。
自分は節制が出来ない人種なんで、生活の中に新しい動物を追加できる準備ができるまでショーには行かない事にしたよ。
でもその蛇は美しいね。
なんで同じような外見の蛇を3匹ゲットしたのか興味あるな。

●ポーランド
↑残り3匹で、2匹ゲットしたらおまけで1匹つけてくれたんだ。
性別不明だったから雌をゲットできる大きなチャンスでもあったし。
雄に関してはいつでも売る事が出来る訳だしね。
アオダイショウは凄く変化するから成体になったら多分全然違うルックスになると思う。
(1匹くらい綺麗な緑になって欲しいな)
私達ももっと大きな家に引っ越すまではショーには行かないつもり。

●アメリカ
↑クール。
そんなに変わるなんて知らなかった。
望んだ蛇になるといいね!

●アメリカ
良い写真じゃないか!
素晴らしい買い物だったんじゃないかな。
繁殖させてみては。

●ポーランド
これが新しいディスクランプの写真。
もう少し成長したら繁殖させてみるつもり。

aodaisho_4
画像引用:ssnakess.com

aodaisho_5
画像引用:ssnakess.com

aodaisho_6
画像引用:ssnakess.com

●タイ
↑素敵な蛇だね!
自分も欲しくてたまらないけど1匹分のスペースも残ってない!

●アメリカ
一緒に飼ってるんだ?

●ポーランド
↑そう、ロシアンラットスネークと一緒で餌を個別に与えてたら一緒に飼う事が出来るよ。

●アメリカ
新しいペットおめでとう。
成長した様子の写真を見るのが楽しみだね。

●アメリカ
良いルックスの若い個体だね。
それに間違いなく素晴らしい買い物だったと思う。
自分は青いアオダイショウのペアに300ドル(約3万7000円)近く払ったし。
緑や青と緑のミックスはそこまで高くないけど、それでも君の出した70ドル以上はするからね。
自分も家に届いた時から2匹一緒に飼ってたけど先週末に雌を良いサイズ(75リットル)の水槽に移したよ。
雌の方は雄が接触すると全身を痙攣させてて(2匹は同じ隙間に入りたがってた)、雄の食欲が旺盛な時は雌の方が食事に消極的だったから。
彼女を単独の水槽に入れてからは食欲も戻ったし痙攣する事もなくなった。
理由は分からないけど、彼女はあの雄に我慢できなかったのかも。

●ポーランド
↑私も青いのが欲しかったけどこの3匹がどういう風に育つのか待つ事にしたんだ。
1匹は緑になって欲しいけど、どうなるかな。
もちろん、いずれは分けて飼うつもりだし、何か変な事が起きてないかしっかり見てるよ。
私の飼ってるロシアンラットスネークは雄と一緒でも全然平気だね。
(個飼いしてた時は引っ込み思案だった)
今の所先輩蛇とも上手くやっていけてるみたいなんでしばらく様子を見る事にしてる。

●ポーランド
今日は初めて餌やりをする日。
生餌を食べるから、何が合うか色々努力してみるつもり。
って、全く躊躇いが無かったからその心配はなかったみたい。
餌を食べた後も探し回ってたし、次の世代のアルテミス(私達が飼っている雌のロシアンラットスネーク)になるかも。
今の所2匹が好奇心強くて勇敢だね。
3匹目はずっと隠れてる。
今はこっちをずっと見ている。
本当に素晴らしい蛇で、常に周囲を見ながら動き回ってる所はロシアンラットスネークそっくりだよ。

aodaisho_11
画像引用:ssnakess.com

aodaisho_12
画像引用:ssnakess.com





アオダイショウは大人しいので飼いやすい蛇だとか。
北海道もそろそろアオダイショウが出てくるシーズンです。
追記:0ドル→70ドルに修正。ご指摘感謝です。




野外観察のための日本産爬虫類図鑑
野外観察のための日本産爬虫類図鑑