hitachino
画像引用:my350z.com

茨城県那珂市鴻巣の木内酒造が製造・販売している常陸野ネストビールは海外のビールコンテストでの優勝経験もあり、海外で広く知られた日本産地ビールです。
中でも常陸野ネスト・ホワイトエールは海外のビールレビューサイトでも高い評価を得ていました。


スポンサードリンク



●テキサス州、アメリカ
あらゆる部分で繊細かつ絶妙。
鼻腔に微かにオレンジとコリアンダーを感じたね。
飲み切った時にオレンジと微かなスパイスを感じるのが好きなんだ。
軽くて滑らかで切れ味があるよ。

●不明
ボディは美しく泡立つ黄金色でヘッドは薄く白い。
小麦とオレンジの皮、クローブの香りがするね。
味も香りと合っている。
生姜のような味にオレンジとレモンの味もかなりするかな。
スパイシーでもある。
炭酸の量は中くらいで口当たりは軽い。
クリーンで飲みやすいね。
総合的に言うと素晴らしい白ビールだ!
凄く飲みやすいしスタイルの表現も素晴らしい。
絶対にもっと飲む事になると思う。

●不明
凄まじいビールだ!
タイのサムイ島にある最高級の食料品店で買ったよ。
金色のボディに長く残り過ぎないしっかりしたヘッド。
柑橘類と小麦の風味はミックス具合はほぼ完ぺきだし炭酸の量も申し分なしで強すぎない。
ちょっとのモルトと上手く特定できない何かも感じたけど、ともあれ良いビールだよ。
強くお勧めする。
自分の中でかなりの高ランクに入るね。

●ロードアイランド州、アメリカ
地元のハイエンドな寿司屋で頼んでみた。
寿司に合う凄く良いビール以外の言葉は浮かばないな。
何度か注文したよ。

●テネシー州、アメリカ
注ぐと良い黄色のボディとすぐに消える指2本分のヘッドになる。
木っぽさのあるハッピーな香りだ。
味は香りと一致してるけど最初に一瞬リンゴかダークシトラスの香りがあってコリアンダーの衝撃が続き、口の中で味が消えていくにつれて何か花のような香りが残る。
感触はホワイトエールに相応しい位重厚だけどちょっと薄いかな。
良いビールではあるけど特別という訳ではなく、6ドルは高いと思う。

●カリフォルニア州、アメリカ
これは素晴らしいビールだ。
ボディは軽くて見た目は普通のホワイトエール。
藁色でちょっとくすんでいる。
味は軽いけど風味が本当に好みに合ってるんだ。
グレープフルーツとコリアンダーの味とでも言おうか。
軽くコリアンダーの香りがして味がちょっとカモミールっぽいのが凄く好きだ。
これは素晴らしいビールだよ。
寿司の食前酒にぴったりだね。

●スペイン
はじける藁黄色。
アロマはオレンジとクローブ、コリアンダー。
クリスピーでクリーミーなヘッドがボディを軽くリフレッシュしてくれる。
クローブとオレンジ、コリアンダーの味が素晴らしいね。

●イギリス
リンカンにあるWagamama(日本食レストラン)で頼んでみた。
色はくすんだ黄色だね。
香りと味の中に若干のスパイスを感じた。(強すぎない程度に)
ちょっとイーストっぽくて薄めかな。
食事に良いビールではあるけど、好みではないかも。

●マサチューセッツ州、アメリカ
微かにマンダリンオレンジのような酸味があるユニークなビールだね。
イーストの風味があるからベルギーのセゾン・ビールよりもアラガッシュ・ホワイトっぽく感じると思うけど小麦の味が最後までしっかり残っている、しっかりブレンドされた美味しいビールだ。

●不明
A(appeal:外見):凄く淡い黄色でくすんでいる。ロビンソンのlemon barley water(イギリスの麦ドリンク)とorange barley waterを混ぜたような色だ。
泡はすぐに消えてレース(飲み終わった後にグラスに残る泡の筋)もほとんどない。

S(匂い):小麦・イースト・スパイス、少しのバナナ。背後に微かにコリアンダーを感じる。

T(味):オレンジジュースのようでもあり、コリアンダーの感じもする。もう少し小麦っぽさがあってほしかったかも。

F(泡):最初は嬉しい量の炭酸で、飲んでいくにつれて奇妙にフラットで苦味を増して、最後はハーブのようになる。
でもリフレッシュできる。
珍しい感じだけど慣れていくね。

O(総評):珍しいけど楽しいビールだ。材料が戦いあってる感じだね。
オレンジジュースやオレンジの皮っぽさは好みではないかな。

●タイ
外見:ちょっとピンクがかった黄色だ。漉してはいないが濁ってもいない。ヘッドは無くてくすんでいて炭酸が出ている。

匂い:シナモントースト、オールスパイス、クローブ、胡椒の香りがする

味:軽くて水の様に飲めて背後にオールスパイスやクローバー、胡椒を感じる

泡:ソーダ水の様に軽い口当たりの中程度の炭酸

総評:ソーダ水の様に新鮮で軽くて、香辛料を感じるね。
暑い日に丁度いいしサラダや軽い食事なんかに合いそうだ。

●ミズーリ州、アメリカ
これは凄く良い白ビールだね。
小麦、オレンジ、柑橘類の皮、ほんの少しのコリアンダーが良いレイヤーになってる。
凄く新鮮で切れがあるよ。
もう1度飲みたいか:イエス
もう1度買いたいか:イエス

●ジョージア州、アメリカ
東京でボトリングして1か月未満のものを買った。
外見:濁った黄色だ。速やかに消えていくクオリティ高いヘッドで炭酸も素晴らしい

匂い:レモンの皮、シトラス、麦芽、ナツメグを1摘まみ

味:微妙にコリアンダーとシトラスの味がして清潔で微かな甘みがある。本当に良いバランスだ

総評:買う事の出来る最も素晴らしい白ビールの1つだね。アメリカでも同じようなビールを手に入れたいものだ

●ワイオミング州、アメリカ
この白ビールは凄く評判が良かったからきっと美味しいだろうと思ってた。
レモンイエローでちょっと厚めの泡が出来るけどそれはすぐに消えていく。
レースもそんなに残らない。
香りはクラシックな白ビールで、コリアンダーと砂糖キャンディのような微かな甘い匂いもする。
レモンの皮のようなフルーティーな香りが鼻を通して口の中に広がっていくね。
そして楽しみは続いていく。
味に関しても驚きはない。
香りの部分で語った事がそのまま風味になっているけど、凄く滑らかでバランスが取れてるんだ。
まるで野球場に行った時の様にどんどん飲める。
24.3オンス(688g)の甘露だ。
飲み口は完璧に近くて、これはこのスタイルのビールののベンチマークだと言いたいね。

●不明
今年の夏飲んだ物の中で最も美味しくて新鮮だった!
日本が地ビールの世界に乗り込んでこの珠玉の逸品を作った事が更に印象深いね。
友人達と夕刻の哲学的な語らい(どんちゃん騒ぎ)以外のあらゆる場面でお勧めだよ。
これを選んで本当にハッピー、大満足だ。

●コロラド州、アメリカ
凄く有名だったけど今まで気づかなかった。
コロラドの隠れた名品を取り扱っている酒屋で6ドル以下で購入できたよ。
新鮮な生姜が入ってる(と思う)から他の白ビールとは全然違うし美味しいね。
金色のフレアが揺らめくブロンドのビールで、泡もたくさん出るけど立ち上る音はほとんど聞こえない。
香りはほとんどジンジャーエールで、あまりに強烈だから本物の生姜が入ってるんじゃないかと思う。
ベルギータイプのイーストはほとんどフルーティーと言っていい位で、他に気付いたのはベースに軽いカラメルフレーバーを感じたかな。
飲み終わりに生姜と挽いた胡椒を感じて、イーストの個性はベルギーのセゾン・ビールっぽいけど、その点がベルギービールっぽさを消している。
凄く新鮮で見た目はフラットなのに泡がかなり入っているね。
これは成功だった。
大量生産のビールとは違うけどこのスタイルは心地が良い。
暑い日にリフレッシュするのに完璧なビールだ。

●ニューヨーク州、アメリカ
ニューヨークのロチェスターにあるGood Luckでボトルを頼んだ。
本体はかすんだ黄金色、泡は半インチ程でレースはあまりできない。
オレンジ、レモン、スパイス、イーストの香りがするね。
今まで飲んだ白ビールの中で一番好きだ。
スパイスとイーストの香りがふんだんにあって(それでいて絶妙)繊細なオレンジとレモンの皮の風味が立ち上ってくる。
更に草っぽいホップの香り、小麦の苦味、フルーティーなイースト、区別できないスパイスの香りもある。
凄く美味しくてあっさり落ち着ける。
本体は軽くて切れ味があるんだけど飲み終わりはクリーミーだ。
炭酸の量は中くらいで炭酸の感覚はごく小さい。
白ビールは自分の好みからは程遠いんだけどこのスタイルはかなり好きだ。

●ペンシルバニア州、アメリカ
日本のビールはこれが初めてになる。
手酌でグラスに入れたけどボディは金色でヘッドはしっかり泡立ってた。
若干の香りがあったな。
味は際立っていて生姜と少しのレモンフレーバーがあった。
良いスパイスだったよ。
飲み口も滑らかで凄く飲みやすかった。

●カリフォルニア州、アメリカ
切れがあってシトラスの風味がするリフレッシュできるビールだな。
白ビールとして素晴らしい個性を持ってるよ。
日本からこんなに良いクラフトビールが出て来たのは嬉しいね。
ヘッドの量はそんなにないし長時間残る事もない。
でも凄く飲みやすくて次の1杯が欲しくなるよ。
素晴らしい夏用のビールだ。

●ロードアイランド州、アメリカ
素晴らしいスパイス/フレーバービールだ。
無濾過な見た目でイーストの香りがする。
すぐにオレンジとオールスパイスの香りがして飲み終わりはイーストの香り残る。
濃厚で滑らかに飲み終われるね。
後口も悪くないし炭酸はごく僅か。
春夏用のビールとして素晴らしいし、もっと冷蔵庫に入れておくことになりそうだ。

●フロリダ州、アメリカ
普通のグラスに注いでみた。
レースの具合が良いね。
色は明るい金色でヘッドは指1本分位。
軽くシトラスの味がする。
このビールの後味は今まで飲んだどんなフレーバービールよりもクリアだ。
特に白ビールの中では。
個性があるのに飲みやすくて風味も凄く良い。




2000年にニューヨークで開催されたワールド・ビア・カップで金賞を獲ってからニューヨークでは特に人気だとか。
日本の地ビールも徐々に浸透していきつつあるようです。




クラフトビール革命 地域を変えたアメリカの小さな地ビール起業
クラフトビール革命 地域を変えたアメリカの小さな地ビール起業