beautyheadphone_26
credit:head-fi.org

ヘッドフォンは機能美に加えてそれぞれのブランドで様々なスタイルのものが作られています。
海外のオーディオファンがどれが最も美しいヘッドフォンか語り合っていました。

引用元:head-fi.org

スポンサードリンク



『最も見目麗しいヘッドフォン』

●不明
最も美しいヘッドフォンはどれだろうか?
友達に見せるために買いたいんだ。
自分は既に(SONYの)MDR-7506を持っていて凄く満足してるんだけどビジュアル的なアピールが際立ってる訳ではないんだよな。
だから本当に外見が良いヘッドフォンを買おうと思ってる。
音が悪いとか、高いとかは気にしない。
即物的なのは分かってるけど、そういうのが本気で欲しいんだ。
音的に満足してるのはもう持ってるから、今度は見た目で満足できるのが欲しいんだな。

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ
Q010-MDR1ことSONYのQualia010が超絶かっこいい。
手に入るのなら1年位余裕で待てるし4000ドル位喜んで払う。

beautyheadphone_1
credit:head-fi.org

●オランダ
AKGのK1000はシンプルにして時代を感じさず、レトロでありユニークだ。
色んな外見的要素を含んでる。

beautyheadphone_2
credit:head-fi.org

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ
オーディオテクニカのウッドハウジング、SONYのMDR-R10ウッドこそ最高に美しいヘッドフォンだと常々思っている。

beautyheadphone_3
credit:head-fi.org

beautyheadphone_4
credit:head-fi.org

●不明
ミニマリスティックなデザインと素材の使い方が幸運なことにピュアなサウンドを提供しているから自分はバング&オルフセンのH6が一番かっこいいヘッドフォンだと思ってる。

beautyheadphone_5
credit:head-fi.org

●フロリダ州、アメリカ
↑言いたいことはよっく分かる。
確かにもの凄くシンプルなんだけど、良い素材ってのはそれ自体が本質であって見た目をよくする豪華さはないと思う。
色の選択は良いけどね!

●エストニア
ベロダイン(アメリカのオーディオメーカー)のvTrueはかなりいかしてる。

beautyheadphone_6
credit:head-fi.org

beautyheadphone_7
credit:head-fi.org

●不明
↑なんか一緒に良い工具や武器も作ってそうだな(笑)

●コネチカット州、アメリカ
ファイナルオーディオデザイン(日本のオーディオメーカー)のPiano Forte Xが好きだ。

beautyheadphone_8
credit:final-audio-design.com

●ブルックリン、ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ
V-MODA(アメリカのオーディオメーカー)のM-100と新しい3Dプリントシールドを付けたXS。

beautyheadphone_9
credit:head-fi.org

●エストニア
↑ちょいとディテール(細かい部分)が多すぎて好きじゃないかな。

●フロリダ州、アメリカ
頭に合ったヘッドフォンというのが一番大事だ。
だからパイオニアのヘッドフォンはかっこいいんだな。
V-MODAはXSも確かに良い。
でも新しいX2は…これを着けてると間抜けみたいだ!
俺の頭だと更にでかく感じる。

●ミシガン州、アメリカ
今でもやっぱり山水のSS-100。

beautyheadphone_10
credit:head-fi.org

●サニーベール、カリフォルニア州、アメリカ
↑今でもそれは真実だ。

●不明
自分ならFOSTEX(日本のオーディオメーカー)のTH-X00かAUDEZE(アメリカのオーディオメーカー)のLCD-XCに投票するかな。
木製のカップに目が無くて、艶のある表面加工をしてるのが特に好きなんだ。

TH-X00
beautyheadphone_35
credit:headphone-plus-earphone.com

LCD-XC
beautyheadphone_11
credit:head-fi.org

●スコットランド、イギリス
denonのAH-5000。レジェンド!
個人的に一番美しいと思うヘッドフォンはこれ。
改良するために木製のカップを何度も取ってきたけど内側は凄く綺麗にニス塗りされてるぞ。

beautyheadphone_13
credit:head-fi.org

●イギリス
テレフケン(アメリカのオーディオメーカー)のAUDION。
beautyheadphone_14
credit:head-fi.org

●イギリス
↑チューニングがそこまで素晴らしくないのが残念だ。

●不明
FOSTEXのTH-100、パープルハートエディション。
もうこのスレッドは終わっていいよ。

beautyheadphone_15
credit:head-fi.org

●ケルソー、ワシントン州、アメリカ
今かっこいいと思うヘッドフォンはAKGのM220。
白いヘッドフォンに目が無くてね。

beautyheadphone_16
credit:head-fi.org

●ロチェスター、ニューヨーク州、アメリカ
↑AKGのレトロな見た目のヘッドフォンは大好きだ。
まだ若かった頃はAKGのヘッドフォンを見て”うおおおおお、いつか買ってみせる”と思ってたな。
今はAKGを持ってるけど、安めのモデルだ。

●台北、台湾
これは東芝のHR910ですわ。

beautyheadphone_17
credit:head-fi.org

●アメリカ
自分の一票はオーディオテクニカのW3000ANVスペシャルエディションに。

beautyheadphone_18
credit:head-fi.org

●カリーニングラード、ロシア
>今でもやっぱり山水のSS-100。
アカイのAse-50。
beautyheadphone_19
credit:head-fi.org

>これは東芝のHR910ですわ。
自分が持ってるパイオニアのSE700の写真と似てるな。
beautyheadphone_20
credit:head-fi.org

●イギリス
個人的にヤマハのYH-1とYHD-1が好きだ。

beautyheadphone_21
credit:head-fi.org

●アメリカ
AEDLE(フランスのオーディオメーカー)のVK-1は後世に残るヘッドフォンだ。
500ドル位しかしないし。

beautyheadphone_22
credit:head-fi.org

●イギリス
↑買うとしたら黒と銀のバージョン一択だな。

●不明
C-3POのヘッドフォンがあるぞ!

beautyheadphone_23
credit:head-fi.org

beautyheadphone_24
credit:head-fi.org

●ブラジル
↑日本のそれは少なくともかっこよくしようとしてる。
SMS Audio(アメリカのオーディオメーカー)で50 CENT(アメリカの人気ラッパー)が出した”スターウォーズ・インスパイア”ヘッドフォンを見てみるといい。

beautyheadphone_25
credit:head-fi.org

●不明
これ。

beautyheadphone_26
credit:head-fi.org

●ムンバイ、インド
STAX(日本のオーディオメーカー)のSR-007。

beautyheadphone_27
credit:head-fi.org

●アメリカ
↑STAXのSR-007がどれ程美しいか思い出した。
シンプルで洗練されてる。
自分はSR-009の方が好きだけど。
特にブラックバージョン。

●アメリカ
自分はこれ。
見た目同様に音も良いしね。

beautyheadphone_28
credit:head-fi.org

●ミシガン州、アメリカ
↑これは何だ。

●フロリダ州、アメリカ
↑オーディオテクニカATH-ESW9の限定版。
欲しくなるだろ?
自分がかっこいいと思うヘッドフォンのベスト10のうち5個はオーディオテクニカだ。
我慢できない位美しいヘッドフォンを作ってくれるんだ。

●エストニア
最近美しいと思ったのはファイナルオーディオデザインのSonorous X。

beautyheadphone_29
credit:head-fi.org

●不明
AXENT WEARの猫耳ヘッドフォン。

beautyheadphone_30
credit:head-fi.org

●不明
美学という意味ではSTAXのSR-007MK2が一番かな。
実に優雅だ!

beautyheadphone_31
credit:head-fi.org

●ミシガン州、アメリカ
↑MK2はMK1程繊細ではないんだよな。
個人的にはMK1の方が美しいと思う。

beautyheadphone_32
credit:head-fi.org

●アメリカ
オーディオテクニカのATH-A2000X、それからA900Tiも。
そもそもこのシリーズは好きなんだけど特にシャイニーチタニウムが良いな。

beautyheadphone_33
credit:head-fi.org

beautyheadphone_34
credit:head-fi.org



様々なブランドのヘッドフォンが上がる中で日本のメーカーもしっかりと存在感をアピールしています。