liteace_5
credit:minitrucktalk.com

トヨタのキャブオーバー型のトラック、ライトエースは建築現場など様々な場面で活躍しています。
海外でトヨタのライトエースについて語っていました。

引用元:minitrucktalk.com

スポンサードリンク



●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
父親と俺とでようやくトヨタ・ライトエースをゲットした!
2.0Lディーゼル、5速(コラムシフト!)、高速低速切り替え、多分エアコン付、4x4、8フィート(約2.4m)の荷台、エクストラリム、そして何よりかっこいい!
サスカチュワン陸運局の下らない決まりで父親のスバルに反射板とヘッドライトをつけなくちゃいけなくなった。
たぶん誰かが全てのトラックに反射板を付けるようにと文句を言ったんだろう。
というわけでF-350に乗り込んでこのトラックをゲットしてきた!
父親は他のトラックを買いたがってたけど、これは買わずにいられなかった。

liteace_1
credit:minitrucktalk.com
liteace_2
credit:minitrucktalk.com
liteace_3
credit:minitrucktalk.com

●ウィスコンシン州、アメリカ
クール!

●不明
ちなみに投稿主が言ってるライトの件はヘッドライトをドット(LED)ライトに切り替えなくちゃいけないって事な。
あとはドアにリフレクター、後部にマーカーライトを付けなくちゃいけない。
これはサスカチュワン陸運局からの要求なんだけど最初は検査ステーションで見逃されてた。
あと窓ガラスにもLEDを付けなくちゃいけない。

●エリン、オンタリオ州、カナダ
ライトエースってかっこいいな!
Kei(軽)?それともディーゼル?
本当にかっこいいトラックだ。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
↑ディーゼルだ!
昨晩このトラックで町に行ったディーゼルノズル(噴射ノズル)を付けてたらとある男が「これはディーゼルじゃないだろ」と言ってきた(笑)
結局トラックの外から中まで見せる事になったな。

●ネスターフォールズ、オンタリオ州、カナダ
このトラックは最高だよな!
1トン!!!そう、このトラックは積載量が1トン(2200ポンド)ある。
これはジャンボじゃなくてノーマルキャブだな。
これは軽規格じゃないけど、それでも普通のトラックよりは小さめだ。
軽トラが好きだけどもっと燃費が良くて高速でも走れるトラックが好きな人にうってつけだ。
この2.0Lエンジンはしっかり手入れをすれば半永久的に動く。

●リバージョン、ノバスコシア州、カナダ
凄く良いトラックだな!
手に入れるのは難しいんだろうか?

●ネスターフォールズ、オンタリオ州、カナダ
軽トラのパーツほどじゃないな。
自分達は保守用部品と大型パーツを揃えだしてる。
どれも日本から買ったものだ。
たくさん揃えてる訳じゃないけどすぐに手に入れられる量は十分にあるよ。
このトラックのエンジンは1984年から2000年にかけて世界中のトヨタ車で使われてる。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
誰か読める人はいないか?
バイザーにあった。

liteace_4
credit:minitrucktalk.com

比較。
軽トラを横に並べないと違いが分からないと思う。

liteace_5
credit:minitrucktalk.com
liteace_6
credit:minitrucktalk.com

●不明
つまり、ライトエースは軽ではないって事?

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
↑軽ではあるけど軽ではないな。
軽に似てるけど軽のクラスじゃないんだ。
自分の経験だとこれは軽よりも2フィート(約60cm)幅が広くて4フィート(約120cm)長く、エンジンもでかい。
今は大きいエンジンが良いエンジンって訳じゃないけど。
これには2.0Lエンジンが乗ってるけど、自分は低速タイプなんで最速時速120km、出しても時速100kmだな。

●不明
軽は公道を走れないけどこのトラックなら大丈夫なのか。

●トロント、オンタリオ州、カナダ
もうちょい質問があるんだけど、これは軽よりも室内が広いんかな。
自分の友達はちょっと大きめなんで、そうだったらいいんだけど。
自分の持ってるトラックの助手席に座るとシートベルトが締められないんだ。
でも小型のトラックをかなり欲しがってる。
ライトエースなら上手くいきそうだけど、地元だと彼の体格にあるトラックが見つからなくて。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
↑イエスでもありノーでもある。
体を押し込めるのは結構大変だ。
自分のは3人掛けなんでドアの方に押し付けられてちょっと苦しい。
今のところシートベルトがフィットしないことについての不満はないな。
父親のサンバーの方が広いかもしれない。
数か月乗ってないけど。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
忙しかった!
休日に向けてやることが多すぎた。
売りに出したトラックからツールボックスを取ってきた。
ツールボックスを付けて車を洗ってた。

liteace_7
credit:minitrucktalk.com
liteace_8
credit:minitrucktalk.com

ともあれ、休暇だ!
I-29(アメリカ州間高速道路29号)を下っていくから見かけたらクラクションを鳴らしてくれよな!
今夜はアイオワ州スーシティエリアに行く予定だ。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
今はミズーリ州スプリングフィールドの友達の所にいる。
明日はアーカンソーに行くけどここから2時間半だ。
自分が行った中で最南端になるな。
そこまで降りて家に戻る予定。

●リッチモンド、ブリティッシュコロンビア州、カナダ
大したもんだ。
トヨタのトラックで1日1000km走ったのか。
渡り鳥は南に下ってるからその鳥を食べる為に降りてるんだな(笑)

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
↑いやいや、鳥は食べないって(笑)
今はアーカンソー州のフェイエットビルにいる。
昨日はスプリングフィールド周辺を走ってた。
で、またオイルが1リットルほど減ってた。
今朝足したんだけどまたオイルランプが点灯して1リットルくらい減ってたな。
だからまたオイルをゲットして足した所だ。
また減るようならまた足すことになるか?
ともあれ、今週で1300マイル(約2000km)走った事になる。
オドメーターは10万kmを超えてるけどトラックはいたって元気だ!
色んな人がトラックの所に集まってどうやったら合法で乗れるのか聞いてきたよ。
超楽しい!

●リッチモンド、ブリティッシュコロンビア州、カナダ
最近乗ったディーゼルといえばフォードF350位だ。
後はガソリン車ばかり。
オイルはチェックして足しさえしておけば大丈夫だ!

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
自宅に到着。
2週間で2500マイル(約4000km)、走りまくった!
入れたオイルは4クォート(約3.8リットル)だったな。
多分後ろのどこか(おそらくリヤエンジンシール)から漏れてたんだろう。
クランクケースブリーザーが固まってたか、標高で動きが変わったのかも。
ともあれ、チャンピオンみたいな走りだった。
今は自宅でハッピーな気分だ。

●ウィスコンシン州、アメリカ
無事に帰れて良かった!

●リッチモンド、ブリティッシュコロンビア州、カナダ
ナイスロードトリップ!
4クォーターなら悪くないな。
リークだったら直せるだろうし。

●不明
凄いトラックだな。
新品なのか?
自分もディーゼル3気筒の小型トラックが欲しいぞ。
自分はクボタのL2800dtトラクターを持ってるけど釘みたいにタフだ。
建物をそっくり動かす事が出来そうな位だ。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
↑いや、新品じゃないよ。
カナダは15年落ちのものが輸入できる。
それからこれは本来の小型(軽)では無くて軽XLって所だな。
これは2リットルインラインディーゼルエンジンだ。
今回の旅行の燃費は若干がっかりで高速道路では25~30MPG(リッター10~12km)だった。
でも行きも帰りもアクセルベタ踏みだった事を考慮しないとな。
最高速は70mph(時速112km)で一番早かったのは無風で下り坂の時の78mph(時速125km)。
そう、風が凄かった!
風は結構重要な要素になってたな。
風が強すぎて60~65mph(時速96~104km)しか出せない時もあった位だ。
でも生きてる!
クレイジー・トムと一緒に(笑)

liteace_9
credit:minitrucktalk.com

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
サスカチュワンのラファティーダムの氷の上。
動画も撮ったんだけど一緒に乗ってた女性にyoutubeにあげたら許さないと脅されたもんで。

liteace_10
credit:minitrucktalk.com

●トロント、オンタリオ州、カナダ
↑この写真良いな。
動画もあげちゃえよ。
彼女を困らせてやれって。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
今日は寒かった。
-25℃で風速からの体感気温-35℃だ!
だから今朝はトラックのエンジンがかからなかった。
誰かオイルフィルターをくれ。

●レンズホール、ミネソタ州、アメリカ
ワオ、良い小型トラックだな。
ディーゼルエンジン好きなんだが冬でもちゃんとエンジンがかかって欲しいし、暖房を入れたガレージは無いんだ。
ガレージがあっても妻の車が優先的だからスペースがないし。

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
仕事行く途中にスタックした
最初はフレームの間にあるバーが落ちて駆動部かトランスミッションを止めたのかと思った。
路上なのにスタックしたのが面白い。
数日間雨が降ってたから滑りやすくなってたんだな。
しかも粘土質だったからなおさらだ。

liteace_11
credit:minitrucktalk.com
liteace_12
credit:minitrucktalk.com

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
サスカチュワンのレジャイナからの帰り道は楽しかったな。
高速で日没を過ごすのを避けるために追加で1泊したのが良かった。
溝に車が嵌りまくってるとニュースでやってて、そういう車を見てきたよ。
映画の中のシーンみたいだった。
ともあれ、一番良い道路でこんな感じ。

liteace_13
credit:minitrucktalk.com

コーヒーを飲むためと写真を撮るためにウィバーンで小休止。

liteace_14
credit:minitrucktalk.com
liteace_15
credit:minitrucktalk.com
liteace_16
credit:minitrucktalk.com

●トロント、オンタリオ州、カナダ
まるで氷の彫刻だな。
こんなの初めて見るぞ。

●ウィニペグ、マニトバ州、カナダ
ワイルドな写真だ。
雪の槍だな!

●エステバン、サスカチェワン州、カナダ
これは大吹雪に見舞われたせいだな。
ほとんどの高速が閉鎖されてたし。
こんなことはかなり珍しい。
車を洗って塩の層を落としてやらないと。





ライトエースサイズでも軽トラと同じカテゴリで扱われているようです。
田舎だと軽トラが一番活躍していますが、たまに2トンサイズのトラックも欲しくなる。