aso_earthquake_1
credit:iflscience.com

今年の4月に起きた熊本地震は阿蘇山のマグマ溜まりが地震のエネルギーが地表に伝わるのを防いでいたのではないかという研究結果が発表されました。
地震の原因となった布田川断層はマグマ溜まりの更に下にあり、もしマグマ溜まりがなければ地震の被害は更に広がっていたかもしれないと考えられています。


aso_earthquake_3
阿蘇カルデラ内における地震断層と地殻構造の関係を表した概念図.布田川断層の北東延長部はマグマだまりの存在により妨げられているが,地表地震断層はカルデラの表層部に現れている.(引用:京都大学大学院理学研究科

地震対火山というまさに地球規模な現象に対する海外の反応です。

引用元:Facebook.com

スポンサードリンク



●ボルチモア、メリーランド州、アメリカ:男性
なんか超凄い怪獣同士の戦いみたいだ。

●不明
鮫を何匹かとフィクションみたいな天候を用意したらSF映画を撮れそうだ。

●カークリン、インディアナ州、アメリカ:男性
地形的アイロニー(皮肉)だな。

●バリー、カナダ:男性
”火山”と”地震”。
日本の怪獣問題を解決するのはこれしかないな。

●不明
スーパーボルケーノVSアースクェイク。
なんだか災害映画みたいだ。

●女性
これは興味深いね。
日本にとって上手い方にいってくれて良かった。
中学時代に父親が日本に駐留してたから3年日本に住んでたよ。
その時にかなりでかい地震があって、ベッドから投げ出されたよ。

●日本在住:女性
阿蘇山のマグマが地震の最悪な被害を押さえていたというのは興味深いね。

●不明
↑2ページ目がちょっと心配だけど。
※熊本地震の影響で今後阿蘇山が再び噴火するかもしれないという研究について

●女性
アンストッパブルなエネルギーが不動の物体に当たったというところかな。

●カトマンズ、ネパール:男性
たくさんの死者が出るのを防いでくれた火山に感謝だね。

●リオデジャネイロ、ブラジル:男性
自然災害の多い日本にとってはまだ不十分だ。

●男性
(ケーブルテレビの)サイファイチャンネルが既にこの権利を買い取っただろうな。

●バーンズビル、ミシシッピ州、アメリカ:男性
ゴジラがモスラを止めたようなものか。

●女性
ワオ…しか出てこない。

●女性
映画が無いとみんな地底で誰がチームを組んでたかを伝えられないね。
地底鮫がいるんだよ。
地底鮫が。
地底鮫が至る所に。
北極は陸が無いからいないけど。

●女性
みんな気を付けておくべき事もある。
私の賃貸保険は火山噴火をカバーしてるんだけど火山が原因で起きた地震(地震なら何でも)による物損はカバーしてない。
地震保険も別に入ってた方が良いよ。

●アラバマ州、アメリカ:女性
↑物は地震で壊れたけどその後で溶岩が流れてきたらどうなるんだろう?

●女性
↑損害査定人によるって。
(その質問はした事がある)

●デンバー、コロラド州、アメリカ:男性
火山が原因の地震で起こった津波だったらどうなるんだ?
しかもその火山は氷河の崩落がきっかけて、氷河が崩落したのは自分が使ってるWi-Fi電波のせいだったら?

●ロムオービル、イリノイ州、アメリカ:男性
最後にスーパーボルケーノは人類に会釈をして親指を立てながら森の中に消えていったという。

●男性
おそらく次はこの研究をベースにしたSF映画が作られるな。

●マングァルデ、ポルトガル:男性
この災害の監督はマイケル・ベイだな。

●男性
ワオ、日本にあまねく存在している守護天使は働き者過ぎる。

●男性
スーパーボルケーノね。
自分はそうは思わないな。

aso_earthquake_2
credit:東宝

●不明
地球はちょっとガスを放出したくて、今はだいぶ落ち着いたって事か?

●男性
片方がもう片方を生み出したという可能性はないだろうか?
火山の地下で溜まっていった圧力が噴火で放出されるまで地震の原因となっていたとか。
あるいは圧力が火山を噴火させる道を作る過程で地震が起きてるとか。

●プレイノ、テキサス州、アメリカ:男性
2つの間違いが打ち消し合ったという事かな。

●ボストン、マサチューセッツ州、アメリカ:男性
2012年の映画になかったっけ?
『サンアンドレアス断層VSイエローストーン・スーパーボルケーノ』とか。

●男性
これでタイトルにメカが付いてたら見に行く。

●コベントリー、イギリス:男性
これはかなり興味深いと思う。

●ポート・ジャービス、ニューヨーク州、アメリカ:男性
シィー!サイファイチャンネルにこれ以上のアイディアは要らない。

●男性
『シャークケーノ(鮫+火山)』かな?

●男性
スーパーシャークボルケノクェイク。

●ボストン、マサチューセッツ州、アメリカ:男性
スーパーボルケーノクェイク。

●ベーコン、テキサス州、アメリカ:男性
↑絶対にサイファイチャンネルがこれをネタにした映画を作ると思う。

●ハートフォード、コネチカット州、アメリカ:男性
↑VSシャークネード

●男性
アサイラムのシナリオかよ!
『メガシャークVSボルカクェイク』みたいな。

●女性
サイファイチャンネルにこの記事を見せちゃ駄目だね。

●インドネシア:男性
『スーパーボルケーノVSアースクェイクVSゴジラ』で。

●フォートマクマレー、アルバータ州、カナダ:男性
日本は大変過ぎる。
干ばつはないけど他のあらゆる事が起きてるじゃないか。

●男性
これってメチャクチャクールだな!

●ロンドン、イギリス:男性
スティーブン・スピルバーグの映画だ。

●ピレウス、ギリシャ:男性
つまり科学者達は噴火を予想してたという事か?
※熊本地震と連動して阿蘇山の噴火ハザードを再評価する事を言及した矢先に阿蘇山の噴火が起きた

●男性
映画のタイトルが出来たな。

●男性
↑『メガアースクェイクVSスーパーボルケーノ』
多分見に行くな。

●トロイ、オハイオ州、アメリカ:男性
自然は常に勝つ。

●ドレイトン・バレー、アルバータ州、カナダ:男性
白鬚VS赤犬か。

●男性
ゴジラの玄関に入ってしまったんだろうか?

●サンルイスオビスポ、カリフォルニア州、アメリカ/日本在住:男性
日本に住んでる。
噴火の事を聞いた途端に地震との関係を考えたよ。

●ダブリン、アイルランド:男性
これは”Only in Japan”と言いたくなる出来事だな。

●女性
悪い事ばかりじゃないという事かな…

●クワンティコ、バージニア州、アメリカ:男性
これは知らなかった。







マグマがショックアブソーバーの役割を果たしたという事なのでしょうか。
映画でもそうそうお目に掛かれないほどの壮大さです。
地震の規模は抑えられたけど結果として火山を刺激して噴火を呼び寄せたとなると良いのか悪いのか…
まだまだ予断を許さない状態が続きそうであります。
追記:参考リンクを差し替え。コメントでの情報提供ありがとうございます。



非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット
非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット