Embassy
credit:expatfinancial.com

大使館には大使以外に民間から採用された人も多数働いています。
東京で大使館勤めをしているという人が海外の掲示板で質問に答えていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
みんな、こんにちは!
まずは始める助けとなるために自分の事を幾つか。
・自分は母国から日本に送られた(出向と呼ばれてる)んじゃなくて現地採用。とは言えもう少し複雑なんで気軽に質問してほしい!
・年齢は32歳で男性、大使館には10年以上勤めている。
・国籍は母国のままで、だから現地採用されたのは珍しい部類に入る。少なくとも自分の国では。
・何でかというと母国の国籍のままで日本で採用されたという事で、自分の持ってる在留資格は公用ビザの形だから
・自分の業種は…変わってる。IT関係で採用されたんで、もしモニタやPCを動かす時は自分が管理する。
最近広報の役割も振られるようになって、それには大使館のTwitter、Facebook、公式サイト、国のイベントの企画も含まれていて、よりクリエイティブな内容としては写真撮影なんかもある。

注記:
自分のポジションやプライバシーの為にも質問には曖昧な返答をする事があるかもしれない。
最初に言っておくと、自分の国籍などは明かすつもりはない。

●comment
出向者よりも給料は少ない?

●投稿主
↑ここはより一般的な用語から始める事にしよう。
それは複雑で大使館のどこに属するかで幅広いかな。
基本的に地元のスタッフは出向者よりも給料が少なくなるけどそれは大使館でのポジションで変わってくる。
外交官は国の代表である事をその国の上層部から期待されていて2国間で正式な合意や協定を結び手伝いをする事もあり、地元のスタッフは調査や翻訳、大使館内の会計処理の手伝いのみと思われている。
地元スタッフの仕事も重要ではあるけど同じ重さである必要はないし、それに従って報酬も異なってくると。
とは言え、長期間働いているスタッフは長年少しずつ昇給する事でかなりの金を稼ぐ事もあるね。
自分はどうかって?
出向者よりも給料は少ないかな。
でもかなり快適に暮らしてるし、結構な額を貯金してもいるよ。

●comment
だいたいの額を教えてもらえる?

●投稿主
↑もちろん。
大体月に40万円位で色んな特典があるから結構な額を貯められる。
例えば、自分はビザの関係で払う金額は多いけど健康保険は日本人と同じ額をカバーしてる。

●comment
ジュリアン・アサンジ(ウィキリークスの創立者)よろしく大使館に避難を求めてきた人はいた?

●投稿主
↑ハハ、素晴らしい質問だ。
自分の知ってる限り、そういう人はいないな。
少なくとも自分が働き始めてからは。
『シンプソンズ』でホーマーと家族が滅茶苦茶やった後でも(渋々ながら)保護したように大使館はそういう仕事をすると思っている人もいるね。
現実的には大使館は日本の土地で犯罪を犯した後に大使館に”隠れる”事を決心した者はいかなる人物であれ日本に返還する事を想定している。
(全ての出入り口をコントロールしてるから匿う事も可能だと思うけど)
誤解という点では大使館が”大使館の土地”はその国の領土であると見なしてるのは真実ではないね。
要するに…どうすれば大使館が上階を占領する事が出来ると思う?
真実は大使館は正式な手続きの無い地元警察の捜査、許可無しにホスト国のメンバーが立ち入る事等の保護に関与できるという事。
だけど全ての大使館はホスト国の法律を遵守しなくてはならないし、それは飲酒や喫煙についての法律も一緒だ。

●comment
アメリカ大使館みたいに来た人間をテロリスト扱いする?

●投稿主
↑そうしないように努めてる!
ビザセクションは世界的にどうしようもない人間が担当になってるっぽい。
それがあの仕事をする上での条件なのかもしれない。

●comment
>アメリカ大使館みたいに来た人間をテロリスト扱いする?
カナダ大使館に来いよ!
高円宮殿下の名前を冠するギャラリーがあるぞ。

●comment
自分はアメリカ大使館でテロリスト扱いされたと感じた事は無いな。
多分セキュリティゲートの事を言ってるんだろうけど、それよりも”アメリカ国民以外の方”コーナーで待っている人から睨まれている感じは受ける。

●comment
どうやってそういう職をゲットできるんだろう?
母国内で見つけるにしても。
経験とか資格は必要ある?
日本語検定1級の資格は必要かな?
その仕事につくのに日本語検定2級と1級の違いはあると思う?

●投稿主
↑自分の業務によって違うけどほとんどの仕事で日本語は必要としてないね。
助けにはなるけど大使館内の公用語は英語(これである程度絞り込めるかも)で、自分の日常的な仕事では日本語は必要としてない。
自分は公報で仕事してるけど公報は自分1人じゃないし、母国の人間が日本人に話す以外は日本向けの広報は日本人のスタッフが対応してるから。
という訳で10年間住んでるけど自分の日本語はまだ自分の期待通りではない。
まともに使えはするけど素晴らしいという訳ではないね。
母国でこういう仕事を見つけるには?
正直言うと正しい人物を見つけるのがかなり重要だと思う。
いわゆる古い格言の”何を知っているのかではなく、誰を知っているのか”は人生において最も真実だという事だね。
アドバイス?
とにかくできる限り大使館に関わる事かな。
大使館の企画するイベントには何でも参加するとかSNSでフォローするとか。
大使館の仕事に興味があるとメールするのだって害はないし、インターンなんかも助けになるはず。
最悪なのは後回しにされる事だね。
大使館のほとんどの仕事なら日本語検定は2級で大丈夫だと思うけど、ポジションによるだろうな。

●comment
10年間東京に住んでたという事だけど未だに驚きはある?
それからラーメンはどこが最高?

●投稿主
↑間違いなくあるね!
今でも週、あるいは月ベースで驚きがあるよ。
最高のラーメン…自分はラーメンを食べまくってる訳じゃないから難しいな。
友達が神泉駅の近くにある砦というお店を紹介してくれたけどそこの柚子ソースで食べる一口餃子は素晴らしかった。
ラーメンも最高級だったよ。
何度か地元の知り合いや母国から来た人を連れて行ったけどみんな気に入ってた。

●comment
1)何故大使館で採用する時にバックグラウンドのチェックを行うんだろう?
2)通常のバックグラウンドチェック、ポリグラフ(うそ発見器)等セキュリティに関するチェックを受けてる?
3)大使館からの呼び出しがある?何か事が起これば(母国がテロリストに襲われたとか)サポートをするように呼び出される?

●投稿主
1)バックグラウンドチェックは全てのスタッフが受けてる(日本人も母国の人間も)
ほとんどの場合は厳しくないね…基本的には警察のレポートと性格診断等々。
地元スタッフの仕事はほとんどが未分類のもので、厳格なチェックを必要とする微妙な情報には触れる事もないし。

2)自分の仕事は定期的に情報の更新を必要とするものだね。
詳しくは書けないけど、とにかく大変だ。(時間がかかるから)
ほとんどの国は性格診断のプロとなる高度な訓練を受けた人を雇ってるからポリグラフを使ってる所は滅多にないと思う。

3)地震とかもし日本で何か大きなことが起きたら(母国の事に関しては日本人が関わることが無い限りほとんど何もしない)サポートに出るよ。
自分は大使館の近くに住んでる事もあって基本的にいつでも呼び出しに応じる事になってる。
呼び出されるのは本当に必要な時だけだけどね…

●comment
返答ありがとう。
日本の会社の場合かなり緩くて前職を聞かれる位だよね。
これはプライバシーなんかのせいだと思う。
だからそれより一歩踏み込んで経済状況なんかも見てるのは結構興味深い。
(理に適ってはいるけど)
追加の質問なんだけど、日本人じゃない場合は母国でのバックグラウンドチェックもしてる?

●投稿主
↑日本だけじゃなくどんな国出身であれ犯罪歴なんかは調べるね。

●comment
1)どうやって日本でその仕事をゲットした?大使館の仕事に興味があって日本に来たのか、それとも突発的な感じ?
2)普段の仕事はどんな感じ?仕事で何か難しい事はある?

●投稿主
↑19歳の時には何の資格も持っていなくて、大学も半年で辞めてしまった。
自分が大学を辞めたという知らせを聞いた時に父親が”家を出て仕事を探すんだ、そんなに簡単じゃないがな”と言ったのを覚えてる。
その30分後に電話がかかってきて、それは昔のお隣さんからだった。
彼女は自分の国の外務省に勤めてたんだ。
自分は彼女の家のコンピュータの面倒を何度も見ていたから彼女は自分がコンピュータに詳しい事を知っていて、ITヘルプデスクのバイトを斡旋してくれた。
で、それを引き受ける事にした。
その後で父親の所に戻って(したり顔で)”仕事を見つけるのは大変だって言ってたよね?”と言ってのけた訳だ。
バイトからやがて正社員になってIT部門で昇進もしていった。
正社員になるプロセスは今までで一番緩かったな。
何人かのいる部屋に行って10分間お喋りをして、それから仕事に戻った。
形式的なもので仕事は既にやっていたから。
そこで3年くらい働いて自分の仕事はほぼIT関係へと移っていった。
で、世界を見て廻りたくなったんだ。
自分は外務省で働いてたから大使館がある国ならどこでもコンタクトをとれた。
で、色々調べてアジア関係に特に関心を持つようになったんだ。
コンタクトをとった人物は東京にある大使館に勤めていて、ちょうどポストが空いてたからそこに飛び乗る事にしたと。
自分は現地採用という形で雇われた。
出向ではないという訳だ。
という事で外務省の仕事を辞めて自力で日本に来て仕事をゲットしたと。
自分が外交官じゃないので外交ビザと労働ビザの中間にあたる公用ビザの適用になる。
外交特権は持ってないけど日本に入国する際の撮影や指紋押捺は免除されてる。
それから外国人登録証がないから自分のナンバーというのもない。
それはそれで”ふーむ、公用ビザとは?”という面倒を生み出してもいるけど。
銀行口座の開設とお金の送金も難しいね。
公用ビザは日本の健康保険も適用されるんだけど若干コストはかかる。

仕事に関しては日によってばらつきがあるかな。
普通のデスクワークと同じように毎日やる仕事があるけど自分はIT/公報マンであるので、毎日どんな事が起こるかは予想が難しい。
自分自身の事はオフィス周りのジョーカー(何でも屋)だと思ってるよ。
オフィスで何かが必要になって誰もやり方を知らない時は自分の出番という訳だ。

●comment
↑返答ありがとう。
地元の職業安定所で大使館のIT関係の仕事を探してるのが自分だけだったところを見ると自分は正しかったらしい。
自分の持ってる資格に合致するものが見つかるといいんだけど。

●comment
素敵なパーティーには出席した?

●投稿主
↑大使館ではたくさんイベントがある。
基本的には2国間で協定なんかを結んだ後の親睦や議題を前に進めるためのお喋りなんかだね。
自分はそういうパーティーのお喋り役ではないけどSNSのための撮影仕事は多いし、イベントの写真を撮ったりワインを飲んだり美味しい食事を楽しんだりしてるよ。

●comment
↑最高の仕事だな。

●comment
1)公式にはゲットできないようなテロ、天災に関する情報をゲット出来たりする?
2)(映画に出てくるような)外交特権はある?あるならその恩恵にあずかってる?”外国の土地”というアドバンテージを利用した事はある?
3)行きたい場所に行ってやりたいようにできる?それとも母国が定めたルールがある?

●投稿主
↑楽しい質問だな!
1)テロと自然災害は大使館が可及的速やかに自国民を日本国外に退出させる出来事だね。
政変は別の難しい問題だ。
大使館の振る舞いは母国の政府の延長であるし、常に母国で起きた事をサポートする事を求められている。
基本的に(日本にいる)母国民はそういう動きについて知らないことが多いけど、仮に母国にいても知らないだろうな。
2)うん、外交特権というものはある、けどみんなが思ってるような機能はしてないね。
自分は現地採用でビザは公用ビザだから外交特権は持ってない。
外交特権は外交官が機密に関わる状況に陥った時のみ発動する(はず)だ。
例えば警察に尋問された時とか。
駐禁のチケットを切る時には使えないし、外交官が殺人とか凶悪な犯罪を犯した時にも使えない。
基本的に母国の大使館はホスト国と良好な関係を築こうとしてるし、外交特権は2国間の緊張の原因となるから状況次第だね。
3)大使館からの白紙委任状が無くってもやりたいようにやるさ。
いや冗談。
我々は母国の代表であることを求められてるからね。
というか、我々は日本に住んでいる我が国の国民みんなが我が国の代表だと思ってる。
それぞれがそれぞれのやり方で小さな大使なんだよ。
自分は大使館勤めを何か非道な事のために利用した事は一度もない。
とはいえ大使館に勤めていると言えばある状況下で抒情酌量を与えられる事もあるけど。
警察に止められた時に大使館に勤めてると言ったらすいませんと言って解放してくれたしね。






知り合いの外国人も現地採用で大使館で働いていたけど結構貰っていたようです。
(それでも正式な大使館職員よりは少ないと言っていましたが)
ドラマや映画でも度々登場している場所だけに噂に基づく質問がされていました。
フィクションに出てくるような外交特権は難しい模様。
しかし大使館のIT部門というのは就職先として結構盲点のような。
国の出先機関であるだけに定期的な身辺調査があるようです。



高卒でも大使になれた――私を変えた人生のその一瞬
高卒でも大使になれた――私を変えた人生のその一瞬