japantravel
credit:9gag.com

旅行、特に海外旅行はほんの少しの工夫で旅行しやすさがガラリと変わってきます。
とある海外の旅行者が日本旅行のコツを紹介していました。

引用元:reddit.com
 
スポンサードリンク



●投稿主
日本から帰って来たばかりで、素晴らしい時間を過ごしてきたよ。
この掲示板は自分にとって素晴らしいリソースだったから、自分も自分の旅行をより良くしてくれたであろう情報をみんなとシェアしようと思う。

1.無制限のプリペイドSIMを使い過ぎないように
日本でのネット接続は非常に重要だから空港に着いたらすぐにプリペイドSIMかポケットWi-Fiをゲットする事をお勧めする。
自分はb-mobileの2024円のプリペイドビジターSIMを選んだ。
これは14日間無制限でデータ接続できる。
b-mobileは通信料が3日で1Gを超えると速度に制限がかかるようになっている。
酷すぎるとは思わないけど。
グーグルマップは旅程の半分くらい(速度制限で)使いにくかったし、制限がかかると無茶苦茶遅くなった。

2.新幹線の種類を理解する事
JRパスは最高。
でも自分は列車のタイプについてのリサーチが十分じゃなかった。
一番速くて大都市にのみ停まるのぞみとみずほはJRパスが使えない事は知ってた。
広島に行った時にプリペイドSIMが速度制限状態にあって中くらいの速度のさくらにJRパスが使えるか分からなくて、結局こだまで広島から大阪まで行く事にした。
これが各駅停車の一番遅いタイプだったとは知らなかった。
本来半分の時間で行けるところを3時間もかかってしまった。
それぞれの列車の名称を平仮名と英語でメモっておく事をお勧めするよ。
それからグーグルのカラーコードは役立つ事もあれば混乱する事もある。
恐れずに聞いていこう!

3.水の買い方は賢く
セブンイレブンだろうとローソンだろうとファミマだろうと日本のコンビニはアメージングだ。
だから自分は最初のうちは500mlのボトルを100~140円で買ってた。
後に同じ店で2Lのボトルを100円で買える事を知ったよ。
みんな需要は違うだろうし2Lのボトルを持ち歩くのは苦痛だけど、自分は浮いたお金を別の事に使えるからハッピーだね。

4.現金を使う場所を知っておこう
自分は日本は現金社会であるがクレジットカードも受け入れているという矛盾した情報を聞いてきた。
自分の経験だと東京だとクレジットカードを使える場所も多いけど東京外に行くにつれ急速に状況が変わっていったかな。
支払いタイプ別にざっとまとめてみた。
現金のみ:
寺院、博物館、庭園等の公共的な施設。Suica/PASMOのチャージ。自販機。
ラーメン屋など食券制のレストランの券売機。築地や道頓堀のお店。箱根のホテルやレストラン、有料道路をを含めたほとんどの場面。個人経営の店舗

ATMについて:セブンイレブンでの最小引き出し額は1万円(約100ドル)。
成田空港よりもレートは良かった。それからチャールズ・シュワブのような手数料のかからないデビットカードもお勧めだ。

5.日本語を覚えておこう
日本語の知識なしでも過ごせるけど基礎的なコミュニケーションが出来れば旅はずっと楽になる。
この掲示板で出て来た役に立つ日本語を幾つか紹介する
・Kore wo Kudasai
・Nihongo wa, wakarimasen
・Hitotsu、Futatsu、Mittsu
・Nani ga o su su me desu ka?
・Ohio gozaimasu
・Konnichiwa
・Konbanwa
・Sumimasen
・Gomenasai
・O toire
・(物/場所)wa doko desu ka?
・Eigo ga hanasemasuka?
・Wakarimasen
・Daijoubu
・Kore wa nan desu ka
・Ikura desu ka?

このリストが役に立つ事を願うよ。
未来の旅行者達みんなに幸あれ!

●comment
日本の水道水は飲んでも安全だぞ。
自分はまず着いたらペットボトルの水を買って、後はホテルの水を入れてた。
自販機:いくつかの自販機はICカードが使えるね。コンビニでもICカードが使える。
小銭が無い時に便利だぞ!
日本語:数を数える時は物によって言い方が変わる。
それから”Ohayo gozaimasu”は必ず言うべきだね。
行く前に基本的な日本語を覚えておくというのは絶対に同意だ。
これは本当に旅行が楽になる。
プリペイドSIMは今まで使った事がなくていつもポケットWi-Fiを使ってた。
プリペイドの方が簡単なんだろうか?
Wi-Fiで速度制限がかかった事は一度もないしグーグルマップと日本の鉄道アプリ(Japan Trains App)も使いまくってた。
どの鉄道を使うかを決める時はグーグルマップよりもJapan Trains Appの方が便利だったな。
でもグーグルマップも観光地から別の観光地に行く時とか、駅の場所が分からない時は便利だよ。

●comment
↑Hitotsu、Futatsu、Mittsuは旅行者だったらこれでほぼ完ぺき大丈夫だと思う。
後は指を指す事。
”"Eigo ga hanasemasu ka?”これはほとんどの日本人がノーと答えると思う。
とにかくて分かってもらえるかゆっくりわかりやすく、標準的なアクセントで話してみよう。
もし駄目だったら日本語で話してみるか、すみませんとありがとうを言って他の人に聞いてみよう。

●comment
>日本の水道水は飲んでも安全だぞ。
>自分はまず着いたらペットボトルの水を買って、後はホテルの水を入れてた。
これは同意。
それから”Eigo wa dou?”か”Eigo OK?”でも分かってもらえるね。

●comment
日本の水道水は最高な所もあるし最低な所もあるな。
大東京圏(と他の大都市)の水道水はカルキが凄かった。
贅沢な悩みだというのは知ってるけど冷たい時は飲めるけど常温になるともう駄目だったな。

●comment
↑自分は全然気づかなかった。
場所によって違うんだろうか。

●comment
どれも素晴らしい指摘だった。サンクス!
自分はポケットWi-Fiを使ってはいないけどプリペイドSIMは持ち運んだり充電しなくちゃいけないデバイスが減るから結構魅力的だな。

●comment
自分がプリペイドSIMじゃなくてポケットWi-Fiを選ぶのはプリペイドSIMには速度制限のない通信料無制限のものが見つからなかったから。

●comment
1はichi、2はni、3はsanだと思ってたんだけど違うの?

●comment
↑その点に関して日本語は複雑なんだ…ものによって数え方が変わるから。
普通の数はichi、ni、san
料理とか小さなものは(hitotsu、futatsu)
人を数える時はhitori、futari…
お酒なんかの小さなものはikko、niko…
紙のように薄いものはichimai、nimai…
箸や瓶のように円筒状で長いものはippon、nihon
で、hitotsu/futatsuはかなり汎用的で大抵の日本人が理解してくれる。
外国人なら単純にichi、niでもいいかも。

●comment
日本にいる間に学んだ興味深い事と言えば、日本人はパラセタモール(解熱鎮痛剤)という単語は使わないでアセトアミノフェンという言葉を使ってる事だな。
この2つは同じものなんだけど渋谷の薬剤師2人はこれらは別のものでパラセタモールの方が強いと言ってた。
自分はオーストラリア人で、こっちだとパラセタモールの方が一般的なんだ。
友達が痛み止めが必要になって薬局で1時間位どれが痛み止めなのか探してた。
今までアセトアミノフェンは聞いた事が無かったんだ。

●comment
良いリストだけど重要な言葉と言えば”Eki wa doko desu ka?”もあるな。

●comment
セブンイレブンのATMって為替レートを表示してなかったっけ?

●comment
↑セブンイレブンのATMはレートを表示しないよ。
自分で調べるんだ。
自分の場合はVISAのレートだった。

●comment
日本にいる時に4回お金を引き出して、それぞれ1万~3万だったけど手数料は転送量込みで1ドルだったな。

●comment
まともなコツではあるけど、自分にとっては単にリサーチ不足だったようにも感じるな。
最初にデータ通信について言ってるけどNetflixでも見てたのか?
まずはデータ転送のリミットを知っておく事だろ。
ほとんどのスマホは通信量を監視できるんだし。
次に鉄道についてちょっとぼんやりしてるな。
JRパスはどの列車に乗れないかちゃんと表記してある。
更に言うとどの駅にも時刻表があるし、鈍行は急行や特急よりも遅いという事を把握しておくべきだ。
それに窓口に行って聞けばいい。
きちんとした英語で対応してくれるぞ。
HyperDia(スマホアプリ)だったら制限速度内でも使えるし。
ただ駅に行って、何をしたらいいかわからず単に最初に目についた列車に乗ったんじゃないのか。
何にせよ素晴らしい時間は過ごせたみたいだけど次はもっと調べた方が良いな。
本当にストレスなく旅行できるようになるぞ!

●comment
↑これ。
鉄道についてだと広島から富山に行くのに一番効率的な行き方を探すために頭が痛くなる位計画を練ってたけど窓口に行って”富山”と言ったら5秒で正確な旅程が出て来た。
彼等はよく分かってるよ。

●comment
7日後に3週間東京に行く。
幾つか日本語を覚えておく必要がある事に気付いた。
これは貴重な情報だ。
サンクス!

●comment
↑英語のメニューがある場所も多いし英語の表記の看板も多いよ。
自分は2~3語日本語を覚えてるけどそれでも大丈夫だった。
薬みたいな専門的な用語が必要な時はグーグルで”Japanese Allegra”とかを検索してその絵を見せるといいよ。
そうすれば何が欲しいか分かってもらえる。

●comment
1.同じb-mobileのビジターSIMを使ったけど12日間の旅行で660MBしか使わなかった。
2.東京/箱根で12日間滞在してたから新幹線はほとんど使わなかった…でも11月の旅行ではもっとたくさん乗ることになりそうだ。
3.ペットボトルの水(笑)
自分はいろはすの桃味に嵌ってて自販機で買って飲んでた。
1.現金最高
2.暗記帳は役に立たなかった

●comment
一点頭に留めた方が良い事としてはもしクレジットカードやデビットカード(特に後者)がコンビニやATMで使えなかった時は郵便局のATMを試す事だな。
郵便局のATMは色んなカードを受け付けてる。
銀行によるけど、手数料が安くなることもある。





事前に調べるのは確かに重要ですが、海外旅行だとハイテンション且つテンパってて調べた事も頭からすっぽり抜け落ちる事もしばし。
今やネットに繋げる事は海外旅行において最重要項目であるため、プリペイドSIMやモバイルWi-Fiは必需品となっています。
台湾のプリペイドSIMは4G/LTEが速度制限なしの無制限で使えました。



ふしぎの国のバード 3巻<ふしぎの国のバード> (ビームコミックス(ハルタ))
佐々 大河
B01MXW7SO0