worldwide_4
credit:brightside.me

世界にはあまりなく、日本独自のシステムや仕組みはたくさんあります。
そんな中からもっと世界に広まって欲しいものが16種類紹介されていました。


スポンサードリンク



『世界に広める必要がある日本の独創性16選』
1.天井から給油ホースが下がっているガソリンスタンド
worldwide_1
credit:brightside.me
日本では給油ノズルが天井から下がっている。
これはノズルが給油口に届かないという状況を防ぐ助けとなっている。


2.様々な種類の自販機
worldwide_2
credit:brightside.me
日本人は時間を大事にしている。
だからこそポテトチップやフライドポテト、ゆで卵、ペットフード、パスタを売る自販機が発明されたのだ。


3.コンパクトな駐車場
worldwide_3
credit:brightside.me
日本の人口は1億2700万人。
だから経済的なスペース活用は最優先事項だ。
それを達成する1つの方法がこのユニークな2階式の駐車場。


4.視覚障碍者に配慮した缶
worldwide_4
credit:brightside.me
目が見えない人だって自分が何を飲んでいるのかは知りたいもの。
日本人は既にそれを考えていて、だからこの国では缶の上部に点字で名前が書いていない缶のドリンクは1つもない。


5.鞄をかけられる椅子
worldwide_5
credit:brightside.me
椅子の背から滑り落ちる鞄は世界で最も苛々する事の1つだ。
日本人は椅子の背もたれにひっかけを付けるというシンプルな方法で解決している。
天才的!


6.列車内にある足湯
worldwide_6
credit:brightside.me
他では絶対に見られないはず!
日本では、1日のストレスを和らげ、移動中にリラックスできる足湯付きの地方列車の切符を買う事が出来る。


7.通りで配られている無料のティッシュ
worldwide_7
credit:brightside.me
気分が悪い?
じゃあこのティッシュを受け取ろう。
無料だ。


8.多機能トイレ
worldwide_8
credit:brightside.me
日本のトイレは基本的な機能以上のものが付いている。
文字通り、何でもできるのだ。
体が不自由な人達をサポートし、自ら掃除をし、温かくもなる。


9.ストレスを軽減する無限プチプチ
worldwide_9
credit:brightside.me
日本ではみんな一生懸命仕事をしている。
たくさんの仕事はたくさんのストレスを意味する。
だからこそ日本はストレスを和らげるために無限プチプチが買えるのだ。


10.タクシーの自動ドア
worldwide_10
credit:brightside.me
日本人が自動化を大好きだという証明の1つ。
日本の大きなタクシー会社のドアは自動になっているから、ドアを閉めろを怒鳴られる事もない。


11.カプセルホテル
worldwide_11
credit:brightside.me
快眠できる小さな空間を夢みているなら日本のカプセルホテルがそれだ。
シンプルに睡眠を求める人達がそこに訪れている。


12.メロディーロード
worldwide_12
credit:brightside.me
日本にはドライブ中に音楽を奏でる道路が幾つかある。
こういうちょっとした事が長い旅を楽しませてくれる。


13.猫カフェ
worldwide_13
credit:brightside.me
猫はぬくもりと温かさがあり、日本人はそれをよく分かっている。
だからこそたくさんの猫がいる猫カフェが日本全国にあるのだ。
離れたくないと思うはず!


14.こたつ
worldwide_14
credit:brightside.me
これは下に潜り込んでみたくなるはず。
これはコタツと言って天板の下にヒーターが付いていてブランケットも付いている。
14世紀ごろに作られ、日本国外で見る事はほとんどない。


15.(自治体の)アナウンスシステム
worldwide_15
credit:brightside.me
日本には全国各地にスピーカーがある。
これは地震や津波などの緊急事態時に使われている。
何事が無い時でも音楽を流したり夕方だから帰る時間だと子供達に知らせたりしている。

16.職場での昼寝
worldwide_16
credit:brightside.me
ランチの後で眠くなったらどうする?
日本人はこの共通な衝動に立ち向かう意味は無いと考え、全ての人に職場で眠る権利を与えた。
”居眠り”とは文字通りその場で寝る事を意味し、これは上司の横で眠っていても良い事を意味している。






●フォートマイヤーズ、フロリダ州、アメリカ:女性
自販機欲しい!

●チェサピーク、バージニア州、アメリカ:女性
日本大好き♥

●女性
コタツ持って帰りたかったな。
本気で最高なものの1つだよ!
それに素敵な便座も。
ホット便座とか洗浄機能が付いてるの。
素敵だった。

●リトルトン、コロラド州、アメリカ:女性
基本的に日本って全てのものが優れてるよね。

●男性
日本に引っ越したい理由は16以上ある。

●ベガス、ネバダ州、アメリカ:女性
カプセルホテルを経営したい。

●女性
鞄を引っ掛けられる椅子は見た事ないな。
鞄を入れるバスケットを出してくれるよね。

●女性
↑それ良いね!

●トロント、オンタリオ州、カナダ:女性
鞄を引っ掛けられる機能は全ての椅子に付けるべき!

●女性
日本のトイレが恋しい!

●マイアミ、フロリダ州、アメリカ:男性
マイアミにも導入しよう!

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ:女性
メロディロードは1度通った事がある。

●日本在住:女性
日本のトイレには子供が床を這い廻らないで済むようにベビーチェアも付いてるよね。

●日本在住:女性
鞄をかけられる椅子はまだ見た事ないな。

●ヘイウッド、ビクトリア州、オーストラリア:女性
コンパクトな駐車場と猫カフェが良いね。

●ゴールドコースト、オーストラリア:女性
↑オーストラリアの猫カフェでの求人に申し込んだよ!

●インウッド、ニューヨーク州、アメリカ:女性
職場での昼寝が良いな!

●アップルトン、ウィスコンシン州、アメリカ:女性
鞄をかけられる椅子!

●アップルバレー、カリフォルニア州、アメリカ:女性
猫カフェ行きたい!

●女性
椅子の後ろに鞄をかけてたら簡単に持っていかれちゃうんじゃないかな?
良いアイディアではないように思う。
女性達はもっと自分の鞄に気を使わないと。

●女性
職場での昼寝は私達も時々してるかな。

●女性
無限プチプチと昼寝!

●女性
日本に行ったらこれのどれかを経験してみたいな。

●女性
↑とりあえず自販機、猫カフェ、素晴らしいトイレは日本全国にあるね。
凄く良いよ。

●カリブー、メイン州、アメリカ:男性
職場での昼寝は世界中で採択すべき。

●男性
ガソリンスタンドのはどういう風に機能してるんだ。
ガソリンが上から垂れてきたりしないのか。

●リッチモンド、バージニア州、アメリカ:女性
↑日本人は賢いから真下に立つような事はしないでしょ。

●ボックスヒル、ビクトリア州、オーストラリア:男性
給油ノズルは常に垂れてるからガソリンは完全にタンクに流れ出てノズルの中には残らないんだろ。

●女性
職場での昼寝って好き。

●ツーソン、アリゾナ州、アメリカ:女性
日本での2年間の生活は楽しかったな。

●男性
あのトイレは自分を捕まえて食べようとしてる気がする…

●ニューオーリンズ、ルイジアナ州、アメリカ:女性
似たような椅子を見た事があるけど天才的だと思った。

●レスブリッジ、アルバータ州、カナダ:女性
点字を付けた缶は素晴らしいね!

●フェーンサイド、ニュージーランド:女性
↑それにシンプルで分かりやすいと思う。

●女性
アナウンスは三週間前に地元でもあったら助けになっただろうな。

●スポケーン、ワシントン州、アメリカ:女性
幾つか素晴らしいのがあるね。
特にガソリンスタンドのが良いな。

●女性
このうちの半分は試した事がある。
残りの半分を体験するためにまた日本に行かないと!

●女性
7月に東京に行った時にここに挙がってるのをたくさん見てきたよ。
凄かった!

●オークランド、ニュージーランド:男性
列車内の足湯について詳しく知りたいぞ。

●女性
ちょうど鞄をかけられる椅子が置いてある場所にいたところ。
素晴らしかった!

●レイシー、ワシントン州、アメリカ:女性
日本人って日々の暮らしを快適にしようと色んな事を考えてるのが本当に凄いよね。
幾つかは私の国でも取り入れて欲しい。
(缶の点字とか)

●女性
最も重要な事が抜けてるよ。
それは超高速回線とたくさんのプロバイダから選べること。
それにレストランもカバーしきってない。
セットメニュー、チップがいらない事、ウェイターを呼べるテーブルのボタン、熱いおしぼり等々…
ああ、日本。貴方達は最高だよ。

●シドニー、オーストラリア:男性
トイレはなんだかロボコップの次回作に出てきそうな感じだ。
でも昼寝は実に良いな。
国によってはランチ時間を2時間に設定してその間は何もせず、昼寝も出来るようにしてるよね。
昼寝がストレスを解消させて生産性を向上させるのは明らかだから。

●サンディエゴ、カリフォルニア州、アメリカ:女性
アナウンスシステムは地震大国で台風がよく来るからというのが理由にあるんだろうね。
アメリカにもアンバーアラート(緊急事態宣言)システムがあるし、トルネード地帯には放送タワーがあってこれは第二次世界大戦中にも使われてた。

●ラファイエット、インディアナ州、アメリカ:女性
日本が懐かしくなってくる。
冬の間のコタツとトイレのホット便座が本気で恋しい!
寒いのにはもううんざり!
それと温泉。
温泉が本気の本気で恋しい。

●女性
これって凄くクリエイティブだね!

●男性
日本がオリジナルで永遠に残るであろう物。
それはカラオケ。

●女性
良いね。職場で昼寝が出来るといいんだけど。
時々ランチの後はモニタを見てらんない位瞼が重くなる時があるから。
そういうコンディションだと生産的な事は出来ないよね。
昼寝は認められるべき。

●ヒマットナガル、インド:男性
良い解決法だと思う。

●エバレット、ワシントン州、アメリカ:女性
公衆トイレはトイレットペーパーが無かったり切れてたりすることも多いから無料でティッシュがもらえると嬉しよね。。
鼻をかむのにも便利だし。
日本にいた頃、私がいた職場は広告の入ったティッシュを配ってたよ。

●ホッキング郡、オハイオ州、アメリカ:女性
鞄を引っ掛けられる椅子はアメリカにもあるよ。
結構一般的。

●男性
↑大いなる進歩だな。

●シンガポール:女性
日本人は想像的であること刺激的であることをよく分かってるよね。
トイレを使ってる間音楽も流れるし!

●ドーハ、カタール:男性
フィリピンのホンダモータースでも同じことをしてるよ。
上司や同僚と一緒になって昼寝をしてる。





日本にとっては当たり前でも海外では全く見かけない事はよくあります。
猫カフェは徐々に世界に広まっており、職場での昼寝を推奨する企業も増えてきています。



キングジム イスの後ろのカバン置き No.6020 ネイビー&ブラック 6020ネイ
キングジム イスの後ろのカバン置き No.6020 ネイビー&ブラック 6020ネイ