PaintsChainer_0


人工知能の研究は日々目覚ましい進歩を遂げています。
日本で人工知能の開発を行っている「Preferred Networks」の米辻泰山さんが作成したPaintsChainerは日本製の深層学習フレームワークであるChainerを使い、線画ファイルを指定すると自動で着色してくれるWebサービスです。。
日本で話題になっている様子が海外のサイトで紹介されていました。










スポンサードリンク



●ノースキングスタウン、ロードアイランド州、アメリカ:女性
コンピュータでスケッチしてPaintsChainerにかけてみたら凄く良い感じになった。

PaintsChainer_1
credit:Facebook.com

●女性
これは必要かもね。

●男性
これは面白いな。

●男性
アーティストは絶滅するか絶滅危惧種になってしまうんだろうか…

●バイス・シティ、フィリピン:男性
漫画家Botの時代が見える。

●リエカ、クロアチア:男性
でも白黒絵が最強なんだけどね。

●女性
これで問題解決。

●女性
色塗りの楽しみが奪われちゃう。

●ラスピニャス、フィリピン:男性
↑着色は凄く時間がかかる事もあるしこれはアニメーターにとって素晴らしい助けになるんじゃないかな。
これがあると次のエピソードまで7日かかってたのが5~6日に短縮されるかも。

●女性
↑確かに。

●女性
ノーサンキュー。
色塗りは好きだから。

●シドアルジョ県、インドネシア:男性
自分ならこのWebサービスを色合いや影付けの参考に使うかな。

●マニラ、フィリピン:男性
自分は着色が上手くないからこれは素晴らしいと思う!

●男性
スケッチこそ最高。

●男性
これメチャクールだな。
写真にも使えたぞ。

●ホーチミン、ベトナム:男性
これは要チェックだ。

●女性
宮崎駿が何て言うか今から想像できる。

●男性
これでアートの価値が下がったりしないかな?

●アガディール、モロッコ:男性
アートには人それぞれのスタイルがあってそれが良さでもあるからAI任せよりも自分で塗る方が良いかな。

●ダバオ、フィリピン:女性
私はAIでも気にしないな。
着色が凄くある場合はこういうのが便利だと思うし。

●ビニャン、フィリピン:男性
昨今の才能はこういうのに吸収されていくんだろうか。

●ヘンダーソン、ネバダ州、アメリカ:男性
これはアーティスト達から楽しみと創造性を奪ってしまうぞ。
この手法が使うんなら芸術を創作する事の意味が無くなってしまう。

●男性
参考にする位なら良いと思うけど個人的にはアーティストが表現しようとした内容や心が失われてしまうと思うな。

●女性
線画を引くプログラムって何て名前だっけ?
自分にとってはそれが一番難しいんだよね。

●女性
これは便利だし良いと思う。
でも私だったら昔ながらの方法での着色を勉強したいかな。

●男性
つまりこれでアーティストの手間が減って、もっとアニメや漫画が作られるという事なんだろうか?

●女性
時間を短縮させるのに使うなら素晴らしいけど、時間があるけど単に怠けたい場合はよろしくないだろうな。

●日本在住
これはクールだと思う!
でもそれほどファンではないかな。
作品に全身全霊を注いでいるアーティストから信用が失われてしまうかもしれない。
それに着色は一番楽しいプロセスだし、プログラムに任せて簡単にすることでプレッシャーから逃げ出したくはない。

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ:男性
良いと思う。
みんな大騒ぎし過ぎだって。
みんながみんな着色が上手い訳でも時間がある訳でもないんだし、これは良いものだと思うな。

●ベルビュー、ワシントン州、アメリカ:女性
私は線画から着色のプロセスで酷い事になってるからこれを使ってみたけど結果は…興味深いものになった。
良い感じになって楽しかったし水彩画みたいなタッチは本当に気に入ったけど…自分で色を塗る事にするよ!

●マラッカ、マレーシア:女性
ド下手な下描き絵でやってみた。
色を変えようとしたらサーバーエラーで止まっちゃったから諦めて任せる事にした。
クールだと思う…

PaintsChainer_2
credit:Facebook.com

●ゴイアニア、ブラジル:男性
一人でやってるアーティスト達やアニメーション製作には良いかもしれない。
でも他の場合は?
プレイしないゲームをプレイしてるようなものだな。

●ケンブリッジ、オンタリオ州、カナダ:女性
新しい技術だから興味深いけどグラフィックデザイン畑で仕事をしているフリーランスのイラストレーターとしては同意しかねるかな。
参考にするのは良いけど、これを使って自分が全部やったとは言わないでほしいかも。

●男性
良い感じじゃん。
これならアーティストとしての経験は必要ないし彩色に特化したアーティストにとっては辻褄を合わせるのが難しい事になるかも。
でも色を塗るためには描く必要があるわけだしね。

●サマービル、マサチューセッツ州、アメリカ:女性
全部こんな感じなら絵本感のあるものを作るのに良いと思う。
でもできてそれ位だと思うな。
彩色を好きな人は多いし、それで食ってる人もいるんだし。

●男性
これが自分の最近描いた絵。
自分で選んだ色を描き足していくのが楽しかったし、影とハイライトが好きな部分だ。
こういうプログラムは参考にするのに使うべきであって、最終的な仕上げに使うべきではないと思う。
試行錯誤の楽しみが無くなっちゃうからね。

PaintsChainer_3
credit:Facebook.com

●グリーンランド:男性
↑悲しいかな、目標に到達するために努力をしたがる人ばかりではない訳で。

●男性
↑言いたい事は分かる。
でもこういうプログラムは上達したい人にとってのガイドとして役に立つと思うよ。

●不明
誰かこいつに色を塗ってくれ。

PaintsChainer_4
credit:goboiano.com

●不明
↑つ
PaintsChainer_5
credit:goboiano.com

より憂鬱な感じになって笑った。

●不明
このプログラムはトーンに関してはいまいちだけど怠け者や色塗りで失敗したくない人にとっては革命だな!
凄く良いし、いずれ改良されるはず!

●不明
私は絵を描くのは好きなんだけど色塗りが下手なんだよね…
いつも線からはみ出しちゃって思い通りにならない。
これは絶対に役に立つだろうけど、色塗りを放棄しそうな気がして怖くもある。

●不明
まだまだ正確じゃないからデジタルアーティストは当面安泰だな。

●不明
どう使うのか分からないけどCtrl+Zが必要かな。

PaintsChainer_6
credit:goboiano.com

●不明
ワオ、想像した絵をそのまま描くプログラムも頼む。

●不明
試してみた。
この色の組み合わせはやった事が無かった。
良いね!

PaintsChainer_7
credit:goboiano.com

●不明
こいつはグレートだぜ。

PaintsChainer_8
credit:goboiano.com







間違いなく自分が塗るよりも上手い。
ラフ画を線画にするAIもあるのでこれを組み合わせたらスケッチ画から色塗りまでを自動化する事も可能に?
進化していけばアニメなどのように大量に着色する現場での労力短縮になりそうです。
単純に色塗りの前にあたりを取るのに使っても便利かも。




ゼロから学ぶプロの技 神技作画 (KITORA)
ゼロから学ぶプロの技 神技作画 (KITORA)