yamagatacasio_3
credit:watchuseek.com

山形県にはカシオの研究部門である羽村技術センターや組み立て工場のある山形カシオがあります。
海外のとある時計ファンが羽村技術センターと工場を見学してきた様子を紹介していました。

引用元:watchuseek.com

スポンサードリンク



『カシオ・ガルフマスターの新モデルと一緒に山形に行ってきた』

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
新幹線で…

yamagatacasio_1
credit:watchuseek.com

昨日、カシオの技術開発センターに行ってきて、今はプレミアム組み立てラインの見学をするところ。
何か質問ある?

●ロサンゼルス、カリフォルニア州、アメリカ
凄いな!
質問?もちろんあるさ!
製造地コードはもう古くなってると思うんだ。

●アメリカ
運が良いな!!!素晴らしい!!
G-SHOCKの裏蓋に”Japan H”と打ってあるのは組み立てまでまで日本でやってるものなんだろうか?
それともムーブメントのみ?
最高にクールだな!楽しんでくれ!
どんな写真も大歓迎だ。

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
↑その通り。
もし裏に”Japan”と打ってあったら全部山形で作られてる事になる。
今だとMR-G、オシアナス、プロトレック・マナスル等が山形にあるプレミアム製造ラインで作られてるね。
フロッグマン、マッドマスター、ガルフマスター、プロトレックも同じ工場内で作られてるけどプレミアム製造ラインではない。

yamagatacasio_2
credit:watchuseek.com

ちなみにこの製造ラインはG-SHOCKの上位モデルクラスの組み立てラインから持ってきてるとか。

●日本
素晴らしい時間を過ごせると良いね。
質問…一般人も行けるんだろうか?それとも特別な許可が必要?
あるいは仕事で行ってる?

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
↑自分は専門職だからここに来てるけど、来たいと言えば来れるんじゃないかな。
セキュリティチェックがあった羽村技術センターは間違いなく立ち入り禁止だろうけど、わからないけど山形県の観光ツアーとかがあるんじゃ?

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
今のところはオフィシャルツアー(小売りやメディア向け)しかないけど、いずれ一般向けの工場見学を開放する計画があるらしい。
見学向けに機材やレイアウトなんかを変更する必要があるからもう少し時間がかかるみたいだけど。

yamagatacasio_3
credit:watchuseek.com

●バンクーバー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ
なんで”日本限定(Japan Only)”モデルが多いんだろうか。
”日本販売(Japan Releases)”ではいくつか良い機能を付けてる(例えばカーボンファイバーのストラップ)のに他の国にはそれが無いバージョンを出してるし。
それとか、日本以外の国の販売日が遅れるのは何故なんだろうか?
それから新幹線の写真を撮ってくれてありがとう。
素晴らしい時間を過ごしてほしいね!

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
↑これは日本国外におけるG-SHOCKに対する一般的な認識と関係があるかな。
日本国外のマーケットはそういうプレミアモデルに金を払う準備が整ってないという考えがあるんだ。
G-SHOCKの高価なモデルはアメリカや他の国向けのモデルにフォーカスしつつあるからこれは変わってきてるけどね。

●不明
良いな!!良い時計だし良い旅行だ!最高!
質問:メーカーは今後のつける機能を参考するためにここのサイトを覗いてたりするんだろうか?

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
↑いや、見てはいないようだ。
でも一応説明はしておいた。

●ソルトレイク、ユタ州、アメリカ
小さなプレミアムウォッチに対する要望があるとカシオの耳に雑音を吹き込みたいね。
カシオの時計はちょっと大きすぎるから。
今年の夏はMT-Gを付けてるんだけど、もう少し小さい方が良いんだよな。

●ベントウッド、カリフォルニア州、アメリカ
おめでとう!

●ブリスベン、オーストラリア
ツアーがあるなんて知らなかった。
工場のフロアと見学者はガラスで仕切られてるんだろうか?
もし最初から最後まで見学できるなら絶対に行きたいな。
次回日本に行く時は寄り道して工場見学に行くぞ!
質問:山形工場と他国の工場では使ってる素材や品質管理に違いはあるんだろうか?
この質問って今までに何回位されたのかな?
それから写真をたくさんお願いしたい。

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
↑上で述べてるように、工場はまだ一般向けに解放されてないけどいずれそうなるとか。
今回のツアーでは見学エリアでの撮影は許可されたけど工場のフロアでは許可されなかった。
つまり、今回は適切な格好をして”汚染除去”エアロックを通過した後に工員や機械の間を縫って見て廻れたって事。

yamagatacasio_4
credit:watchuseek.com

興味深い事に全てのムーブメントは山形で作られ、最終組み立ては中国やタイの工場で行われる。
つまりカシオの見解的に山形の品質は最高という事になるね。


●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
お土産を買わずには戻れなかったね。

yamagatacasio_5
credit:watchuseek.com

更に色々買ったり。

yamagatacasio_6
credit:watchuseek.com

●アメリカ
ワオ、情報をありがとう!
凄い時間を過ごせたんだな!
”汚染除去”エアロック?かなり真剣なんだろうな。
まだ大丈夫ならもう幾つか質問をしたい。
1)全てのムーブメントという話だけど、これはアナログとデジアナのムーブメントという事?それともデジタルG-SHOCKのムーブメントも?
2)自分の持ってる日本製のカシオはほとんどが”Japan H”と打ってあるけど、MR-Gには”Japan K”と打ってある。
この”K”がプレミアム製造ラインって事なんだろうか?
(GW-5000にも”Made in Japan K”と打ってあった)
それはそれとして良いお土産だね!

●バンクーバー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ
ありがとう。
参考になったよ。

●香港
ムッチャクールだな!
ありがとう!

●イギリス
良いな!シェアしてくれてありがとう。
自分もお土産の誘惑を前に軽く立ち去る事が出来るかどうかはわからないな。
自分だけのワンオフを作ってくれとお願いしたくなったんじゃ?

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
↑そうしてほしかった!
自分のガルフマスターに自分の名前を彫ってくれたら最高だったんだけどね。

●アルバニークリーク、クイーンズランド州、オーストラリア
素晴らしい滞在だったみたいだね。
そのGW5000-1JFはプレミアム製造ラインで作ってるんだろうか?

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
↑スタンダードの製造ラインだね。
現在プレミアム製造ラインで作ってるのはMR-G、オシアナス、プロトレック・マナスルだけど、GW-5000もカシオが提供する最高の品質管理の下で作られてると言ってた。
みんな自分達が作る時計に最高の誇りを持っていたよ。
追記:ちなみに今回自分はちょっとした注目を浴びた。
自分が付けてたGW-5000(とガルフマスター。そう、2個腕に付けてたんだ)についてエンジニアから何度か話しかけられたね。

●アルバニークリーク、クイーンズランド州、オーストラリア
↑ありがとう、良い情報だった。

●アルバータ州、カナダ
ワオ、お土産コーナーは危険地帯だな。
お財布的な意味で。

●不明
たくさんの投稿をありがとう。
日本には本当に驚かされるな。

●ロサンゼルス、カリフォルニア州、アメリカ
>もし裏に”Japan”と打ってあったら全部山形で作られてる事になる。
>今だとMR-G、オシアナス、プロトレック・マナスル等が山形にあるプレミアム製造ラインで作られてるね。
>フロッグマン、マッドマスター、ガルフマスター、プロトレックも同じ工場内で作られてるけどプレミアム製造ラインではない。
これが今も気になってる。
ネットの画像で見た知識だけどMR-Gとマナスルの裏蓋についてるのファクトリーコードは201Aで始まっててオシアナスは201Bから始まってた。
プロトレックとフロッグマンは201Cと201Dから始まってるのもあったな。
これで201とは(少なくとも今のところは)山形の事を指していて、AとBはプレミアム製造ラインの事なんだと思う。
追記:MT-Gの裏蓋のファクトリーコードはB11Aから始まっていて、”Japan H”とも打ってあったから、これは東根にある別の工場の事なのかも。

●アメリカ
↑気にしてなかったけどそう言われて気になってきた。
しかし”201”や”B11”が何を意味するのかどうやって知れるんだろうか?
多分これがカシオの工場や製造場所であるというのがそもそも間違いな気がする。
(具体的に何を意味するのかは知らないけど)
今まで見聞きした限りだと日本でG-SHOCKを作っている工場は山形の1か所だけだ。
東根に工場が無いとは言われてないけど、G-SHOCKに関係あるとは思えない。
G-SHOCKのテストをしてるか、カシオの別の製品を作ってるんじゃないだろうか。
何でそんな事を言うかというと、最近読んだカシオの記事の最後にG-SHOCKの工場がリストされてたからなんだ。
確かそれだと山形、タイ、それから中国に2か所で、これは今まで見聞してきた情報とも一致してる。
でも裏蓋のコードによるとMT-GはプレミアムG-SHOCKという位置づけらしい。
仮にもし他のG-SHOCK工場が日本にあるとするなら、MT-Gは再建した山形工場で作ってるのかも。
(それに確かカシオがMT-Gは山形で作っていると語っていた記事を読んだ気がする。特定の場所は言ってなかったけど)
投稿主がこの辺について触れてくれると嬉しいね。
もし日本に他のG-SHOCK工場があるとすると驚きだ。

●マンハッタン、ニューヨーク州、アメリカ
日本にあるのは山形工場の1か所だけだよ。
ちなみにカシオの人間が”東根”と言った場合、それは山形の事を指している。

●アメリカ
OK、自分の時計を調べてファクトリーコードについて分かった事がある。
GW-5000(日本)201D
GW-5000HR(日本)201E

GWN-1000H(日本)201C
GWN-1000C(タイ組み立て)202A
GWN-Q1000(日本)201C
GWG-1000DC(日本)201C
GWG-1000-1A3(日本)201D
GWG-1000RD(日本)201D
GF-1000BP(日本)201D
GWF-T1030A-1(日本)201D

自分の持ってるレンジマン全部(タイ)202A

yellow/black King(GX-56、GXW-56)(中国 Y)204A
Stealth BB King(GX-56BB-1)(中国 Y)304Y

MRG-G1000B(日本)G11D(何で?)

つまり数字が工場を表してるのは確かみたいだ。
キング(GX-56系)の裏蓋(204と304)は中国の2か所の工場の事だろう。
で、日本製の時計の数字の後の文字が気になる。
ほとんどは201CなんだけどGW-5000は201Dで5000HRは201Eなのはなんでなんだろうか?
これは工場内のラインを表しているのかもしれない。
でも自分のマッドマスターには違う文字が付いてる…

●サラトガ群、ニューヨーク州、アメリカ
面白いな。
”Made in Thailand”は全部202Aなんだけど自分のGW-M5610MR(四角いモデル)は302Aと打たれてる。
MT-GはG11Cだ。

●アルバニークリーク、クイーンズランド州、オーストラリア
マナスルをもう1個買おうかな。





山形カシオはカシオ唯一の国内工場で時計やデジカメ、プロジェクターや水中トランシーバー等を作っているそうです。
工場見学は昨今人気なのでカシオの工場見学も始まったら人気が出るかも。



[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック ORIGIN タフソーラー 電波時計 MULTIBAND6 GW-5000-1JF メンズ
[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック ORIGIN タフソーラー 電波時計 MULTIBAND6 GW-5000-1JF メンズ