fushimiinari
credit:wikipedia.org

初めての海外旅行は見聞きするものが全て新鮮で、その時の気持ちは次に行っても味わえないものがあります。
また新鮮な気持ちで体験したい日本旅行の思い出について海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●comment
もう一度体験したいと思う素晴らしい思い出は何?

●comment
成田から来た地下鉄浅草駅で一歩外に出た時。
夜で、地下鉄の出口は浅草の小さな通りに面してた。
その通りは無人で周囲に小さな鉢植えがあって、小さな街灯が静かな郊外の雰囲気を照らしてた。
何もかもが清潔で綺麗だったよ。
自分達の目の前にはコンビニがあって、そこは初めてポカリスウェットと出会った場所にもなった。
その瞬間に至るまでの全てが大事だったんだと思う。
10時間のフライト。
人々とコミュニケーションをとろうとした事全部。
鉄道の乗り方を把握しようとした事。
この鉄道で合ってるんだろうか?
そして東京までの1時間の鉄道の旅。
周りにあるものはどれもアルファベットと読めない言葉だらけだ。
車両は仕事帰りのサラリーマンでいっぱいだった。
そして列車の乗り換え。
それから静かな通りに足を踏み入れるのは安堵と喜びの瞬間だった。
そう、自分は遂にやった。
そう、この見知らぬ土地にやってこれたんだ。
そう、日本は本当に想像通りの国だった。
アメリカで育ったものとして、東洋での初めての1日は本当に人生で最高の思い出になるよ。

●comment
↑同じく。
自分の駅から一歩踏み出た体験は夜の新宿で、最高に良い意味で圧倒された。

●comment
↑自分の最初の東京体験は新宿…
素晴らしかったな。

●comment
>成田から来た地下鉄浅草駅で一歩外に出た時。
その気持ちわかる。
自分の初体験はNEXから降りた渋谷で、ネオンの中に歩き出してタクシーを拾ったんだ。
それからポカリスウェット!
4本家に持って帰って、今まさにポカリに飢えてる!

●comment
OK、これを読んで落ち着いた。
自分もまたあの時の”ときめき”を体験したいな。

●comment
読んでますますエキサイトした。
自分も最初に降りた駅が浅草だったんだ。

●comment
凄そうだな。
今月末に日本に行くから同じような体験ができるといいな。

●comment
>成田から来た地下鉄浅草駅で一歩外に出た時。
これはその通り。
自分は23時間の旅行の後で地下鉄池袋駅から外に出た時。
暗くなり始めた頃で、輝くビルのネオン看板や通りを行く大勢の人達を見た時だね。
初めて”リアル”で見た日本で、絶対に忘れないと思う。
今年の夏に妻と子供と一緒にまた行くから、2人が同じような気持ちになる事を願ってるよ。

●comment
交換留学生として初めて日本のホストファミリーの家にいった時、私の事を受け入れてくれた事。
(私はX JAPANが好きで、これはスウェーデンだとネガティブな捉え方をされる)けど、驚いただけで食事中にX JAPANの曲を流してくれた。
それから、私は父親、母親、兄弟姉妹が一緒に暮らすという体験をした事が無いんだけど(両親はいるけど私が1歳の時に分かれてる)、自分達の事を父さん母さんと呼んでくれていいと言ってくれたし、ホストシスターは私の事を妹と呼んでくれた!
学校で私の事を紹介する時も”彼女は私の新しい妹だからよろしくね”と言ってくれたし。
決して裕福な家ではなかったのに私のためにあらゆる事をしてくれたし、教えてくれた事、与えてくれた事には本当に感謝してる!
日本でようやく私のままでいいんだという気持ちになれた。
当時の事を思い出すし、あの瞬間をまた体験したいと思う。

●comment
ワオ、読んでるだけでハッピーな気持ちになれた。

●comment
朝の5時に起きて観光客のいない伏見稲荷を体験した事かな。
10月の冷たい空気の中、一段ずつ登った頂上で猫が蟹と戦ってる所を見つけた。
それから下っていって、日本の生徒達や観光客が楽しんでる様子を見たんだ。
そしてたこ焼きを買ってそこで食べた。
このプロセス全てをまた体験したい。

●comment
↑同じことを体験した。
10月の冷たい空気じゃなくて風巻く9月の嵐で(11月~4月以外に行く事はもうない)、たこ焼きじゃなくてお好み焼だけど。

●comment
猫と蟹が戦う?
ジャイアント・エネミー・クラブ的な何かか?

※2006年のE3カンファレンスでソニーが『GENJI -神威奏乱-』を紹介する時に実際の古代日本の歴史をベースにしているといった直後に巨大蟹と言った事が海外で大受けしてミーム化している


●comment
↑アニメが現実になってたのか。

●comment
数年前に夫と一緒に西東京の郊外で大きな家を借りた時だね。
”田舎の”日本を体験するのはこれが初めてで、信じられないような体験だった。
その家は隣に竹林があって大きなアジサイの庭も付いてて、夕方になると燃えような光景になる場所で、家の裏手には多摩川が流れていて、その場に座って何もせずただリラックスしてたよ。
日の入りは輝く紫に染まって、フレンドリーなお隣さんが庭で採れた野菜を持ってきてくれた。
ちょっとした面白い出来事と言うと、私達が火をつけるのに苦労してたのを(窓越しに)見てた小さなお婆さんがポケットから出した2つの小さな扇子を使って火をつける方法を教えてくれた事だね。
奥多摩にも行って、猿を見て湖の周囲を歩いてソフトクリームを食べたよ。
当時は初夏で気候も完璧で暑すぎなかったし奇跡的にも虫の襲撃が全然なかった!
1か月間滞在してとことん楽しんだよ。
今でも机の前で仕事に圧倒されてる時に当時の事を夢想してる。

●comment
ラクーアの温泉に初めて入った時。
行く前は温泉が何なのか全然知らなかった。
もちろんアニメでは見た事があったけど、自分自身で行く事になるなんて思いもしなかったんだ。
友達と一緒に東京に行く計画を練ってる時に東京ドームに行くんだし絶対にスパにも行こうと決めた。
自分のイメージとしては西洋スタイルのスパにマッサージが付いてて、目の上にキュウリのスライスを乗せる場所だと思ってた。
友達には残念ながらスパを楽しめるのは3時間だけだと言っておいた。
何でかと言うと、その日は彼女にプロポーズをする計画だったから(クリスマスイブだ)1日自分の計画で動く事が許されてたからなんだ。
で、みんなでラクーアに行ったんだけどぶったまげたね。
最高だった!
男女共用の休憩エリアがあるしビールが飲めてレストランもあるし、温泉もサウナも本当にクールだった。
水風呂や冬の寒さに完璧な露天風呂もあった。
あまりに素晴らし過ぎたんで3時間どころか夜までいたからプロポーズ計画が危険な事になっちゃったよ。
指輪には既に日付を入れてたから。
幸運なことに彼女とは共同エリアで会う事が出来たんで外に連れ出せた。
自分はおめかししてて、彼女は何なのかさっぱりわかってなかった。
クリスマスディスプレイの前で写真を撮って、プロポーズをしたよ。
魔法の様な感覚だった。
日本での一番素敵な思い出だね。

●comment
↑ラクーアをリストに入れた。
そこまで鮮やかに語られると抗えない!

●comment
↑ラクーアを楽しめたらお台場にある大江戸温泉物語もチェックすると良いよ。
もっとグループ向けで賑やかだし露天風呂の種類が凄い。
ググれば両方の違いが分かるけど両方お勧めだね。

●comment
↑サンクス!

●comment
これはTOTO。

●comment
10月の夜に入った露天風呂。
空気は微かに冷たくてお湯は温かく、星々が全部見えてそこには自分しかいなかった。
本当に平穏だったね。

●comment
浅草で食べたメロンパン。
軽くてフワフワなのに甘くてサクサク!
それからCoCo壱のカレーとボルカノパスタ!

●comment
午前3時に仕事が終わったばかりのサラリーマンと一緒に食べたラーメン。

●comment
親友と初めて行った宮島は桜の季節で天気も綺麗だった。
可愛い旅館に泊まって弥山にも登った完璧な旅行だったよ!

●comment
変かもしれないけど広島平和記念資料館。
これ程心に刻み込まれた”ミュージアム”は初めてだった。
ハッピーな体験は始めて行った夜の新宿。

●comment
長野県山ノ内町で猿が温泉に向かう道を上ってきた時だね。
座って待ってたんだけど天気が悪いから来ないかもと言われてた。
そろそろ別の街に向かうために出ようかと思ってた時に猿が来た!
素晴らしかったな。
最初は数匹が通り過ぎてくだけだったけどすぐに辺り一面猿だらけになった。
本当にファンタスティックだったよ。

●comment
花吹雪。

●comment
ゲーセン。
地元のゲーセンは既に死んだか死に向かってる所だ。
唯一のゲーセンは映画館の中だけで、しかも遊ぶ以上に金がかかるベーシックなゲームだけだし。
日本のゲーセンは素晴らしかったな。
人でいっぱいで、家族と一緒に歩き回るのも楽しかったしお金もそんなに使わなかった。
また初めての気持ちで体験してみたい。

●comment
つけ麺。
ロスにも日本と対抗できるお店が1軒あるけど日本で行った10軒のお店はどこもがっかりしなかった。

●comment
料理。絶対に料理。
唯一の日本旅行は大阪が始まりで、福島駅の側のホテルに泊まってた。
ガイドブックに載ってないようなバーや地元のレストランがたくさん並んでる場所だ。
そこで初めての日本での食事をしたんだ。
料理も雰囲気も素晴らしかった!

●comment
箱根で露天の家族風呂に初めて入った時。
お茶を飲みながら湯気がつま先から立ち上るのを見てた。
正直そのお風呂に入る時はいつもマジカルなんだけどね。

●comment
北海道で体験したほぼ全て。
富良野のラベンダー畑を見に行ったんだ。
札幌にも滞在した。
北日本の素晴らしい島を鉄道で行き来したのが最高だったね。
それから金沢の武家屋敷と登別のペンギンパレード。

●comment
7時間のハイキングの後で縄文杉に到着した時だね。
今まで見た中で最も古い森の何世紀も前の古い林道を越えていくハイキング自体も素晴らしかった。
山や谷に響く猿の親子が呼び合う鳴き声を聞いたよ。
でも遂に到着したその木は巨大で古くて、まるで岩か何かみたいだった。
屋久島はいつでも自分にとって特別な場所だ。









海外でも国内でも初めて行った場所は記憶に残る体験になります。
個人的に飛行機から降りてその土地の空気を感じる瞬間が旅行で一番好きな一瞬かも。
特に海外はいよいよ海外に来たなとテンションが上がります。



ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日 (絶景100シリーズ)
ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日 (絶景100シリーズ)