00153
credit:tokaiforum.com

東海楽器製造株式会社は静岡県でtokai(トーカイ)ブランドのエレキギターを作っている楽器製造メーカーです。
海外のトーカイギターファンが東海楽器の工場見学に行った様子を紹介していました。

引用元:tokaiforum.com

スポンサードリンク



●リバプール、イギリス
2016年6月1日、30年前に夢見たことが実現した。
東海楽器のギター工場に行ってきたんだ!
満足してるのに5分ごとに発していたOhとかWowじゃなくて質問をする時間がなかったフラストレーションも感じる奇妙な気分だった。
ちょっと圧倒されてた!
まずは私はお金を貯めて買ったギターの事から話を始めようと思う。
私はバーニー・トーメの大ファンだったからホワイトストラトは夢のギターで、200ポンドを手にしてどんなギターが買えるかグラスゴーまで行くことにした。
当時は1983年でフェンダーがリリースしたスクワイヤーが人気になってた頃だった。
70年代のヘッドストックの在庫が大量にあって、メープルのネックが189ポンドだった。
私は60年代のローズウッドが欲しかったからそれはあまりピンと来てなかった。
長い話をまとめると、友達と一緒に値段の比較をするために大きなショップ2軒を回って、そこで199ポンドの60年代のヘッドストック、ローズウッドのネックのキャンディアップルレッドのトーカイストラトを見つけたんだ。
その瞬間、これは本当に美しいという思いが私の脳裏に燃え盛った。
決断の時間で結局10ポンド節約してヘッドストックにフェンダーのロゴが入ったオリンピックホワイトスクワイヤーを買った。
素敵なギターではあったけど今でもトーカイのツイードのハードケースを買っておけばよかったと思ってる。
数年後にそのお店がハードケース入りのトーカイを良い値段で売ってくれて、私の持ってたフェンダーを売り、そこからトーカイへの愛が始まった!
年月はあっという間に過ぎ、私も妻も50に届く頃になって私達へのご褒美として前から行きたいと思っていた日本に行くことにして、東海楽器にも良ければと思ってた。
東海楽器の工場見学をした人の素晴らしい記事を読んだ事があったから、その人にどういう風にアレンジしたのかメールで聞いたみた。
そして日本に発つ数か月前に東海楽器にメールを送って、社長の足立庄平さんから許可を貰えた。
そうしてチューリッヒ経由の13時間半の空の旅へと飛び立った。
日本の事を正確に書き表す事は出来ないけど、午前7時半に飛行機の車輪が地面に着いた時に違う国に来たという事を実感したよ。
荷物を回収して入管と税関を通過しホテルまでのバスを見つけてバスに乗り込んだのが8時11分!
しかも切符売り場の女性と荷物をバスに積み込む係の人はバスが出る時にお辞儀までしてくれた。

午後になってJRパスをゲットして、京都までと私が行く浜松までの列車の予約をするのは凄く簡単だった。
座席は富士山が見える右側だ!

訪問する日、東京の主要な駅の1つである品川駅まで行って浜松行きの新幹線に乗り込んだ。
停車駅は4つで200マイル(約320km)を行く1時間半の旅だ。
(平均時速は133mph(約時速214km)!)
田舎の景色から海岸へと飛ぶように流れていったからiPhoneのスローモーション機能で撮影したよ。
車内販売の女性も車掌もみんな一礼してから客車を出ていってた。

00154
credit:tokaiforum.com

00155
credit:tokaiforum.com

00156
credit:tokaiforum.com

工場まではタクシーで15分(宿泊先の人から日本語の手ほどきをしてもらった)、男性が煙草休憩をしている所に到着した。


階上の待合室に迎えられて、そこにはハーモニカやアコーディオンを作っていた東海楽器の設立者である足立さんの祖父の大きな写真が飾ってあった。
00157
credit:tokaiforum.com

足立さんから名刺をもらい、私は見学するための時間を取ってくれた事にお礼を言い、東海楽器のカタログVol.1から順に見ながら少しの間語り合った。
クレイマー(アメリカのエレキギターブランド)そっくりなピンクのギターは初めて見たよ。
その時足立さんが部屋を出ていき、カタログをお土産にと持ってきてくれた。
(カバーにスティーヴィー・レイ・ヴォーンが載っている)
00158
credit:tokaiforum.com

それからトーカイがレスポールで何度か使用したレゾナンス・サンドイッチ・デザインについて議論を交わして、ストラトのボディにも使ってみてはどうだろうかとお願いしてみたよ。
00159
credit:tokaiforum.com

00160
credit:tokaiforum.com

足立さんはナイフエッジ・ウィルキンソン・トレモロを使ったテレキャスターのプロトタイプも見せてくれた。
ストラトのボディにもこのハードウェアを付けて欲しいとお願いしたよ。
00161
credit:tokaiforum.com

ここで元々は元の工場の社員寮として使われていた3階建てのビルの中を見て廻る事に。
このツアーは工場内の全ての工程見学と試奏ルームでタルボや他の製品を試し弾きする事も含まれている。
00162
credit:tokaiforum.com

涎が出る
00163
credit:tokaiforum.com

00164
credit:tokaiforum.com

00165
credit:tokaiforum.com

00166
credit:tokaiforum.com

美しい青い花のテレ
00167
credit:tokaiforum.com

この素敵なペイズリー仕上げの写真は実際のピンクさを正確に伝えていない。
これは欲しい!
00168
credit:tokaiforum.com

00179
credit:tokaiforum.com

タルボの山
00169
credit:tokaiforum.com

まさに夢の工場だ!
00170
credit:tokaiforum.com

これはフランスに送られるのだとか。
00171
credit:tokaiforum.com

試奏室にて
00172
credit:tokaiforum.com

テレのリゾネーター付きタイプ。凄く複雑だ。
00173
credit:tokaiforum.com

最近ギターフェアで見かけた(悪)名高いユニオンジャックモデル。
しかもタータンチェックまで入ってる。
申し訳ないけどそこまで好みではないかな。
00174
credit:tokaiforum.com

もっと見たかったけど時間が来てしまった。
これは元の工場の表札。
00175
credit:tokaiforum.com

浜松駅には静岡にあるもう一つの楽器メーカーの楽器が展示してある。
ヤマハだ。
00176
credit:tokaiforum.com

今も足立さんとはメールでやり取りをしていて、休暇でイギリスに来ることがあればトーカイギターファンの集いに参加して質疑応答セッションを設けてもらえないだろうかと聞いてみた。
どうなるだろうか?

レスポールファンのために
00177
credit:tokaiforum.com

足立さんは素晴らしい紳士だったし、素晴らしい数時間を作ってくれた!
最後に富士山について一言。
とても言葉では言い切れないから是非行ってみて欲しい!
00178
credit:tokaiforum.com

●バイエルン、ドイツ
サンキュー!

●スペイン
素晴らしかった!
レビューをありがとう!
トーカイのニュースは何時だって嬉しいよ。
足立さんの親切さはいつまでも記憶に残るだろうな。
この前(2年くらい前)に彼と長距離間で話をしてリアルタイムで仲介業者とやり取りした事がある。
本当に嬉しい体験だった!

●カナダ
凄い投稿だった。
シェアしてくれてありがとう!

●ウェイマス、イングランド、イギリス
素晴らしい読み物だったよ。
実現した夢をシェアしてくれてありがとう。

●不明
写真も文も素晴らしかった。
トーカイは『工場訳あり品店』を持ってるんだろうか?

●リバプール、イギリス
↑それは無かったけどシェクターのボディーはたくさん転がってたね。

●ダラス、テキサス州、アメリカ
ファンタスティック!

●不明
ありがとう、本当に楽しかったよ。
このドキュメントに多大なる感謝を。

●バンチョリー、スコットランド、イギリス
素晴らしかった。
トーカイは実際に顧客の声を聴く本物の企業だ。

●リバプール、イギリス
↑ありがとう。
1947年に家内手工業として始まっていて、彼らは本当に顧客からのフィードバックを感謝してると思うよ。

●カナダ
試奏室の写真に写ってる黄色のダブルカットスペシャルが良いな。
何ていうモデルだろう?
MIJ(日本製ギター)だと思うんだけど。

●リバプール、イギリス
↑済まない、自分はストラトマンだから専門外なんだ。

●カナダ
↑いやいや、問題なし。
何本か持ってるしね。
サンクス。



好きなのが高じて実際に工場に行ってしまうという、凄い情熱です。
小学校で使われているピアニカも日本で初めて作ったのは東海楽器(の前身の東海楽器研究所)だそうです。
追記:ストラット→ストラトに修正。ご指摘感謝です。




トーカイ [Tokai] エレキギター Traditional Series ALS55 CS
トーカイ [Tokai] エレキギター Traditional Series ALS55 CS