00415

日本は幾つも万年筆メーカーがあり、また文房具大国でもあります。
海外の万年筆愛好家が日本旅行では何を買っておけばいいかと聞いていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
数日後に2週間日本に行ってくる。
日本のどこに行けばいいかという過去の投稿を全部チェックして、銀座のキングダムノートと伊東屋、過去の投稿で見かけた場所は全部行こうと思ってる。
万年筆や関連商品で日本で買わなかったらもったいないという商品について興味があって。
東京、京都、大阪、奈良、青森に行く予定なんでなにかヒントがあればありがたいな。

●comment
もしバックパックが好きなら買うといい。
日本は自分が見た中で最高のバックパックを作ってる。

●投稿主
↑それは初めて聞いた。
絶対にチェックしてみるよ。
自分はいつも良いバックパックを探してるような感じだし。

●comment
自分の知ってる限りだと日本はパイロットのキャップレスペンが安いとか。

●投稿主
↑それは絶対にチェックしてみよう。
価格が十分なら買うつもり。
安いのは(日本からの)運送費がかからないからとかだろうね。

●comment
京都に行くなら丸善に行くといいよ。
地下にある店舗。
京都で最高のお店だった。
セーラーにこだわらなければペンの種類も豊富だし、インクやノートもたくさん売ってた。

●投稿主
↑行ってみる!
ありがとう!

●comment
セーラーのインク限定だったらこんな感じ。
東京(丸善、キングダムノート)、浜松(ブングボックス)、神戸(Pen and message、Kobe※ナガサワ文具センターの事か?)、大阪(Kobe)、岡山(うさぎや)。

●投稿主
↑ありがとう!
チェックしてみるよ。
残念ながらブングボックスはルート外だけど、行けるように頑張ってみるつもり!

●comment
↑Pen and messageは1人インク1瓶まで。
Kobeは4瓶以下(5だったかも)で色の重複は駄目だったはず。
他の店舗でも似たようなルールがあったとしても驚きは無いかな。
ちなみに自分は行った事ないんだけど。

●投稿主
↑教えてくれてありがとう!
夫と友達何人かで行くから本気で欲しいインクがあったら夫達に頼むかも。

●comment
パイロットのナミキ・ファルコン・メタルと色彩雫インクは絶対にお勧め。
それからトモエガワの素晴らしいトモエリバーペーパーも。
全部日本製で高く評価してる物ばかりだ。

ナミキ・ファルコン・メタル
00416
credit:penchalet.com

●投稿主
↑その3種類はこの掲示板で自分のレーダーに引っかかったもの。
トモエリバーと色彩雫は絶対に買いだめるつもり。

●comment
伊東屋と丸善は両方共東京でチェーン展開してるからもし銀座店で在庫が無くても他の支店をチェックするのは簡単だよ。
大阪に住んでる友達が大阪で一番好きな文房具店は阿倍野のデパートにあるペレペンナだと言ってた。
アウロラ(イタリア)のマーレ・イオニアが小売価格1000ドルの時に350ドルで売ってたと言ってたからここはチェックする価値があると思うね。

マーレ・イオニア
00417
credit:stilographcorsani.com

●投稿主
↑それは凄い買い物だったね。
ペレペンナは絶対にチェックしてみるよ。
ありがとう!

●comment
↑それからトモエリバーが大流行してるのは知ってるけどストック用の紙として一般的かどうかは正直言って分からないな。
自分が見た日本のノートはどれもハイクオリティで予算的なものばかりだったよ。
LIFE、ミドリ、コクヨ/キャンパス、マルマン、どれも安くて色んなスタイルがあってどこにでも売られてるし。
有隣堂のようなチェーン店でも売ってた。
そういう支店の万年筆コーナーは小っちゃなコーナーしかないけど。

●comment
↑インクをカウンターで扱ってるお店も多いね。
”mannenhitsu-you botoru inku(万年筆用ボトルインク)”と言えば出してくれる。

●投稿主
↑追加の情報とフレーズをありがとう。
ノートに関してはこれからもっと調べてみる。
正直言って万年筆の書き心地が良ければいいんでトモエリバーにはこだわってないし。

●comment
店内で座って試し書きができるお店があるという投稿を読んだ事がある。
何て名前だったかは覚えてないけど。
トモエリバーが安かったから買ってきた。

●投稿主
色彩雫とトモエリバーは今回の旅行で絶対に買ってくつもり!

●comment
日光に行ってくると良いよ。
寺院がたくさんある。
登って東京を見れる建物もあるしね。

●comment
↑日光には映画『ロスト・イン・トランスレーション』の舞台になった高級ホテルがあるな。
(マリオットだったかな?確か西洋のホテルチェーン)
で、そこは眺めが良くて室内に明かりが無いから写真を撮るにも良いんだ。
三脚を持って行けばいい夜景が撮れるよ。

●投稿主
日光をググってみたけど美しい場所だね!
ありがとう!

●comment
↑どういたしまして。
三猿(見ざる言わざる聞かざる)もあって、ここはセルフィー(自撮り)を撮るのにうってつけだよ。

●comment
京都は食事もお茶も素晴らしい所だよ。
1日自由時間にして小さな喫茶店に行きまくって色んなお茶とお菓子を堪能してきた。
ググれば必ず行くべきお店はすぐに見つかるよ。

●投稿主
↑楽しそう!
京都でデザートの食べ歩きをしてくるよ!
ありがとう!

●comment
万年筆博士(鳥取県の万年筆メーカー)の限定インク・イカ墨セピアインクを買いにキングダムノートに行くんだ。
あと日本のビンテージペンを買いにEuroboxにも。
新宿の世界堂は各フロアで値引きもしてるから絶対訪れるリストに入れておいた方が良いだろうな。
京都なら早川刃物店。
万年筆からは外れるけど素晴らしい人達だし値段は敵う所無し!

●投稿主
↑ありがとう。
世界堂は初めて聞いたけどチェックリストに入れておいた。
(買い物場所にも)

●comment
Tokyo Pen Shop Quill。
伝説のパイロット・カスタム823+フォルカンニブ(ペン先)の出来た場所だ。

●投稿主
↑凄い!
パイロット・カスタム845のバーミリオンは涎が出る位欲しい。
多分私の予算からはちょっとはみ出ると思うけどフォルカンニブは超興味がある!

パイロット・カスタム845バーミリオン
00418
credit:fpgeeks.com

●comment
↑そこで試し書きできるよ。
742フォルカンニブを持ってて、823ファルカンニブが欲しいと思ってるから行けるのは超羨ましいね!
845を試せば考えが変わって両方買う事になると思う。

●投稿主
↑お金が残っていれば多分ね。

●comment
カスタム845は見た目が気にいってる。
(5か月前に)店長の萩原さんと話をしたけど、その時は845BBしか在庫が無いと言ってた。
パイロットBBは凄くユニークででペン先が2倍位広いんだけど手描きの字がかなり下手になってしまうんだよな。
あの滑らかな書き味は確かに素晴らしいんだけど。
萩原さんは客を楽しませることに関して素晴らしい手腕を持っていて、最高に日本的な礼儀をもって迎えてくれるから彼のお店に行って色んなペンを試す事に躊躇っちゃ駄目だね。
開店時間がちょっと独特なんで訪れる前にチェックしておいた方が良いね。
お店は都心から20~30分離れた場所にあるよ。

●投稿主
↑ありがとう!
私はシャイでお店の人と話すのが苦手なんで凄く参考になった!
パイロットBBは私にとって幅があり過ぎるからフォルコンニブの在庫があるといいんだけど。

●comment
ペンの事じゃないけどラーメンが思い浮かんだ。

●comment
↑安いガンプラもな!
ラーメンを食べながらテレビでガンダムを見るのが好きだった。

●投稿主
↑私達もガンダムはカバーしてるよ!
私も夫もガンプラ大会を開いてるグループのメンバーなんで今回の旅行は友達用にガンプラを買っていくつもりだし、抽選の景品用に限定版も買うつもり。
東京で原寸大ガンダムを見るのもめっちゃ楽しみだしね。





万年筆以外にもペンや紙など文房具関係が高評価です。
日本限定で手に入れるのが大変なインクなどを買っていく人も多いようです。



Namiki Falcon Fountain Pen Soft-Fine ナミキ ファルコン 万年筆 【細字】 (並行輸入品)
Namiki Falcon Fountain Pen Soft-Fine ナミキ ファルコン 万年筆 【細字】 (並行輸入品)