00449
credit:bbq-brethren.com

日本の黒豚はイギリスから来たバークシャー種ですが、日本では黒豚に対する農林水産省が定めた厳しい基準があり、バークシャー種以外の豚と掛け合わせると黒豚と名乗る事は出来ません。
海外でも少数ながら日本の基準に沿ってバークシャー種を育てている所があり、Kurobutaとして流通しています。
海外のとあるバーベキュー好きがKurobutaを買ってきて調理した時の様子を投稿していました。

引用元:bbq-brethren.com

スポンサードリンク



●投稿主
木曜日に素晴らしい荷物がドアの前に届いてた。
黒豚のショートリブだ。
今日のランチのために冷蔵庫の中に入れといた。
という訳で料理してどの位美味しいかをレビューしよう。
00449
credit:bbq-brethren.com

サイドショット。良いね!
00450
credit:bbq-brethren.com

そのうち4つにシンプリーマーベラスペカン(バーベキュー用の香辛料)を振って軽く揉む。
00451
credit:bbq-brethren.com

もう4つはシンプルに塩と胡椒で。
00452
credit:bbq-brethren.com

予熱しておいたシャーリー社のピットに入れる
ブリスケット(肩ばら肉)はディナー用に取っておく。
00453
credit:bbq-brethren.com

ブリスケットの方を見てるから1時間後にチェックして、出来上がったらまた投稿する。

●アイリッシュヒルズ、イリノイ州、アメリカ
美味そうだな。
上手く作ってくれ!

●サンレアンドロ、カリフォルニア州、アメリカ
最初の4つのリブはどの部位なんだろうか?
凄く肉っぽく(Meaty)ないか?

●投稿主
肉付きが良い(Meaty)というのは控えめな表現だな。
火にかけて2時間、小さな豚のお尻みたいになってきた。
00454
credit:bbq-brethren.com

●サンレアンドロ、カリフォルニア州、アメリカ
お、出来上がったな。

●レッドランズ、カリフォルニア州、アメリカ
凄く良いリブだな。
それぞれ半ポンド(約226g)以上はありそうだ。

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ
良いリブだな!
豚のショートリブって初めて見たかもしれん。

●投稿主
↑自分も初めて見た。
でも良いよな。

●不明
こんな肉は初めて見た。
凄いな。

●投稿主
↑ありがとう!
自分も初めて見るんだけど今のところ上手くいってる。
おおよそ5時間経ってこれで半分って感じだ。
ラップをせずに加熱してて、ピットの中は265F(約129℃)を維持してる。

●ハウエル、ミシガン州、アメリカ
これはスペアリブだな。
地元でこういう肉を買った事がある。
凄く肉付きが良いから牛のショートリブと同じように切ってあるんだ。
普通のショートリブとは味が全然違ってもっとマイルドだ。

●投稿主
サンクス、その通りだな。
ピットから出して寝かしてる所。
00455
credit:bbq-brethren.com

半分に切った写真
00456
credit:bbq-brethren.com

フォークに刺した写真
00457
credit:bbq-brethren.com

さて、自分のレビューはと言うと、
美味え、美味え、美味え!!
上で言ってるように確かにマイルドな味だ。
柔らかくてジューシーで、美味過ぎて舌が首の奥を叩くみたいだ。
肉は3層に分かれてる感じで一番上はしっかりしてるけど柔らかく、真ん中は口の中で溶けるくらいに柔らかい、下の骨に近い層も凄く柔らかくて甘い風味がある。
ともかく、今まで食べた豚肉で一番美味しいな。
塩胡椒もペカンで揉んだのと同じくらい美味しかった。
でもこのリブは脂身に十分な味が付いてるから他の風味を足す必要は無いかな。
もし機会があればスネークリバーファームから注文すると良いよ。
自分もまた注文するだろうな。

●サンレアンドロ、カリフォルニア州、アメリカ
↑これは美味そうだ。
食べてみたい。

●投稿主
↑失望する事は無いはず。

●アメリカ
凄え!

●デトロイト、ミシガン州、アメリカ
美味そうではあるが言わせてくれ。
何故リブをフォークで食べるんだ?

●投稿主
↑手で掴んで食べたら写真が撮れなくなるからな。

●ハウエル、ミシガン州、アメリカ
前に俺が料理した事ある肉に似てるな。
ロースが好きだけどもっと肉らしい方が好きな人に合ってるぞ。
自分が調理したのだと味は極上のスペアリブに似てた。
間違いなく豚肉版の最高のショートリブだな。

●メンフィス、テネシー州、アメリカ
骨を抜いて料理するのに完璧っぽい。
中の脂身が本当に美しいな。
財布と相談してすぐにでも注文してみよう。

●ロサンゼルス、カリフォルニア州、アメリカ
レビューをありがとう。
数年前に黒豚肉をバーベキューにしたけどその時はあまり印象に残らなかったんだよな。
このショートリブは豚肉は別物らしく凄く美味しそうだ!

●フェニックスビル、ペンシルバニア州、アメリカ
レビューをサンクス。
凄く美味しそうだな。
いつか自分でも調理してみよう。

●投稿主
みんなありがとう。
本当に美味しいリブだったし、値段に見合っていたと知ってもらいたいね。

●不明
これは凄そうだな!

●シダーバーグ、ウィスコンシン州、アメリカ
上手くできたな!
美味そうだ!

●投稿主
サンクス!!!!
全く最高の出来だった!

●ハウエル、ミシガン州、アメリカ
普通のスペアリブと比べて味はどうだった?

●イサカ、ミシガン州、アメリカ
良いね!
滅茶苦茶美味そうだ。

●投稿主
>普通のスペアリブと比べて味はどうだった?
豚肉の味は普通のスペアリブよりもマイルドなんだけど、もっと”甘味”があったな。
ポットロースト(蒸し煮)と肩ばら肉を比べたら結構近いかも。
自分が説明できるのはその位かな。
今までで一番美味しい豚肉だったよ。

●ハウエル、ミシガン州、アメリカ
↑良い比較だった。
自分の場合はちょっと風味が足りない気がしたんだけど、自分は”リブの味はこうあるべき”という子供時代からの考えに囚われてるタイプの人間だしな。

●投稿主
↑普段食べてるリブと味が違うというのは同意だ。
それでも最高に美味いと思うけどね。

●ボイシ、アイダホ州、アメリカ
素晴らしい調理だな。美味しそうだ!
このカットについて出てきたいくつかの疑問に答えようと思う。
なんでこの肉の見た目が普段俺達が食べてる肉と違うかと言うと、ここスネークリバーファームで俺達は”アメリカ式”ではなく”日本式”で豚の肩をばらしてるからなんだ。
アメリカ式だとリブ(あばら骨)の2番目と3番目の間から外していくけど日本式は3番目と4番目の間で落とす。
スペアリブはあばら骨の横の肉だけどこっちは肩の筋肉の部分が含まれるからより肉っぽくなるんだ。
スペアリブとショートリブの違いはここから来てる。
要するに、スペアリブの前の部分なんだけど肩の肉も含まれてるって事。
参考になるといいんだけど。
しかし本当に美味そうに出来てるな!

●デトロイト、ミシガン州、アメリカ
↑つまり、CSR(カントリースタイルリブ)の骨の部分に似てるって事か?
※CSRはサーロイン(背中から後ろのかけての部位)の部分のリブの事

●メアリーズビル、カンザス州、アメリカ
メンブレン(スペアリブについている薄膜)は付いてる?
どちらにしろこの肉には興味あるぞ。

●投稿主
↑付いてたけど凄く薄かったから取っ払った。

>つまり、CSR(カントリースタイルリブ)の骨の部分に似てるって事か?
いや、CSRとは違う。
説明してるのは肩の部分の肉が多くついてるという事なんだ。
リブではあるけど肉が多くついてるから分厚くなるんだな。

●ハウエル、ミシガン州、アメリカ
↑メールしてみたらスペアリブも扱ってるらしい。
そっちもレビューする?

●投稿主
↑いや、次は和牛のリブのレビューをしようと思う。
もう冷凍庫にあるし。






バークシャー種にもイギリスバークシャーとアメリカバークシャーがあり、黒豚は純粋なイギリスバークシャーしか名乗ることができません。
時々安売りしてる時に九州産の黒豚を食べるけど確かに味が全然違います。