00833
credit:japantrendshop

日本では普通に使われているけれど世界ではまだ使われていない物というのはたくさんあります。
その中からこれは世界で広まって欲しいと18の製品が海外のサイトで紹介されていました。


スポンサードリンク



1.方向が変わる鉄道のシート


2.ポニーテール用の穴が付いたヘルメット


3.公衆トイレにある赤ちゃん用シート


4.お1人様に配慮したカフェ


5.斜めの横断歩道


6.タブレットホルダー
00830

7.犬用サングラス

8.カラオケ練習装置

9.トイレ用のスリッパ

@nn.naru.uuがシェアした投稿 -



10.うつ伏せでも仕事ができるクッション

11.番地ではなく居住者の名字が書かれている表札


12.トイレの水を節約できるシンクの上に付けられた手洗い場


13.全自動のお店

14.恐竜ロボが受付のホテル


15.ハンバーガーを食べる時に口元を隠してくれるナプキン


16.変形する畳
00835
credit:shinple
00836
credit:shinple

17.鍵付き傘ホルダー


18.簡単に開けられるプルタブ




●スワンシー、オーストラリア:男性
苗字を書いた表札を出すのは訪ねに来た人に便利だな!
番号も順になっていればちゃんと機能するけどね。

●ティティランギ、ニュージーランド:女性
ニュージーランドもトイレにチャイルドシートが付いてるよ。

●ポートランド、オレゴン州、アメリカ/日本在住:女性
無数の自販機の事を忘れてるよ。
他の国にもあるけど、温かい飲み物と冷たい飲み物が1つの機械で買えるのは凄いと思う。

●ラスピニャス、フィリピン:男性
コインを使わずに缶を開けられるのか。

●女性
ラップトップホルダーはうちの国にもあるね。
ポニーテールのヘルメットは危険だと思う。

●男性
日本の技術にはいつも感心してるよ。

●男性
南ロンドンのバラムにも斜めの横断歩道はある。
ここに挙げられてるので価値があるのはこれ位だな。

●エレブルー、スウェーデン:男性
トイレのシンクは良いな。
他の国にも広まって欲しい。

●男性
どれも最高すぎる!

●台北、台湾:女性
よく考えられてるね。

●香港、中国:女性
香港のショッピングモールのトイレの個室にもチャイルドシートが付いてるよ。

●女性
カナダにも斜めの横断歩道はあるよ。

●キャロルトン、テキサス州、アメリカ:男性
60年代のラスベガスには斜めの横断歩道があったな。
先週の『Live PD』(アメリカのテレビ番組)にサングラスをかけた警察犬が出てたぞ。

●カトマンズ、ネパール:女性
水を節約するシンクは良いね…

●リノ、ネバダ州、アメリカ:女性
日本の教育もだね。

●ダンダス、オンタリオ州、カナダ:女性
トロントにも幾つか斜めの横断歩道があるよ。

●女性
レストランの各テーブルに置かれている、鞄を入れるプラスチックの容器も追加したい。
アメリカにも広まってくれないかな。

●スンツヴァル、スウェーデン:女性
ロンリーカフェはムーミンをフューチャーしたカフェだよね。

●ビクトリア、ブリティッシュコロンビア州、カナダ:男性
トイレで使用中の音を消すために別の音を発生させる装置が入ってないのが信じられないな。
更に自動洗浄と乾燥機能も。
最高にクールだ。

●ヨハネスブルグ、南アフリカ:女性
日本だけじゃない物も入ってるね。
トイレで履物が分かれてるのはアジアじゃ一般的だし斜めの横断歩道は幾つかの大都市にもある。
席の向きが変わる鉄道は今まで行った国でも何回か見たし、トイレのチャイルドシートはここ何年かで南アフリカでも見かけるようになったね。

●シムラー、インド:男性
ここに挙がってる物は自分で体験した事があるのも多い。
最近の旅行で触ってみて真似する価値があると思ったのはトイレのタンクと鍵付きの傘ホルダー、トイレのチャイルドシートとかだな。

●ラ・メサ、カリフォルニア州、アメリカ:女性
プルタブ良いね!
これならマニキュアが剝げる事が無さそう。

●ブラショヴ、ルーマニア:男性
バーガーを食べる時に恥ずかしがる事なぞ何もない。

●女性
何故私の地元には斜めの横断歩道がないんだろう?
凄く理に適ってるのに!

●男性
同じ苗字の人が隣同士だったらどうしたらいいんだ?

●パラマウント、カリフォルニア州、アメリカ:男性
表札を名字にするのは良いアイディアじゃないな。
ロスにガルシアという名字の人が何人いると思ってるんだ?

●ホースヘッズ、ニューヨーク州、アメリカ:男性
カフェでヌイグルミと差しで席に着くのは結構気まずいよな。

●ウェイクフォレスト、ノースカロライナ州、アメリカ:女性
素晴らしいうえに便利なものが多いね。

●タスカルーサ、アラバマ州、アメリカ:男性
ホノルルにも斜めの横断歩道はあるよ。
(日本からの影響かもしれない)

●女性
トイレで履物を変えるのとアパートのドアには番号じゃなくて名前を付けるのはトルコにもあってかなり伝統的に行われてる事だよ。

●女性
全自動のお店はお店じゃなくてオモチャを売る機械だよ。

●マリ、ユタ州、アメリカ:女性
アメリカでもチャイルドシート付のトイレは見た事がある。
母親にとってはかなり必要な品だね。
回転する座席は良いね。
進行方向と逆に座ると酔うから。
寝ながらキンドルを使ってると腕が痺れてくるからタブレットホルダーは素晴らしいだろうな。
水を節約するシンクは良いアイディアだけどタンクについてるという事はどこに立って手を洗ったらいいんだろう?

●シャーロット、ノースカロライナ州、アメリカ:女性
↑便座の前に立てば普通に手を洗えるよ。

●男性
家の壁に番地じゃなくて表札を付けるのは…特記すべき事では無いな。
ここオランダだと封筒に郵便番号とハウスナンバーさえ書いておけばちゃんと着くし。
でも、郵便受けの横に名前を書いてる人は多いけどね。

●女性
↑それ良いね。
アメリカでも郵便番号とハウスコードで届くようにしてほしい。

●女性
日本の方が生活しやすそう。

●女性
メキシコでもトイレにチャイルドシートが付いてるよ。

●シンガポール:女性
こういうのがあるから日本が好き!

●女性
ロボットのホテルフロント以外はどれも良いね。
凄く賢い人達だと思う。

●女性
イスラム教徒の家だったら大抵トイレで履物を変えるよ。

●女性
ハンバーガーのナプキンが最高!

●男性
トイレのシンクに手洗いを付けるのは本当に素晴らしいな!
ここイタリアだとそういう設備は標準ではないから。
これなら貴重な水をかなり節約できると思う!
なんでこういう良いアイディアを法律で推進できないんだろうか?

●パシッグ、フィリピン:男性
ヘルメットに穴をあけるのはヘルメット本来の目的を駄目にしてるのでは?

●バンガロール、インド:女性
これは日本人の思慮深さを表してると思う。
どれもみんなの生活を少し楽にして世界からストレスを軽減するようにデザインされてるね。

●ブエナパーク、カリフォルニア州、アメリカ:女性
チャイルドシート付のトイレは両親だけじゃなくて祖父母にとっても必要だよね。

●シドニー、オーストラリア:男性
席の向きが変わる鉄道車両はオーストラリアにもあるぞ。

●女性
ホテルのチェックインカウンターにいる恐竜ロボが良いな。

●パラニャーケ、フィリピン:男性
日本のものはほとんど全部効率的に考えられてるし便利だよ。

●女性
これは事実じゃない。
ポニーテール用のヘルメットとトイレ用スリッパはベトナムでも広まってるから。

●ロサンゼルス、カリフォルニア州、アメリカ:女性
ホット便座も!
チャイルドシートは荷物置きに使ってた。

●ロランズ・プレインズ、ニューサウスウェールズ州、オーストラリア:男性
日本はしっかりしたディテールの母国であり、ニッチな物事のチャンピオンだ。

●女性
全自動のお店はコミュ障の人間にとって完璧。

●ジュネーヴ、スイス:女性
鍵付きの傘立てはスイスで1回だけ見た事がある。
最高だった!

●女性
表札は今でもイギリスで見かけるね。

●ハロゲイト、イギリス:女性
こっちの鉄道は席を回転させるだけのスペースがない。
辛うじて足の空間があるだけ。

●ブラショヴ、ルーマニア:女性
これ全部私の人生に必要。

●女性
凄く便利ですぐに使えて簡単なものばかりだね。




ポニーテール用の穴が開いたヘルメットは珍道具の部類に入るのですがベトナムでは普通に使われているのだとか。
斜めの横断歩道やトイレのチャイルドシート等他国でも使われているものも多いようですが、手洗いになっているシンクなどは良いアイディアだと好評な模様。
日本でも都会だとプライバシーの問題から表札を使わない人が増えてきています。



アイリスオーヤマ 傘立て ホワイト WKT-530
アイリスオーヤマ 傘立て ホワイト WKT-530