00885
credit:youtube.com

世界中の様々な建築物を紹介するyoutubeチャンネルが日本の家屋を紹介していました。
遠野未来建築事務所が設計した「みらいのいえ」で、壁自体が吸排気する藁と土を混ぜた土壁を使っており、家の南側には緑のカーテンを配置、外壁は風が滑らかに抜けさせるために角を丸めるなど様々な工夫がされています。



引用元:動画のコメント
スポンサードリンク



●comment
凄くクールだな。

●comment
良いね。
シェアしてくれてありがとう。
動画を見るたびに別の世界に行った気分になるよ。

●comment
美しい家だし素材も良いね。
ライトニングが完璧だ。

●comment
家も人も素晴らしいね!
日本のスタイルを尊敬するよ。
ミニマルで清潔に暮らしてるよね。

●comment
↑100%同意。
自分の家は散らかりすぎで家具が多過ぎ。
こういう動画を見てようやく落ち着けるくらい。
日本式の家に住むのが夢で、そうしたらもっとリラックスできるだろうな。

●comment
良い家だね。屋根が良いな。
彼が歩いてる所は怖かったけど。

●comment
本当に良い家だ。
自分には大きすぎるかも。

●comment
土の素材と障子のアイディアを使った美しい家だね。
上部に付けられたベント(通風孔)は夏の暑い日に熱くなった空気を逃がして涼しい空気を室内に取り込む働きなのかな。
全ての家庭がこういう家を建てればバランスのとれたエコシステムで暮らしていけるんじゃないだろうか。

●comment
美しい建築だね。
見てて美しいのに機能的でもあるし。
本当に参考になった。
室内を広くとりつつ伝統的な技法を使ってるのが良いね。
それにあの郵便受け、シンプルなのに凄く楽しいね。

●comment
この家は良いな!
住んでみたい。
最高の建築だ。

●comment
この家は自分が家にあったらいいなと思ってるものが全て入っている。

●comment
1ヶ月くらい住んでたけど日本の建築って好きだな。
でもみんな蚊の対策はどうしてたんだろう?
8月だったんでかなり蚊に食われたよ。

●comment
伝統的な屋根の支えと室内の梁…東洋の職人技術だな。

●comment
日本の建築ってクールだ。
釘を使わないのが良いね。

●comment
郵便受けが良い!

●comment
凄く考えられてる。
アースカラーとディテールが良いね。
コーナーウィンドウも凄く良いと思う。
かなり豪華な作りではあるけど。

●comment
ホーリィシット!
1995年に撮られた大好きな映画『幻の光』はここで撮られたに違いない!
素晴らしい映画だよ。
ここか、輪島で撮られたんだろうな。
※『幻の光』のロケ地は石川県輪島

●comment
シェアしてくれてありがとう。
自分は日本の建築会社で28年間働いていて、1年間日本で過ごした事がある。
日本の在来工法は好きだけど、この動画でこのムーブメントはワールドワイドになるかな。

●comment
これは本当に素晴らしいな!
この建築方法を真似出来るような本や情報を知らないだろうか?
シエラネバダ山脈の西側は四季を通じて中央カリフォルニアの地中海性気候にさらされているし、蚊もいるんだ!
こういう家を建ててみたい!

●comment
素敵な動画だしこの家は傑作だな。
木材の合わせや再利用してる部分の技術が凄い。

●comment
植物を植えた屋根が良いね!
それを実現させているグリッド構造の恩恵が分かる。
スライドドアや壁など伝統的な部屋に現代のタッチを感じるね。

●comment
日本の独創性が好きだ!
クールな場所だな。

●comment
かなり気に入った。
でも2階の吹き抜けは防火上の問題にならないだろうか。
地震の際の安全性も。

●comment
アイディアを幾つか流用したいけど地元は-45℃になる事もあるから土壁は凍って砕けてしまうかも!

●comment
馬鹿げた質問かも知れないけど12:35の玉ねぎはああやって育ててるのか?

●comment
↑いやいや育ってから引き抜いて、それから保存できるように1週間から4週間ああやって乾燥させるんだ。
キュアリングと呼ばれてる。
ニンニクやサツマイモ等キュアリングできる野菜は幾つかある。
出来ないのもある。

●comment
素晴らしいコンセプトだね。
古さと新しさが良い。
昔の納屋の素材を使ったリフォームハウスはたくさんあるよ。
木組みは凄く難しいし、間違えないでほしいけどコストだってかなりかかる。
素晴らしく素敵な家だな。

●comment
トルコの村で建てられているトルコの伝統的家屋に似てる。
土や牛の糞で作った家はアナトリア半島の東の村で見る事が出来るよ。
最近やってたテレビ番組だと400万人がそういう家で暮らしてるんだとか。

●comment
本当にクールな家だな。
自分の住んでる砂漠地方だとこういう風に壁が呼吸するかは分からないけど。
断熱性はないだろうけど、熱が壁を伝って上から排気されなかったら砂漠の128F(摂氏約53℃)の熱で燃え尽きてしまうかも。
自然を受動的かつ積極的に取り入れて、屋内でも屋内や自然を感じられるようにしてるスタイルは凄く良いな。

●comment
特別な事は無いかな。
カリブの家はこういう感じのが多い。

●comment
内装のデザイン好きだ。
凄く良いね。

●comment
凄く好き。
私にとって夢の家/人生。

●comment
建築家と家主家族の温かさと心の広さがこの動画で一番の見どころだな。
家で飲みながらこの建築を感じる助けになってくれた。

●comment
この家には何人住んでるんだろう?

●comment
珍しいし美しい家だけどでかいな!

●comment
昔ながらの梁が素敵だ。

●comment
近代的なアドベ(アドービ)ハウスで良いね。
※アドベ(Adobe)は土や砂などの天然建材の事:wikipedia
似たような工法でアドービ式の土の家を開発してる建築家に関するドキュメントを何年か前に見た事がある。
残念ながらアメリカでは成功しなかったみたいだ。

●comment
日本のモダン/オールドなアドービ住宅の方が正しい説明なんじゃ。

●comment
地震が一般的な国なのに土で家を作るのかよ。

●comment
↑だから梁と筋交いを釘を使わずに組んでるんだって!
日本人はずっと前からこの技術で家を建てているし、丈夫さも分かってるって。

●comment
外壁の内部に作られた通気用の隙間の利点を誰か説明してくれないか?
熱効率の観点からみて良い物なんだろうか?

●comment
↑煙突効果を生み出すから壁の中に熱くなった空気が溜まらないんだ。

●comment
こういう家に住んでみたい。
でもアメリカだと最高どころかまあまあの家を持つだけでもかなりの金がかかるから。

●comment
素敵な家だしエネルギー効率に対する考えが最高。

●comment
この家凄く好きだ!
地球的で自然に近いね。
壁も壁の色も凄く美しい。

●comment
日本版のアースシップ(自然を取り入れた住宅)か。
これの小さい版が欲しいぞ。

●comment
壁の内側に空気を通すというアイディアが興味深いな。
通年28℃の環境でも効果があるのだろうか?
どうやって建てるのか誰か知らないか?

●comment
こういう家を建ててみたい。
今住んでる家はコンクリ製で凄く暑くなるから。
天然素材を使ったミニマルなデザインの日本風の家を建てるのが夢なんだ。






昔ながらの建築技術を活かしつつ、モダンなデザインも取り入れた家となっています。
北海道には縁側のある家が無いので実は縁側のある日本家屋は憧れだったり。
冬の寒さとどう折り合いをつけるのかが最大の難問ではあるのですが。
追記:自信→地震に修正。ご指摘感謝です。



ホントは安いエコハウス/省エネ住宅のプロも陥る25の勘違い
ホントは安いエコハウス/省エネ住宅のプロも陥る25の勘違い