01017
credit:IBM Research

ソニーとIBMが新たに共同開発した磁気テープカートリッジは理論容量として手のひらサイズのカセットカートリッジで330テラバイトの無圧縮データを保存する事が出来ます。
IBMが読み書き用のヘッドを開発し、ソニーが磁気テープを開発した事により実現しました。
既存のどのSSDやHDDよりも大容量となる記録メディアに対する海外の反応です。


引用元:facebook.com

スポンサードリンク



●ベルリン、ドイツ:男性
新しいプレステはとんでもないことになりそうだな。

●男性
転送レートはどの位だろうか?

●不明
それぞれの潜水艦の音響パターンを保存するのに使っていた、VHSテープをベースにしたハニーウェルシステムを思い出した。

●不明
これでPS1のメモリーカードの容量をアップできないだろうか?

●サンディエゴ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
ボリュームを調整して、リモートプラグを追加して、ベンジンでヘッドを掃除する時代に戻るんだな。

●男性
俺はまだテープメディアが好きなんだよな。

●男性
これでようやく十分な記憶容量を手に入れられる。

●男性
クールだ。

●ファガトゴ、サモア:男性
プレゼントを包む時のテープに使えないかな?

●男性
とてつもないな!

●ラプラタ、アルゼンチン:男性
凄え!
VHSの復活か?

●男性
LDにも使えないだろうか?

●男性
これは興味深い。

●ピサ、イタリア:男性
磁気テープが帰ってきた。

●男性
古きものが新しくなって帰ってきたな。

●男性
でも磁気なんだよな。

●ジョリエット、イリノイ州、アメリカ:男性
ヘル・イエー!テープだ!

●ブリスベン、クイーンズランド州、オーストラリア:男性
VHSが帰ってきたぞ。

●男性
磁気だと?技術が戻ってるのか?

●男性
磁気に回帰するのか?

●レジャイナ、カナダ:男性
今度は高密度だ!

●男性
指紋を付けたら駄目だな。

●男性
キーワード:プロトタイプ

●女性
信頼性はどうなんだろう?

●マヤグエス、プエルトリコ:男性
カセットテープに戻るのか。

●男性
データをそこからリストアするまでは素晴らしいだろうな…

●シュルーズベリー、イギリス:男性
宇宙人の技術だ。

●ベルビュー、ワシントン州、アメリカ:男性
時代が変わるな。

●男性
無圧縮…壊れやすいという事か。

●シドニー、オーストラリア:男性
テープデッキに戻ろう。

●ヤキマ、ワシントン州、アメリカ:男性
ロードする時は再生ボタンを押すのか。

●男性
カセットテープの復活だ。

●男性
宇宙船レッド・ドワーフ号はこれを予見していたのか!

●男性
ラボで何十年も保管する事になるだろうな。

●男性
テープの長さはどの位なんだろうか?

●エディンバラ、イギリス:男性
読み込み書き込み速度は言及されてないな。

●男性
何とも巨大なミックステープだな。

●シエーナ、イタリア:男性
100テラバイトのフロッピーが楽しみだ。

●チュムポーン、タイ:男性
ボールペンを使って巻き戻せるんだろうか?

●ハリソンバーグ、バージニア州、アメリカ:男性
俺達のVHSテープも進化してるんだな。

●シャーロット、ノースカロライナ州、アメリカ:男性
データ保存は8トラックかカセットテープの形式で出来るようにしてくれ。

●男性
クール。8トラックに戻るんだな。

●男性
未来のターミネーターの装備もこれで十分だ。

●男性
テープに戻るのか。
次はフロッピーディスクか?

●男性
時代は廻る…
次はエクサバイトの容量を持ったSDカードが売られるようになるだろう。

●男性
俺が2300ドル(約25万円)で買ったマックブックプロですら128ギガだというのに。

●ダブリン、アイルランド:男性
進歩は止められない!
科学は素晴らしい。
将来のデータセンターはジャムの瓶サイズに全ての海水が入れられる、みたいな状態になってるだろうな。

●ビラノ・ビーチ、フロリダ州、アメリカ:男性
猫の動画がたくさん入れられるな。

●サンパウロ、ブラジル:男性
磁気テープ?
友達は過去のものだと言ってたけど。

●プネー、インド:男性
どの位の耐久性があるのか。
それが重要だ。

●サンパウロ、ブラジル:男性
耐久年数はどの位なんだろうか。
今まで人類が発明した寿命が最も長い記録媒体は石に彫る事だけど。

●ラホール、パキスタン
万人向けではないだろうな。
磁気テープは今でも現在主流となってるストレージメディアよりも高密度なんだけどスループットとアクセス速度が遅いから。

●男性
もう何年も前から言ってた。
容量が打ち止めにならず十分な性能を持ってる限りテープメディアは死なないと。
HSM(ハードセキュリティモジュール)システムの裏にテープドライブを配置してるデータセンターはたくさんあるし。

●アパッチジャンクション、アリゾナ州、アメリカ:男性
テープの時代に戻りたい人はいないんじゃないかな。
これと同じ技術をHDDの高密度化に活かせるんじゃないかな?

●男性
何も知らない奴が多いな。
テープは第2階層、第3階層といった長期保存用や外部へのディザスタリカバリ用に今でも多くの企業で使われてるぞ。

●ポートランド、オレゴン州、アメリカ:男性
分からん。
磁気テープは基本的に1平方インチ当たりビットで数えるものだったんだが。
これは自分にとって理に適っていない。
※今回のテープの容量は1平方インチ(約2.5cm四方)当たり201ギガビット(約25ギガバイト)

●ブカレスト、ルーマニア:男性
うむ、音楽業界でLPが流行ってるし、今度はカセットテープの番だ。

●バンコク、タイ:男性
でも使う前に最初まで巻き戻さないとな。

●男性
記録容量よりも気になるのは書き出し速度だ。
330テラバイトを書き出す事を想像してみろ。

●男性
大量生産されるようになるのは何時なんだ?

●ドゥシャンベ、タジキスタン:男性
次はCDの復活かな。

●ビシュケク、キルギス:男性
↑フロッピーだろう。




テープストレージは長期保存に向いていて今後の大容量化が見込めるために近年注目されてきているのだとか。
テープは生産コストが安くつくのもメリットの1つです。