00927
credit:imgur.com

現在日本のモバイル通信はLTEや4Gが主流となっています。
日本に来た海外の旅行者が日本のLTEの速度を計測してあまりの速さに驚いていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク


アップロード速度がクレイジーだ。(しかもPing値も低い)
00925

地元の家電屋のやりすぎな高速通信用セットアップ
00926

ベースステーションのクローズアップ
00927

同じ家電屋の別のステーション。こっちはKDDI
00928

同じ家電屋の同じくやりすぎな別の無線用セットアップ
00930


クローズアップ
00931



同じ家電屋の別のセットアップ
00932
credit:imgur.com


●投稿主
自分は現在日本にいて地元のSIMを使っている。
(無制限の4GLTEの値段がラーメン1杯の値段以下(10ドル以下))
ソフトバングがこの国で凄いセットアップを行っている。
周波数と帯域幅はこんな感じ
Band 1 (2100 MHz) : 20x20(ダウンロード帯域20Mhz、アップロード帯域20Mhz)
Band 3 (1800 MHz) : 20x20
Band 8 (900 MHz) : 15x15
Band 28 (700 MHz): 10x10
Band 41 (TDD 2500 MHz) :チャンネル9、20
3xCA、256QAMも機能してる
※3xCA、256QAMは通信速度を向上させる技術

地元の家電屋に行った時に、小さなスーパーや家電屋としては初めて見る位オーバーパワーすぎるDAS(分散アンテナシステム)のセットアップを見かけて、しかもアップロードスピードも初めて見る速度だった。
どんな設備が分かる人教えてもらえないだろうか?

●comment
ソフトバンクはスプリントに良い携帯ネットワークの構築の仕方を教えてあげてほしい。
もしスプリントに金があってこういう凄いLTEを提供できるなら余裕でランクが上がるんだが。
でもアメリカはこのタイプの機器の設置ですら他国に後れを取ってるんだよな。
※アメリカのモバイル通信事業社スプリントは現在ソフトバンク傘下

●comment
↑完全に同意。
スプリントはバンド41の周波数と同じ宝物を持っているのに。
悲しい事に金が問題じゃない。
物事の仕組みが全然違うんだ。
例えばDASを例に挙げるなら東京のほとんどのビルにDASが付けられているし田舎は最低でも10ギガヘルツの回線網で繋がってる。
もしレストランがあって、そこの通信環境が悪かったら通信事業者が金を払ってDASを設置するんだ。
火山までカバーしてる位だ。
アメリカだとDASの設置には大金がかかるし官僚的な手続きが必要になる。

●comment
↑日本はアメリカ以上に政府の決める基準が厳しいのにこういうインフラとなるとアメリカだったら終わりなき官僚的手続きになるのをあっさり跳ねのけるのが面白い。

●comment
↑そう、日本は(ほとんどの場面で)どういう風にあしらうのかを分かってる。

●comment
↑ナッシュビルはグーグルファイバー(グーグルが提供する光ファイバー)が死にかけてる。
あらゆる電柱に官僚が関わってるせいで光ファイバーをひく事すらできないんだ。
嬉しい事にチャタヌーガはEPB(電力会社)が電柱を所有してるからコムキャストやAT&Tが線を引けるし、EPBの光ファイバーもどこへでも引けるんだけど電柱がある以外の場所は官僚主義が邪魔して引けない。

●comment
現在の日本は通常ネットワークOEMにNECかパナソニックを使ってる。
確かサムスンもかな。
日本のネットワークセットアップはかなり独特なんだ。
他の国だとノキアかエリクソンだな。
それから、自分が前に調べた時は日本だと無制限のモバイルデータ通信は無かったと思う。
ソフトバンクの一番いいプランでも7ギガを超えたら128kbpsに絞られる。
無制限だと謳ってるけどね。

追記:NECやパナソニック以外にも使ってるらしい。
NTTは5Gでノキア、エリクソン、ファーウェイ、富士通、サムスンをテストしてる。
Massive MIMOではNECも。

●投稿主
↑その通り。
書いてくれてありがとう。
自分はもうこのテストの時に7G超えてると思ってた(時速300kmの新幹線に乗ってる時にyoutubeで1080pの動画を見たりネットフリックスで1080pの動画を見てたから)けど、128kbpsに速度が落ちてもアップロードは普通にできた。
正直今はNTTのSIMを試してみたいと思ってる。
日本にいる間に全キャリア試してみたいね。
それから20ドルの寿司の食べ放題にも行った。
日本に住みたいぞ。

●comment
↑ソフトバンクは最近30Gのプランも始めたな。
それでもアメリカの無制限プランとは違うけど。

●投稿主
>現在の日本は通常ネットワークOEMにNECかパナソニックを使ってる。
クール。
パナソニックとNECがネットワーク製品を作ってるなんて知らなかった。
ソフトバンクはTD-LTEを使ったAXGP回線にはファーウェイを使ってると思ってた。
※AXGPは高速通信規格の1つ

●comment
こんなに帯域幅があるのか。

●投稿主
↑そう、うちの地元がこれの半分でもあれば。

●comment
Ping値7msってとんでもねえな。
どうやってLTEで上り速度104mbpsを実現させてるんだろうか?
投稿主はiPhoneを使ってるんだろうし、俄かには信じがたいんだが。
iPhoneには4x4 MIMOも256QAMなかったと思う。
2xCAのアップリンク?
※4x4 MIMO、2xCAは通信速度を向上させる技術

●comment
↑iPhone7は上りで2xCAをサポートしてる。
Band7とBand41のみだから現時点だとこれはソフトバンクの独自という事になるな。
(スプリントもどっかのタイミングで改善されると思う)
投稿主のテスト結果を見て自分もやってみようと思ったけどどうやらソフトバンクの回線でのみ可能みたいだ。

●comment
この登り速度を実現させるにはUL64QAMをアクティブにさせないと無理だろ。
追記:更にFDD-LTEの20Mhzワイドチャンネルが2本必要になる
※FDD-LTEは上り下りで異なる周波数帯の電波を使うLTE方式

●comment
↑それってiPhoneの能力なのか?
投稿主はどうやってその速度に達したんだ?

●投稿主
↑つまり、自分が日本版のiPhone(A1779)を持っているからこれができたという事なのか?

●comment
↑おそらく。
仮にBand7じゃなくてTDD-LTE用だと思われるBand41だったらUL-64QAMだったとしても上り100Mhzは不可能だったはず。
それとその携帯はFCC(連邦通信委員会)が定めるクラスIIの許容変更を受けてる事になるはず。
FCCのサイトを見ても見当たらないからこれはWi-Fiの速度なんじゃないだろうか。

●投稿主
↑正直言ってよく分からない。
自分はソフトバンク本社近くの港区にいるんで多分Band7でテストしてると思う。
日本でBand7を使ってると読んだ事がある気もするし。
本当かどうかはわからないけど。
この事で何か参考になるものはあるだろうか?
ひょっとして凄いモデルのiPhoneを持ってしまった?

●comment
↑もしWi-FiでテストしたらWi-Fiのロゴが出るはずだからこれはWi-Fiじゃないな。

●comment
↑もしWi-Fiでテストしたらこうなる。

00933
credit:imgur.com

●comment
レイテンシー7msってのも、どうやってここまで最適化できるのか分からないレベルだな。

●comment
Ping値7msってうちのケーブル回線並みだな!

●comment
↑うちのケーブルだとPing値30~40msなんだけど…
タイムワーナーケーブルのサーバーでは12~18msなんだけどな。

●comment
一方アメリカだと俺の回線速度は8Mbpsで馬鹿げたPing値なのであった。

●comment
日本の規制上の状況でこれなのか。
アメリカだと競争を妨げる法律を制定した通信キャリアのロビー活動のせいでこういうネットワークを構築するのがかなり難しい。

●投稿主
↑日本にも厳しい政府の規制があるよ。
政府は通信キャリアのロビイストの意見を聞かないしMIC(総務省)は全ての通信キャリアが守らなくちゃいけない厳しい競争ルールを定めてる。
正直言うと中国みたいに政府が絶対的な管理をしないで、平等な競争の場を作って最善を尽くせるようにしてるのはかなり良い環境だと思う。

●comment
アメリカだと機材をカバーする広いエリアと取らなくちゃいけないから時間もコストも余計にかかるんだよな。

●comment
アメリカのT-mobileで似たようなダウンロード速度を出したぞ。

00934
credit:ibb.co

●comment
↑うん、下りだったら100Mbpsは聞かない速度じゃないから。
でも上り100Mbpsはどうだ?
アメリカだったら20~30Mbps以上だって珍しい。
上り50Mbpsが限界だな。

●comment
↑それは人為的な限界な。
平均的な顧客がそこまでのアップロード速度を必要としない以上、アップロード速度を無制限にする理由はない訳で。
自分はもっと速度があった方が良いけど普通の人はそこまで必要ないだろうな。

●comment
日本でデータ通信用のSIMをゲットするのってメチャクチャ難しいと思ってた。
行った場所はどこも売ってなかったし。
データをゲットするためにWi-Fiルーターをレンタルしたけど時代は変わったのか?

●comment
↑昔は法律のせいでかなり難しかった。
(犯罪に使われるのを防ぐために)
携帯電話やSIMカードを買うには身分証が必要だったんだけど、その身分証は日本国内で発行された物じゃないと駄目だった。
最近はだいぶ観光客フレンドリーになっててどこでも買えるね。





現在の通信環境/技術をもってしても実現が難しい速度の様です。
未だにADSLを使っている(光未踏地域なうえにWi-MAXもソフトバンクAirも圏外)としては早く高速通信の無制限化か電話回線のIP網化を実現してほしい。
電話回線がIP網になっても基地局から自宅まではメタル線のままだから速度は変わらないらしいですが…



mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)
mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)