01170
credit:ttrinity.jp

世界各国、ネットで用いられる様々なスラングがあります。
海外の掲示板で日本ではサンキューと書く時に数字で”39”と書く事があると紹介されていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●comment
教えてくれて39!

●comment
だから『遊☆戯☆王ZEXAL』の主人公は「No.39希望皇ホープ」を使ってる。
ちなみに色んなカードの番号が洒落になっていたり番号に意味が込められたりしてる。
例えば ブラック・ミストの番号96は”クロ”で、クロはBlackという意味だ。

●comment
ドイツだとネットで”gute Nacht(good night)”と書く時に”gn8”と書く事も多い。
8は”Acht”と読むからgn8でgnAcht。

●comment
これは興味深かった!
39ベリマッチ!

●comment
タイだと5は”ハ”と読むからチャットで555555を書くと笑い声になる。

●comment
中国だと419で”下がってろ!”という意味になる。
”フォーワンナイン”と音がよく似てるんだ。

●comment
Gr8 2 know!(Great to know:知れて良かった!)

●comment
23でニ・サンになる。
だから日産はレースなんかで23をよく使ってるんだ。
マイケル・ジョーダンもね。

●comment
これでトヨタのBRZ/FR-S/86がナンバープレートに39GT86を使ってる理由を理解してもらえたな。

●comment
ハワイだと544はトイレに行きたいという意味になる。
ゴー、シーシーってね。

●comment
アメリカ手話だと数字の258を示すと”Very Interesting(非常に興味深い)”という意味になる。
この数字を現す手話と同じ形をその順序でするから。

●comment
別の一般的な使われ方。


●comment
日本語は表音文字だからこういう風に番号をメッセージにするのは凄く簡単なんだよな。

●comment
日本は絵文字の母国だもんな。

●comment
ナルトに納得がいった…

●comment
ちなみに4649は”ヨロシク”になって、これは”一緒に仕事をするのが楽しみです”という意味。

●comment
日本で8888888は拍手を意味してるね。
”ハチ”は拍手のオノマトペである”パチ”と音が似てるから。

●comment
ありがとうを書く時に”mer30”とか”mr30”と書くイラン人は凄く多い。
これはmer(メル)+30(Farsi:シ)=メルシー(ありがとう)になるから。
メルシーはフランス語からの借用語ね。

●comment
つまり、10Qみたいなものか?

●comment
どうやら自分は知らないうちに日本語でサンキューと言っていたらしい。
子供の頃は”サンキュウ”と発音してた。

●comment
↑別に日本語という訳じゃないな。
サンは3を意味しててキュウは9を意味してて合わせるとサンキュウになって英語のサンキューと音が似てる。
だから3と9という数字で英語のサンキューを表してる訳だ。

●comment
友達が”grassy ass(グラッシー・アス)”と言ってるようなものだな。
(俺は南テキサス出身なんだ)

●comment
電報代を節約するために代替語を使ってたというのを読んだ事がある。
ぱっと思いつくのは
Sanctuary much = Thank you very much
読んだのは48年前だけど今でも使ってるよ。

●comment
MMAだと39は”サク”という読みに近いから桜庭和志がこの番号を使ってる。

●comment
39
これは知らなかった。

●comment
↑フランスだとテープの事をK7と呼んでる。
音がカセットに似てるから。(ka sept)

●comment
↑ワオ、フランス語を習い始めたのはカセットが廃れてからだった。
ここ数年の間にフランスで使われてるそういうtidbit(豆知識)は何かないだろうか?

●comment
ポルトガルでもK7を使ってるな。

●comment
日本食レストランでこの事を学んだ。
レシートに39と書いてあったんだ。
高い焼き鳥だった。

●comment
↑39円ならたったの0.35ドルだろ…

●comment
↑日本食レストランと言ってるんだしドル表記だろ。

●comment
みんながそうかは知らないけど台湾で自分や友達は3Qを使ってる。

●comment
↑マレーシアにいる家族もそれを使ってる。

●comment
台湾/中国の父の日は8月8日(太陰暦の?)で、8は”バ”と発音するから8月8日は”ババ”になり、”ババ”はマンダリン(北京中国語)で父親を意味する言葉と似た音になる。
それからQQは音が”クークー”で、泣き声を意味してる。
あと、38(サンバー)はマンダリンで馬鹿げてるという意味の言葉と音が似てる。

●comment
↑父の日は太陽暦で8月8日だな。

●comment
>台湾/中国の父の日は8月8日(太陰暦の?)で、8は”バ”と発音するから8月8日は”ババ”になり、”ババ”はマンダリン(北京中国語)で父親を意味する言葉と似た音になる。
これは台湾だけだな。
中国だと6月の第3日曜日だ。

●comment
10Q

●comment
↑言いかけたけどその前にググった。

●comment
↑自分はこれをセサミストリートで学んだ。

●comment
弟が日本語を勉強してるから”Three Nine”は日本語でどういうのか聞いてみた。
弟:サンキュウ
俺:You are welcome(どういたしまして)

●comment
↑アニメで声優がサンキューと言うたびにそう聞こえてた。

●comment
↑だから39が生まれた訳だ。
日本語は色んな言語から単語を借用語にしてるけど発音できる音に限りがあるから近い音に置き換えてる事が多い。
(例えばThank YouのThをSにしたり)

●comment
↑これはどの言語でも普通に行われてる事だな。
例えば英語は半分位ドイツ語由来でもう半分がフランス語由来。
それを1000年くらいかけて混ぜたんだ。
最終的に借用語は外国語の単語を”採用(adopted)”したというよりもその言語の一部になるという訳。

●comment
Sudoku(数独)もだな。
西洋だとナンバープレースゲームはSudokuと呼ばれてて、これは外国語的で世界的だから。
日本だとナンプレと呼んでる。
(ナンバープレースを日本語のアクセントで呼ぶとこうなる)
※数独という名前はニコリ社長の鍜治真起が考案し、ニュージーランド人ウェイン・グールドが日本で数独の雑誌を知り、コンピュータで数独を自動生成するプログラムを作りイギリス・タイムズ紙でSudokuという名前で連載を開始した。wikiedia

●comment
日本でサンキューという言葉が人気になる前は何と言ってたんだろう?

●comment
↑日本語だと”ありがとう”で今でも使われてるよ。
これはその時々で使う人の気分による。

●comment
↑自分は専門家でも何でもないけど日本文化について知ってる限りだとありがとうと言うのは礼儀正しく言いたい時(年上の人と話す時や他人と話す時、ビジネスの場)で、サンキューはもっとフランクな場で使うんだと思ってた。

●comment
日本人が”ありがとう”の替わりに”サンキュー”というのは”Good Bye”の替わりに”Ciao”というようなものだと考えると分かりやすいと思う。

●comment
日本は謝辞について色んな言い方があるんだ。
一般的な”ありがとう”や”どうもありがとう”の他に”すみません”も時として感謝を表す適切な言い方になる。

●comment
日本人が”サンキュー”を使うのはアメリカ人が”グラシアス”を使うようなものなんだろうな。




ネットのスラングは最大の翻訳泣かせだったりします。
Mate = M8やGr8 = Greatならまだ分かりますが、中にはそのサイトでしか通用しないスラングもあったり。
同様に日本のサイトを翻訳して読んでいる海外の人達も日本のスラングに苦労している事でしょう。
追記:数独に注釈を追加
追記2:表音言語→音声文字に修正。ご指摘感謝です。




「カジュアル系」英語のトリセツ
「カジュアル系」英語のトリセツ