01391
credit:bbc.com

イギリスの高級車メーカー、アストンマーティンが日本への貿易と投資を拡大する新たなプログラムを発表しました。
メイ首相も友人や同盟国との結びつきを構築することはEU離脱に向けて重要であると発表しています。
今回発表されたプログラムの内容は以下のとおりです。

・新作スポーツカー、アストンマーティン初となるSUVの力でイギリス国内で作られている車の輸入量を4億ポンド(約570億円)超まで増やす
・ブリヂストン、デンソー、三菱、矢崎等を含む日本のサプライヤーから7000万ポンド(約100億円)相当のコンポーネントを購入する
・2018年に日本にアストンマーティンのMeta Technology & Luxury Acceleratorオフィスを開設する
・東京にアストンマーティンのフラグシップ店と日本本社を設立し、いずれ日本全国にアストンマーティンの販売網を広げる

引用元:reddit.combbc.com

スポンサードリンク



●comment
素晴らしいニュースだ。

●comment
↑素晴らしいニュースというよりは良いニュースかな。
うちの輸出市場は毎年5500億ポンド(約78兆円)で、この件は毎年1億ポンド(約142億円)の取引になる。
これらの取引で週に1%輸出額が増加すると報告されてるな。

●comment
↑この取引には日本への1億ポンドの投資も含まれてるんだぞ。
大好きな日本のサプライヤーが(イギリスに)ショールームを開設してディーラー網を構築する事になる。
シンプルに5億ポンドの売り上げ増加とは行かないだろうけど上手くいけば最終的に報われる事になるかもしれない。

●comment
ロンドンで金融サービスの職が0.5%失われただけで大参事だったんだ。
1%ってのはとんでもない数字だぞ。

●comment
↑ユーラシア大陸に移った金融サービスの職は3万から10万人だと言われてる。
アストンマーティンの従業員は全員で2500人だ。

●comment
↑単一の会社とその業界の全部門と比較して正確な絵図が描けるか?
Brexit(欧州連合からのイギリス離脱)で失う職もあれば成長する職もある。
同意したサインのインクが乾いて、経済が新しい現実に適応し始めるまでどんなインパクトがあるのか簡単には分かりっこないんだ。
いずれにせよ今の時点で断定するのは愚かすぎる。
Brexitが失敗したのか成功したのかを判断するのは始まってから5年10年経ってからだ。

●comment
>アストンマーティン初のSUV
ワオ、ポルシェ・カイエンっぽいのを見るのが待ちきれないね。
この取引は置いておくとして(良いニュースだとは思う)アストンマーティンが市場をより高価なランドローバー向けとして見てるのが奇妙だな。
”SUVが凄く欲しいんだけど、6万5000ポンド(約927万円)以上するSUVがどこにも売ってなくて”ってか。

●comment
↑他の人が言ってたけどアストンマーティンは超高級ブランドだって事を思い出す必要があるな。
アストンマーティンは実利を上げるために販売数を上げる必要があるわけじゃない。
高級車は利益マージンが大きくて、大衆車を作る時はそのマージンが小さく設定してるから。
単純に、アストンマーティンのビジネスモデルはハイエンドの車を少量販売して行くものになる。
GMやフォードみたいな会社はライバル視してないと思う。

●comment
↑ブガッティはヴェイロンを売る度に赤字になってなかったっけ?
R&D(研究開発)のコストが嵩んで最終的に毎年40台くらいしか売れなかった。
SUVはヴェイロンみたいなハイパーカーと比べられないのは分かってるけど少量生産の高級車も必ず利益率が良い訳じゃない。

追記:ちゃんと読んでみたらそんなに悪くはなかった。
R&DのコストはVWの高利益を生む他の車や製造に活かされてるから1台売るごとに600万ドル(約6億6000万円)の赤字というのもそんなに悪い事じゃないのかな。
ヴェイロンはVWの損失牽引車ではあったけど、ちゃんと勝負はしてたと思う。
ともかく自分が言いたいのは、他のチェルシー・トラクター(SUV)なんて必要あるのかという事。
X5、ランドローバー、ケイマン、ベンツGL、アウディQ7がある中でアストンマーティンが勝つのはかなり難しいと思う。

●comment
ベントレー・ベンテイガはよく売れてた。
勝利はその道にある。

01389
credit:motortrend.com

●comment
↑そのベントレーは多分路上で最も悪趣味に派手な車だな。
金は持ってるけど趣味は悪いという連中へのジョークとして作られたんじゃないかとさえ思ってる。

●comment
↑ほんと酷いな。

●comment
>そのベントレーは多分路上で最も悪趣味に派手な車だな。
多分パネルの裏に”黙れ、俺は金を持ってるんだ”という文字が刻印されてる。

●comment
>そのベントレーは多分路上で最も悪趣味に派手な車だな。
アストンマーティン・シグネットは見たことないのか?

01390
credit:wikipedia.org

●comment
↑冗談は止せ。
これは次のボンド・カーだぞ。
ダニエル・クレイグとの契約で金がなくなったからな。

●comment
>アストンマーティン・シグネットは見たことないのか?
これは酷すぎる。
オフィスの隣にアストンマーティンのガレージがあって窓越しに見ることができるんだけどこれを展示してなくて嬉しいよ。

●comment
シグネットは興味深い小型車なんだけどな。
トヨタのiQにとにかく燃費を向上させる改造を施したんだ。
何台か売るだけじゃなく、アストンマーティン・One-77のオーナーに無料で提供もしてた。
そういう目的があったのさ。
上手い作戦だと思う。
※One-77は全世界で77台のみ限定生産されたスーパーカー
01392
credit:astonmartin.com

●comment
ウェールズに風が吹いてるな。
※アストンマーティンの工場があるセント・アサンは南ウェールズにある

●comment
>メイ首相はこの投資をEU離脱の準備のために”重要”だと語った。
ジーザス、そう来るかよ。
Brexitの国民投票の1週間半前にNHS(イギリスの国民保健)に渡った俺達の金が5億ポンドで、今度は”イギリスのために重要”と来たか。

●comment
なんだ、イギリスに5億ポンドの投資がされるわけじゃないのか。

●comment
両国の企業間で開始される取引がそれぞれの指導者間の貿易会合で発表されるのってなんか変な感じだな。
なんかあらかじめ決まってたような感じがする。

●comment
自動車業界への投資額は2016年1期から通して5500億ポンドから3300億ポンドに縮小してる。
なんかこれは”残念だけど、私達にしてやれることは何もないんだよね。はい、飴ちゃん”って感じだ。

●comment
上に挙がってる4項目の内でイギリスの対する投資は1項目だけだな。
アストンマーティンは日本で車を売るために大枚をはたいてるように見えるぞ。

●comment
↑それは車の製造コストばかり見てて、アストンマーティンは車を売るビジネスモデルをしてるという事を無視してるように見えるぞ。
アストンマーティンは車を売って金を得てるんだ。
この努力から得られる利益は日本人が車に支払った代金という事になる。
結局車を作って、それを売ってるんだから。
車を売って初めて金が手に入る。
5000億ポンドに登る二国間投資はアジアでブランドを構築するためのものだ。
アジアで車を大量に売れれば大きなリターンがある。
特にアストンマーティンは高級車で少量生産高価格の車を販売してるからブランド力はこういう会社にとって独特の強みになるんだ。

●comment
お祝いにゲーム『Forza Horizon 3』でヴァルカンを痛車仕様にしようかな。

●comment
”本日、メイ首相が車のアニメを作ると喜びと共に発表しました”

●comment
↑でも数年後にメイ首相自らそのアニメをイギリス国内で禁止にするんだよね。

●comment
アストンマーティンはIPO(新規公開株)するという噂があったな。
これは未来の出資者にとって良いニュースかもしれない。
イギリスと日本の本格的な車を欲しいと思っている非欧州圏(例えばシンガポールとか中国)の大富豪にたくさん売れるかもしれないぞ。

●comment
これは新製品とか特注品に対する需要の高まりを反映してるんだろうな。

●comment
ビジネス関係の取引は何であれBrexitが上手くいくという事のように見える…

●comment
↑公平を期すなら、ネガティブな事例は全てBrexitのせいだとも言われてる…

●comment
これは最初の国際的な取引になるんじゃないか。
デイヴィッド・デイヴィス(イギリスの欧州連合離脱担当大臣)の仕事はヨーロッパに優しく手を引かせることだ。
鎖は切れた、我々はグローバルになろうとしている。

●comment
で、4億ドル相当の車を買ってくれる人がいるのか?
それとも、買ってくれる人がいるだろうという希望的観測なのか?
単に日本にオフィスを開いてディーラーとの関係を飾り立てるだけなのか?

●comment
↑日本のディーラーは僅か5社のみだ。

●comment
↑ちなみに昨年アストンマーティンのヨーロッパでの販売台数は1508台。
ディーラー1社あたり毎年600台以上売るというのはかなり難しいと思うんだが。

●comment
世界第3位のビジネス大国である日本とイギリスとの間でビジネスが開かれるのは素晴らしい事だと思うぞ。
世界最高クラスのマーケティングを持つアストンマーティンがそれをするというのが尚更良いね。

●comment
アストンマーティンの金融部門で働いてる友達がいるけど新モデルが完成する前から凄い量の注文と金が舞い降りてると言ってた。
ウェイティングリストも凄い量だって。
世界中にはとんでもない金持ちがいるし、なんであれその数は増えてるんだろうね。
アストンマーティンはBrexitがあろうがなかろうが儲けられると思う。

●comment
これは良いニュースではあるんだけど、Brexitのお蔭ではないと思う。
むしろBrexitの悪影響、たぶん日産とか他のメーカーの生産ラインに沿わせるとか?から保護する必要があるんじゃ。
もちろん、これはBrexitの良い効果からの利益を生むんだろうけどね。

●comment
素晴らしいニュースだ。
イギリスはEU抜きで再び輝くようになるぞ。





EU離脱を迎えるイギリス政府の肝入りでアストンマーティンが本格的に日本進出を行うようです。
鉄道事業など最近イギリスと日本の距離が縮まってきているのでそれも関係しているのかも。
追記:日本のような同盟国→友人や同盟国に修正。ご指摘感謝です。




オクタン日本版特別編集 VANTAGE Vol.2 (BIGMANスペシャル)
オクタン日本版特別編集 VANTAGE Vol.2 (BIGMANスペシャル)