01461
credit:最後の忠臣蔵/ワーナーブラザーズ

映画にはその国の風土や文化が描かれている事も少なくありません。
日本旅行を控えたとある海外の旅行者が事前に日本映画を見ておきたいんだけど何かお勧めはないかと聞いていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
数か月後に日本旅行を控えてて、日本に行く前に何本か日本の映画を見ようと思ってる。
何かお勧めはある?
行くのは東京、箱根、京都、それから京都と何か違う部分があるな大阪。
どんなジャンルでもいいから日本映画の良作を探してる。
今考えてるのは『七人の侍』と『リング』。
日本旅行が更に楽しみなるような、日本文化を紹介してくれるようなものが良いな。

●comment
『千と千尋の神隠し』、『となりのトトロ』、『君の名は。』

●comment
↑アニメではあるけどこれに賛成。
『千と千尋の神隠し』は日本の民話伝承の妖怪達が登場していて、1950年代くらいの日本の田舎の美しい自然風景も描かれてるし神道も描かれてる。
『君の名は。』は日本の近代の田舎と都会の素晴らしいショーケースでもあるね。

●comment
↑『君の名は。』は日本の生活を描いている最高のサンプルだと思う。
5月に日本旅行から帰る道のりでこの映画を見たんだけど滅茶苦茶泣けた。

●comment
↑同意。
メッセージアプリとか細かな描写も良かった。
自分も機上で見たんだけど素晴らしい映画だった。
もし新海誠の他の作品を見てないなら同じくらい素晴らしいクオリティのショートフィルムや長編映画を作ってるよ。
特にお勧めは『秒速5センチメートル』。

●comment
『千と千尋の神隠し』も『君の名は。』も素晴らしい映画だけど自分のお勧めは『千年女優』かな。
今敏の映画は西洋でアニメがブームになる前に作られてるからジブリ程有名ではないんだけど彼の作品は色んな賞を受賞したり候補に挙がってる。

●comment
ジブリ映画になるかな。
自分も初めて日本に行く前に見た。

●comment
自分は日本に行く前に『君の名は。』を見て、帰る時にも見た。
2回目は色々共感できるところがあって楽しかったな。
新宿や自販機、お店、列車、駅、神社等々旅行で見知った場所が色々分かったから懐かしくなったよ。
この映画大好きだ。

●comment
『バトルロワイアル』が楽しいぞ。

●comment
『オーディション』も良い。

●comment
↑『オーディション』を勧めようとこのスレッドを開いた。
素晴らしい映画だ。

●comment
映画じゃないけどNetflixでやってる『Samurai Gourmet(野武士のグルメ)』というミニシリーズをチェックすると良いよ。
各話わずか20分で、どのエピソードも日本の文化的なものや地元の食を描いてる。
日本の伝統的な料理やレストランでの日本の振る舞い(それに料理の楽しみ方)を教えてくれるよ。
追記:各話毎に異なる料理やマナーが紹介されてるから全編通して見る必要もない


●comment
『二郎は鮨の夢を見る』(凄く良くできたドキュメントだ)
『テルマエ・ロマエ』(日本の入浴文化に迫っている)

●comment
↑『テルマエ・ロマエ』に1票(1と2ね)
ぶっ飛んだ設定の映画だけど凄く楽しい。

●comment
『言の葉の庭』。
東京の煌びやかな面じゃなくて、もっと穏やかな部分を描いてる。

●comment
『転々』、『深夜食堂』(ドラマ版も)、『海よりもまだ深く』、『TOKYO!』、『あん』、『誰も知らない』、『歩いても 歩いても』、『トウキョウソナタ』。
どれも良い映画だ。
かなりドラマチックな作品もあるんでまずはトレーラーを見たら良いと思う。
追記:『エンター・ザ・ボイド』も凄い作品ではあるんだけど、間違いなく万人向けの映画ではない

●comment
↑『誰も知らない』!
レンタルして居間で見ようとしたらママも一緒に見る事になって、見終わった後にその日の残りが台無しになったと愚痴ってた。

●comment
↑『火垂るの墓』。

●comment
↑自分も書こうと思ってた。
視点の中に入れておこう。

●comment
『生きる』
おそらく黒澤明の最高作だ。

●comment
今村昌平の『黒い雨』じゃなくてマイケル・ダグラスが出てる方の『ブラック・レイン』。

●comment
『Mr.ベースボール』
幾つか文化を学べるポイントがある。

●comment
始めて東京に行くための機上で『東京マグニチュード8.0』を見た…

●comment
日本映画ではないけど『ロスト・イン・トランスレーション』は現代の東京を舞台にした美しい映画だね。

●comment
↑この映画は日本に行く前から好きだったけど一人旅で日本全国を廻ってから凄く共感できるようになった。

●comment
『ロスト・イン・トランスレーション』は帰国してから見る映画としてお勧めしたい!

●comment
スレッドを乗っ取るつもりはないんだけど一人旅ってどんな感じ?
どういう風に旅した?
自分は最近大学を卒業した23歳の男で今まで一度も旅行をした事が無いんだけど日本は今すぐにでも行きたいと思ってる国なんだ。

●comment
↑投稿主ではないけど今年の3月に日本含めて何か国かを旅してきた。
日本を旅したのは25日間で、広島→大阪→京都→東京→札幌というルートだったね。
大きな観光地(大阪、京都、東京)は英語の標識があるし基本的な日本語とメニューを指さしすればいける。
夜なんかが孤独を感じることがあるかな。
ホステルには英語圏の旅行者が泊まってるから何日かはホステルに泊まるのもお勧めだ。

●comment
ちょっと古い映画だけど『タンポポ』はラーメン文化を教えてくれるツールとして素晴らしい映画だ。
今でも通用する部分もたくさんあるし。

●comment
↑『タンポポ』は自分もお勧めだ。
でも作中のラーメンエチケットについは真面目に捉えすぎない方が良いな。
でないとこれは風刺だからと説明しなくちゃいけなかった自分の友達みたいになる。

●comment
↑確かに。
ラーメンのエチケットに関しては『ラーメンガール』の方が良いかな。

●comment
『タンポポ』は良いね。
誇張されてる部分もあるし奇妙な方法でありながらも今なお参考になる。
いずれにせよ日本の食に対するこだわりを知る良いとっかかりになると思うな。

●comment
『The Birth of Saké』は日本酒と日本の文化についての素晴らしいドキュメンタリー映画だ。
強くお勧めするよ。

●comment
『たそがれ清兵衛』

●comment
『HANA-BI』、『二郎は鮨の夢を見る』、『平成狸合戦ぽんぽこ』

●comment
『最後の忠臣蔵』が凄く面白かったからその後で四十七士のお墓があるお寺(泉岳寺)にも行ったよ。

●comment
『この世界の片隅に』と『火垂るの墓』は日本の市井の人々が成長や市民としての義務(そして戦争)にどのように対処しているかを描いた本当に興味深い映画だと思う。
あと、映画じゃないけど旅館で女性/少女向けのドラマを見てたら旅館の仲居さんが興奮して『ゴクセン』、『のだめカンタービレ』、『花より男子』の事を語ってきた事がある。
ちょっと奇妙に見えたかな、と思ったんだけど海の遥か彼方から来た旅人が日本で人気の番組を見てるのが凄くキュートに感じたみたい。
なんで知ってるのかとか、どう思ってるのかとか色々質問されたよ。

●comment
『ハチ公物語』

●comment
『Shall we ダンス?』(1996年)が大好き。
映画としても凄くユニークだし、一般的には社会規範に沿ってないと見られる趣味に没頭する日本の生活の別の一面を見せてくれた。

●comment
『愛のむきだし』
ぶっ飛んだ設定だけど傑作だ。

●comment
『シン・ゴジラ』
単なる怪獣映画というだけじゃなく、日本人や日本政府が大破局に対してどういう風に立ち向かっていくかが描かれてる。

●comment
『鍵泥棒のメソッド』が凄く楽しかったな。

●comment
『嫌われ松子の一生』は語る人は少ないけど珠玉の作品だ。






様々な作品が紹介されていますが、やはりアニメや現代日本を描いた作品が多い模様。
中には四十七士所縁の地に行ったという強者も。
追記:『この世界の片隅で』→『この世界の片隅に』に修正。ご指摘感謝です。





仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版 (文春文庫)
仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版 (文春文庫)