01481
credit:imgur.com

日本は世界的に有名なバイクメーカーが何社もあり、今でも多くの人がバイクに乗っています。
日本でバイクに目覚めたというとある海外のネットユーザーが日本のバイク事情を紹介していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
6年前に日本に住んでいて、そこでバイクに目覚めた。
今は3週間の日本への休暇旅行から帰るところだ。
(火曜にワシントンD.C.区に帰る)
気付いた事を紹介しようと思う。

・日本では小型のバイク(モーターサイクル)でも車と同じように扱われる。
少なくとも人の多い都市部ではギヤ付きのバイクよりもスクーターの方が多かった。
(カブは除いて。個人的にカブはスクーターじゃなくてバイクだと考えてる)

・ここで言う小型のバイクというのは125cc以下のもので、都市部ではカブ、エイプ、グロム等バンタム級のバイクは日本だと制限速度が遅くてコーナーがタイトでガソリン代も高いからかなり実用的だ。

・アスファルトの品質は色々で、田舎に行くと未舗装路もあるから250ccのデュアルスポーツはオフロード用としても都市部の移動用としてもかなり人気だ。
こういう路面状況故のバイクはアメリカやオーストラリアでデュアルパーパスバイクが人気だという事の説明にもなる。

・TWやバンバンみたいなファットタイヤのバイクは大人気で、自分が見た限りほとんどのモデルがカスタマイズされてた。
冗談じゃなく、どのバイクも何かしら手が入ってたね。

・間違いなく暴走族は見たと思う。
改造マフラーの音を4分間も強制的に聞かされるまでは結構楽しかった。

・海外だと500cc、600ccのバイクが日本の階層型免許システムのために400ccになってるモデルがたくさんあった。
最近見た中で記憶に残ってるのはCB400Xだ。

・アメリカみたいにカテゴリー分けされてる訳じゃないけどクルーザーは凄く人気だ。
メーターサイズのクルーザーやハーレーをたくさん見たし、6年前にはビンテージ物のインディアン(アメリカにかつてあったバイクメーカー)も見た。
ハーレーはスポーツスターかビックツイン・ロードスター(のビンテージ、ショベルヘッドやパンヘッドも見た)が多いけど高速の近くだったらツアラーを見ることも多い。

・高速の近くに行けばでかいバイクも見られる。
都市部だと見せびらかしに来る人以外の(例えば渋谷ではドゥカティ・ディアベルを見た)でかいバイクを見ることはかなり稀だけど東京大阪間のパーキングなんかだとニンジャ250からVMAXに至るまで色んなバイクが見られる。
R1100RTとR1200GSも見たよ。

・日本では売られているけどアメリカでは売られていないモデルで一番欲しいのは何か?
多分ドゥカティスタイルのトレリスフレームが付いたホンダVTR250かな。
みんなが思いつくようなバイクは他にも色々あるけどそういうのは大抵レアな中、このVTR250は見た目もシンプルでかっこいいし本当に楽しそうなバイクだ。

・折り畳みのモトコンポやモペットはあったかって?
以前日本に住んでた時にいた町に乗ってる人がいたよ。

残念ながら今回の旅行はバイクにあまり興味のない弟と一緒に行ったからバイクに乗ることはできなかったけどいずれレンタルバイクでこの国を廻ってみたい!
DRZ400か400cc以下のデュアルスポーツなんかは高速道路も乗れるし良さそうだ。
(時速100km出せる!)
こういうバイクはメンテナンスの行き届いていない狭い道路でも取り回しが楽だし。

何か質問があるなら答えられるだけ答えるけど、観光客として行ったのと18歳の時に住んでた記憶で答えてるから、日本文化や地元のエキスパートという訳じゃないけどね!

●不明
VTR250
01479
credit:imgur.com

日本で働いてるから通勤用に乗ってる。
見た目よりもでかいし地方の旅にも完璧だ。

●アメリカ
↑かっこいいバイクだな!

●オーストラリア
VTR250はオーストラリアでも売られてて、ホンダは仮免用バイク(リーナーバイク)でも凄いのを作ってて、頑丈だから中古で売られてるのはどれも7万km超えの物ばかりだ。
自分のバイクは10万kmを超えててまだまだ元気。

●アメリカ
>VTR250
これは凄いリトルマシンだな。
小さいバイクなのにかっこいい。

●不明
ライダー同士がすれ違ったらどういう事をする?
会釈?手を振る?無視?
多分無視だと思うんだけど、はっきりした事は知らないもんで。

●不明
↑日本での新人ライダーだけど日本には手を振る文化がないな。
まず最初に、日本はお辞儀の文化なんだ。
次に、日本でバイクに乗っている人でもバイクが好きだから乗ってる、という訳じゃなく単にバイクを持ってて実用的だから乗ってるという人も多い。
これは車に乗ってる人同士がお互いを気にしてないのと似てるな。
それに都市部は手を振り合うにはバイクが多すぎるというのもある。
そういう事が起こり得るのは400cc以上のバイク乗りじゃないかな。
大型バイクの免許はよりバイク好きの為って感じだから。
(先週自分も受かった)
似たようなバイクを乗ってる人に会ったら会釈はあるかもね。

●アメリカ
↑上で聞いてるのは郊外の自動車道で出会うような”バイカー”みたいなタイプについてだと思うぞ。
前回日本に行った時はパーキンでクールなバイクに乗ってる男達と話した(あるいは話そうとした)けど、彼は外国人が自分達のバイクに興味を持ってる事にワクワクしてるように見えたぞ。

●アメリカ
>日本での新人ライダーだけど日本には手を振る文化がないな。
街に住んでるんじゃないか?
自分は田舎に住んでるけど明らかに手を振る文化があるぞ。

●投稿主
自分は手を振ってる所を見た事がないけど、そもそもそれが日本の車文化の一部であるかどうかが分からないし、バイクは日本だと珍しいものではないからバイクに乗っているものは仲間だという概念がないのかもしれない。
間違ってるかもしれないけど。

●モルドバ
↑左側走行の他の国と同じように日本だと会釈が主流なんじゃないかな。

●不明
日本でバイクツーリングをした事があるけどツーリングバイカーは通勤バイカーよりも手を振る傾向が多いね。
バイクに乗りたくて乗ってる人と、安い移動手段だからバイクに乗ってる人の違いは何となく分かる。

●アメリカ
北海道とかツーリングが人気のエリアは手を振る事が多いな。
自転車でツーリングをしたけどお互い手を振り合ってたよ。
2輪の絆(two wheel brotherhood)が日本でも見られて嬉しかった。

●カリフォルニア州、アメリカ
自分の経験だと、最初に自分がすれば20%位の人が会釈や手を振り返してくるって感じだったな。
手を振るためにはスロットルを緩めなくちゃいけないから会釈する事が多かったかな。

●不明
日本でも手を振ってると思うぞ。
Youtube以前に日本人のバイクVlogを見てたけど(どこにあるのか今はもうわからない)他のバイカーに何度か手を振ってた。
だから日本でも一般的なんだと思ってた。
重要度的には車みたいなものかな。
日本にはバイク愛好家が大勢いるから。

●日本在住
手を振る流れが出てきたのはここ最近だと思う。
自分が日本に引っ越してきた時はほとんどの人がしてなかったけど今は1/5位のライダーが普通に手を振ってきて、1/2位のライダーが手を振り返してくる。

●不明
自分は日本のバイク好きなら大抵訪れたがる場所に住んでるけど手を振ったりなんらかのジェスチャーをしてくるのは30%位かな。
でも手を振ってくる人は超フレンドリーで、頭の上まで手を上げて振ってくるね。

●アメリカ
自分もVTR250のネイキッド乗り。
このバイクは凄くクリーンで優雅な身なりだ。

●シンガポール
気温が30℃超を行く熱帯の国出身の身から言うなら冬に東京をバイクで走るのは天国だった。
今でも自分にとって夢のバイクであるドゥカティ・スクランブラーSixty2をレンタル819から4日間レンタルしたんだ(OK、実際には800ccだ)。
街の交通量も気にならなかったし、乗ってる間自分の体をあっためてくれたから空冷式のエンジンも全然気にならなかった。
それに日本のドライバーは自分の国と比べて本当に思いやりがある人達ばかりだった!
パーキングは凄く高いし探すのも苦労したけど駐禁のチケットは切られたくなかったからね。
絶対に決めてる事は次回日本に行ったらまたバイクを借りて今度は田舎に近い郊外を廻って、できれば1泊できるキャンプ場も探そうと思ってる事。
自分がホームと呼んでる小さな街じゃ絶対そういう事は出来ないから。
レンタル819は予約をする時に英語が話せるスタッフがいるので日本でバイクに乗ろうとしている外国人旅行者にお勧めだ。

●不明
日本に住んでた頃は狭い道でも行ける250ccが移動用として完璧だったな。
投稿主が言わなかった日本におけるバイクの利点の1つだな。
それから250cc以下のバイクは車検の必要がないからコスト面でも有利だ。
とは言え、250cc以上の場合は運が悪ければ料金がかかるんだけど。
ディーラーが全部やってくれるから登録と保険は超簡単だね。

●不明
↑確かに250ccは高速に乗っても揺れないからばっちりだ。
(高速自体は125ccから乗れる)
乗せられる荷物の量は理想よりも少し少ないけど制限速度が遅いから250ccは自動車道でも問題ないしね。

●不明
日本にはバイクの改造文化はあるんだろうか?
デュアルスポーツ限定かな?
もしそうなら、どんな改造が多いんだろうか?
日本の改造文化や車の改造文化が好きなんだ。
投稿ありがとう!

●不明
↑過激なのが好きなら暴走族は見逃せないな。

●カナダ
↑実際はこんな感じのバイクだぞ。

01480
credit:imgur.com

●不明
デュアルスポーツのトラッカーやスクランブラ―が多いかな。
投稿主が言ってるようにTW200が超人気で、アメリカで見るようなのとは全然違う。
日本のTWは本当にクールな見た目だよ。

●投稿主
↑アメリカ製のTWで日本みたいなのをゲットするのは不可能ではないけど流通量の関係でほぼ最小数になるだろうな。
むしろTWやバンバンは本物のスクランブラ―として市場に残ってる最後のバイクだとすら言えるかもしれない。
200ccが人気だった時代このバイクは奇妙な進化を遂げていて、そこまで大きなサスペンションを必要としないからスクランブラ―的な雰囲気が残ってる限り80年代のダートバイク的なものを全部そぎ落としたような感じになってる。

●不明
↑そう、まるでマッドマックスの世界から抜け出してきたような日本のクールなスクランブラ―を見てからバイクに嵌ったんだ。
乗った事があるのはホンダのエイプとゴリラしかないけど、日本人がトレイルバイクにしてる改造は本当に凄い。

●不明
2ストはまだ走ってるのかな?
それはそうとホンダCB400SFをチェックするべき。
パワフルで燃費が良いからアジア圏やオーストラリアで人気だったはず。

●オーストラリア
↑オーストラリアで仮免用バイクとしてCB400に乗ってた。
超最高なバイクで、正直他のバイクを買うために売った事を後悔してる。
(ニンジャ300に乗って、それからCBR500Rに乗ってる)
ぶっちゃけ仮免用バイクどころかオーストラリアの全バイクの中で最高のバイクの1つとすら思ってるよ。
(もう1つはヤマハMT-07になるかな)

●モルドバ
自分のVTR250。

01481
credit:imgur.com

2日前にピックアップしたばかり(中古)だ。
ファーストインプレッションは素晴らしいね。
既に300km走ったよ!
トリビア:ドゥカティ・モンスターに似てるからこのバイクはモルドバではポケット・モンスターやポケモンとも呼ばれている。

●アメリカ
>ハーレーはスポーツスターかビックツイン・ロードスター(のビンテージ、ショベルヘッドやパンヘッドも見た)が多いけど高速の近くだったらツアラーを見ることも多い。
ハーレーは日本における750cc以上のバイクのシェアを30%位取ってると読んだ事がある。
これは自分にとってかなり驚きだ。
それから結構な規模のHOG(ハーレー・オーナー・グループ)があるんじゃなかったっけ。
追記:読んだ記事を見つけた。
日本でどういう評判なのかは分からないけど

●不明
↑日本でハーレーは人気だよ。
友達のスポーツスターのパーツを売る手伝いをしたけど日本人のバイヤーがパーツをたくさん買っていって驚いた位だし。

●不明
100cc位のバイクか大きいカブが欲しいな。
実用的に見えるしメンテナンスも安く済みそうなんだけど自分の住んでるヨーロッパの地域じゃなかなか見かけないんだ。
通年乗れて街のどこでも乗れるし、1日中時速80~96km位出せそうだから街の外にも簡単に行けそうだしね。






北海道だとツーリングしてるライダー同士は手を振る事が多いですが流石に都市部で手を振り合う事はほとんどないような。
日本のカスタムバイクは海外でも人気があるようです。
追記:2気筒→2ストに修正。ご指摘感謝です。





スーパーカブ2 (角川スニーカー文庫)
スーパーカブ2 (角川スニーカー文庫)