01472
credit:superfuture.com

日本で初めてジーンズを製造販売したEDWIN。
海外にもEDWINのファンがいるようで、EDWINのジーンズについて語っていました。

引用元:superfuture.com

スポンサードリンク



●不明
これが自分のエドウィン55チノ・フォレストグリーン。
このフィットが気に入ってる。
どう思う?

01452
 
01453

 01454
credit:superfuture.com

●スイス
↑自分もその位フィットすればよかったんだけど。
良い感じだ!
エドウィン・ナッシュビルを4か月くらい履いて進化した様子がこれ。
エドウィンのレッドリステッドセルビッジはレインボーセルビッジよりも色落ちが遅くて落ち方も違う(垂直方向の色落ちが少ない)みたいだけど、スタート時の見栄えは好きかな。
それにこのナッシュビルはフィットが完璧で尻回りなんか自分用にあつらえたみたいだ

01455

01456

01457

01458
credit:superfuture.com

●不明
>これが自分のエドウィン55チノ・フォレストグリーン。
良いフィットだ。
どこで見つけた?

>エドウィン・ナッシュビルを4か月くらい履いて進化した様子がこれ。
ナイス進捗。
履いた写真はあるか?
エドウィンは間違いなく分かってる。

●スイス
↑こんな感じだ。
01459
credit:superfuture.com

●不明
値段面でもエドウィンは気にいってる。
間違いなく過小評価されてるブランドだな。
ダブルラインのバックポケット、フィット、素材が自分のジーンズローテーションに加わらせてるよ。

●不明
今年はエドウィンのジーンズを買ってないな。
今までにMade in Japanの非防縮加工のウェインズヴィルを5本(今も2本持ってる)、防縮加工済みのMade in Italy・ED-69を2本(今も1本持ってる)を持ってた。
両方良いけどウェインズヴィルはイタリア製のよりも遥かに良いな。
今じゃ両方作られてない(ナッシュビルだけは今も製造されてる)し、EDシリーズはチュニジア製で全てが防縮加工されてる。
※2012年当時
新しい製品は買った事ないけどみんなどれもしっかりして見えるね。
でもやっぱり自分が持ってる日本製の程良くはないんだよな。
※エドウィンはかつてアメリカでもジーンズを作っていた。

●フロリダ州、アメリカ
エドウィンは好きでいつも履いてる。
10年くらい前のパッチ付きやウォッシュド、非防縮加工の、今のエドウィンのセルビッジのなんかを履いてるね。
Overworksは今でも日本製だけどかなり高いな。
Overworksのセオリーは好きだけど、それ程でもないのかもしれない。
何でも防縮加工する今のやり方は好きじゃない。

●トロント、オンタリオ州、カナダ
実際のサイズはどんな感じなんだろうか?
色んなサイトを見たんだけどどのサイトもお勧めが違ってきてるんだ。
ナッシュビル、ED-55、ED49、ED47を探してる。

●スイス
↑自分の経験上だとナッシュビルなら自分のウェストサイズよりも2インチダウン、ED49とED47は1インチダウンかな。
ED-55は知らないからいつか履いてみたい。
ストレッチング(伸び)に関してはナッシュビル(レッドセルビッジ)は多少伸びる。
けどそこまで大げさには伸びない。
半インチから1インチってとこかな。
残念ながら図った事は無いけど。
でも自分が持ってるナッシュビルは28インチのタグが付いてるけど今の状態で床に寝かせて測ったら30.3インチあった。

●メルボルン、オーストラリア
自分が履いてるズボンのサイズは何であれ34。
エドウィンED-47とSenは32だな。
ナッシュビルについては知らない。

●ロンドン、イギリス
ナッシュビルに関してなら自分は29インチを買ってる。
ちなみに他の日本のブランド(桃太郎、Pure Blue Japan、Samurai、SDA)だったら31インチ。
2サイズ下げてもナッシュビルはかなり緩い。
もう1サイズ下げても良いんだけどそうなると変な格好になりそうだ。
エドウィン・ナッシュビルはかなり古いタイプのルーズフィットでテーパーもそんなについてない。
だからもっと細いのを買おうとするとカットが変わってくるだろうな。
このフィットは好きだけどね。
スリムフィットのオックスフォードシャツや白のVANSみたいに切れのある靴に合うと思う。

●スイス
バイク、良い音楽、エドウィンのジーンズがたくさん登場している。
このショートムービーは良いぞ。

LONG LIVE THE KINGS - Short film documentary - from Arthur & Clement on Vimeo.


●デンマーク
8か月経ったED55。
このジーンズは本当に金額分の価値がある!
チュニジアで作られてるから心配してる人もいるけどポケットの糸が若干ほつれてきた位だ。

01460
credit:superfuture.com

●イギリス
エドウィンを履かなくなってから数年、Samurai、LVC、Steam、Loco、Warehouse、Full Count、Sugar Caneと履いてきた。
ナッシュビルはカットが素晴らしいしフィットも美しかったな。
確かに日本製ではないけど構わない。
また新しいナッシュビルを見つけたら買うよ。

●不明
ナッシュビルはデニムは日本製、縫製がチュニジアだな。
先週高速を走ってる時に助手がエドウィンは今も最小注文数を受けたらウェインズヴィルを作れると言ってたな。

●フロリダ州、アメリカ
エドウィン505。
11~12年位経ってる。
履きまくって、洗いまくって、修繕もしまくった。
良いセルビッジジーンズだ。

01461

01462
credit:superfuture.com

●スイス
ナッシュビル

01463

01464
credit:superfuture.com

●不明
エドウィンSK505Tをここ1年位履いてる。
なんかワックスでも塗ってるんじゃないだろうかって気がしてきた。
なんでこんなに色落ちしないのかわからない。
naked & famousのジーンズも持ってて数回履いただけなのにもうエドウィンよりも履いたような見た目になってきてる。
デニムを浸け置きしたりはしてないんだけど、こういうワックスコートみたいな事って出来るんだろうか?

●不明
↑エドウィンOverworks50もそんな感じだ。
(同じデニムなのか?)

●不明
両方共日本綿布の(14.5オンス?)細いレインボーセルビッジのデニムじゃないかな?

●メルボルン、オーストラリア
ようやくナッシュビルを自分のコレクションに加えることができた。
日本製じゃないけど、それでも嬉しいよ。

●不明
エドウィンOverworks50の生デニムを持ってるけどこれはマジで良い。
カットがちょっと変えられてて、ウエストがオーバーサイズでレッグがスリムになってる。
測ったら表記は32なのに36あった。

●スイス
エドウィン・ヨーロッパの別のバイクとエドウィンの動画

FURTHER I from Edwin Europe on Vimeo.


●不明
エドウィン・ウェインズヴィル。
日本製で2004年から履いてる。
ルーズフィットなんでサマージーンズとして履く事が多いな。
01465

01466
credit:superfuture.com 

エドウィンED69
こちらもサマージーンズで2009年から9ヶ月分くらい履いてる。
01467
credit:superfuture.com

フロントポケットの隠しリベット
01468

01469
credit:superfuture.com

●不明
ナッシュビルを何本か確保した。
前に買った奴のサイズが間違ってたのか、それとも洗わなかったからなのか知らないけど、とりあえず今履いてるのは最近買ったジーンズで一番最高なフィットかもしれない。
ウェストは完璧33インチで、今まで全くベルトを必要としてない。
長さに関しては履く前に熱い湯で洗って乾燥機にかけてみた。
完璧で、サイズを小さくする必要もなかった。
ジーンズのフィットってのは凄く個人的なものだから初期の段階でぴったりしたサイズを見つけられたら幸運だ。
ジーンズは偉く高価な趣味になるからな!
とにかく、エドウィンは2倍位の値段がする他のジーンズよりも全然良い価値があるって事を言いたい。

●イタリア
↑エドウィンが金額分の価値があるってのに同意。
なんで全然知られていないのか不思議なくらいだ。
エドウィンは俺に初めて生デニムの世界を教えてくれて、自分が持ってる中で最高の色落ちをしてるのもエドウィンだ。
ナッシュビルを2本、ED77とED67を1本ずつ持ってる。
新品で買ったのは1本だけで、残りはebay.co.ukで中古を買った。
サイズが合わなかったからとほぼ新品の物を出してる人が多いんだ。
ナッシュビルは今まで履いた中で一番フィットしてるジーンズだな。

●マルメ、スウェーデン
これが俺の履いてるエドウィンED-49。
ナッシュビルと交互に履いてる。
今まで洗ってないんだけど今日洗おうと思ってる所だ。
どういう風に洗うかもまだ決めてないんだけど。
手洗いにするか洗濯機にかけるか。
デニムの写真を撮るのは凄く難しいから正しい色は伝えきれてないと思う。
履いた時の写真はもっと色が濃くなる感じだな。
01470

01471

01472

01473

01474

01475
credit:superfuture.com

●台北、台湾
↑これは素晴らしいな。
色んな洗い方があるけど自分は面倒なんで裏返して洗濯機で冷水で洗ってるだけだな。
結局はジーンズな訳だし!

●マルメ、スウェーデン
古いナッシュビルを切り縮めることにした。
時々この事を考えてたんだけどジーンズを無駄にするんじゃないかという気もしてたんだ。
ともかく上手くいって良かったよ。
これで夏用の素敵なショートパンツが手に入った。

01476

01477

01478
credit:superfuture.com

●ロンドン、イギリス
↑これは良いな。

●不明
グッジョブ!
自分も数年前にウェインズヴィルで同じ事をしたけど裾の縫い直しに20ポンドかけたくなかったから単純に切って切り口を折り曲げただけだった。
他に持ってるウェインズヴィルとED69もいずれ同じことをするだろうな。





一時は経営難に陥ったエドウィンですが、今も精力的にジーンズを作っています。
現在、エドウィンのジーンズは青森と秋田を中心に15の自社工場で作られているそうです。
参考リンク:edwin.co.jp