01716
credit:watchuseek.com

カシオのG-SHOCKは今年全世界累計出荷台数1億個を突破しました。
海外のドラマや映画でも登場人物が身に付ける日用品として頻繁に登場しており、海外のカシオファンがそういう映画やテレビ番組で登場したカシオの腕時計を紹介しあっていました。


関連記事:

引用元:watchuseek.com

スポンサードリンク



●南カリフォルニア、アメリカ
このガイドラインを護ってくれ。
・映画やドラマでG-SHOCKが出てきたら投稿する
・映画やテレビ番組のタイトルを書く
・投稿する画像はその映画や番組のシーンのみ
・モデルが分かる場合はその型番も書く

●南カリフォルニア、アメリカ
映画『スピード』- DW5600C
01689

01690
credit:watchuseek.com

映画『スピード2』 - DW8700
01691
credit:watchuseek.com

映画『ミッションインポッシブル』 - DW5300
01692

01693
credit:watchuseek.com

●アメリカ
コールドプレイのリードボーカル、クリス・マーティンがオースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバルで『パラダイス』をピアノ演奏してる所をテレビでやってたけどGD-X6930-9の30周年記念モデルを付けてたな。
01694
credit:watchuseek.com

自分が持ってるのと同じだ。
01695
credit:watchuseek.com

●シドニー、オーストラリア
2014年のワールドカップの対ボスニアヘルツェゴビナ戦でナイジェリア人コーチ、スティーブン・ケシがAE2000W-1を付けてた。
01696
credit:watchuseek.com

●不明
ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』を見てたらG9300が登場してたな。
その時に、今まで見たテレビ番組/映画に出てきたG-SHOCKの事を考えてみた。
で、まさにその内容のスレッドを見つけたと。
01697
credit:watchuseek.com

自分のお気に入りは映画『11ミリオン・ジョブ』でドウェイン・ジョンソンが6900を付けてた事。
(この映画はG-SHOCKが初製造された80年代初頭が舞台になってる)
自分にとってこの映画の中の笑える部分の1つだ。
※casio DW-6900は1995年発売開始

●不明
ドラマ『ホームランド』の新シリーズにて。
GA-100-1A1かな?
01698
credit:watchuseek.com

●トロント、カナダ
1986年に作られた映画『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』でクリント・イーストウッドがDW5600の初期モデルを付けてるな。
01699
credit:watchuseek.com

●不明
映画『アメリカン・スナイパー』(2014年)
DW6900 1Vに似てる。
01700
credit:watchuseek.com

●コブレンツ、ドイツ
>1986年に作られた映画『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』でクリント・イーストウッドがDW5600の初期モデルを付けてるな。
これはカシオのDW-300だ。
是非身に付けてみたいもんだ。

●不明
映画『Let's Be Cops』より。
01701

01702
credit:watchuseek.com

●ブリスベン、オーストラリア
G-SHOCKではないけど、ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン5でドクがAQ-S810W-1AVを付けてるな。
01703
credit:watchuseek.com

●ダラス、テキサス州、アメリカ
>映画『アメリカン・スナイパー』(2014年)
>DW6900 1Vに似てる。
そう、6600を入手する際にトラブルがあったんだ。
この映画は2回見てる。
(モデルになった)クリス・カイルが6600を付けてる古い写真がこれで、これは映画撮影チームがなるべく正確にしようとした奇妙なディテールの1つだと思う。
01704
credit:watchuseek.com

●不明
映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』でのジェラルド・バトラー。
G-SHOCK Gulfman G9100-1。
01705
credit:watchuseek.com

●メキシコ
ドラマ『ブレイキングバッド』より。
G-SHOCK  G-2500。
01706
credit:watchuseek.com

●タムピーコー、イリノイ州、アメリカ
昨日、コリー・ハイムとコリー・フェルドマンが出てる大好きな80年代映画の『運転免許証』を見てたらリチャード・メイサー演じるレスの父親ことミスター・アンダーソンがDW-5000を付けてるのに気付いた…

●メキシコ
↑自分もその映画好きだ!
01707
credit:watchuseek.com

●アメリカ
映画『バイオハザードIII』
アリ・ラーターが付けてるのはカシオのHDD600っぽい。
G-SHOCKではないけど、それでも十分タフに見えるな。
01708

01709
credit:watchuseek.com

これは青バージョンだけど照明によってはほとんど黒く見えるHDD600C-2Aだと思う。
映画用に誰かがバンドを替えたんだろう。
01710
credit:watchuseek.com

アシャンティが付けてるのは疑いようもなくDW-6600。
01711
credit:watchuseek.com

●アメリカ
G056が全然出てないけどこれは美しすぎるからだな。
という事で映画『アバター』(2009年)
01712
credit:watchuseek.com

●不明
2016年1月15日公開予定のマイケル・ベイ監督の『13時間 ベンガジの秘密の兵士』。
G-SHOCK G7900-1
01713
credit:watchuseek.com

●インド
この掲示板でインド映画のメインストリームを追いかけてる人がいるかどうかはわからないけど、幾つか紹介しよう。
映画『Singham』(2011年)でエージェイ・デブガンがPAG240を付けてる。
映画本編ではもっとはっきり写ってるシーンもたくさんある。
01714
credit:watchuseek.com

『チェイス!』(2014年)でアーミル・カーン演じる主人公が子供時代にDW5000Cを付けてた。
この時計が出てくるのは僅か2シーンだけ。
01715
credit:watchuseek.com

●不明
『ジュラシックワールド』でクリス・プラット演じるオーウェン・グレイディがGD-100-1Bを手首の裏側に付けてたな。
映画の衣装担当が銀のバックルを黒く塗っていて、映画の進行と共に塗料が剥げていってるのが分かる。
01716

01717
credit:watchuseek.com

●不明
↑自分もこういう風に時計を付けてる。

●ブラジル
セリーナ・ゴメスの『hands to myself』のPV。
01718
credit:watchuseek.com

●ダラス・フォートワース、テキサス州、アメリカ
映画『ザ・ガンマン』でショーン・ペンが付けてたこの時計が何なのか分かる人はいないか?
01719
credit:watchuseek.com

●ブラジル
↑カシオのスポーツ時計WS210H-1AVだな。

●アメリカ
G-SHOCKをフィーチャーした映画と言えば1997年の『Good Burger』。
たまたまテレビを付けたらやってて、G-SHOCKが出てたんで目に留まった。
作中で何人かの俳優が樹脂のバンドの時計を付けてて、そのうち2人は確実にG-SHOCKだった。
DW-5900
01720
credit:watchuseek.com

DW-002(003かも)
01721
credit:watchuseek.com

●インド
もう1つインド映画。
2015年の映画『ファントム』でサイーフ・アリー・カーンがGA-100-1Aを付けてる。
映画本編にはかなり鮮明に写ってるシーンも多い。
01722
credit:watchuseek.com

もう1つサイーフ・アリー・カーン。
2013年の『Bullett Raja』。
デジタル版のG-SHOCKのGDシリーズなのは明らかだけどモデルの特定には至らなかった。
手首がはっきり映ったシーンはなかったんだけどポジティブ液晶タイプのGD100かGD120だと思う。
01723
credit:watchuseek.com

●アメリカ
2015年の映画『マックス/MAX』でトーマス・チャーチがAQS810Wを付けてる。
01724
credit:watchseek.com

●アメリカ
前の方で既に語られてるけど、初のG-SHOCKが発売されてから2年後の1985年に公開された映画『コマンド―』。
つまり、オリジナルのG-SHOCKであるかもしれない。
DW5000CかDW5200Cじゃないかな。
スクリーンを囲む赤い八角形の線が無いように見えるんだけどどうだろうか?
01725
credit:watchuseek.com

ジ・オリジナル・シックス
左からDW5000C(1983)、WW5100C(1983)、DW5200C(1984)、WW5300C(1984)、DW5400C(1985)、DW5500C(1985)
01726
credit:watchuseek.com

●マンチェスター、イギリス
↑DW5000Cだな。
赤い線が見える。

●不明
2016年の映画『ロスト・バケーション』。
01727
credit:watchuseek.com

●アメリカ
既に言われてるかもしれないけど映画『エンド・オブ・ウォッチ』には少なくとも2つのG-SHOCKが登場してるな。
ジェイク・ジレンホールが4時の方向に赤いボタンが付いたG7900-1を付けてるのがはっきりわかる。
01728
credit:watchuseek.com

共演のマイケル・ペーニャもG-SHOCKを付けてるけど、映画のシーンではどの時計かはっきり分からなかった。
この画像からだと金属ベゼルの付いたGW2310-1に見えるかな。
01729
credit:watchuseek.com




こうして見るとそれこそG-SHOCKが初めて登場した時から現在まで延々と様々な映画やドラマに出ていて、最近G-SHOCKが人気なインドでも映画に登場する等世相を反映していると言えるのかも。
ロングセラーなだけに映画の舞台になった年代にはないモデルを使ってると指摘される事も。
それほど世代を超えて愛されているという事でしょうか。
海外には映画に出てくる時計を特定するサイトもあるようです。

おまけ:
インド映画の素晴らしきアクションシーン詰め合わせ