02127
credit:crosshelmet.com

日本のプロダクトデザイン会社、ボーダーレスが開発した『クロスヘルメット』はリアカメラを備えていてヘッドアップディスプレイでバイザーに後方の様子を映すことができるスマートヘルメットです。
更にBluetoothでスマホと連動させてバイザーにナビを映したりライダー仲間同士でハンズフリーで会話できるグループトーク機能も備えており、ヘルメットに装備されたタッチパネルでアプリを操作する事も可能です。
このクロスヘルメットはKickStarterで資金を募り、世界中から4454万3470円の資金を集める事にも成功しています。
日本の企業が開発したスマートヘルメット、クロスヘルメットに対する海外の反応です。

公式サイト:crosshelmet.com
※現在も注文受付中です



引用元:facebook.com

スポンサードリンク



●ニカイア、ギリシャ:男性
免許取ってバイク買って、このヘルメットも欲しいぞ!

●バンガロール、インド:男性
これは買うべき!

●男性
これは夢の実現かも。

●ヨハネスブルク、南アフリカ:男性
かなり良いけど2019年まで実用化されないのか。
※販売は2018年秋予定

●男性
これは売れないかな。
何故ならうちの国のバイカーはバックミラーすら見ないから。

●男性
見た目もかっこいいな。

●アベリストウィス、イギリス:女性
宝くじが当たったら。

●ボストン、マサチューセッツ州、アメリカ:男性
気が散る事がなかったら良いアイディアだろうな。

●アロヨ・グランデ、カリフォルニア州、アメリカ:女性
良いアイディアなんだけど、ヘルメットの中に電気系の物を入れたいかというとちょっと分からない。

●グジュラート、パキスタン:男性
俺達にはこういうヘルメットが必要だ。

●男性
これはかなりクールだな。

●カラチ、パキスタン:男性
次にバイクを買う時にはこのヘルメットが必要だな。

●ワイリー、テキサス州、アメリカ:男性
これがあれば後方の警察が見えるな(笑)

●ニューキャッスル、ニューサウスウェールズ州、オーストラリア:男性
どんどん良くなっていくな。

●ラムズゲート、イングランド、イギリス:女性
アイアンマンになりたい人向け?

●マヌカウ、ニュージーランド:男性
滅茶苦茶せわしない街だったら必要だろうな。

●女性
これは素晴らしいね!

●パース、オーストラリア:男性
後ろに乗せてる人が落ちてないか確認するためにこのヘルメットが必要だな。

●ダブリン、アイルランド:男性
お金を貯め始めないと。

●男性
このヘルメットはドゥカティにはちょっと高すぎるかな。

●男性
リチウムイオン電池がヘルメットの中で爆発する事を気にしてはいけない。
頭が燃え上がってリアルゴーストライダーになるぞ。

●プチム、ポーランド:男性
ヘルメットは事故の時に真っ先に身を護る物であり、事故が起きる度に高価なガジェットが駄目になってしまい、新たにヘルメットを買い直すことになるのを考慮しないとな。

●ビショップオークランド、ニュージーランド:男性
↑新しい棺桶を買う位なら新しいヘルメットを買う。

●男性
部品をモジュラー化して壊れたパーツは後で取り換えられるようにすると良いんじゃないか。

●男性
事故ったらヘルメットは割れたり擦り減ったりしてるから買い替えなくちゃいけないことがほとんどなんでモジュラー化は意味がないな。

●サン・ジャッキント、カリフォルニア州、アメリカ:男性
事故を起こしたらヘルメットは買い換えないと駄目だぞ。
落っことしただけでも故障の原因になり得る位だ。
ヘルメットのマニュアルを読むといい。

●男性
Skully社のAR-1騒動の後でまだ買う人間がいるのか?
※クラウドファンドIndieGoGoでAR-1というスマートヘルメットを作るプロジェクトを立ち上げ240万ドル以上を集めたSkully社はその後経営破綻し、計画も立ち消えとなった

●男性
このヘルメット代の1400ドル(約15万7000円)を節約して、その替わりにミラーを見たらいいんじゃないのか?
バイザーに後部の様子を映すと気が散らないだろうか?

●男性
投射式のナビは良いアイディアだと思う。
進行方向や次に向かう方向を矢印で表示するのはね。
でも視界の上で撮影してる動画を流し続けるのは良いアイディアか?

●男性
↑これはシースルーでバイザーにバイザーに映ってるだけだから道路の状態は見えるぞ。
ちょっと視線を妨げはするけど想像してるのとは違うものだと思う。

●男性
監視カメラとしては便利だけどな!
ナビをバイザーに映すのも便利だと思う。

●アルバカーキ、ニューメキシコ州、アメリカ:男性
>でも視界の上で撮影してる動画を流し続けるのは良いアイディアか?
これは慣れると思うぞ。
バックミラーだってライブで後方を映し続けてるけど、必要な時にだけ見る訳だし。
このヘルメットの試乗も面白そうだ。

●男性
これは後方カメラの映像を映すかどうか選べるようにするべきなのかもな。
携帯アプリみたいにネットからウィジェットをダウンロードできるようにするとより良いかも。

●オークランド、ニュージーランド:男性
机上では良いアイディアなんだろうけど気が散ってしまうと思う。

●男性
最高の機能について触れてないな。
ドラマ『驚異のスーパー・バイク ストリートホーク』みたいな感じになれるんだぞ!

●イーザーローン、ドイツ:男性
こういうのを買うのに興味を持った事がある……確かに気が散ってしまうかもしれないけど、それでもこれは凄く良いアイディアだと思う。
でも買わないだろうな。
何故か?それは1500ドルもするから……これはあり得ない。
もっとみんなが買いやすくするために値段を下げてはどうだろうか。
1500ドルあれば今も使ってる評価の高いヘルメットを買って、SENA社の出してるバイク用コミュニケーションツールパックを買って、ヘルメットに簡単なリアカメラを取り付けるぞ。

●オーガスタ、カンザス州、アメリカ:女性
これは本当にクールだね。
360°視野は気が散るかもしれないけど他の機能は最高な事になると思う。

●ウェストオレンジ、ニュージャージー州、アメリカ:男性
クール、でも十分安全だとは思わないな。
いずれみんなNetflixを映すようになるぞ。

●アレクサンドリア、バージニア州、アメリカ:女性
素晴らしい発明だけど路上で使えるようになるにはかなり時間がかかりそう。

●男性
衝突テストはしてるんだろうか?
リチウムバッテリーを積んでる訳だから爆発するんじゃないだろうか……

●男性
2人乗りしてたら後方カメラは使えなさそうだな。
後ろに乗っている人のヘルメットに付いてるリアカメラの映像を飛ばす事は出来るんだろうか?

●ジーロング、オーストラリア:男性
替わりに目視するというのはどうだ?
ミラーも使って、両サイドの少しの死角は目視で確認だ。
車線変更する前に目視すれば死角は潰せる。
これはほぼ存在しない問題の解決法としてはやや高価だな。

●ポートランド、オレゴン州、アメリカ:男性
何年か前に同じような事を考えたけど、結局実現しなかった。
似たようなものが実現してより良いバージョンが作られているのを見るのは嬉しいもんだね。

●チェスターフィールド、イングランド:男性
バッテリーを使わないで済むようにハンドルバーに取り付けられるリアビュースクリーンを誰か作ってくれないだろうか。
ナビは良いアイディアだけど見やすくはなさそうだな。

●女性
気が散るって事は無いと思うな。

●ノース・ユンダーアップ、オーストラリア:男性
ますますバイクが欲しくなってきた。

●男性
これは良いな!

●スウィンドン、イングランド、イギリス:男性
これでシンプソンズを見ようとする輩が現われるだろう事が問題だ。

●男性
イエス!マリオカートをやった時の記憶が蘇りまくってきた。

●ウェストブルック、ミネソタ州、アメリカ:男性
これがあればATMで襲われる事もない。

●ロンドン、イギリス:男性
グラン・ツーリズモの世界が現実になったという事か。

●男性
車に欲しい位だ。

●男性
視界は150~200°位だよな。
でもこれは良い製品だと思う!

●トルコ:男性
届くのは数年後だけどこれは投資する価値がありそうだ。





SiriやGoogleアシスタントでも操作できるという事なので、実現したらまさに未来型のヘルメットとなりそうです。
気が散るんじゃ、というコメントもありますが車には実際バックミラーがあって普通に使われているので気が散るという事もないような。
HUD搭載のハイテクヘルメットはBMWも開発中ですがバイクメーカーが燃料残量や速度などのデータを受け渡せるAPIを提供したらこういうスマートヘルメットは更に進化しそうです。




DV188 バイク用ドライブレコーダー 自転車 オートバイ用車載カメラ 1080P FHD 防水 二重レンズ 130°広角 ダッシュカム
DV188 バイク用ドライブレコーダー 自転車 オートバイ用車載カメラ 1080P FHD 防水 二重レンズ 130°広角 ダッシュカム