02188
credit:thisiscolossal.com

建築家・藤井伸介氏の作った『のぼれる斜め本棚の家』が海外のサイトで紹介され話題になっていました。
東日本大震災後に本が落ちにくく高所の本も出し入れしやすい本棚のある家という以来の元に作られ、壁の一面を外に向かって斜めにし、その壁に対して垂直になるように本棚を作る事で会談のように本棚を登る事が出来、地震の際も本が落ちにくい仕組みとなっています。
藤井伸介氏の『のぼれる斜め本棚の家』に対する海外の反応です。


スポンサードリンク



02188

02189

02190

02191
credit:thisiscolossal.com

●ハーベイ、オーストラリア:女性
これは欲しい。

●ナウラ、ニューサウスウェールズ州、オーストラリア:男性
これは凄い。

●女性
これは美しいね!

●アレーグレ、ブラジル:女性
読む事も出来るし、登って遊ぶ事も出来る。
天才かな。

●カンピーナス、ブラジル:男性
夢の家だな。
これで台所の壁も登れたら更に良かったんだが。

●ツーソン、アリゾナ州、アメリカ:女性
この家欲しい!!!!

●女性
良いね。

●女性
壁をロッククライミングできるようにするよりもセンスある。

●女性
これは良いな。

●バーリントン、ノースカロライナ州、アメリカ:女性
これ好き!
こういう家が欲しい!

●メルボルン、オーストラリア:女性
素晴らしいね!

●男性
もし自分で家を作る事があれば…

●アーバダ、コロラド州、アメリカ:女性
↑もしくは後で追加するとか。

●女性
これは私の人生に必要。

●クライストチャーチ、ニュージーランド:女性
これはクールだね。

●女性
これは凄い。

●サンディエゴ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
↑目標にしよう。

●アデレード、オーストラリア:女性
クール過ぎる!

●男性
↑これは気にいった。

●アデレード、オーストラリア:女性
私達にはこういう家が必要だね。

●アデレード、オーストラリア:女性
↑確かに!

●男性
アメリカだったらわざと落ちて怪我をしてトラウマを負ったふりをして、家を作った人から本を印刷した人まで全員訴えて、この家は閉鎖される。

●ウッドストック、イリノイ州、アメリカ:男性
↑本の作者、編集者、インク製造の監督を忘れてるぞ。

●男性
↑確かに(笑)

●ウィンザー、メイン州、アメリカ:女性
私だったらキッチンの壁をこういう風にして一番上の棚に届くようにしたいな。
地震の最中は使うつもりないし。

●男性
高齢者向けではないな。
日本は高齢化が進んでいるから実用的では無いような気がする。

●女性
↑必須という訳じゃないから。
もし私達が年を取って本棚に手が届かなくなったら
a)低い本棚に本を移す=地震の心配も無し
b)本を処分して図書館に行くようにする
私は57歳だけどまだこの本棚には登れるよ。

●女性
だから日本は三世代同居するんだよ。

●ベンディゴ、オーストラリア:女性
これ欲しい。
でも私の2歳と4歳になる子供達がちょっと目を離したすきに上まで登っちゃうだろうな。
心臓発作を起こしたくはないし。

●女性
イギリスのダービーシャーはそんなに地震はないけど、備えるに越したことはないし。

●女性
↑その通り!
それに私みたいに背の低い人間が上の棚の本を取るためにも良いよね!

●アドリアン、ミシガン州、アメリカ:女性
外壁に沿って置いた本は断熱効果もあるしね。

●女性
読めるし登れる!

●男性
↑別の家が必要だな!

●女性
↑その通り!

●ダンディー、スコットランド、イギリス:男性
これ欲しいな。
バークヒルは地震が起きるし。

●男性
傾いた壁は重要なんだろうか?

●モントリオール、ケベック州、カナダ:女性
登れる本棚の壁!!!
凄い!!
これは別のアイディアも考えられるかも…

●エリオットレイク、オンタリオ州、カナダ:男性
↑これは良いアイディアだな。

●女性
これは素晴らしいアイディアだと思う!

●ジンナー南極基地、南極:女性
外側はボルダリングをするのに完璧かも。
地震の時にあの外壁に出たくはないけどね。

●リーブン、イギリス:女性
うちの猫が喜びそう。

●ポートランド、オレゴン州、アメリカ:女性
次に本棚が必要になった時にどうかな。

●男性
↑これは本当にクールな家だな。
デザインが気に入った。

●リーズ、イギリス:女性
台北101(台北市にある高層ビル)にあったような…

●ラドナー、ペンシルベニア州、アメリカ:男性
防震(Earthquake-PROOF)?
マグニチュード8.6の震源地でどうなるか見てみたいぞ。
これはむしろ耐震(Earthquake-resistant)って意味だろうな。

●ストーンウォール、マニトバ州、カナダ:女性
強迫神経症なんで本の並びが気になる。

●ロンドン、オンタリオ州、カナダ:男性
これはクールだな。
とは言え、自分は手に持てるくらいの本しか持ってないんだけど。

●男性
究極の目標の家だな。

●デセプションベイ、クイーンズランド州、オーストラリア:女性
地震が起きたら本が跳ねて落ちてこないかな?

●アーモンド、ウィスコンシン州、アメリカ:女性
こういう本棚欲しい。
それに家も開放感があって良いね。

●男性
次の家はこういう感じにしようかな?

●女性
子供達が喜んで登りそう。

●キャンベラ、オーストラリア:男性
↑良いアイディアだな。
本を買い足す良い訳にもなりそうだ。

●女性
日本に引っ越したらこういう本棚が必要かも。

●女性
新たな書斎のアイディアが。

●女性
家に新しく追加しようかな?

●パリ、フランス:女性
本のセキュリティは重要だしね。

●サンフランシスコ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
これは作りたい。

●ビクトリア、ブリティッシュコロンビア州、カナダ:女性
素晴らしいアイディアだね。





東日本大震災の時、やっとの思いで自宅に帰ったら数百冊の本や漫画が全て本棚から投げ出されて床に積もっていたのを今でも覚えています。
登れるかどうかは別としても奥に向かって若干傾斜した本棚は需要が高そうです。



ニトムズ 家具転倒防止安定板 ふんばる君 90 M5880
ニトムズ 家具転倒防止安定板 ふんばる君 90 M5880