02455
image credit:toyotraining.ca

現在日本を寒波が襲っており、特に日本海側は大雪に見舞われている所もあります。
雪が降ると運転に欠かせないのが冬タイヤです。
日本のタイヤメーカーも各社冬タイヤの開発にしのぎを削っています。
トーヨータイヤが作るオブザーブGSi-5に対する海外の反応です。

引用元:redflagdeals.com

スポンサードリンク



●投稿主
トーヨータイヤのオブザーブGSi-5を履いた事ある人いるか?

●comment
昨日買った履いたばかりだ。
乾いた路面だとノイズが分かるな。
コンパウンド(ゴム)がかなり柔らかいから冬以外に履きたくなるタイプではないかな。
これがアイスタイヤにおけるミシュランのX-Iceのような、素晴らしいスノータイヤであることを期待してる。
高速で乗るのに適したタイヤではないだろうけど、深い雪や街中で走る時(自分の乗り方だ)にはかなり期待してる。
あとはその時を待つだけだ…

●投稿主
↑パーフェクト!
引き続き情報を更新してほしい。
自分のサマータイヤはノイズが出てるから冬タイヤもノイズが出るならそれで行こうと思ってるんだ。
自分もミシュランのX-Ice Xi3を考えてたんだけどセールスマンがトーヨータイヤを進めてきたもんで。
高速を走るのは時々(ほとんどの移動は30分以内)なんで街中の運転が一番の心配事だね。

●comment
冬はここ4シーズン通してトーヨータイヤを履いてるけど全く不満はないな。
2年以内にタイヤを替える事になるだろうから、その時は絶対にまたトーヨータイヤを探すつもりだ。

●comment
トーヨータイヤのオブサーブG-02+を履いてるけど良いぞ。
オブザーブGSi-5の前のモデルだ。

●ミシサガ、オンタリオ州、カナダ
トーヨータイヤの砕いたクルミの殻を使ったテクノロジーが好きだな。
今年はミシュランのX-ice Xi3を選んじゃったから自分ではまだ使った事がないんだけど。

●comment
>自分もミシュランのX-Ice Xi3を考えてたんだけどセールスマンがトーヨータイヤを進めてきたもんで。
>高速を走るのは時々(ほとんどの移動は30分以内)なんで街中の運転が一番の心配事だね。
自分も同じでセールスマンが街乗り用にトーヨータイヤを勧めてきた。
そもそもミシュランよりも少し安いし、トーヨータイヤは50~80ドルのメールインリベート(キャッシュバック)もあるしね。
(ミシュランにも少額のメールインリベートがあると思うけど)

●投稿主
↑それは知らなかった。
教えてくれてありがとう!

●トロント、オンタリオ州、カナダ
昨日クロスオーバーSUV用に買ってきた所で、まだ履き替えてない。
自分のタイヤは18インチなんでキャッシュバックは80ドル。
今朝申込用紙を郵送した所だ。
SimplyTire(カナダのタイヤショップ)のエンジニアが”その価格帯で最高のタイヤを買ったな”と言ってた。
このタイヤはトレッド(溝)の深さが13/32インチ(約1cm)なところが好きなんだ。
(自分好みの深さなんで)
ミシュランのは11/32インチ(約8mm)なんだよな。

●マーカム、オンタリオ州、カナダ
去年買ったよ。
ノイズは出るけど冬タイヤのノイズには慣れてるからね。
オーディオの音量を上げればいいだけだ。
これは素晴らしいタイヤで、必要に応じて雪をかき分けて行けるし、何より重要なのが乾いた路面や濡れた路面でちゃんと止まれるところだ。
これは街乗り用のタイヤとして凄く良いぞ。
ま、冬の間は安全運転をして焦っちゃいけないのはどのタイヤも同じなんだけど。

●投稿主
みんな返答ありがとう。
どうやら自分は正しい選択をしたって気分になってきた。

●ミルトン、オンタリオ州、カナダ
冬での性能に関してはかなり好意的なレビューが付いてるな。
特にクルミを使ったテクノロジーでコンパウンドがより柔らかくなってグリップ力が増してるらしい。
でも結構な数の人がノイズを指摘してる。
トーヨーはほとんどのモデルでこの設計方法を使ってるな。
(自分はEXTENSA(トーヨータイヤのオールシーズンタイヤ)を履いてる)

●トロント、オンタリオ州、カナダ
2011年の冬にカムリの2012年モデル用にこのタイヤを買って3シーズン履いてる。
街乗りと毎週末にオンタリオ州のピーターバラ地域に行くのに使ってる。
自分の感想はこんな感じだ。
・最初に振動を感じたんでトーヨーの技術者がバランスを取り直した。
・このタイヤは冬タイヤとしてはかなり静か(ミシュランのPrimacy MXV4ほど静かではないけど)。
2002年モデルのカムリV6に履かせてたオブサーブG-02+と比べたら相当静かだね。
この古いトーヨーのタイヤはかなりうるさかったから。
・雪面、凍結路面でのトラクションは濡れた路面と同じくらいしっかりしてる。
2013/2014年の冬はかなり移動したんだけどこのタイヤは行きたい場所に連れて行ってくれたしお勧めだよ

まとめるとこのタイヤは溝寿命も長いしタイヤ寿命も長いから良いタイヤだね。
比較用に新しい2014年モデルのカムリにミシュランX-ice iX3を付けるつもりだからトーヨーとどう違うか確かめてみるつもりだ。
ミシュランのはランクが高いし、2012年と2014年のカムリはかなり同じだからタイヤの違いを見るのにはちょうどいいと思う。

●トロント、オンタリオ州、カナダ
確かGSi-5は2013年に出たモデルで、前モデルはG-02+だったな。
ともかく、ボルボXC60に履かせて一冬乗ったけどハッピーだったよ。
ノイズは感じなかった……まあ自分の車は銀行の金庫みたいに静かだから。
ともあれAPA(Automobile Protection Association:カナダ自動車防護協会)のレビューはこんな感じだな。
深雪と凍結路面に最適化されたタイヤ。
乾いた路面や濡れた路面では最高の性能という訳ではないし平均よりも騒音が出るがあらゆる価格帯の中で最高の選択肢の1つ。
トレッドが深いために耐久性が素晴らしくコンパウンドも比較的長寿命。
重量のある自動車に向いている。
キャッシュバックはタイヤの直径により30~80ドル。

●comment
日産・アルマーダ用に4本600ドルで買ったところだ。
(小売りだと4本で1600~2000ドル)
かなり期待してるんだけど数週間後まで乗らないんだよな。

●ノースヨーク、オンタリオ州、カナダ
冬タイヤが出回るシーズンになってきた訳だけど、GSi-5を愛用して数シーズン履いた皆は次にどのタイヤを買うつもりだ?

●comment
↑今でもGSi-5でハッピーだよ。
これで4シーズン目になるかな。

●セントキャサリンズ、オンタリオ州、カナダ
”新品のタイヤの時だけトラクションが強化される、溝の角を利かせる技術”って好きじゃないんだよな。
基本的にこれはタイヤに追加で浅い溝を入れる事で、これだと雑誌では良いレビューが取れる。
で、それから数千km走ったらその溝は消えてしまうんだ。
それでもまだ冬タイヤ用の溝は残ってるし性能だって良いんだけど、やっぱりこの技術は気になるんだよな。
これは別にトーヨーだけの事じゃないけど。
最初のレビューを良くするためにすぐに擦り減るトレッドを付けてる冬タイヤは他にも幾つかあるし。

●comment
全然関係ないんだけど、マツダ5(プレマシー)を買ったらOEMタイヤとして付いてたのがトーヨー・プロクセスA18オールシーズンタイヤだった。
トーヨーのタイヤはこれが初めてだったんだけど、これがまた酷いタイヤだったね。
酷くがっかりしたんでいらい、よっぽどいい値段じゃないとトーヨーは買う気になれない位だ。
SimplyTireでブリザックを注文したよ。
濡れた路面だとプロクセスA18は滑りまくりだったから冬にこれで走りたくはなかったから。

●トロント、オンタリオ州、カナダ
↑そのタイヤが特に酷いだけだからそれでトーヨーを格付ける事は出来ないぞ。
というかOEMタイヤはどの車でも大抵酷い。
どのメーカーも良いものを作れば悪い物も作るからモデルで言うべきなんだ。
トーヨー・プロクセスRA1とR888はおそらくストリートで合法的に使えるモータースポーツ用タイヤとしては最高中の最高だし。
オブサーブシリーズは冬タイヤとして最高のタイヤだぞ。

●comment
そろそろアルメーダに履かせようと思ってる所だ。
これで3シーズン目だな。
この車はそもそも戦車みたいなものなんだけど、このタイヤを履かせたら冬は敵なしだ。
SUVやピックアップトラック用にお勧めのタイヤだね。

●comment
トヨタ・ハイランダーにこれを履かせるかミシュランのXi3を履かせるか迷ってる。
気がかりなのはGSi-5のハンドリングと乾路面でのブレーキング、ノイズに対するレビューだ。
そのカテゴリは全てXi3の方が上っぽいんだよな。
基本的にはオタワでの街乗りなんだけど、冬の間にオンタリオ州ロンドンまで401号線を通っていこうと思ってるんだ。
どうだろう?
値段はXi3の方が75ドル高い。

●オリリア、カナダ
ハイランダー用にオブザーブGSi-5を買った所だ。
まだ履かせてない(数週間後かな)。
気に入ってたブリヂストン・ブリザックDM-V1からの交換になる。
地元の結構な数の専門家にトーヨーを勧められたんで試してみようと思ったんだ。

●トロント、オンタリオ州、カナダ
>トヨタ・ハイランダーにこれを履かせるかミシュランのXi3を履かせるか迷ってる。
ハイランダーにXi3?
Xi3はセダンとかパッセンジャー(普通乗用車)向けでSUV向けではないと思うんだが。
自分なんか4駆のトヨタ・ヴェンザ(北米で売っていた中型クロスオーバーSUV)にすらSUV用のタイヤを履かせてたぞ。
自分ならその車に元々ついてたタイヤがSUV用だったら冬タイヤもSUV用にするな。

●comment
↑ごめん、間違い。
ミシュラン・ラティチュードX-Ice Xi2 235/65R17 108Tの事ね。

●マーカム、オンタリオ州、カナダ
GSi-5を履いて4シーズン(今年で5シーズン目になる)。
素晴らしいタイヤだね。
グレータートロントエリアの冬じゃ一般的な乾路面でも濡れた路面でもよく機能してる。
このタイヤは明らかに雪面向けだね。
ま、乾いた路面だとちょっとノイズが出るけど、そういう時はオーディオの音量を上げれば問題解決だ。

●トロント、オンタリオ州、カナダ
GSi-5で5シーズン目(5万マイル(約8万km)位走ったかな)。
溝はまだ7/32インチ(約5.5mm)位残ってて、今度はミシュランのX-Iceを買おうかなと思ってる。
このトーヨーはかなり静かだし素晴らしい冬タイヤだよ。
自分はかなりトーヨータイヤのユーザーで、以前はG-02+を履いてた。
良い冬タイヤを探してるならトーヨーがお勧めだ。





日本のタイヤメーカーとしては国内シェア4位ですが、海外では評価も高く前述のAPAでは今年のランキングでもA(最高位)のブリヂストンのブリザックに次いでトーヨータイヤのオブサーブGSi-5がB(とても良い)につけています。