02480
image credit:imgur.com

豚カツは海外でも人気の日本料理です。
海外で豚カツを自作してみたという人が手順を紹介していました。

引用元:imgur.com

スポンサードリンク



●投稿主
1.材料はこんな感じ
02480


2.肉を叩く
02481

3.肉にクールな模様が残るようにテンダライザー(肉の繊維を断ち切るために棘が付いた面)側で叩いた
02482


4.塩と胡椒をする
02483


5.ネットで見つけたケチャップをベースにしたソースのレシピはあんまり気にいらなかったからニンニク、生姜、山葵パウダー、胡椒、少量のごま油で作ることにした。
02484


6.自分はホイシン(海鮮醤)とシラチャ(タイのチリソース)、サンバルオレック(インドネシアのチリソース)が好きだからそれに醤油と米酢を入れてみた
02485


7.このソースは甘くて辛くてしょっぱくてピリッとしてて完璧
02486


8.豚カツはナッパキャベツ(白菜)の上に盛る事にした。ナッパキャベツを細かく切る
02487


9.白菜は氷水の中に数時間浸けておくと青臭さが抜ける。
盛り付ける前に水を切って米酢で合えておいた
02488


10.写真は上下逆さまだけど気にしない事にする。
まず豚肉に小麦粉をまぶしてから溶いた卵に浸け、それからパン粉をまぶす
02489


11.
肉にパン粉をしっかりと押し付ける。
豚カツは分厚くてカリカリした衣が必要だから。
02490


12.
汚れを最小限にするために外で揚げた。
02491


13.
泡が立ってくる。
02492


14.
イエス、この色が欲しかった。
02493


15.
揚げた後は温かさを保つために低温にしたグリルに入れておいた。
02494


16.
結構でかかったから短冊に切る前に横半分にカットした。
02495


17.
完成品。ホットサワースープも添えてある。
02496
image credit:imgur.com

●comment
まな板を使わずにカウンターで肉を叩くなんて、自分を害してるようなものだぞ。

●投稿主
↑まな板は使ってるよ。
上にクッキングペーパーを乗せてあるんだ。

●comment
『ドラゴンボールZ』のナッパはここから名前が来てるのか…

●comment
日本のソースと言えばこれだろ。

02506
image credit:gourmettraveller.com.au

●comment
これは滅茶苦茶美味しそうだな!
ホットサワースープのレシピも頼む!

●comment
昨日ちょうど豚カツの事を考えてた。
サンクス。

●comment
Itademasu?

●comment
↑itedakimasu

●comment
次はカツ丼を作ってくれ。

●comment
大好物の料理だ!
自分も作ってみよう。
ありがとう!

●comment
豚肉の値段は10ドル、シーズニングの値段は50ドルってとこだな。

●投稿主
↑スパイスは保存が利くからね。
まるのままで買って安いコーヒーミルをスパイスミルとして使うと良いよ。

●comment
素晴らしい出来栄えだ。
完璧な豚カツだしソースが魅力的だな。

●comment
豚カツは大好きだけど、いつもソースのために買ってる。
市販のソースではブルドッグソースが最高。

●comment
見た目も作り方もポーランドの一般的な”スハボーヴィ”と同じだな。
※Kotlet schabowy(コトレット・スハボーヴィ)はポーランド版のカツレツ

●投稿主
↑文化の収斂進化なのかな。

●comment
スープの作り方も教えてくれ。

●comment
自分も作ってみよう。

●comment
だから自分はテイクアウトを頼んでる。
時間がかかり過ぎるんだよな。

●comment
自分はまずパン粉に軽く焼き色が付く位焼いてから400F(約204℃)のオーブンで10~14分焼く、焼き豚カツバージョンを作ってる。
油の始末は面倒くさいからね。

●comment
オーマイゴッド!
鶏肉でカツ的な物を作った事があるけど小麦粉をまぶしてから卵を絡めるなんて思いもしなかった!
これは美しいな。

●投稿主
↑小麦粉は肉にくっつき、卵は小麦粉にくっつくんだ。
で、パン粉は卵にくっつくと。

●comment
↑その方法で海老にパン粉をまぶして揚げてみた!!
最高に美味しかったよ。

●投稿主
↑それは良かった。

●comment
>鶏肉でカツ的な物を作った事があるけど小麦粉をまぶしてから卵を絡めるなんて思いもしなかった!
今まではどうやって作ってたんだ?

●comment
↑卵をまぶしてパン粉を付けてただけ!
それでも美味しかったけど小麦粉、卵、パン粉の方が全然美味しかったね。

●comment
前に油で揚げたシュニッツェルを食べた事がある。

●comment
良い卵を使ってくれてありがとう。

●comment
↑自分は卵初心者。
普通にスーパーで売ってるブランドの卵とどう違うんだ?

●comment
↑有機飼育されてて鶏も良い餌を食べてる。
オメガ脂肪酸やビタミンの量も多いと言われてるね。

●comment
ケージフリー(平飼い)の鶏はケージ飼い(工業型養鶏)よりも鶏の扱いが良いし、栄養上の利点もあるよ。

●comment
これはシュニッツェル(ドイツのカツレツ)だな。

●comment
↑シュニッツェルだったらもっと薄くないと駄目だけど基本的な考えは一緒だな。

●投稿主
↑色んな文化が揚げたカツレツ料理を持ってるんだと思う。
シュニッツェルはバターで焼くんだったと思うけどね。

●comment
ミラネッサでもあるな。
※ミラネッサはアルゼンチンで食べられている牛カツ




パン粉は海外でもPankoという名前で売られている模様。
ソースを自作という事はソースはあまり流通していないのかも。
ピリ辛系のソースで食べる豚カツはそれはそれで美味しそうです。




ブルドック とんかつソース 500ml×4本
ブルドック とんかつソース 500ml×4本