02613
image credit:lulacon.com

日本のアニメには日本の日常風景が描写されているものも少なくありません。
そんな描写から海外のアニメファンが学んだ日本のクールなものを紹介しあっていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
多分眉に唾を付ける見ておくことが最善なんだろうけど、アニメで日本の生活に関する色々な事を学んだ。
それにアニメで見た料理も幾つか作ってみたことがある。
(成功したのはカツ丼だけ)
アニメを見てそんな感じのことはあった?

●comment
長い季節の休み。
2種類の季節しかないエクアドルみたいな国に住んでる身としては四季があってその季節を楽しむために長い休みがあるってのは最高のように感じるな。

●comment
線路と鉄道システム。
日常的なものではないけど後は温泉も。

●comment
風呂の入り方が自分とは違ってたな。
みんな椅子に腰かけて体を洗ってからシャワーで体を流し、それから湯船に長く浸かってる。
自分はどうかって?
シャワーを浴びて石鹸とシャンプーを使ってブラシで体を洗って、それから歯を磨いて終わり。
10分くらいかな。

●comment
アニメの学校生活は現実のとは絶対に違うんだろうけど、雰囲気は結構近いんじゃないかと思ってる。

●comment
学校の部活。

●comment
日常生活での倫理観かな。
社会、伝統、歴史、民間伝承などなど凄く興味深いね。
もちろんアニメでは誇張されてるだろうけど、本はそのためにあるんだしね。

●comment
『食戟のソーマ・シーズン1』:ステーキの焼き方と鶏肉をフライパンで調理するときは蜂蜜を入れると風味が増すことを学んだ
スクールトリップ(遠足や課外旅行)は時に国を越え、何泊もすることがあるという事。

●comment
↑中学の時に宿泊ありのスクールトリップをしたことがあるよ。
凄く高かったけどね。

●comment
お辞儀と、お互いに名字で呼び合う事かな。
これって敬意に満ちてるから凄く好きだ。
極端な描き方をしてることもあるけど、これは自分もやってみたいね。

●comment
高校生活は凄く興味深いと思った。
凄いプレッシャーがあることは置いておいて、部活に参加することや生徒が学校に対して責任を負っているのはアメリカの高校生活とは全然違うよね。
それに自分が十代だった時よりも自立してるように感じた。
より面白く見せるための”アニメのみ”な事かもしれないけど。

●comment
浴衣を着た女の子。

●comment
土曜の授業がある事(半日)、クリスマスのお祝いは他の国と違って家族的なお祝いじゃない事、新年のお祝いの仕方、子供が1人で公共交通機関を使っていること、素晴らしい公共交通網等々、日常のちょっとしたことだね。
プロットのためじゃなくて、キャラがどういう生活をしてるのかを描くために描写してるちょっとした事が好きなんだ。

●comment
>土曜の授業がある事(半日)
これって珍しいの?
うちの国だと土曜は普通に就労日だし学校もある。
大学生やバイトでフルタイム働いてない場合は別だけど。
他の国の学校がどうなってるのかは知らないからどこも同じだと思ってた。

●comment
↑もしアメリカで土曜も学校があったら暴動が起きてるぞ。

●comment
ドイツは数年前に土曜も休みになった。

●comment
>うちの国だと土曜は普通に就労日だし学校もある。
国はどこ?
つまり、週6日間働くか学校に行くってことなのか?
つまり、日本だけってことじゃないのか。
アメリカやここフィリピンだと月~金だから土曜に行くという考えは自分にとって外国的だ。

●comment
↑インドネシアだと7~13、14歳までの義務教育期間は1週間に6日7~8時間授業があって季節の長期休みはない。
つまりアニメに出てくる学校生活を比べたらかなり最悪ってことになるな。

●comment
↑こっちは7~16歳までだから均したら週6日と変わらないかも。
でも確かに日本の方が軽いかもね。
多分授業時間は8時~15時半で土曜は半日だし。

●comment
自分は公立高校で土曜の午前中から正午まで課外授業に行ってたな。
必須ではなかったし、クラブのためや空の教室でみんなと会うために学校に来てる人も多かったな。

●comment
アメリカだと週末でも働いてるけど子供たちは土日は学校に行ってない。

●comment
>クリスマスのお祝いは他の国と違って家族的なお祝いじゃない事
日本だとお盆がそれにあたるな。

●comment
雪の日に傘をさすこと。

●comment
日本の歴史、特に幕末の時代が大好きになった。
シヴィライゼーション以外で東洋の歴史を勉強したのは歴史の授業でほんの少し習った程度だけど。
英語の資料がもっとあれば…

●comment
↑何か面白い資料はあるかな?
日本の歴史についてもっと知りたいんだけど第二次世界大戦や旅行者向け以外の英語での資料が見つからなくて。

●comment
↑博士課程の学生が運営してる『History of Japan』というpodcastが好きかな。
単回や複数回で色んな時代の色んなトピックを扱ってるよ。

●comment
↑サンクス!チェックしてみる。

●comment
バスルームに排水口が付いてること。
湯船の外でシャワーを使ってから湯船に入る。
素晴らしいよね。

●comment
↑アジアだとバスルームに排水口が付いてるのは当たり前のことだからむしろ自分は西洋のバスルームに排水口が付いてないことの方が驚きだった。
そっちの方が掃除も大変だろ…

●comment
桜祭りとかお祭り、それに着物を着た可愛い女の子。

●comment
↑その時期に行ったことがある。
滅茶苦茶混んでて日本人観光客ばかりだったな。

●comment
炬燵。

●comment
↑現在日本に住んでいて炬燵の下にいる。
確かにこれはとてつもない。

●comment
いつか炬燵を自作しようと思ってる。

●comment
↑奇遇だな、自分は1つ買おうと思ってるんだ。

●comment
↑同じく!
凄く心地よさそうだし、アニメで見るたびに欲しいと思ってるから!

●comment
世界で最も人口密度の高い都市からわずかな時間で田舎に移動できる能力。
それから安全さ。
強盗に遭う心配をせずに外出できるのは素晴らしいね。
(人によっては嫌味に聞こえるかもしれないけど安全じゃないのは自分の国の嫌いな部分の1つなんだ)

●comment
↑前者に関してはそういうところは多いよ。
地元は結構でかい街だけど15分くらい車を走らせたら野っぱらのど真ん中になるし。
東京に行った時に電車の中で何人かのアメリカ人と会話をしたけどみんな日本の安全さが良いと言ってたね。
確か安全さでは世界でも五指に入るんじゃなかったっけ。

●comment
安全さはでかいな。
それはごまかしようがない。
長い間犯罪が一番の産業となってる街で育ってきたから、真夜中にコンビニが鉄のバーで囲われたりせずに開いてるのは奇妙な感じだ。

●comment
定時運行してる公共交通網。

●comment
子供が親の監視無しで1人で外に出てること。
うちの国じゃそれは凄く悪い考えとなってる。
アメリカと比べて日本の安全さを描いてると思うな。

●comment
↑それと深夜に出歩くこともね。
自分はオーストラリア人だけどそんなことをしたら安全だと感じられない。

●comment
↑それは野生動物のせい?それとも人のせい?

●comment
友達を作る事。

●comment
↑あるいは積極的に人を誘って外に出歩くことで1学期の間に強力な友達関係を構築すること。
例えそれが高校3年の時期であっても!

●comment
あらゆる味の清涼飲料水が作られていて、しかも誰も文句を言わずそれを飲んでいること。

●comment
↑同じくらい面白いのが日本に行くと本当にあらゆる場所に自販機があることだ。
名も知らぬ町の裏通りにも3台の自販機が並んで立ってたりしてる。
補充してるのを見たことがないし、だれが補充してるんだろうかと不思議だ。

●comment
↑見つけた!



●comment
↑少なからずショックだ。
深夜にグレムリンが補充してるんだとばかり。




海外だと夏休みや冬休みのような長期の休みがないところもあるみたいです。
部活動がない国もあるので日本の部活も珍しく映るようです。



あなたの暮らしを豊かにする 日本のしきたり (洋泉社MOOK)
あなたの暮らしを豊かにする 日本のしきたり (洋泉社MOOK)