02702
image credit:kotaku.com

カツサンドは日本で非常にポピュラーなサンドイッチで、コンビニなどでも気軽に買う事が出来ます。
海外のサイトで日本で一番のサンドイッチはカツサンドだと紹介していました。

引用元:kotaku.comfacebook.com

スポンサードリンク



※記事ではサンドイッチの歴史からカツサンドの様々なバリエーションを紹介しています。(抄訳)

日本のサンドイッチの歴史は百十数年で、1899年には日本の食品会社、大船軒が神奈川県の小田原駅で売りだした。
大船軒の創業者はアメリカとヨーロッパへの渡航経験がある政治家、黒田清隆を通じてサンドイッチの事を知った。
それ以前にも1850年頃に西洋スタイルのレストランやバーでサンドイッチが売られていたが、それは外国人向けのものだった。
大船軒のサンドイッチは最初は輸入のハムを使っていたが翌年から国産のボンレスハムを使う用になった。
このスタイルのサンドイッチは今日でも売られていて、ハム、チーズ、キュウリのサンドイッチは日本のサンドイッチのデフォルトとなっている。
このサンドイッチと卵サンドはコンビニでもよく売られているし、家でも作られている。

02703
image credit:ofunaken.co.jp

しかし筆者が日本で最も特記したいサンドイッチはカツサンドだ。
カツサンドは東京の井泉本店が1935年に初めて作ったと言われている。
パンに豚カツを挟んだカツサンドの誕生は全てを変えた。
日本中のレストランが様々なカツサンドのスピンオフを作っていて、名古屋では味噌カツサンドが作られている。
エビフライサンドを作っているレストランもある。
名古屋の喫茶店、コンパルは1947年にエビフライと卵と千切りキャベツを挟んだエビフライサンドを作った。

02704
image credit:konparu.co.jp

昭和時代には安価な庶民の味だったカツサンドも最近は和牛を使ったカツサンドのように美食向けにアップデートされてきている。

02705
image credit:wikipedia.org



●comment
カツがアメリカでファーストフードの具材として注目されてないのが驚きだ。
でかいチェーン店が試しても良さそうなんだけどな。
ちゃんと調理されたものが用意できないとか輸送上の問題なんだろうか。
鶏の胸肉以上に(食中毒的に)危険なものはないからかな?

●comment
↑アメリカの日本食レストランに行けば食べられるぞ。
チキンカツもだ。

●comment
ワシントンにカツバーガーというお店があるぞ。
ハンバーガーのバンズを使った美味しいカツサンドを出してる。

●comment
ポークカツサンド!
元町で初めて食べた料理だ。
本国からの中継地点で、あっさり日本の料理に嵌ったよ。

●comment
レシピが欲しいな。
ググるか。

●comment
どれも美味しそうだけど特に海老のが美味しそうだ。
夕飯を何にするか決めてなかったら絶対にシュリンプ・ポーボーイにする所だった。
※ルイジアナ州発祥のサンドイッチで、海老のフライを挟んだサブマリンサンドイッチ

02706
image credit:seapak.com

●comment
サンジェルマンでも売ってるかな。
02707
image credit:ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない/ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

●comment
自分は運よくとんかつまい泉まで歩いて5分の所に住んでるからカツサンドはいつでも食べられる。

●comment
なんで日本と台湾のサンドイッチはどれも耳が無いのか不思議だった。

●comment
サンドイッチの記事がこれ程興味深いとは予想外だったな。

●comment
カツサンドって学校生活を舞台にしたアニメやドラマによく出てくるね。
学校を舞台にした作品で学食で早く食事をゲットする騒ぎの時は大抵限定品はカツサンドだし、もしくは主人公の好物がカツサンドだ。
で、争奪戦になる事も多い。
実際京都で買ってみるまでその事はよく分からなかったよ。
今は最後に紹介された和牛のカツサンドが欲しくてたまらない。
凄く美味そうじゃないか!

●comment
いや、日本で最高のサンドイッチはファミマで売ってる安いサンドイッチだ。
(非常に主観的な意見)
卵サンドとツナサンドを買って一緒に食べる。
ポカリにも合うぞ。

●comment
↑100%正しい。
(自分はツナサンドがあまり好きじゃないけど)
ファミマの卵とキュウリのサンドイッチは最高だ!

●comment
コンビニにはこういう隠れたお宝があるよね。

●comment
更に良い事にコンビニは卵サンドとツナサンドをコンビで売ってる事も多い。
よく朝食用に買ってるよ。

●comment
パンの耳を取ってる事に+1点!

●comment
↑スーパーで耳なしパンを売ってるのをよく見かけたな。

●comment
何を言ってやがる。
耳はパンで一番の部分だろうが。
自分とは相いれそうにないな。

●comment
↑俺のママかな?

●comment
この手のスライスパンの耳は美味しくない。
耳が美味しいのはオーブンで焼いてカリカリになった場合だけ。
こういうスライスパンの耳は味がぼんやりしてて駄目だ。

●comment
また腹が減ってきた……

●comment
神戸牛のカツサンドは美味しそうだけど高そうだ。

●comment
上で挙がってるみたいなまだ赤い状態のステーキやバーガーって実際食べてる人いるのか?
料理番組でバーガーを二つに切った時に中の肉がピンクじゃなくて真っ赤な時があるんだけど、自分にとってはいただけないんだ。
ステーキもそういうのは好きじゃない。
個人的な意見だってのは分かってるけど自分としては肉がピンクになった状態が完璧で、味もそっちのが好きだな。

●comment
↑好きな人はそういうステーキが好きだけど、個人的には奢ってもらっても食べたくはないかな。

●comment
自分は食べる派。
恋人はむしろ紫色(より生)のが好きな位だ。
ミディアムはまだ大丈夫だけど、それでも焼き過ぎだと感じるかな。
脂肪がどの位付いていたら食感を台無しにするか把握するといいよ。
サーロインは熱を加えすぎると滑らかな食感が失われてしまうからね。
もっとも生すぎると噛み切れなくなるという問題も生まれるんだけど。
レアからミディアムレアが良いかな。

●comment
ステーキの場合だったら中まで熱が通っていればそれでいいかな。
中まで熱が通ってなくて冷たかったら駄目。
写真の和牛カツサンドは食べられるけど個人的な好みとしてはもう少し焼いてほしいかな。
バーガーはまた話が別で、熱が通ってない挽肉は食感が好きじゃないしそもそも衛生上の問題もある。
中がピンクなくらいだったら自分にとっては問題ないけどね。
レアやミディアムレアのメニューを食べる位信用してるお店の場合はバーガーしか置いてないという場合じゃない限りわざわざバーガーを食べようとも思わないけど。

●comment
新幹線に乗る前に駅構内のコンビニで小さいサンドイッチを買ったけど、それが滅茶苦茶美味しくて信じられない位だった。

●comment
セブンイレブンのサンドイッチが食べたい。

●comment
日本のコンビニのサンドイッチは世界最高。
(誇張されてる部分もあるけどそれでもやっぱり美味しい)
コンビニはどこにでもあるし、アメリカのセブンイレブンは日本のセブンイレブンみたいにならなきゃ駄目だ。





オーソドックスなカツサンドも良いけどチープなハムカツサンドも捨てがたい。
フライをサンドにした食べ物は外国にもあるけど(トルコのムール貝のフライサンドとイワシフライサンドは美味しかった)日本のカツサンドは日本のソースと組み合わせてこそかも。
追記:小田原駅として→小田原駅で、に修正。ご指摘感謝です。