02946
image credit:By Toshinori baba (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

日本の特に大都市の駅はまるでダンジョンだという評判は海外にも知られています。
そのダンジョンをクリアするための方法が海外向けの日本の観光サイトで紹介されていました。

引用元:facebook.com

スポンサードリンク



紹介されていたのはJR東日本のスマホ用アプリです。

このアプリは時刻表だけでなく駅構内のフリーWi-Fiスポットやトイレ、エレベーター、コインロッカーの位置も載っています。
※遅延情報も確認できます

他にも新宿歌舞伎町にあるゴジラの頭を見たければ最短の出口はB13出口、伊勢丹に行きたい場合はB4出口である事や、渋谷のハチ公を見にいきたい場合はハチ公口、メガドンキホーテに一番近い出口は3番出口である事等を紹介しています。

●チエンマイ、タイ:男性
自分はいつもグーグルマップを使ってるな。
時刻表や乗り換え場所、更に運賃まで出てくるから最高に便利だ。
今度は4月に桜を見に富士吉田や松本に行こうと思ってる。

●女性
ちょい前に家族で日本に行ったけど全然迷わなかったよ。
ありがたいことに地図がどこにでもあったし、警備員の人が来て地図を見て礼儀正しくどっちに行けばいいか教えてくれた!
日本は何もかもが楽しかったな。
列車に乗るのもそうだし、富士山測候所に行く途中にある5合目で見た紅葉が特に凄かった。
朝に冷たい雨が降る中で外に出るのも楽しかった!

●女性
日本の駅はガイドがあるし色で分けられてもいるからね。
どこに行けばいいのか簡単に分かるようになってるよ。
それに英語の表記も付いてる。
心配する事なし!

●バギオ、フィリピン:女性
これは共感できる。
日本に行った時は迷子になったけどそれも素晴らしい体験だったな。
特に日本の人達が素晴らしかった。

●ラ・マンガ、スペイン:男性
去年日本に行ったけどどういう風に機能してるのか一旦理解してしまえば簡単だったね。
それに日本の人達が凄く親切だったし。

●ダバオ、フィリピン:男性
自分には関係のない事だけど名古屋に住んでる親戚にとっては便利な情報だな。

●マニラ、フィリピン:女性
2週間前に大阪に行ったけど2人の娘が日本の鉄道システムを把握してくれたから自分達なりの旅行が出来て本当にハッピーだった。
グーグルマップと旅行前の事前準備に感謝だね。

●男性
駅員に聞くといいよ。
フレンドリーだし詳しい。

●男性
日本人は世界で最も思慮深く、誠実で親切で良い人達だ。

●マレーシア:女性
凄く助かる情報だった。

●セットフォード、イングランド、イギリス:男性
自分は特殊だったのかな?
日本の鉄道システムの知識は全くなしで東京を一人旅してきたんだけど空港から銀座まで即座にモノレールで乗って行けたし何の問題もなく浅草まで乗り換えていく事が出来た。
埼玉の端まで旅行したけど駅で訪ねたのは漢字が分からなかった時だけ。
実際18日間の東京滞在で乗り間違いをしたのは1度だけだったし、その間違いも一駅間違えただけだ。
駅は論理的にできてるし大量のインフォメーションや標識でしっかり管理されてるからむしろ間違える方が難しいと思うぞ。

●メルボルン、オーストラリア:男性
↑日本の駅のナビが分かりやすいってのは同意だ。

●シドニー、オーストラリア:男性
↑自分はその逆。
簡単な事は全然ないから事前に調べておいた方が良い。

●女性
もう長い事日本に住んでるけど未だに迷うよ。
毎日同じルートを使ってるのに何故か間違えちゃうんだよね。

●バリー、イギリス:男性
日本には今まで3回行ったけど今年初めに行った旅行では移動にSuicaしか使わなかったな。
何百円を手に毎回切符を買うよりも断然楽だ。
それからもし助けが必要な場合は駅員さんが凄く親切で、イギリスから見たら非現実的な位だ。
それにどこに行っても日本人はみんな親切だ。
次に行く時はちょっとした小物をお土産として持っていこうと思ってる。
それにモバイルのWi-Fiルーターは神の賜物だ!
日本に行った時はずっと使ってた。
値段は2週間でたったの50ポンド(約7400円)で使い放題だ。
地図を使いたい時なんかに最高だよ。

●マカティ、フィリピン:女性
日本の駅員さんは今だと英語を話せる人も多いよ。
それに前と違って英語表記もあるしね。

●シドニー、オーストラリア:男性
東京の鉄道システムは世界で最も効率的で管理が行き届いてる。
他の世界もこう言う風にするべきなんだ。

●女性
日本の駅で迷子になったけど楽しかったな。
グーグルマップに感謝。
次の旅行も楽しみ。

●バンコク、タイ:女性
いや~日本の鉄道ネットワークでは迷子になる事ないよ。
でもフィリピンだと死ぬ。
迷路になってる。

●男性
ポケットWi-Fiか4GのSIM、モバイルバッテリーがあれば日本で迷う事はない。
もちろん最高の親友グーグルもだ。

●コンソラチオン、セブ島、フィリピン:男性
京都から新幹線で行った時に上野駅で迷ったな。
でも日本語で”出口”と書かれた看板に従っていけば外に出られたよ。

●シンガポール:男性
日本を旅行する時はHyperdia(乗換アプリ)が最高に便利だね。
出発到着の時間やルートの情報が詳しく分かる。
電車の乗り換えに苦労してるならこれが凄く良いよ。

●ノースバンクーバー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ:男性
皮肉なことに自分は巨大な駅で迷うのが好きなんだよな。
そういう旅行をしなくちゃ。

●男性
東京メトロ、大阪地下鉄、京都地下鉄のアプリをインストールしてWi-Fiを繋げられるようにしておけば心配なし!

●女性
初めて大阪駅に行った時は完全に迷ったね。
2回目は大丈夫だった。

●スタンフォード、コネチカット州、アメリカ:男性
自分は列車の乗り換えはグーグルマップを使ってる。
東京の都心部だったらこれで十分だ。

●バーミンガム、イングランド、イギリス:男性
確かに何度か迷った事があるな。
ハハハ、でも全てが体験だ!
大した問題ではなかったし。

●女性
実際の所駅のナビはかなり簡単だよ。

●ロンドン、イギリス:男性
コツ:
日本人はどんなに小さくても借りを返す事を重要視してるから、感謝の印用に小さなものを持ち歩いて渡すようにすると(道を聞いた場合でも)凄く喜ばれるぞ。

●女性
↑私もそうしてた。

●男性
どんな状況であれ黄色い看板に従っていけば迷う事はないぞ。

●男性
駅用のアプリってのがあるんだ…

●シンガポール:男性
駅員に聞くのが一番時間の節約になる。

●ブリストル、イギリス:男性
日本旅行のコツはなんと言っても日本語を読む能力よ。

●ニューキャッスル、ニューサウスウェールズ、オーストラリア:男性
グーグルマップとSiri、旅行に必要なのはとにかくこれ。

●エルパソ、テキサス州、アメリカ:男性
東京駅以外だったらどの駅も簡単だ。

●男性
個人的には富山が最高だったな。

●シンガポール
記憶が蘇ってきた。
池袋で迷って正しい出口を見つけるのに30分かかった……
しかも3日連続で。

●チェンマイ、タイ:男性
グーグルマップですら役には立たない。

●スンガイ・プタニ、マレーシア:男性
1人旅は自分の足で学ばないとな。

●男性
ニューヨークの駅よりも簡単だぞ。

●女性
確かに日本の駅は複雑だったね。

●ヒロ、ハワイ州、アメリカ:女性
これは参考になるね。
ポケットWi-Fiを持っていけばこの情報は凄く助けになりそう。
駅は凄く複雑になりがちだから。

●女性
何度も駅で迷ったよ。

●男性
自分達はラッキーだったのかな。

●チェスハント、イギリス:女性
とりあえずこのアプリをダウンロードしておこうかな。

●女性
新宿駅が最悪!(迷うという意味で)
東京駅や上野駅は普通に行けるんだけど新宿駅は迷路!

●男性
↑新宿駅は日本人でも迷うという。






個人的に一番迷うのは東京駅。
新宿、上野、池袋は普通に目的の出口から出られる。
最近は駅員さんも普通に英語で対応しています。
追記:タイトルを修正しました。ご指摘感謝です





NECプラットフォームズ モバイルルーター Aterm ( nanoSIM×1 / 有機EL / 2GHz, 800MHz / メタリックブルー ) PA-MP01LN-SW
NECプラットフォームズ モバイルルーター Aterm ( nanoSIM×1 / 有機EL / 2GHz, 800MHz / メタリックブルー ) PA-MP01LN-SW