03019
image credit:japan-magazine.jnto.go.jp

日本ではお店や窓口での受付後に大抵「ありがとうございます」と言われます。
その時には何か返答した方が良いのだろうか?と海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
今日本にいるんだけど、例えば窓口で新幹線の予約なんかをする時に「ありがとうございます」と言って礼をされるよね。
そういう企業の窓口的な所やレストランでも「ありがとうございます」と言ってくる。
その時はいつもその真似をして「ありがとうございます」と言おうと心がけてるんだけど、そういうもの?
なんか間違ってるような気がしてて、適切な行動をとりたいだけなんだけど。

●comment
技術的な話をするなら普通に何も返さなくても大丈夫。
彼らは彼らの仕事をしていてこっちは客であり、最終的に彼らはお礼を言うということだから。
「どうも」と言うのもありだけど、観光客なんだし何もしなくても問題ないよ。

●comment
↑自分は投稿主ではないけど何でこういう質問をしたのか分かる。
良い接客を受けたらお礼を言いたくなるからね。
そういう場合に「どうも」と言うのかな?
”どうも”には色んな意味がある事は知ってる。

●comment
↑”どうも”自体に意味はないというか、会釈でも十分。
私はあなた方の事を無視してませんよ、位の意味かと。
でも自分なりの方法で感謝の意を示すのは別に無礼ではないよ。
みんなクライアントから何かが返ってくる事を想定してはいないし、良い接客をする事で自分達の仕事をしているから。
(接客サービスをする人へ何らかの返答をする国から来た人間にとっては面食らう事だというのはわかる)

●comment
↑サンクス!
無視はできないし、「どうも」か会釈で行こうと思う。
これも凄く興味深い日本の文化的側面だね。

●comment
↑これはどんな店でどういう買い物をしたか、何を受け取ったかによると思う。
仮にコンビニで何かを買った場合、店員はありがとうございますと言うけど、こっちは(大抵)何も言わず店を出て行くだけだよね。
でもレストランで接客を受けた時は「どうも」と言うのが明らかに適切だし、気付いた範囲だと日本人の知人の70%位はそういう事を言ってる。

●comment
チェーン店じゃない、例えばずっと同じ人が接客にあたってくれるビストロなんかだったら「ご馳走様」と言うのは珍しい事じゃないよね。
コックやシェフがテーブルまでくる場合は特に。
こういう時は最後に何か言うべきだよ。

●comment
↑初めて日本に行った最初の日にCoco壱で「ご馳走様でした」と言ってしまった。
今でも寝る前にその事を思い出して身悶えする事がある。

●comment
>”どうも”自体に意味はないというか
いや、意味ない言葉は言えないだろ。
この場合は”サンクス”が適切な翻訳になると思うぞ。
自分の場合は何も言う事がない場面で何か言う時は「どうも」じゃなくて「ありがとう」を言ってる。

●comment
↑サンクスと翻訳はできるけど、そこに意味はないというか……誰かに伝える時の特に意味のないサンクスとでもいうか。
了承的な意味というか。
”Thank you very much!”ならかなりの意味を含んでるよね。

●comment
日本で店員に10回位「ありがとうございます」と返してたな。
こっち(香港)だと金を払う方も「サンクス」と言うから。

●comment
感謝への返答を積極的に使いたいなら「こちらこそ(ありがとうございます)」を使うといいよ。

●comment
>「どうも」
Do more.

●comment
日本式で行きたいなら
1)何も言わない/何のリアクションもしない
2)会釈
いや、本当に。
レストランだったら「ご馳走様です」と言う。
ググればいろいろ情報が出てくるよ。

●comment
↑”です”バージョンの「ご馳走様」は奢ってくれる/奢ってもらう事を期待してる相手に言うというニュアンスを含んでるんじゃ?

●comment
↑全然違うよ。それじゃ不誠実な人間になっちゃうよ。
一般的な話をすると、”です”と”でした”は形式や最終形に変化を与えることになるんだ。
ありがとうございます/ましたと似たようなニュアンスだね。

>奢ってくれる相手に言う
このニュアンスは状況による。
既に支払いをしてもらって入り口近くにいる?
その時は”払ってくれてありがとう、楽しかったです”という意味になる。
支払い云々については言わない。

>奢ってもらう事を期待してる相手に言う
まだテーブルについていて席は立っていない?
そういう時はニヤニヤ笑いや大真面目な顔で”ご馳走になります”や”ご馳走様です”と言うと”支払いありがとう”というジョークの意味になる。

●comment
↑訂正ありがとう。
勉強になった。

●comment
フィンガーガン、どんな時でもフィンガーガンだぞ。

●comment
↑こっちこそありがとう、ってな。

※フィンガーガンの一例
03017
image credit:memegenerator.net

●comment
自分は「ありがとう(ございます)」や会釈をしてる。
店員だって10語程度しか日本語を知らない観光客に何かを期待してる訳じゃないしね。

●comment
高校の時の日本語の授業では「どういたしまして」と返すと教わったけどネットでの共通認識だとそれは無礼にあたるっぽい?

●comment
↑外国人がそれを言っても失礼には当たらないと思う。
でもネイティブ的には”You're welcome to serve me again!”みたいな意味になるかな。
アイコンタクトでも笑顔でも会釈でも構わない。
店員は1日に同じように何百人も相手してる訳だからこっちのことはすぐに忘れるよ。

●comment
シカゴでしてる仕事で自分もこれをやってるよ。
牛角で働いてるからお客が店を出る時に言ってる。
たまに「ありがとう」と返してくる人もいるよ。

●comment
↑牛角はこっちにもあるな。
最高に美味いし40ドルで食べ放題もある。
どうやって企業を維持してるのかさっぱりわからない。

●comment
↑確かに食べ放題はお金がかかるけどそれ以上にお客が来るからあまり問題ではないな。
●comment
このスレッドはたまたま目についたんだけど自分の場合はほぼ同時にありがとうを言い返してるかな。
そもそもお礼を言いたくなるようなサービスを受けてる訳だし。
会釈をしたり軽く礼をすればいつも笑顔を返してくれるよ。
変な目で見られたりしたことは一度もない。

●comment
内容によって変わってくるんだろうけど、ほとんどの場面においてほとんどの日本人は何も言ってないかな。
次に多いのが軽く微笑んで会釈や軽いお辞儀(少し頭を下げる程度)をしてる。
それから「どうも」、「ありがとう」、「ありがとうございます」等を言ってる。
状況によりけりだね。

●投稿主
↑ご馳走様でした。

●comment
↑そう、それでいい。

●comment
笑顔でちょっとお辞儀が良いよ。
頭を上下させるんじゃなくて、胸から先を5°位傾ける感じ。

●comment
自分もこれはちょっと変に感じてるんだけど、基本的には軽くお辞儀をしてる。
他には必要ないかな。

●comment
自分の住んでる所だといつもサンキューと言ってるから日本に行ったら日本語でそう言ってたよ……

●comment
他のみんなに賛成。
何もしないか会釈と笑顔。
お店やレストランに入った時のエンドレスの「いらっしゃいませ」も同じだね。
ある意味自動化された接客サービスで、スタッフは1日に何百回と言ってるし即忘れるだろうから。

●comment
まとめると、外国人としての習性に抗えないなら会釈をするか「どうも」と言う。
自分もそうする。

●comment
何も言わなくていいよ。
自分は日本で接客業をしてるけど全てのお客に「ありがとうございます」と言ってる。
笑顔で会釈をしてくる人もいるけど何かを返答する人はいないね。
まあ他の人も言ってるように投稿主は外国人な訳だし、日本人と同じように行動するだろうとは想定されてないから。

●comment
自分達はセブンイレブンだろうとレストランだろうと必ず「ありがとう」や「ありがとうございます」と言ってたな。
別にそれがまずいとは言われた事ないしみんな嬉しそうだったよ。
多分みんなそれを面白がってたのかも。
レストランを離れる時は「ごちそうさまです」か「ごちそうさま」と言ってた。

●comment
↑自分もそうしてた。
接客サービスは感謝されるべき仕事だと信じてるから、他の人が如何なものかと思っててもやってる。
どこかの誰かが馬鹿なアメリカ人がお礼をし過ぎてるなと思ってようが気にならないしね。






この辺は日本人でも人によって行動が別れる部分かも。
「どうも」が一番汎用性が高いですが、状況によって使い分けが必要になる曖昧さもあります。
こういうのはガイドブックなどにも書かれない部分なので日本人のしている事を見て真似している人も多いようです。





B07B64T97M
食品商業2018年05月号 (支持されるグローサラントの神髄/コンビニチェーン最新動向)