03084
image credit:DEVILMAN crybaby/Netflix

世界中で人気があるラップやヒップホップは日本でも活発でアニメにもよく登場しています。
海外のラップ/ヒップホップファンが日本のアニメに登場するラップ/ヒップホップについて語っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
自分はラップやヒップホップの大ファンで、『サムライチャンプルー』や『デビルマンcrybaby』等アニメでもたくさんヒップホップのビートが使われていて、そのビートボクシングがそのアニメに独特な感じを与えてると思う。
今期だと『メガロボクス』でヒップホップのビートが使われてて第2話のラップも凄く良かった。
凄く気に入ったよ。
ラップ/ヒップホップを使ってる他のアニメは何があるかな?

●comment
『刀語』と『ノラガミ』は不思議なブッダ・ヒップホップを使ってたな。
なんか魅力的だった。
戦闘シーンに凄く合ってたと思う。

●comment
↑これはマジ。
『ノラガミ』のビートはまさに自分好みだった。

●comment
>『刀語』と『ノラガミ』は不思議なブッダ・ヒップホップを使ってたな。
その2作の音楽はどちらも作曲が岩崎琢だから納得だな。

●comment
You gotta laaaay back.


●comment
その手のものが関係してるアニメを探してるなら『とんかつDJアゲ太郎』を見ると良いと思うぞ。

●投稿主
↑絶対にチェックしてみる。

●comment
まだ誰も言ってないけど『ミチコとハッチン』の事を言いたい!
音楽に素晴らしいヒップホップを使ってるし、作中で描く南米の様子が本当にクールなんだ。
強くお勧めするよ。

●投稿主
↑見ようとは思ってるけど今は他のアニメを見てる最中なんだよな。
でもヒップホップが使われてると言うなら絶対に見ないと。

●comment
『K』もヒップホップ的な音楽を使ってるな。

●comment
↑『K』の音楽は最高にまったり(chill)してるよな。
あまりのまったりさに100回見直せるくらい。

●comment
『K』は八田のテーマソングが凄く良い。

●comment
↑『K』はEDのギターが凄く好きだったな。

●comment
岩崎琢は作曲する音楽にラップを使うのが好きだな。
代表作は『天元突破グレンラガン』の『Libera Me From Hell(youtube)』、『Rap Is A Man's Soul(youtube)』、『刀語』の『Ao dai(youtube)』、『Bahasa Palus(youtube)』、『ガッチャマンクラウズ』の『Make My Day(youtube)』、『ノラガミ』の『野良譚(youtube)』

それ以外だったら『ミチコとハッチン』もいい音楽を使っててEDも楽しかった。
このアニメの音楽は『カウボーイビバップ』、『サムライチャンプルー』の渡辺信一郎がプロデュースしてる。
それから『エウレカセブン』も良い音楽のメッカでもちろんいいラップも入ってる。

●comment
『Libera Me From Hell』は疑う余地もなくアニメ史上最高の音楽の1つだ。

●comment
岩崎琢は『ヨルムンガンド』の音楽も担当してて、こっちも凄く良いぞ。(youtube

●comment
『エアギア』で使ってたヒップホップっぽい音楽も凄く良かったぞ。

●投稿主
↑『エアギア』好きだわ。

●comment
『アフロサムライ』。

●投稿主
↑『アフロサムライ』は見たことある。
言うの忘れてた。

●comment
『BECK』。
投稿主の言いたい事とは違うんだけど。

●投稿主
↑MyAnimeList(海外のアニメコミュニティサイト)で評判良いからチェックしてみる。

●comment
↑ラップではないんだけどタイトルにもなってる作中のバンドが初期のレッチリにかなり影響を受けてる。
だからかなりファンキーだよ。

●comment
>『BECK』。
自分もこれが頭に浮かんだ。
音楽はヒップホップじゃなくてロックだけど千葉がラップをしてたな。

●comment
『血界戦線』。
特に2期の『Block Scholars』と『Slice and Dice(youtube)』は複数言語の中に凄くJazzyでLo-fiな音が入っててディストピアなニューヨークにぴったりだ。

●comment
↑『Block Scholars』はマジでBanger(最高)。
『血界戦線』のサントラは耳をハグしてくれる。

●comment
『ACCA13区』のOPもラップだね。
英語ではないけど凄く良い。
凄くキャッチーでその期で大好きなOPだった。
アニメにも凄く合ってたから是非チェックしてみて欲しい!

●comment
↑『ACCA』は基本的に音楽が凄く良かった。
当時放送してたアニメの中でお気に入りだったな。

●comment
『デビルマンcrybaby』のラップは良かった。
字幕と吹き替え両方共良いライムだったよ。
でも残念ながらこれはプロットのためにフリースタイルで作ったラップだからサントラには入ってないんだ。

●投稿主
↑『デビルマンcrybaby』のフリースタイルは凄く良かったな。

●comment
↑『デビルマンcrybaby』は音楽全般好きだな。
ネオパンク風の音楽が悪魔的でパワーを感じた。

●comment
↑ダークウェーブ(Darkwave)とかダークシンセ(Darksynth)と言うんだぞ。
Perturbatorというアーティストから始めるといい。(youtube

●comment
劇場版は見てないから何とも言えないけど『ペルソナ3』にはラップが結構頻繁に出てたな。

●comment
『トライブクルクル』。

●comment
今期だったら『メガロボクス』がラップやヒップホップの入った新鮮な音楽を使ってるな。


●comment
ヒップホップとアニメは蜂と蜂蜜みたいなもんだ。

●comment
↑アニメはヒップホップの生産物という事か?

●comment
↑いやいや、ごく自然なペアって意味。
ピーナツバターとジャム、クッキーと牛乳と言うべきだったかな。

●comment
↑なるほど。

●comment
『18if』のEDが凄く良かったぞ。

●comment
アニメは大好きだけどヒップホップはそれ程ファンじゃない。
でもラップが入ってると聞いて『メガロボクス』の2話が断然楽しみになってきた。
『キルラキル』の『Before my body is dry』にもラップが入ってるね。
(なのでフルバージョンは嫌いな人もいる(笑))

●投稿主
↑『メガロボクス』は絶対見るべき。
第2話は凄く良かった。

●comment
『カウボーイビバップ』にもあったな。
もっとジャズ寄りだったけど。

●comment
『Kanon』(2006年版)のEDフルバージョンにも不思議な場所にラップが入ってた。
凄くキャッチーだったけど。

●comment
『More One Night』(『少女終末旅行』ED)は入る?

●comment
↑いや、それはJ-Popだな。

●comment
『マギ』でもヒップホップ調の音楽を使ってたな。

●comment
『無限のリヴァイアス』の音楽でかなりヒップホップなのがある。
・Easy living(youtube
・Nowhere(youtube
・Revise-Us(youtube
・dis(youtube

●comment
アニメではないけどアニメにかなり影響されてる『ブーンドックス』(アメリカのカートゥーン)にはヒップホップがたくさん使われてるな。




こうして見るとラップやヒップホップを使っているアニメはかなりあります。
『デビルマンcrybaby』や『メガロボクス』のように単純に音楽として使うのではなく、キャラの状況や心理を表現するために使っている作品もあります。




4800273099
このマンガがすごい! comics 日ポン語ラップの美ー子ちゃん (このマンガがすごい!Comics)