00006
image credit:imgur.com

南北に長い日本は多様な景色が広がるため自転車旅行も人気があります。
とあるアイルランドの自転車乗りが日本を自転車で縦断して感じた事を紹介していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本を自転車で旅した時のことをシェアしようと思う。
これが2輪で日本を廻ろうと思ってる他の人の参考になれば幸いだ。
この手の旅行は万人向けではないけど、この投稿が助けになると思ってくれる人がいる事を願ってる。

背景:
自分が初めて自転車旅行をしたのは2014年のヨーロッパ。
その後で日本の鳥取県で仕事を見つけて、そこに3年間住んでた。
日本での暮らしは素晴らしかったから自分の日本生活の締めくくりとして北から南まで自転車で日本を走ってみることに決めたんだ。

ルート:
今回の旅はまず日本の北端(宗谷岬)まで行って、それから南端(九州の佐多岬)まで下るというもの。
それから26時間かけてフェリーで沖縄まで行って、母国に帰るまで1週間沖縄で過ごした。

00001
image credit:imgur.com

何故自転車なのか?:
日本を自転車で廻る素晴らしい理由はいくつもある。
・街を出て町々、村、その間に広がる田舎を体験することができる。
・みんなフレンドリー。観光客があまりいない地方は特にそうだ。
・このスタイルの旅を好む大きな理由の1つが宿泊の予約をするわけにはいかない事からくる柔軟さ。
自分はどこに行って何を見て何を食べるかというようにその日の予定を事細かに決めるのが好きじゃないんだ。
自転車の場合はただ道を行き、そこで出会ったものを見ればいい。
朝起きた時に気が変わることもあるし、地元の人からお勧めを紹介されることもあるけど、そうなっても気軽に寄り道したり延泊できる。
・公共交通機関では行くのが難しい場所もあるけど自転車があれば問題解決だ!
・日本は無料でキャンプするのも簡単だ。
無料のキャンプ場は驚くほどたくさんあるし、キャンプが許されている公園や道の駅もある。
・道がいいし、車の運転手は自転車に対して親切で、コンビニもあるし、日本の安全さは初めて自転車旅行をする場合も楽だ。

最高の思い出:
泊まろうとしていたキャンプ場から20kmの地点で水を補充するために道の駅に寄ったときのこと。
1人の老人がどこから来たのかと話しかけてきて、それから餅は好きかと聞いてきた。
好きだというとその老人は車に戻って袋いっぱいの餅とトマトをくれたんだ。
彼(75歳)とその奥さん(80歳)はそれから自分を温泉とレストランに招待してくれた。凄くたくさんの料理と飲み物、更には自分の朝食分の食べ物も頼んでくれて、しかも支払いまで持ってくれた。
(テントは道の駅近くの草場に設置したんだけど、他の自転車乗りがインスタントラーメンを作ってるのに対して申し訳なく思ったくらいだ)

好きな場所:
・行くべき場所No.1は北海道。
どれだけ勧めても足りない位だ。
国立公園は素晴らしいし料理は美味しいし、知床国立公園をサイクリングしてる時にヒグマも見た!
・もう1つのお勧めは鳥取から下関まで山陰海岸沿いをサイクリングする事。
鳥取砂丘と鳥取市近くの浦富海岸は本当にお勧めだ。
三徳山はハイキングに素晴らしいし隠岐の島も訪れる価値があるね。
・10月の十和田湖と奥入瀬峡。紅葉が見事だ!

予定通りにいかなかったこと:
母国への飛行機で持っていくために自転車を箱に詰めたんだけど箱が大きすぎて沖縄でタクシーが全然見つからなかった。
時間がなくて飛行機に遅れるんじゃないかと心配だったけどなんとか見つけることができた。

00002
image credit:imgur.com

まとめ:
今までで最高の旅行だった!
絶対にまた日本に戻るつもりだ。
自然を愛する人、観光地以外の場所に興味がある人は日本で自転車を入手して見て廻る事をお勧めするよ。
数日でも、数か月でも!

データ:
期間:3か月
自転車に乗った日:69日間
走行距離:約5000km
通った都道府県:28
最高高度:1050m
パンク回数:0!
キャンプ泊:41日(キャンプ場代の合計=2070円)
キャンプ泊での最低気温:-1℃
見たもの:
・ヒグマ(今回の旅行で最もエキサイティングな瞬間だったと思う)
・猿
・リス
・蛇
・狸
・鹿
・狐
・ムカデ(巨大で超危険な奴だ)

写真を何枚か
自分の自転車。後部にパニアを付けてその上にバックパックを留めている
00006

北海道の無料のキャンプ場に設置したテント。1人用でエアーベッド使用
00004

北海道で見たヒグマ
00005
image credit:imgur.com

追記:
何人かに聞かれたので旅行で持って行ったギアを紹介する
ギア:
・自転車: Schwinn Searcher 3
・テント:ヨーレイカ・ミドリ・ソロ
・寝袋:モンベル・ダウンハンガー800#3
・コンロ:ジェットボイル・ミニモ
・アクションカム:GoProHERO5 Session
・カメラ:キヤノン・パワーショットSX710 HS
・モバイルバッテリー:Anker Powercore 20100

●comment
キャンプ場代の総額って本当に2070円なのか?
凄い安さだな!

●投稿主
↑その通り!
実際支払ったのは5か所だけでそれ以外は無料のキャンプ場か公園や道の駅。
有料のキャンプ場も価格は100~600円。
受付で書類を書いたあとで100円と言われた時は信じられなかった!

●comment
↑受付で書く時はいつも”何かトラブルにあったのか?”と思っちゃうな。

●投稿主
↑ハハ、自分は住んでたアパートを引き払った後だったから住所欄にはアイルランドとだけ書いてたよ。

●comment
目標達成おめでとう!

●投稿主
↑ありがとう!
佐多岬に着いたときは嬉しかったね。
でも旅行が終わってしまうのは悲しかった。

●comment
どんなギアを積んでいった?
自分もやってみたいと思ってるんだけどとんでもない荒天や虫が恐ろしくて。
スズメバチに追いかけられたり、ハンモックにムカデがよじ登ってきたり。
2人じゃなくて1人で旅行することは結構違うと感じた?

●投稿主
↑持ち運んだのはテント、スリーピングマット、寝袋、ジェットボイル、着るもの3セット、雨具。
これが最も重要な物だと思う。
自転車にリアラックを取り付けてパニアを使い、その上にバックパックを括り付けたよ。
ムカデを何匹か見かけた以外虫関係のトラブルはなかったな。
虫を避けるなら冬に行くのが良いかも?
でもそれだと天気が問題になるかな。
フェリーで日本人の自転車乗りに出会って10日間は彼と一緒に走ってたよ。
2人で走るのも1人で走るのも楽しかった。
仲間を持つのも良いものだけど、1人で走ってても色んな人から話しかけられるよ。

●comment
一生の間に1回はしたい旅だろうな!
3か月間の休みを取れたのも驚きだ。
日本に戻ったら絶対にロードバイクを買うぞ。

●投稿主
↑英語教師として日本に来て契約満了後だから好きなだけ時間を取れたんだ。
でも時間がない人がほとんどだというのもわかる。
2~3週間だったら北海道を廻るのがお勧めだ!

●comment
どんな自転車に乗ってた?

●投稿主
↑自分が乗ったのはクロスバイク。
ロードバイクとマウンテンバイクのハイブリッドだ。
モデル名はSchwinn Searcher 3。
日本に住んでた時にずっと使ってたからこれを使うことにしたってわけだ。

●comment
素晴らしい旅行だったみたいだな。
『Catfish and Mandala』という本がお勧めだよ。
これは日本とベトナムを自転車で旅行したベトナム系アメリカ人の実話だ。
楽しめるし、いろいろ共感もできるんじゃないかな。

●投稿主
↑ありがとう、チェックしてみる。
ベトナムはいつか自転車で廻ってみたいと思ってるんだ。
でも次はアメリカかな!

●comment
日本で野生の猿と狸を見れたのが羨ましい!
でもムカデは知らなくてもいいかな…
ムカデがいない場所はどこだろう?

●投稿主
↑鳥取に住んでた時と山にハイキングに行った時に何度か狸を見かけたよ。
3年住んでて猿を見たのは1回だけだ。
猿を見たいなら佐多岬の道路沿いにたくさん住んでるよ。
道路沿いの木が揺れてるのに気づいて、見上げたら頭の上に猿がいた!
京都と長野には野猿公苑があってここも野生ではあるんだけど、人里離れた場所で猿を見るのは本当にクール且つ恐ろしい体験だったな。
次はカモシカを見たい!

●comment
↑クール!
日本に行ったら大都会じゃないところに住むのがいい気がしてきた。
ありがとう!

●comment
自分もアイルランド人で数年後に同じようなルートを辿ろうと思ってる。
これは凄そうだな。

●投稿主
↑楽しんでくれ!

●comment
自分は1度だけ東京から大阪まで自転車で行ったことがある。
箱根の急勾配が一番厳しい場所だったけど素晴らしい体験だったな。
キャンプで寒い夜を過ごした後で朝に温泉に入るのが好きだった。
この投稿を見てまたやってみたくなってきた。
ありがとう!

●投稿主
↑クール。
箱根は行ったことがないけどかなり登ると聞いたことがある。
走った後は絶対温泉に入らないとね!
そう、温泉は日本での自転車旅行が素晴らしい理由の1つだね。







紅葉が見事だったという事は10月ごろに旅行をしたのかも。
日本は自転車旅行がしやすいというのは評判になってきているようです。
3か月旅行してパンク無しというのは何気に凄いかも。
北海道もいよいよ自転車シーズンです。
追記:パニエ→パニアに修正。ご指摘感謝です。




4779124581
増補新版 50歳を過ぎたら「輪行」しよう!: 実践!自転車旅行達人へのステップアップ