03426
image credit:vinepair.com

現在世界的にハンドドリップのコーヒーが人気です。
日本に行ってハンドドリップコーヒーの美味しさに目覚めたという人が母国でハンドドリップでコーヒーを淹れても日本で飲んだものとは違っていたと掲示板に投稿していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
ハンドドリップのコーヒーを飲むと変な感じになるんだけど日本で飲んだコーヒーはそうならなかった。
何が違うんだろうか?
日本旅行に行った時にハンドドリップコーヒーの美味しさに目覚めたんだ。
どの喫茶店に行っても美味しいコーヒーが飲めた。
国(カナダ)に帰ってから(ハリオの)V60、ペーパーフィルター、コーヒー豆、ハンドドリップ用のケトルを買って自分で淹れてみた。
V60に書かれていた説明通りに淹れてみた(日本のメーカーだから日本で飲んだのと似た味になるはずだと思ったんだ)ら、確かに素晴らしい味だったんだけど、なんだかカフェインが12倍も多いような感じがした。
自分はそんなにコーヒーを飲む方じゃないから、カフェインを摂ると気分が変な感じになるんだ。
妻は大のコーヒー党なんだけど、やっぱりそんな感じになったらしい。
豆の量を減らしてみたんだけど、それは味が薄くなるだけだった。
深煎り、中煎り、浅煎りも試してみた。
フィルターも乾いたのを使ってみたり濡らしてみたりもした。
1杯目をそのまま空けたこともある(1回目はコーヒー豆を蒸らすだけ)。
今も色々試してる。
色んなカフェにも行ってみたけどやっぱり変な気分になった。

日本の技術には何か秘密があるんだろうか?
自分が何かを間違えてるんだろうか?
コーヒーを飲んで気分が変な感じになるのは凄く楽しい体験という訳じゃないから、コーヒーの味を楽しみつつ脳が変にならないで済む秘密が知りたいんだ。
変に思われるかもしれないけど、不安障害とカフェインによるトリップは楽しいものじゃないから。

●comment
日本のコーヒーの事は知らないけど、味を変えずにカフェインを減らす一番簡単な方法は豆の量を減らすことだな。
変に聞こえる事は分かってるけど、8オンス(約236ml)のマグカップのカフェイン量は16オンス(約473ml)のマグカップの半分という事だ。

●投稿主
↑それは確かにその通りなんだけど、豆の量をかなり減らしてもやっぱりカフェイン酔いをしてしまうんだ。
地元のカフェのコーヒー(8オンスだと思う)の半分でもカフェイン酔いをした。
むしろコーヒーを飲むべきじゃないのかも。

●comment
↑4オンスのコーヒーで酔うって事はかなりカフェイン耐性が低いって事だな。
あるいはカフェイン以外に問題があるのかもしれない。

●comment
デカフェと普通のコーヒーを混ぜてみては?
レギュラーコーヒー1/4、デカフェ3/4で始めてみるとか。
自分は夜眠れるように午後に飲むコーヒーは半分をデカフェにする事が多いよ。

●投稿主
↑それって悪くないアイディアだね。
少量のカフェインだったら気にならないし。
ありがとう!

●comment
↑前にも言った事があるけど、カフェインはほとんどの量が最初の1分で抽出される。
単純に最初の1杯を捨てるかデカフェを飲むのが良いんじゃ。

●comment
炭酸飲料やお茶を飲んでも同じ感じになる?
そういう飲み物にもコーヒーと同量のカフェインが含まれてるんだけど。

●投稿主
↑自分が飲むのはジンジャーエールかスプライトで、どちらもカフェインは含まれてない。
緑茶や時々アールグレイを飲む事もあるけど同じような気分になったことはないね。

●comment
↑コーヒー以外のカフェインを含む飲み物を飲んでどんな感じになるか確認してみては。

●comment
大きな違いは日本では深煎りが多いって事だな。
デカフェは一般的じゃない。

●comment
↑場所とかどういうタイプの喫茶店かにもよるかな。
長年同じ場所で営業してる伝統的な喫茶店は年配の客をターゲットにしてるから深煎りにしてる事が多い。
自分の体験だとカリタのコーヒー器具、フレンチプレス、サイフォンが多くて、エスプレッソマシンはあまり見かけなかった。
もっとモダンな所はV60、エアロプレスを使っていたり超高価なエスプレッソマシンを陳列してたな。
典型的なサードウェーブコーヒーのお店は浅煎りを好んでたよ。

●comment
日本はカナダと同じように世界中からコーヒー豆を集めてるから、その点による違いはないだろうな。
水は日本よりも硬度があるだろうけどそれがそこまでの違いを生むとは考えにくい。
一番考えられるのは単にカフェイン不耐性が上がっただけとか。
投稿主は不安障害の事を言ってるけど、自分も今まで3回パニックになったことがあって、どれも結構な量のコーヒーを飲んだ後だった。
絶対に何か関係があると思う。

●comment
ちょっと思っただけなんだけど、日本に行ってた時は時差ボケになって眠かったとか?
自分の場合一定量を超えるコーヒーを飲むとカフェイン酔いになるんだけど、睡眠不足の時は普段よりも飲めるようになるから。

●comment
豆の量を減らして、細かく挽くとか?

●comment
コーヒーが原因というよりも頭の問題だろうな。
ハンドドリップの豆とお湯の比率は1:15~1:17でかなり標準化されてる。
豆も日本とそんなには変わらないはずだ。
日本の水はかなり軟水だけど、それでもそんなに違いは出てこないと思う。

●comment
水分はたっぷり摂っておいた方が良いよ。
投稿主がそうなのかどうかは知らないけど、自分の場合水をたっぷり飲まずにコーヒーを飲むと変な気分になる事がある。
水を飲まずにコーヒーを飲むとぐったりする事もある。

●comment
幾つか思いついた事
1.家の水に問題があるのでは?
(何故ならそこが日本と違う点だから……日本の水は超軟水で、しかもカフェでは特定の水を使う事もある)

2.ちゃんと食事をしてる?
しっかり食事をして水分を取ってる?
ストレスに曝されてるとか?

3.カナダの地元の良いカフェには行ってみた?
同じ体験だった?
スターバックスとかほどほどのカフェでは?
カフェインを摂ると常にそうなるなら良いカフェのデカフェを試してみては?

●投稿主
↑こっちの水は日本の水よりも明らかに硬いね。
髪に必要なコンディショナーの量がそれを証明してる。
事前に食べておかないと更にカフェイン酔いをするのは分かってるんだけど、食事中に飲んでもやっぱり若干そうなる。
今日は地元のカフェのコーヒーを飲んでみたけどやっぱりそんな感じだった。
奇妙な感じで気分が悪くなった後で体全体が変な感じになったんだ。
次はデカフェを飲んでどうなるか試してみる。

●comment
水はコーヒーを淹れるうえで一番見過ごされてる部分だな。
ミネラル含有量は口当たりから抽出まであらゆる部分に影響を与えるのに。
水の硬度がカフェイン量に影響を及ぼすというのは興味深い考えだと思う。

●comment
同じようにコーヒーとカフェインに弱い人間として考えを述べてみる。
(量に気を付けながらコーヒーを飲んでる)
投稿主は家でコーヒーを飲む時に体調がどうなるか心配しながら飲んでるんじゃないだろうか?
そうすると不安障害+カフェインが気分に作用する事になる。
(自分の場合はそれが頭痛になって現れる)
想像だけど、日本にいた時はかなり気が散ってただろうし、コーヒーも楽しんでたと思う。
(新しい場所で新しいコーヒーだから!)
(それにどんな違いがあるかも楽しみだろうし、違いがあればあったでやっぱりハッピーだっただろうから)
つまり、コーヒーには大した違いはなくて(自分も日本に行ってコーヒーを飲んだ時に同じように感じた。豆のカフェイン量に関しては違いはないのに)、違うのはカナダだと気が散る事もないし興奮する環境でもないという事だと思う。
自分の場合友達と一緒にコーヒーを飲んでその後になにか楽しい活動をする時はカフェインの影響をあまり感じない。
1人で飲んでる時は自分のメンタル面により気をかける感じだ。
追記:4オンスのコーヒーで気分が変になると言ってるけど、カフェインの作用が始まるのは肝臓が処理することで起こるから時間がかかる(30~45分)からこれは確実にカフェインのせいではないと思う。
コーヒーを飲む時はリラックスしてカフェインの事は忘れる(自分の体験だとこれは凄くかなり難しい)かコーヒーを飲まないかだね。
ちなみに自分の場合カフェインの事を考えすぎるとデカフェでも変な気分になる。
プラシーボは馬鹿にできない!

●投稿主
↑熱い飲み物はなんであれ飲むのに時間をかけてしまうから5分で飲み終わる!とかではないね。
仕事が忙しい時は飲むのを忘れる事もあるし。
むしろコーヒーを飲むのを止めた方が良いのかも。
とりあえずデカフェを飲んでどうなるか確かめようと思う。
確かに活動量は理由に入ると思う。
日本にいた時はいつも気分が上がってたし。
でも仕事だと座りっぱなしでストレスも溜りまくりだ。
この組み合わせはかなり最悪だと思う!

●comment
浅煎りは深煎りよりもカフェイン量が多くなる。
ちなみに赤ワインを飲むと(硫黄分が原因で)頭が痛くなる人もいるらしい。
自分の場合特定のブレンドのコーヒーを飲むと頭が痛くなるんだけど、投稿主もこれが原因じゃないかな。
強くコーヒーを淹れ過ぎたら後で水を足すといいよ。
後は上で挙がってるコーヒー豆とお湯の比率をしっかり守る事。
比率が低くなると苦みが出て美味しくなくなる。
後は使ってる豆が理由かもしれない。

●comment
コーヒー豆と水の量はどの位で、抽出時間はどの位?
違いは色々あるけど水が日本と違うのかもね。
他のコーヒーを試してみたのなら単純にコーヒーに敏感なのかも。

●投稿主
↑比率を色々変えて抽出時間も変えてみたけど、結局どれも強すぎる感じだったな。
でも味は良かったよ。
正直単純にカフェインに弱いだけなんじゃないかと思ってる。
1日に1杯以上の緑茶やアールグレイを飲むことも稀だから強いコーヒーは自分の器官にとって衝撃なんだろうな。

●comment
↑緑茶も結構な量のカフェインが入ってるぞ。
100ml中に10mg位。
コーヒーは100ml中に50mg位。
デカフェを淹れて変な気分にならなかったらそれが答えだ。

●投稿主
↑デカフェを試してみる!






自分もカフェインには滅法弱い(知らずに飲んだカフェイン入りの炭酸飲料でも眠れなくなるレベル)なのでコーヒーを飲むタイミングは気を使います。
実際旅行などでテンションが上がってる時はカフェインの効果が薄れるので旅行に行った先で飲んだコーヒーは大丈夫だった、というのは大いにありそうです。




B00KXU3FI6
【Amazon.co.jp限定】UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー 深いコクのスペシャルブレンド 120P