03430
By Gunawan Kartapranata - Own work, CC BY-SA 4.0, Link

外食をしていると栄養が偏りがちになり、太りやすくなります。
東京に住んでいるというユーザーが日本で外食をしつつ痩せる方法を紹介していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
事前通知:
自分は東京在住だからこのアドバイスは大都市に住んでいない人には役に立たないかもしれないけど、参考になれれば幸いだ。
これは自分のような日本に住んでる外国人へ向けたものだけど、休暇で訪れる人にも使えると思う。
(でも休暇旅行では楽しみを優先すべきだと思う!)
日本で体重を減らすことに苦労してるというスレッドを見たこともある(そして凄くよく分かる)。
だから知識を得たいという人や他の人の助けになるんじゃないかとこのスレを作ってみた。

避ける食べ物:
揚げ物料理全般。
カツ、天ぷら等で、これは伝統料理イコール健康という訳ではないから。
以前は週に1回カツを食べてたけど今は数か月に1回、一種に食事に行った誰かが食べたいといった時位だ。
カツに対する渇望はある時点で止まる。
西洋料理。
パスタ、ピザ、パン等はどれも伝統的な日本料理よりも太りやすい。
日本には美味しいパン屋が全国にあるから、自分は好きなパン屋を2軒選び、その近くに行った時だけパンを買うようにすることでこれを回避するようにした。
今はパンを食べるのは週に1回か2回位。
最も人気のパンにメロンパンがあるけどこれは1個で400kcalもある。
でもアンパンは200kcalだ。
もしパンが食べたくてたまらなくなったら朝食にアンパンを食べてはどうだろう?
ラーメン。
ラーメン1杯で1000kcal(!)。
これはたまの贅沢にしよう。
カレー。
日本のカレーはインドのカレーと同様に脂肪分たっぷりで1000kcal以上ある。


お勧めできる食べ物:
うどんはパスタの替わりとして素晴らしい。
うどん屋と蕎麦屋は日本全国にある。
うどんや蕎麦は大体丼1杯で550kcal(トッピングによって変わる)。
うどんは蕎麦よりも栄養が少ないけど自分はうどんの味が好きだ。
焼き鳥は1串80kcal(自分はざっくり100kcalで計算してるけど)。
枝豆をサイドに6串も食べたら凄く満足感のある食事だ。
コンビニに売ってる食べ物はどれもカロリー表記があるしサラダなど健康的な選択肢もたくさんある。
自分が好きなのはセブンイレブンの野菜スティック(味噌マヨネーズ)でソースは美味しいしたったの150kcalしかない。
サイゼリヤやジョナサンのようなファミレスもメニューの全品目にカロリー表記されていて500kcal以下のヘルシーな選択肢がある。
東京だとメキシカンレストランの『Guzman y Gomez』には標準サイズを頼めば驚く程低カロリーなメニューもある。
(オーストラリアだと子供用のサイズだ……)
それからデパートの上階にもレストランがたくさんあって、そこのメニューにもヘルシーな選択肢がある。
八十八楽やスープストックが人気で凄く美味しい。
スープストックは東京のみならず全国展開もしてる。
夕食をスープストックの350kcalのメニューにする事も多いし、値段は1000円(10ドル)以下だ。
日本の寿司は信じられない位ヘルシーだし、自分は5~6貫(個)までにしてる。
もっとヘルシーな食べ物を買えるなら摂取カロリーはもっと抑えられると思う。
(おそらく魚がメインになると思う)
もっとあるけど、とりあえずはこんな感じ。

●comment
体に悪いもの食べまくりだったけど6カ月でレールみたいに痩せたぞ。
毎日2回20~30分歩いてたから。
自炊はしないで外食だけだったけど凄い効果だった。

●comment
投稿主が同意するかどうかはわからないけど、日本の食生活や仕事文化はとりわけアメリカとかなり違う。
昼食を食べに行ったり残業しない事は怠惰であると考えられてる。
深夜に食べる1杯のラーメンがその日唯一の食事、なんて事も。
西洋料理を食べる事も少ない。(特に高い料理は)
それからみんな常にダイエットをしてる。
特に女性はわずか数ポンドの体重を落とすためにダイエットをしているし、すぐにリバウンドをしてしまうヨーヨーダイエットは認められてない。
日本の伝統料理を食べたければ伝統的な旅館に泊まるといいよ。
健康的で栄養たっぷりで新鮮で美味しいしカロリー控えめ。

●投稿主
↑色々同意できるけど仕事環境は少しずつ変わってきてるし昼食を食べに行くのは普通の事だよ。
旅館に泊まるというのは良いアイディアだ!

●comment
自分はアジア系で日本に住んでた事がある。
日本人は確かに体形を気にしてるし食事は野菜中心のものが多いね。
>投稿主が同意するかどうかはわからないけど、日本の食生活や仕事文化はとりわけアメリカとかなり違う
↑これを読んで最近読んだ記事を思い出した。
アジア諸国ではBMIの低い範囲でも健康問題を抱えてる人が多いから最近健康なBMIの範囲の見直しを行ったんだとか。
BMIが23を超えたら太ってると見なされるんだったと思う。
BMI幾つが肥満となるかは忘れた。
25だったかな?

●comment
日本に住んだ事はないけど10日間の旅行で5ポンド(約2kg)痩せた。
食べるものに気をつけてた訳じゃないけど、日本の食文化的なもので簡単に食べないようになってるのかも?
朝食や昼食を食べる時間がなくて、道すがらにおにぎりを食べるだけって事も多かったし。
旅先で地元のお菓子が売られてたら何でも食べるようにしてたけど必ず1種類に1個と決めていたから量はかなり少なかった。
それに毎日最低でも10マイル(約16km)は歩いてたし。
正直言うと体重を減らすために2~3週間滞在したかった。
凄く美しい国だから歩くのも楽しかったしね。

●comment
『ミソ・ハングリー』というドキュメンタリーを思い出した。
太ったオーストラリアの男性が体重を減らすため、体重を減らす方法を学ぶために日本に行くという内容だ。
凄く面白い男性だったよ。



●comment
シェアしてくれてありがとう!
今年の年末に仕事のために日本に引っ越す予定で、2月から減量してるのを止めたくなかったんだ。
差し支えなければ1月にどの位の量を食べてるのか教えてもらえないかな?

●投稿主
↑ばらつきがあるから何とも言えないけどダイエットを始めて確実に少なくなったね。

●comment
日本で高脂肪/低炭水化物の食べ物は何になるんだろう?
低炭水化物ダイエットをしていて日本食が大好きだから!

●comment
↑焼肉としゃぶしゃぶ。
焼き網や鍋で自分で肉を調理する料理だ。
日本最高の料理の双璧でもあるな。
何故なら食材を自分でコントロールできるから。
肉料理に砂糖を使ってる事はよくあって、ソースも低炭水化物ダイエットには向かない。
刺身はぴったりだけどこれはご馳走だな。

●comment
秋に日本に引っ越すことになってて、これが心配だった!
本当にありがとう。
ダイエットを始めたばかりだから止めたくなくて。

●comment
日本の普通の料理だったら自制できると思う。
でも大福もちのお皿が目の前にあると全ての努力が水泡に……

03427
image credit:imgur.com

●投稿主
↑大丈夫、小さいのは1個たったの100kcalだから。

●comment
↑でもそれじゃ大福餅じゃなくて小福餅だよ!
自分が好きな大きいのは1個300kcalで、やけくそになってる時は1ダース位食べれる。

●comment
人生最高の大福は決して忘れないだろうな。
四国で食べた奴。
抹茶大福で餡子の量は少しで餡子の周りにクリームの層がある大福。
冷蔵庫でも1日しかもたない。
あの大福を食べに行くために戻らなくちゃ。
(日本語が話せて、アニメ/東京のためだけに日本に行くつもりじゃなくて自由な時間がたくさんあるなら四国は本当に凄い所だから行ってみるといいぞ)

●comment
ラーメンの麺抜きで食べたい。
スープとチャーシューと卵と野菜だけ。
うどんは麺が太くて楽しいトッピングがないんだっけ?
それだと炭水化物の爆弾だなあ。

●投稿主
↑日本の外食で大変なのは注文したものを少し変えるのが無理な所かな。
特にラーメンみたいなメニューだと麺抜きを頼んだら頭が3つある生き物みたいに見られるし、失礼だと思われる。
ラーメンを頼む時は小盛に出来るか聞いてるよ。
メニューには載ってないけど応じてくれるところもある。

●comment
↑蒲田には野菜ラーメンを出してるお店がある。
日本は少しずつ低炭水化物の生活が根付いてきてる気がするな。
ローソンには低炭水化物の食べ物が売られてるし、確かファミマにはバターコーヒーが売ってたと思う。

●comment
日本のカレーはみんなが思ってる以上にインドのカレーよりも健康に良くないぞ。
インドカレーは玉ねぎ、トマト、ニンニク、生姜等の野菜と少量のナッツ、クリームかヨーグルトで作る。
日本のカレーは小麦粉と油でとろみをつけたスパイス入りのブロス(出汁)と少量の野菜で出来てる。

●comment
↑カレーはカロリーが凄いよな。
オーストラリアで人気になってきてるけど1杯1100kcalはある。

●comment
休暇で2週間日本旅行をした時は1日5000kcal摂って10ポンド(約4.5kg)太った。
後悔はしてない。

●comment
↑同じく後悔はしてない。
今でもあの旅行で食べた美味しいものを覚えてる。
もちろん2か月後に体重の最高値を叩きだして落とすのに去年1年かかったさ。
でも……やっぱり後悔はない。






日本食は海外では健康だと考えられがちですが揚げ物も多いので気をつけなくてはいけません。
保健所に行くと年齢、性別、運動量から適切とされる1日の食事量を教えてくれますが、これがびっくりするくらい少ない。
でもそれを守ると確実に痩せます。